FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

肉団子の甘辛おろしだれ風味

2011.10.24 (Mon)

20111024-1

・肉団子の甘辛おろしだれ風味
・アスパラガス ピーナッツ和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など


義母宅近くの小学校の校庭では、よく日曜日に少年サッカーチームの練習が開催
されています。
お揃いのユニフォームを着て、監督やコーチの指導を受けながら夢中でボールを
追っている姿は何とも微笑ましいもの…そんな風景を目にする度に、この中から
いつかJリーガーが誕生するかも!なんて、心の中でエールを送っていました。
つい先日も校庭脇の道を通ったら子供の姿が大勢見えたので、いつものチームが
練習しているのかな?と思ったのですが、どうも様子が違うのです。
ユニフォーム姿が華奢で、出している声も少し高め…よ~く見ると、それは女の子
だけのサッカーチームでした!
『なでしこジャパン』の大活躍もあり、最近は女の子のサッカーチームが増えて
いるのですね。
あるテレビ番組で、小学校低学年の女の子達に将来なりたい職業を聞いたところ、
お菓子屋さん・お花屋さん・看護師さん・保育士さん・美容師さん…という声が
多かったのですが、これからは『なでしこジャパンに入りたい』という選択肢も
加わってくるのでしょう。
あの女の子達のチームの中から次の、次の、次の、その次のワールドカップや
オリンピックに出場する選手が生まれるかも…と考えると、またひとつ楽しみが
出来て嬉しいです。

今日は肉団子を主菜にしました。大根おろしを加えた甘辛だれを絡めてあります。
肉団子は、いつものように刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷり加えて練り、醤油を
少々入れた熱湯で茹で、冷めてから冷凍保存しておいた物です。
前夜のうちに冷蔵庫に下ろして自然解凍した肉団子は、朝、軽くレンジにかけて
温めます。
小鍋に醤油と味醂各大匙2・蜂蜜大匙1・片栗粉少々を入れ煮立てたら、水気を
絞った大根おろし適量を加えます。
肉団子を入れて、鍋を揺すりながら全体に絡めていけば出来あがりです。

20111024-2

今日は甘辛のおろしだれで…彩りに刻んだ浅葱を散らしました。
今の季節、柚子やカボスの果汁を少々垂らしても、さっぱり戴けますね。
14:14  |  肉類が主菜  |  Comment(3)

牛肉隠元巻の山椒風味照り焼き

2011.10.10 (Mon)

20111010-1

・牛肉隠元巻きの山椒風味照り焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・カレー風味のポテトサラダ
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・金時豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など


今日は10月10日…『体育の日』です。
1964年に東京オリンピックが開催され、その開会式が10月10日に行なわれたこと
から、スポーツに親しみ健康な心身を培うことを趣旨として国民の祝日に制定され
たのが1966年でした。
2000年からは【ハッピーマンデー制度】が適用され、10月の第2月曜日になりまし
たが、やはり『体育の日』は10月10日がしっくりくるような気がしますね。
さて、体育…と言えば幼稚園や学校で開催される運動会。今ではカリキュラムの
関係で春か秋のどちらか1回だけ行なわれることが殆どですが、私が子供の頃は
春に小運動会、秋に大運動会…と年に2回もありました。
春は平日に開催されるので何とな~くこじんまりとした感じ、観覧席はお母さん達
ばかりでご近所のお年寄りがちらほら…だったでしょうか。全学年で行なう体育の
公開授業という雰囲気が強かったような?
秋は日曜日に開催され、観覧席にはお父さんや小さな兄弟姉妹も一緒でしたから
大盛り上がり!校門近くに風船や風車やお面を売る露店が出たりもしたんですよ。
大きな声で応援して、色々な競技にハッスルした翌日…心地良い疲れと共に唇が
日焼けで乾燥し、ピリピリ痛くなっていたことを今でも覚えています…(笑)

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
牛薄切り肉を広げ軽く塩胡椒し、サッと茹でて冷ました隠元数本を置いて端から
クルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し
ます。
酒少々を振りかけ蒸し焼きにしてフライパンの中を綺麗に拭ってから、醤油・酒・
味醂各大匙1に蜂蜜小匙1と片栗粉少々を加えたタレを回しかけ、煮詰めながら
全体に絡めていきます。
仕上げに好みの量の粉山椒を振って、出来上がりです。

