03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

 8月 6日(月) 銀鱈の味噌漬 すだち添え

2007.08.06 (Mon)

・銀鱈の味噌漬 すだち添え
・隠元 松の葉昆布和え
・牛肉の時雨煮
・南瓜のカレー風味サラダ
・五目きんぴら
・ハムと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・刻み柴漬、プチトマト など

昨日の義母宅での昼食がフライ中心だったので、今日は
揚げ物を控えた献立にしてあります。
銀鱈味噌漬は新潟・加島屋の物…
後口がさっぱりするよう、すだちの輪切りを添えました。
時雨煮は、牛薄切り肉400~500gをサッと焼いて熱湯に
通し、アク取りをします。
日本酒と水(ミネラルウォーター)を350ccずつ合わせて
煮立て、醤油大匙4と砂糖大匙2、生姜の搾り汁と千切り
生姜を加えて煮汁を作ります。
牛肉を入れてアク取りシートを被せ、途中で数回替えな
がら弱火でコトコト煮るだけ…
煮汁が少なくなったら味を見て、醤油と砂糖各大匙1ほど
足し、更に煮上げて出来あがりです
我が家では箸休めにする他、牛丼やビビンバ、冷麺の具
などにも重宝しています。
今日は日で86ハム…と語呂合わせ出来るので、
卵焼きには刻んだハムを入れました。
あぁ、今日も語呂合わせ日和…(笑)

銀鱈の味噌漬 すだち添え


味噌漬、きんぴら、時雨煮…
今日は揚げ物を控えた、あっさりめの献立です。

今日は揚げ物を控えて…

More・・・

昨日(8月5日)は、父の命日でした。

先日の記事で私が小学校5年の時に大きな病気を
した…と書きましたが、その後は、元通りの元気な
姿に戻ってバリバリと仕事をこなす、パワフルな父
でした。
様々な分野の方達とのお付き合いがあって、何かと
学べる機会を私にも与えてくれていたのだなぁ…と、
感謝しています。
母や私を、その方達との交流の場に同席させてくれ
たことや、美味しい物を一緒に味わい楽しむ喜びを
教えてくれたこと、他所様に対する心遣いや礼儀の
ことまで…
ひとつひとつが有難く、心に残る思い出です。

白血病を患ってから数年後、病状が悪化して入院を
余儀なくされた時には、『自分なりの美学』を貫こうと
決心したのでしょう。
病院に献体すること、葬儀一切は無用、親しい方に
集って戴き、美味しい食事とお酒で賑やかに偲んで
もらえたらという希望を、はっきり持っていました。
場所は銀座の千疋屋のレストランを貸し切りにして、
多忙なプレス関係の友人も仕事の合間に寄ってもら
えるように…という、いかにも父らしいアイディア。
持ち帰って戴く品物も嵩張らず且つ美味しい物…と、
錦戸の『松の葉昆布』に決めていました。
希望通り、亡くなってからほぼ2ヶ月後の10月3日に
会を開き、多くの親しい皆様にお集まり戴けたことは、
父への何よりの供養になったのでは…と思います。

皆様へのお別れの手紙の原稿を用意し、印刷までも
頼んでおいた父…それは、こんな文面でした。

手紙


   
          ごあいさつ


 自らは連れ合いにかけた労苦を別とすれば

 悔いの無い人生を皆様のお蔭で過ごせたと

 感謝と満足の気持ちが溢れるままにお別れ

 することとなりました。

 特に貴方様との様々なお付き合いをいつも

 楽しく回顧する日々を 昨今送りました。

 永い間 本当にありがとうございました。

               では ひとまずお先に。



父は『ひとまずお先に…なんて言い方では、失礼
になるかなァ…?』と母に相談をしたそうですが、
『あなたらしくて、いいんじゃないかしら?』と母は
答えたのだそうです。

懐かしい写真


これは息子が幼稚園の年長ぐらいの時に、神田の
『やぶそば』で、皆で食事をした際に撮った写真。
今では息子も大学生…身長も、父に少し足らない
ぐらいまで伸びました。
もし元気でいてくれたら、今頃は成人した息子と
銀座でお酒を酌み交わしてもらえたのになァ…と、
しみじみ思うこともありますね。

早いもので、来年は13回忌…
平均寿命から考えれば、いささか早過ぎたという
感はありましたが、亡くなった哀しみは時を経た
ことで癒え、今は

 (こんな時、父だったらどうするかしら?)

