07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

目鯛の西京味噌漬 紅葉麩添え

2011.11.28 (Mon)

20111128-1

・目鯛の西京味噌漬 紅葉麩添え
・ほうれん草 なめ茸和え
・鳴門金時の蜂蜜レモン煮
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻みすぐき漬、プチトマト など


先週木曜日、広告代理店の電通から今年の話題注目商品ランキングが発表されま
した。
インターネット上で1000人に、商品やサービス等約130候補について認知度・関心度
・話題度を尋ね集計したそうですが、昨年に続き1位はスマートフォンとのこと…
今や『小さなパソコン』とも言えるスマートフォンの人気は絶大です。本来の電話や
メールは今まで通りの携帯を使い、アプリを色々楽しむためにスマートフォンを
持つ…といった『使い分け&二刀流』の方も多いようですね。
以前もブログに書きましたが、携帯電話の発達は当初の予想を遥かに超えたもの
になりました。
よく覚えているのですが今から15年ほど前、息子の小学校でPTAの厚生委員を
務めていた時のこと。ある会議に委員長が出席出来ないので、決定事項を電話で
伝え、了承してもらえれば他の委員だけで更に先へ進めておこう…という議題が
ありました。
職員室近くにある公衆電話ではなく、父に借りて持って行った携帯を使い会議室
の中から委員長の自宅に電話をすると、

 『これって携帯からなの?へぇ~、すごいね~、便利になったもんだわ~』

と本来の用件から逸れ、委員長は暫し初めての携帯との通話に大興奮!
それぐらい、当時は本当に携帯が珍しかったのです。
勿論、この時の携帯は通話機能のみで、メールを打つことは出来ませんでした。
その後の携帯の進化は、ご存じの通り…
皆様も記憶にありませんか?初めて誰かにメールを打った時、嬉しくて

 『ねぇねぇ、今メールを送ったんだけど、ちゃんと届いてる?』

な~んて、わざわざ電話して相手に確認したことを…(笑)

今日の主菜は、目鯛の西京味噌漬です。
目鯛の切り身は目立つ骨を抜き、食べ易い大きさに削ぎ切ってから軽く塩を振り、
暫く置いた後に水気を拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に、一晩漬け込みます。
朝、身の周りの味噌を綺麗に拭って、グリルで両面をこんがりと良い色に焼けば
出来上がり!
彩りに、サッと炙って塩を振った紅葉麩を添えました。

20111128-2

こんがり…と焦げ目…のボーダーラインを目指して!
今日も『いい色』に焼けたかな?(笑)
08:05  |  魚介類が主菜  |  Comment(3)

秋鮭の香草風味パン粉焼き

2011.11.07 (Mon)

20111107-1

・秋鮭の香草風味パン粉焼き
・隠元 ゆかり昆布和え
・明太子入りタラモサラダ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など


今年も残り2ヶ月…書店や文具店に来年用のカレンダーが色々と並ぶようになり
ました。
私は家の中に掛けるカレンダーを、毎年、同じ物で揃えています。
特にリビング用カレンダーはサイズが大きめで、六曜(大安や友引等)が示されて
おり、予定を何行も書き込める物…と決め、いつも同じ書店で購入するようにして
きました。
大きめのカレンダーだと曜日や数字が読み易く、様々な用事や家族の外出予定の
話題が食卓で出ても、数メートル先のカレンダーに目が行って

 『あぁ、○日の△曜日ね。了解!』

とスムーズに会話が運ぶんですね。
洗面所のドアの内側に掛けているのは、鉄道風景写真のカレンダー。これは主人
たっての希望で、『鉄道ファン』という雑誌の新年号の付録を使っています。
全国各地の美しい景色をバックに走る特急電車や在来線…オタクではないけれど
鉄道を使う旅が大好きな我が家にとっては、身支度をしながらホッと気持ちの和む
カレンダーなのです。
この雑誌はかなりの部数を発行しているので直ぐ売り切れる心配はありませんが、
主人は毎年

 『発売日に行くから、取り置きしてもらうようにね!2冊だよ、2冊!』

と私に念を押し、ひとつはクリニックの診察の机の上に掛けています。
カレンダーの風景や電車が、思いがけず患者さんとの会話の糸口になったりする
そうで…
今月下旬の発売ですから、そろそろ予約しに行かなくちゃ!年賀状購入に続いて、
我が家のお正月準備第2弾という感じでしょうか…(笑)

