04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

八角風味の柔らか煮豚

2010.10.11 (Mon)

20101011-1

・八角風味の柔らか煮豚
・隠元 胡麻ゆかり和え
・青柚子釜入りタラモサラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・金時豆
・刻み高菜漬、プチトマト など


今年のノーベル化学賞…日本人の教授2名が受賞され、大きなニュースに
なりましたね!
街頭では新聞の号外が配られて、受け取った人達が皆『わぁ!すごい!』
と顔色をパッと明るくしていたのが、とても印象的でした。
ノーベル賞は、ダイナマイトの発明によって莫大な資産を得たアルフレッド・
ノーベル氏の

 『私の総ての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。
  私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し、継続される基金を設立し、
  その毎年の利子について前年に人類の為に最大たる貢献をした人々に
  分配されるものとする』

という遺言に基づいて1895年に創設され、1901年に初めての授与式が行わ
れたのだそうです。
受賞された教授お2人の研究内容はニュースや新聞でも詳しく説明されて
いましたが、それが液晶や医薬品の開発に色々と生かされ、私達の生活の
身近な所で日々役立っているのだと判って、とても感動しました。
研究は実験とデータの積み重ね…地道な御努力が実り、こうして世界的に
評価された事は、我々日本人にとって本当に嬉しいニュースです。
特に根岸教授は、ちょうど今年が結婚50周年の金婚式にあたるのだとか…
おめでたい事が重なって、奥さまもどんなに喜ばれたかと思います。
ストックホルムで開かれる授与式へのご夫妻での出席は、素敵な金婚式の
記念旅行として、奥様への何よりのプレゼントになるのでしょうね。

今日は八角風味の煮豚を主菜にしました。
我が家では、だいたい500gほどの肩ロース肉を使っています。
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でをして、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて熱くした煮汁に肉と
八角を入れます。
我が家は八角の風味が好きなので3片ほど使っていますが、お好みにより
量は加減して下さい。
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上弱火でコトコトと
煮込んでいきます。
アク取りシートを途中で何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイントです。
汁が煮詰まって、トロリとしてくれば完成~♪
この煮汁は冷めてからキッチンペーパーを使って漉すと、見た目もツヤツヤ
美味しそうに仕上がります。
煮豚を切り分け、煮汁をトロリとかけて…彩りに芥子の実を振りました。

20101011-2

涼しくなったので、八角風味の煮豚を久しぶりに登場させました!
肩ロースは脂の入り具合が丁度良く、冷めても柔らかいので義母も食べ易い
ようです。

20101011-3

こちらは『ノーベル賞』の受賞メダル!

…ではなく、ノーベル博物館で販売されているお土産用チョコレートです。
直径は6㎝弱で、ノーベル氏の横顔がデザインされているんですよ。
以前に主人の患者さんからお土産として戴いた物なのですが、今でも大切に
冷蔵庫で保存してあります。畏れ多くて、なかなか食べられませ~ん!(笑)
スポンサーサイト
08:33  |  肉類が主菜  |  Comment(10)

Comment

まやりんさん、おはようございま~す♪

しばらく伺えなかったので、一気にお弁当3個!!!
視食させてもらったら、お腹がい~~っぱいになってしまいました(笑)

まやりんさんの定番の一つ、柔らか煮豚☆
ほんと、美味しそうですね。
青い柚子釜に入ったタラモサラダもイイ感じ♪

ノーベル賞チョコ、センスのいいお土産ですね。
冷蔵庫で大切に保存しているまやりんさんも素敵です。
ぴゅあおいる |  2010.10.12(火) 07:07 | URL |  【編集】

まやりんさん、こんにちは^^
まやりんさんの作られる八角風味の煮豚は、とっても丁寧に作られているので、いつもおいしそうです☆
仕上げの芥子の実がまた良いですね
プチプチとした食感が楽しめそうだし^^

お~ まやりんさん、ノーベル賞を受賞されたのですね
すばらしい☆
と思ったら、患者さんから頂いたメダルチョコでしたか(笑)
でも、まやりんさんのお弁当は素敵で、私がノーベル賞を差し上げたいくらい(笑)
でも冗談ではなく、いつもお義母さまのために、素敵でおいしそうなお弁当を作られているまやりんさんは、何かの賞を頂けるくらい、私はすばらしいと思っています^^(皆さんもそう思っていると思います)
わらび |  2010.10.12(火) 15:58 | URL |  【編集】