20111010-2

ちょっと大人の味の巻き巻き系!
粉山椒、七味や一味唐辛子は食欲を増進させるスパイスですね。
彩りとして、今日は塩炒り銀杏を添えました。
09:11  |  肉類が主菜  |  Comment(4)

牛肉アスパラ巻の生姜味噌風味

2011.09.19 (Mon)

20110919-1

・牛肉アスパラ巻の生姜味噌風味
・ほうれん草 なめ茸和え
・南瓜の煮物
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・胡麻昆布
・刻み柴漬、プチトマト など


連休の最終日、皆様いかがお過ごしですか?今週金曜日は秋分の日、また
3連休になる方も多いことでしょう。ゆっくり夏の疲れを取る休日になればいい
ですね。
朝晩の気温が少しずつ下がってくると、秋の味覚と呼ばれる美味しい食材が
並ぶようになります。
秋刀魚、秋鮭、松茸、葡萄、梨…そして、栗。
先日も料理番組で『栗どら焼き』の作り方が説明されていて、

 (あぁ、今年もちゃんと秋が来たんだなぁ…)

と、暫く見入ってしまいました。
昔…母方の伯父の実家が茨城の古河にあることから、皆で栗拾いを体験
しに出掛けたことがあります。
地面に落ちて少し開いた毬栗(いがぐり)を足で踏んで開き、そこから太った
ツヤツヤの栗を取り出す楽しさ、茹で立ての栗のホクホクした甘さは今でも
はっきりと覚えています。
そんなことを思い出しながら、その日の朝刊に入っていたチラシを眺めると、
何やら『秋の味覚・栗拾い大会』の文字が!
どこで出来るのかな?とチラシをよく見たら、それは様々な住宅メーカーが
集まる展示場で行なわれるイベントの1つだったのです。
カゴを渡され用意スタートで30秒!葉っぱの山の中から栗を探し出すそう
ですが、トゲトゲ痛い毬栗も含まれているのだとか…これは、栗拾いと言う
よりも栗探しという感じ?
更に、『当たりの栗を拾った方、先着3名様に松茸をプレゼント!』と書いて
ありました。
沢山のお客様を呼ぶ為に、展示場も色々工夫をしているんですねぇ…(笑)

今日の主菜は、牛肉の巻き巻き系です。
牛薄切り肉を広げて軽く塩胡椒し、サッと茹でて冷ましたアスパラを置いて
端からクルクル巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗し、フライパンで転がしながら火を通します。
酒少々を振り蒸し焼きにしてからフライパンの中を綺麗に拭い、同量の味噌
・蜂蜜・酒と摺り下ろし生姜少々を混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すって煮詰めながら、全体に絡めれば出来上がりです。

20110919-2

今日使ったアスパラガスはオーストラリア産の物。
ちょっぴり太っちょさん(笑)ですが筋が無くて柔らかいので、義母でも食べ
やすいのです。
南半球のオーストラリアは日本と季節が反対なので、今が春…なんですね。

09:37  |  肉類が主菜  |  Comment(2)

肉団子の彩り黒酢風味

2011.09.12 (Mon)

20110912-1

・肉団子の彩り黒酢風味
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・鳴門金時の蜂蜜レモン煮
・三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・浅蜊の佃煮
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


まだ残暑が続いていますが、朝晩は涼しい風が吹くようになりました。
真夏の本当に暑かった時期は、朝刊を取るために玄関を開けるとモワ~ッと
生温かい空気が入ってきたものですが、ここ数日は少しヒンヤリした空気に
代わってきた感じ…こうして、少しずつ『秋』らしさが増していくのですね。
さて…皆様はタクシーに乗った時、運転手さんの名前を確認しますか?
助手席の前に必ず運転手さんの名前を記したプレートが設置されている上に、
最近は後部座席から見易い位置(運転席の背中部分など)にも提示されている
ことが多いので、私は乗ったら直ぐに確認するようにしています。
万が一忘れ物をした時などに役立つのは勿論ですが、この『名前』で会話が
弾むことが結構多いんですよ。
珍しい名字は出身地クイズのようになることもありますし、名前は読み方や
由来や何方が名付けてくれたのか…など、どんどん話が広がります。
先日乗せて下さった運転手さんは、『○○七五三夫』さん…
この【七五三夫】がどうしても読めなかったので、運転手さんに伺ったら

 「さーて、何と読むでしょう?ちょっと難しいかもしれませんねぇ」

とおっしゃった後で、

 「 【しめお】と読むんです。神社の注連縄(しめなわ)を七五三縄とも書く
   ので、そこから取ったそうで。
   大昔ですから親父は小学校しか出ていなくて学は無かったんだけれど、
   丁稚奉公しながら独学で本を読んで勉強した…って言ってました。
   僕の名前も色々調べて、よ~く考えて付けてくれたみたいですよ」

と教えて下さった横顔が、とても誇らしげでした。
素敵なお話に感激して、帰宅してから(しめなわ)と辞書で引いたら、本当に
そう書いてありました。うーん!またひとつ、勉強になりました!