今日は秋鮭のパン粉焼きを主菜にしました。
秋鮭は丁寧に骨を取り除き、ハーブソルトを両面に振って味をよく馴染ませます。
(ハウス食品の『香りソルト イタリアンハーブミックス』を使っています)
全体に薄く小麦粉を塗して卵にくぐらせ、刻んだパセリとスイートバジルを加えた
パン粉を塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉が馴染んで綺麗に仕上がります)
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがり焼き上げ、キッチンペーパーの
上に置いて余分な油を吸わせたら出来上がりです。
今日は裏側にソース少々を塗り、タルタルソースを別添えにしました。

20111107-2

北海道産の天然秋鮭…
この季節ならではの『美味しい便り』ですよね。自然の恵みに感謝感謝!
09:36  |  魚介類が主菜  |  Comment(2)

かじき鮪の磯の香風味パン粉焼き

2011.10.03 (Mon)

20111003-1

・かじき鮪の磯の香風味パン粉焼き
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・蓮根のきんぴら
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・松茸昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


10月に入りました。
空気がカラッと乾いて、本当に爽やかな季節!
買い物の帰りに少し遠回りしても汗をかかずに心地良く歩けますし、どんどん
家事が捗るような気がします…(笑)
今週は朝晩の気温がグッと下がる日も多くなるようです。身体の調子を崩さぬ
ように、どうぞお気をつけ下さい。
少し前に、ラジオで、あるテーマでのメール募集をしていました。
それは『貴方が観光大使に任命されたら、住んでいる街をどんな風にアピール
しますか?』というものです。
普段、当たり前のように住んでいる『自分の街』のアピールポイントを、改めて
考えてみる…ちょっと素敵な企画ですよね。
番組中に次々読まれたリスナーからのメールはどれも微笑ましく、それぞれ
『自分の街』への愛情が溢れていました。
私は結婚して25年を過ぎましたが、ずっと同じ街の、同じマンションに住んでい
ます。
東京の都心から近く、沢山のデパートが集まる大きなターミナル駅まで電車で
5分ほど。
街には大きな商店街もあって、日々の買い物はそこで充分に満足出来るレベル
です。
交通の便が良く何処へ出掛けるにもスムーズな場所でありながら、比較的緑が
多くて、騒音は殆ど感じません。
何よりも『住んでみて一番良かった街』の1位に選ばれたことがあるほど、都心
から近い割には物価が比較的安くて暮らし易いので、実は数多くの芸人さんが
住んでいることでも有名なんですよ。
皆様もお住まいの街のアピールポイントを改めて考えてみると、意外な発見が
あるかもしれませんね。

今日の主菜は、かじき鮪の焼き物です。
かじき鮪は食べ易い大きさに削ぎ切り、塩胡椒をしっかり振って下味を付けて
おきます。
海苔の帯を巻いて全体に薄く小麦粉を塗してから、卵にくぐらせてたっぷりと
青海苔を加えたパン粉を塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉がよく馴染みます)
フライパンに少し多めの油を熱し、こんがり良い色がつくように両面を焼けば、
出来上がりです。

20111003-2


今日は海苔の帯も巻いて、磯の風味のダブル使い♪
かじき鮪以外に、帆立やささみ、真鱈などでも美味しく出来ます。
下味をしっかりつけてあり、青海苔の旨味もあるのでそのままで大丈夫ですが、
お好みで醤油をひと垂らし…しても。
07:50  |  魚介類が主菜  |  Comment(2)

帆立の香草風味パン粉焼き

2011.08.29 (Mon)

20110829-1

・帆立の香草風味パン粉焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・蟹と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・金時豆
・晩菊漬、プチトマト など


8月も残すところ数日…
昼間は蒸し暑いものの、さすがに『酷暑』というような気温まで上がることは
なくなりました。
先日もタクシーの運転手さんと意見が一致したのですが、昔と今とで暑さが
随分と変わってしまいましたねぇ…と。
昔は天気予報で最高気温が30度…と聞くと『今日は暑くなるぞ!』と構えた
ものですが、今では『あら、今日は割と涼しいのね~♪』という感じです。
昔はクーラーなんて無いのが当たり前、夏と言えば網戸&扇風機&団扇!
それでも充分に凌げる暑さだったんですよね。
今では天気予報で『クーラーを上手に使って熱中症を防いで下さい』と言う
くらいですから、明らかに日本の気温は上がって亜熱帯に近づいているの
でしょう。
ある外国人の観光客が