まやりんさん、こんばんは♪
私のお気に入り~八角風味のやわらか煮豚ですね。
こんなお味なんだろうな・・・といつも想像だけですが。

ノーベル賞チョコ!
パッと見たときミッキーかと思いました。

冷蔵庫保管・・・
もったいなくて食べられない、でも食べないともっともったいないことになってしまいますよね。
お味はどんなでしょうね。
食べた感想が書かれる日を楽しみにしています。
きらり |  2010.10.12(火) 21:49 | URL |  【編集】

No title

皆様、温かなコメントをどうも有難うございました!


☆ぴゅあおいるさん

コトコト煮ながら別の家事をこなし、時間の経過と共に煮詰まってくると
いい匂いが家中にフワ~ンと漂ってくる…幸せを感じるひと時です…(笑)
このチョコはノーベル博物館のみで買えるとかで、何よりのお土産でした。


☆わらびさん

私にノーベル賞を下さるのですか?いや~、私の場合はノーベル賞という
より『脳減る賞』ではないかと…(ププッ!笑)それにしても、久しぶりの
明るいニュースでしたよね~♪授与式の中継も楽しみにしているんですよ。


☆きらりさん

近くにお住まいなら、きらりさんにもお届け出来るのにな~♪このチョコ、
戴いて直ぐ1枚は食べたのですが、中身は普通のミルクチョコレートです。
簡単に買える物でないと知って、残りを食べ辛くなっちゃいました…(笑)
まやりん |  2010.10.16(土) 16:43 | URL |  【編集】

No title

まやりんさんの煮豚はすごく手をかけて作られてるんですね。
きっとお味も優しいんだろうなあ~。
私は圧力鍋でシュンシュンやってしまうので・・・(^^ゞ

ノーベル賞はごくごく稀にしか日本人に縁がないと思っていましたが、近年は受賞者がすごく多く、しかも理科系の分野で功績を認められることが多いですね。若い研究者の方々にも続いて欲しいですね(*^_^*)
文学賞も・・・数年のうちには。
ひろりん |  2010.10.16(土) 19:46 | URL |  【編集】

☆ひろりんさん

煮豚は色々な作り方がありますよね。私はひろりんさんが圧力鍋で作られた
煮豚を戴いてみたいわ~♪ノーベル賞は理科系、特に化学賞を多く受賞して
いますね。文学賞は是非、ひろりん王女体験記をノミネートさせたい!(笑)
まやりん |  2010.10.17(日) 00:45 | URL |  【編集】

No title

まやりんさん~こんにちは~
まやりんさんレシピの煮豚はとっても美味しいですよね~
以前作らせていただいた時も家族に大好評でした~
拝見するとまた食べたくなってきましたー!

まやりんさん家の冷蔵庫にはノーベル賞受賞メダルが輝いてるんですね~
私もこういうのは・・もったいなくて食べれない方です・・・(笑)
MOMO |  2010.10.17(日) 09:05 | URL |  【編集】

☆MOMOさん

煮豚は主菜として使う他に、細切りしたり刻んだりして色々な副菜にも使い
回せるので、1本作ると何かと便利ですよね~♪このチョコは『そこでしか
買えない』という付加価値があるので、パクッと食べられずにいます…(笑)
まやりん |  2010.10.17(日) 09:15 | URL |  【編集】

No title

まやりんさん、ごぶさたしております。
ま、まやりんさんがノーベル賞を受賞されたのですか?(笑)
3つも!?
何賞と何賞と何賞かしら?
お料理うまいで賞と旦那さんに尽くしているで賞と、いい奥さんの見本で賞!
こういうタイプのチョコ懐かしい気がします。
おもしろいですね~

handmadecafe |  2010.10.17(日) 23:41 | URL |  【編集】

☆handmadecafeさん

いや~、そんなに沢山の素敵な賞を戴けるんですか?handmadecafeさんにも
差し上げたいです!2人で授与式に行きましょう!(笑)メダルチョコって、
懐かしいですよね♪中身は普通のミルクチョコなのが、またいいんですね。
まやりん |  2010.10.18(月) 05:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。