03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

鰤の竜田揚げ 梅麩添え

2012.01.30 (Mon)

20120130-1

・鰤の竜田揚げ 梅麩添え
・隠元 胡麻ゆかり和え
・五菜ひじき煮
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・刻み柴漬、プチトマト など


1月は本当にあっという間に過ぎるもの…明後日から2月に入り、節分や立春を
迎えます。
ここのところ東京も最低気温が氷点下になる厳しい寒さ!昨日はダウンコートを
着ていても震えるような寒さで、(ピェ~ッ!何なのよ、この風の冷たさは~!)と
心の中で叫びつつ、身を屈めて歩いておりました。
それに加え義母の家は昔ながらの木造家屋なので、空気がキーンと冷えている
感じで…義母の部屋には暖房を入れているので快適な温度が保たれていますが、
それ以外の部屋や台所や廊下では吐く息が真っ白になるんですよ~(笑)
数日前には気象予報士の方が

 『この寒さも、立春前後から少しずつ緩んでくるのでは…』

と言ったので少しホッとしたのですが、今朝ラジオを聴いていたら、

 『今週は更に強い寒波が来るので、木曜辺りが寒さの底になるでしょう』

ですって!まだ暫く寒さとの闘いは続きそう!
インフルエンザも各地で猛威を揮っています。皆様、どうぞご自愛下さいね。

今日の主菜は鰤の揚げ物です。
鰤は皮と骨を丁寧に取り除き、食べやすい大きさに切り分けます。
同量の醤油・酒・味醂を合わせたタレに生姜の搾り汁を加えて、切り分けた鰤を
漬け込んでおきます。
軽く水気を拭い、同量の片栗粉と上新粉を合わせた衣をギュッと握るようにして
塗します。
熱した油でカラッと揚げれば出来上がりです。

20120130-2

しっかりと味の染みた竜田揚げ…ご飯が進むおかずですよね。
彩りには、素揚げして軽く塩を振った梅麩を添えました。
スポンサーサイト
09:31  |  揚げ物が主菜  |  Comment(2)

Comment

No title

まやりんさんおはようございます^^
先日、東京でも最低気温が氷点下になったと聞いてびっくりしていました
こちらでは冬は氷点下が当たり前なので、びっくりもしませんが、ただこちらも今週はかなり冷え込んで、最低気温が氷点下2ケタになり、しかもこの冬あまり降っていなかった雪が、ドドーっと一気に降ったのにはびっくりしました(・o・)
寒いのはなんとか耐えられますが、大量の雪は本当に大変!
もうこれ以上降らせないで~と神様にお願いしたいくらいです(笑)

昨日スーパーで鰤が特売になっていて、まやりんさんのレシピをお借りして鰤の竜田揚げ作りたいな~と思っていたところでした^^
まやりんさんのレシピで作るとサクサクウマウマで最高なんですよね~♪
梅麩添えがとっても素敵です☆
わらび |  2012.02.04(土) 06:28 | URL |  【編集】

No title

コメントをお寄せ戴き、どうも有難うございます!


☆わらびさん

水分を含んだ雪の重さは想像以上、長野では橋が崩落したとか…チラチラと降る
なら風情もありますが、なかなか都合よくいかないのが自然の怖いところですね。
富山の美味しい天然鰤が手に入ったので、冷めても美味しい竜田揚げにしました。
まやりん |  2012.02.04(土) 15:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。