 『ニホンノナツ ホントニ アツイデス!』

と2リットル入りの大きなペットボトルを抱え、汗を拭き拭きテレビの取材に
答えていましたっけ…
暑くてもカラッと乾燥しているアメリカやヨーロッパから来る方達にすれば、
日本の蒸し暑さは相当堪えるはず。
楽しいはずの旅行の印象が『アツイ』ばかりで終わってしまうと、ちょっと
お気の毒な気もしますね…(苦笑)

今日は帆立のパン粉焼きを主菜にしました。
帆立は厚みがあれば2枚にスライスし、ハーブソルトを両面に振って味を
よく馴染ませておきます。
(ハウス食品の『香りソルト イタリアンハーブミックス』を使っています)
全体に薄く小麦粉を塗したら卵にくぐらせ、刻みパセリとスイートバジルを
たっぷり加えたパン粉を塗します。
(ここまで前夜に済ませると、パン粉がよく馴染んで綺麗に仕上がります)
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがりと焼き上げて、キッチン
ペーパーの上に置いて余分な油を吸わせます。
ドライハーブを加えたケチャップを少々かけて、完成です。

20110829-2

帆立は義母の大好物…
味噌漬にしたり、揚げたり、焼いたりして、定期的に登場させています。
今日はハーブの風味を利かせて、イタリアン風味のパン粉焼きにしました。
08:26  |  魚介類が主菜  |  Comment(4)

かじき鮪のカレー風味パン粉焼き

2011.07.18 (Mon)

20110718-1

・かじき鮪のカレーパン粉焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・新蓮根のきんぴら
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・松茸昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


3連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
『なでしこジャパン』のワールドカップ優勝、本当に良かったですね~!私も
4時過ぎに起きて、試合の進行を見守りながらキッチンに立っていました。
点を取られても決して諦めずに追いつく粘り強さに、ただただ感動…
そして、監督やコーチを含めたチーム全員の素敵な笑顔に、こちらまで胸が
熱くなりました。
心からの『おめでとう!』と、大きな拍手を贈りたいと思います。
さて、ここのところ東京も猛暑が続き、まさに『暑中お見舞い申し上げます』
という感じです。
朝、新聞を取るために玄関を開けると、既に温まっている空気がモワ~ッと
流れ込み、あぁ今日もやっぱり暑くなるなぁ~と…(笑)
キッチンで蛇口を捻れば、『あれれ?お湯?』と思うぐらいぬる~い水が出て
きてビックリです。
リビングにはエアコンがありますが、キッチンは火を使う分、余計に暑くなる
ので、お弁当と朝食を作るために小一時間キッチンに居ると汗だくに!
真っ赤な顔で朝食のテーブルにつく私を気の毒に思ったのでしょう。主人が
私専用のサーキュレーターを買ってくれました。
扇風機のように首は回りませんが、それなりの風量があって、随分涼しく感じ
られるんですね~♪軽くて持ち運びも楽なので、キッチンだけでなく洗面所等
でも大活躍しています。
そして先日、義姉がステンレス製の可愛いマグボトルをプレゼントしてくれた
ので、ミネラルウォーターと氷を入れて家の中で常に携帯しているんですよ。
かなり長時間、氷もそのまま保冷されているので、一口飲むだけでスーッと
涼しくなって大助かり!
猛暑に加えて節電モードのこの夏、有難いプレゼントに改めて感謝です。

今日はかじき鮪の焼き物を主菜にしました。
かじき鮪は食べ易い大きさに削ぎ切り、塩胡椒して更に軽くカレー粉も振って
おきます。
小麦粉・卵にくぐらせて、カレー粉とドライパセリを混ぜたパン粉を塗します。
(ここまでを前夜に済ませておくと、パン粉がしっかりと馴染んで、仕上がりが
綺麗になります)
フライパンに少し多めの油を熱し、両面をカリッと焼き上げれば完成です。

20110718-2

夏だ!祭りだ!カレー風味だ!(笑)
食欲を誘うカレー風味…ささみや帆立、真鱈でも美味しく出来ますね。
新物の蓮根が出回り始めたので、早速、きんぴらに…
シャキシャキした瑞々しさが堪りませ~ん♪
08:38  |  魚介類が主菜  |  Comment(4)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。