05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帆立の香草風味パン粉焼き

2010.10.25 (Mon)

20101025-1

・帆立の香草風味パン粉焼き
・アスパラガス ピーナッツ和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・松茸昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など


今年は猛暑の影響で紅葉が遅れ気味…それでも標高の高い場所は少しずつ
木々が色づき始めているようで、ニュースや新聞で紅葉の便りが伝えられると
『ちゃんと秋が来たんだなぁ…』と心が和みます。
秋と言えば芸術の秋、音楽の秋ということで、合唱コンクールを開催する中学
や高校が多いですね。
私自身、特に中学3年生の時の合唱コンクールが強く思い出に残っています。
課題曲はスメタナの『モルダウ』…これは合唱コンクールの定番とも言える曲
ですが、本来は6つの交響詩から成る連作交響詩『我が祖国』の中の2番目の
部分にあたります。
小さな雨粒が水滴となり、地に降り注ぎ、やがて流れが幾つも集まって小川に
なり、故郷を悠々と流れる大きな河となっていく…その様子が合唱では男女の
声の高低差や音の強弱によって表され、情景が浮かんでくるのですね。
今ではクラシックの演奏会で年に1度ぐらい、『我が祖国』の全曲を聴く機会が
あるのですが、この『モルダウ』の部分になると

 ♪~ボヘミアの河よ~、モルダウよ~♪

と、思わず口ずさみそうになります…(笑)
因みに、自由曲は松山千春さんの『季節の中で』だったんですよ。
丁度この年(1978年8月)にリリースしたシングルで、松山さんにとって5枚目に
して初のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲でした。
練習を重ねてクラス全員の心がひとつになった合唱、更に学級委員の男子が
ギターを弾いたのも演出効果があったのでしょう、私達のクラスは優勝を獲得
することが出来たのです。
ピアノ伴奏をしていた私は、皆が唄い終わり一瞬の静寂があった後、客席から
ウワ~ッと拍手と歓声が湧き上がるのを聴き、安堵と感動で身体が震えました。
担任の先生の(皆、よくやったね~!)という温かな笑顔まで、今でもよく覚えて
います。

今日は義母が大好きな帆立を使ったパン粉焼きを主菜にしました。
ハーブの風味を利かせて、イタリア風に仕上げてあります。
帆立は厚みがある物なら2枚にスライスしてハーブソルトを両面に振り、味を
馴染ませておきます。
全体に薄く小麦粉を塗したら卵にくぐらせて、刻んだパセリとスイートバジルを
たっぷり加えたパン粉を塗します。
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがりと綺麗な色に焼き上げたら、
キッチンペーパーの上に置いて余分な油を吸わせるようにします。
ドライハーブを加えたケチャップを仕上げに少々かければ、完成です。

20101025-2

本日はイタリア~ン♪な帆立ちゃん…(笑)
パン粉に加える物を青海苔にすれば和風、ハーブにすれば洋風、カレー粉や
粉チーズにすればコクが出て…と、アレンジが利くのが嬉しいところですね。
スポンサーサイト
08:47  |  魚介類が主菜  |  Comment(4)

Comment

まやりんさん~こんばんはー

芸術の秋(私は専ら食欲の秋ですが・・・)とても素敵な思い出ですね~
1人の力だけじゃなく、みんなが力を合わせて達成することは
ホントに素晴らしい事ですよね~
その中でピアノ伴奏をされていたまやりんさん~素敵です♪

今週は帆立ちゃんでスタートなんですねー
ハーブの香りが画面を通して漂ってくるようです~
柔らかくていろんなバリエーションに味が馴染む帆立は
お弁当にもピッタリですね!
MOMO |  2010.10.25(月) 22:17 | URL |  【編集】

まやりんさんこんばんは^^
まやりんさんの作られる香草風味パン粉焼きは、いつもおいしそう♪
どうしたらこんな風においしそうに作れるのか
ぜひ直に作り方を教えて頂きたい!(笑)

合唱コンクール、なんだか懐かしい響き☆
まやりんさん、中学3年生の時の合唱コンクールでピアノの伴奏をなさったんですね
そして、その時まやりんさんのクラスが優勝したとのこと
それは相当感動したでしょうし、いつまでも忘れられない思い出になりますよね
なんだか中学3年生のまやりんさんを想像して、思わず笑顔になった私です^^
わらび |  2010.10.26(火) 21:36 | URL |  【編集】

まやりんさん、こんにちは♪
昨日の夕食が帆立フライのきらり家でした!
まやりんさんの香草風味パン粉焼きのほうが、断然おしゃれで美味しそう★
やはり月曜日にブログチェックすべきでした!

まやりんさんの想いでは素晴しいものばかりですね。
私も中3の時の合唱コンクールは、優勝でした♪
「流浪の民」でした。
私もピアノ伴奏者。でもまやりんさんとは次元が違いそう(苦笑)
やはりこの曲を聴くと、その時の記憶がよみがえってきます。
青春の1ページかな。。。(笑)
きらり |  2010.10.27(水) 18:04 | URL |  【編集】

コメントをお寄せ戴き、どうも有難うございます!


☆MOMOさん

あの年頃の合唱の響きって、とても清々しく感じられて…先日もNHKで合唱
コンクールを中継しているのを見ながら、思わず涙してしまいました…(笑)
帆立は調理方法や味付けで色々とアレンジが利くので、大好きな食材です♪


☆わらびさん

前夜に衣まで付けて、しっかり馴染ませておくのがコツのひとつかもしれま
せんね。合唱コンクールは、本当に良い思い出になっています。中学3年生
の私…吹奏楽部所属でピッコロ担当、そして宝塚に夢中な乙女でした…(笑)


☆きらりさん

帆立フライも大好き~♪晩御飯に熱々を食べるのなら、フライの方が却って
お薦めだと思いますよ。『流浪の民』は、私にも懐かしい曲のひとつです!
ジプシーの人達が集う独特な雰囲気が良く出ている、素晴らしい曲ですよね。
まやりん |  2010.10.30(土) 09:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。