今日は黒酢風味の肉団子を主菜にしました。
いつものように、ハンバーグ種を取り分けて作っておいた肉団子には刻んだ
椎茸と玉葱がたっぷり入っています。
冷凍しておいた肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして、自然解凍しておき
ます。
朝、レンジにかけて軽く温めてから、黒酢大匙3・蜂蜜と醤油を大匙1ずつ
・片栗粉少々を合わせたタレを鍋に入れて熱し、肉団子を加えます。
鍋を揺すりながら煮詰めて、全体にタレをよく絡めたら出来上がり!
パプリカで作った小さな花を、彩りに添えました。

20110912-2

黒酢タレの肉団子には、何故かパプリカの花を添えたくなります。
今日も3色が咲き揃いました!(笑)
08:41  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

牛肉とピーマンの中華風味炒め

2011.08.22 (Mon)

20110822-1

・牛肉とピーマンの中華風味炒め
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・椎茸昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


先週末から、凌ぎやすい気温になりました。
このまま涼しい秋へ…とは簡単にいきませんが、体温に近かった猛暑日に比べ
れば家事も捗りますね。
さて、熱戦が続いた『夏の高校野球』が終わりました。長年の夢が叶って決勝へ
進出を果たした東北・青森代表の光星学院、私が住んでいる西東京代表の強豪
日大三高…どちらも同じようにエールを送りたくて、試合終了までテレビから目が
離せませんでした。
日大三高の皆さん、優勝おめでとうございます。光星学院の皆さん、素晴らしい
チームワークを最後まで見せて下さって、有難うございました。
高校野球というと、勝利校の栄誉を称えて校歌が流れますよね。そんな話から、
あるラジオ番組で、サラリーマンに『貴方は母校の校歌を今でも唄えますか?』
という街頭インタビューをしていました。
これが意外や意外、『えぇ?覚えてるかな?』と言いつつも、いざ唄い始めると
最後までスムーズに思い出せる人が予想以上に多かったんですよ。
自分自身はどうかな?と思って、改めて小学校と中学校の校歌を思い出したの
ですが、それなりに覚えていたことにビックリ!(笑)
ちなみに、小学校は

 『青い空 そよ風薫る 拓き行く 文化の縁(えにし)
  育んで 光新たに かがよえる 我らが そのを
  あぁ 我らが ○○小学校』

そして中学校は

 『清く連なる丹沢阿夫利 相模の緑 はつらつと
  伸びゆく者は 友情も美しく 自主の校風 受け継ぐところ 
  ここに我あり 我らあり ○○ヶ丘よ 愛する母校』

という感じでした。
付属高校→大学は同じ校歌を7年間唄いましたから、こちらはバッチリです。
小・中・高校の校歌…皆様も歌詞やメロディーが意外とスムーズに出るのでは
ないでしょうか?

今日の主菜は牛肉の炒め物です。
牛薄切り肉は食べやすい細さに切って、軽く塩胡椒してから少量の片栗粉を
揉み込みます。
油少々を熱したフライパンで細切りにしたピーマンを炒め、ほぼ火が通った
ところで一度お皿に出しておきます。
次に牛肉を炒めて、ピーマンをフライパンに戻してから、オイスターソースと
醤油各大匙1・酒大匙2・蜂蜜小匙2を合わせたタレを回しかけ、全体に絡む
よう炒めれば出来上がりです。

20110822-2

牛肉に片栗粉少々を揉み込むことで、タレがよく絡んでツヤ良く仕上がります。
ピーマンは赤・橙・黄・緑の4色を使いましたが、お好みの色でどうぞ…
アスパラや茸(舞茸やエリンギ等)でも美味しく出来ますね。
08:19  |  肉類が主菜  |  Comment(3)
PREV  | HOME |  NEXT