という心の問いかけの支えになっています。


スポンサーサイト
09:14  |  魚介類が主菜  |  Comment(13)

Comment

今日は・・・ハムの日☆

まやりんさん こんにちは!
今日はハムの日ですね・・・♪
実は・・・私も密かに思っていました~
8月8日は。。。???です。

牛肉の時雨煮は、使い回しが出来て便利ですね。
是非!私も作って楽しみたいですー☆

自分自身の後々の事まで決めてみえて
家族に告げられて旅立たれたお父様の人生を
読ませて頂いて色々と考えさせられる所がありの私です。
私の両親も夫の両親も目と鼻の先にいる生活を
送っていますので・・・近くにいるから いつでも行ける!と
感謝のない生活をしているのでは・・・ないかしら?と
考えさせられています。

『悔いのない人生』を送られたお父様素敵です。
セラ♪ |  2007.08.06(月) 10:38 | URL |  【編集】

こんにちは。
今日はハムの日なんですね!
残念ながら、私はお弁当にハムを使っていませんでした(>_<)
昨日の食事を考慮して揚げ物を控えるなど、まやりんさんらしい心遣いが伝わってきます。

お父様、とても素敵な方ですね。
きっとまやりんさんも息子さんも、愛情や教養など沢山のものをいただいたのですね。
ここまできちんと準備し、きちんと意思を残して亡くなるというのはなかなかできることではありません。
そして、何とも素敵なアイデアですよね。
いつまでもまやりんさんの心の支えになっているお父様のような方に、是非お会いしてみたかったと思います。
主人の父も寿命からすると早く亡くなりましたので孫を見ることもありませんでしたが、今生きていてくれたらと思うことは時々あります。
少しでも元気で長生きして欲しいですよね。
handmadecafe |  2007.08.06(月) 11:54 | URL |  【編集】

まやりんさん、こんにちわ☆
時雨煮の丁寧な作り方を見ているだけで
おいしさが伝わってきました!ごちそうさまでした♪


まやりんさんのお父様、とても素晴らしい方だったんですね。
そのお父様を見て成長したまやりんさん、まさに
「美味しい物を楽しむ喜び、他所様に対する心遣いや礼儀」
を受け継いでいらっしゃるのですね!
「では ひとまずお先に。」という言葉
お人柄がとてもよく出ているお言葉だったのでしょうね。
私の両親はまだ健在なので、最期の日まで
私なりの親孝行をしていこうと思いました。
まやりんさんもステキなお母様を大切に^^
なっつ |  2007.08.06(月) 14:01 | URL |  【編集】

まやりんちゃん、こんにちは!
前日のお義母サマとのお食事を考えて
今日はさっぱりめなのですね☆
スダチ、こちらでも出始めました。
旬のものをうまく使って…まやりんちゃんらしい
素敵な演出ですね♪
しぐれ煮も、お弁当だけでなく
冷麺やビビンバにも良いんですね。
ぜひたくさん作って、楽しみたいと思います。

お父様、立派な方ですね。

自分の死に対面して
取り乱す事もなく
それを受け入れ、
全てに悔いを残さず
生を全うされる…。
きっとみんなそうしたいと思っても
決して出来る事ではないと思います。
お父様のごあいさつの最後の言葉に
“あなたらしくて、いいんじゃないかしら”と
答えられたお母様のお心の強さにも
胸が打たれました。
いつも
千の風になった、お父様の優しさに吹かれて
色んな人にまた優しさを
惜しみなく分け与えて下さるまやりんちゃん。
お父様も喜んでおられる事でしょうね。





お天気石 |  2007.08.06(月) 15:56 | URL |  【編集】

こんにちは。
昨日は揚げ物だったという事で今日はお魚とさっぱりと
仕上げられた時雨煮。
まやりんさんの愛情で今日はお義母さまの胃もホッと
一休みのメニューですね(*^^)v
そして今日は「ハムの日」でしたか~!(^・^)
今日は我が家にハムは無いですが昨夜サラダにハムを
使いました♪
ハムさん、許してね~!

