04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

山椒風味の柔らか煮豚

2012.04.16 (Mon)

20120416-1

・山椒風味の柔らか煮豚
・ほうれん草 胡麻和え
・バジル風味のポテトサラダ
・鶏そぼろと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・紫花豆
・晩菊漬、プチトマト など


4月も半ばとなり、桜前線は確実に北上中のようですね。
先週水曜日、義母宅にお弁当を届けた後にデパートに出掛けた帰り道のこと…
荷物が沢山あったので、地下鉄を降りてからタクシーに乗りました。
行き先を告げると

 『○○の角を左折しないで、今日は△△通りの方を走りましょうか』

と運転手さん。
以前もブログに書きましたが、この△△通りは両側に桜が植えられているので、
満開の時期はピンク色のトンネルのようになるのです。
運転手さんが勤めるタクシー会社の近くにも桜の綺麗な公園があるそうですが、

 『この通りの桜は本当に良いですね。僕は、ここが大好きなんですよ~♪』

と運転手さんは上機嫌な笑顔。
そんな風に地元の桜を褒めてもらうと、こちらも何だか嬉しくなるから不思議
ですよね…(笑)
信号待ちをしていると、それに合わせたように強い向かい風が吹いて

 『わぁっ!これぞ桜吹雪!』

と思わず2人で声を上げてしまったぐらい、フロントガラスに向かって花びらが
降り注いできたのです!
まるで映画のワンシーンのような、ちょっと感動的な瞬間を経験しました。

今日の主菜は我が家の恒例、義母でも食べ易い柔らか煮豚です。
(我が家では、だいたい500gほどの肩ロース肉を使って煮ています)
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でして、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて熱くした煮汁に肉を
入れます。
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上かけ弱火でコトコト
煮込んでいきます。
アク取りシートを途中で何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイント!
汁がトロリと煮詰まってくれば、完成です。
煮汁は冷めてからキッチンペーパーを使って漉すと、見た目もツヤツヤ綺麗に
仕上がります。
今日は切り分けた煮豚に煮汁をかけ、粉山椒と木の芽を添えました。

20120416-2

柔らか煮豚…お弁当には久々の登場となりました。
残りは冷麺の具にしたり、長葱と和えて酒肴にしたり…
あっという間に1本を食べ切ってしまいます!(笑)
スポンサーサイト
10:01  |  肉類が主菜  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。