お父様のお別れの手紙、読ませていただきましたが
読んでいくうちにウルウルしてしまいました。
お手紙だけでお父様のお人柄が伝わってきました。
「ひとまずお先に」はお世話になった皆さんに対する
お父様の優しさが込められた素敵な言葉だと思います。
皆さんにもそれが伝わっていたと思います。
まやりんさんはお父さま似でもありますね。
そう感じました(#^.^#)
のりママ |  2007.08.06(月) 18:03 | URL |  【編集】

まやりんさん

死を目の前にして,取り乱す事なく旅立ちの準備をきちんとなされたお父様の偉大さに,心から敬意を表します,なかなかできないことですよね.
まやりんさんはあの素敵なお母様と今回ご紹介いただいたお父様のいい所を全部引き継いでいらっしゃると拝察いたしました.
kibisun |  2007.08.06(月) 18:34 | URL |  【編集】

素敵なお話ありがとうございます☆

こんばんは(*^_^*) 今日は8月6日でハムの日ですか(笑)さすがまやりんさん!ちゃんとそれをお弁当に取り入れられていらっしゃる☆
銀鱈の味噌漬け、脂が乗っていておいしいのでしょうね。その後味をさっぱりさせるために添えられたすだち、まやりんさんの心づかいが伝わってきます。
揚げ物を控えたお弁当は良いですね。こういうお弁当はしつこくなくて、今の季節にはうれしいですよね♪
そして、今日はお弁当の他にも感動をありがとうございます☆
まやりんさんのお父様が書かれたお別れの手紙の文章にとっても感動しました☆
そしてお母様の言葉にも感動させられました。
こんな素敵なご両親に育てられたから、まやりんさんも素敵な女性になられたのでしょうね。
今日はとっても素敵なお話、本当にありがとうございました☆
わらび |  2007.08.06(月) 21:22 | URL |  【編集】

まやりんさん、おはようございます!

わぁい、ハムの日っ♪
私も、語呂合わせでハム入れましたよ~。
どかんとそのままですが(爆)
まやりんさんは、きちんとお料理されて、偉いなぁ~

今回も、お父様との大切なエピソード聞かせてくださって、
ありがとうございます。
お盆に帰省しますが、自分なりの親孝行できたらいいなと・・・感じました。
いつまでも居てくれるといいんですけど、
順番から考えると・・そうもいかないんですよね。
元気でいてくれるうちに、いろんな所にも連れて行ってあげたいし。。
素敵なお父様ですね。感動しちゃいました。
るしぇ |  2007.08.07(火) 06:31 | URL |  【編集】

時雨煮って、買うものだと思っていました(笑)手間がかかる分、常備菜として活躍してくれる訳ですね。
前日は、揚げ物が多かったからと控えて、お魚を主菜に持ってこられたから、きっとお義母さまの胃に優しかったでしょうね。

お父さまの、最期の準備・心配り、どれをとってもじ~んときました。「では ひとまずお先に」って、とてもとても良い言葉だと思います。結局いつかは誰もが逝かなくてはならないのですもの。それを、さらっと表現できていて、しかも悲しむだけの別れでなく、必ずまた再会があると予感させてくれていますもの。

ひろりん |  2007.08.07(火) 09:55 | URL |  【編集】

今日はあっさりめの献立という事ですが、私が作ると「あっさり弁当=しょぼい弁当」だけど、まやりんさんのお弁当はさすがに上品で豪華だね~。

まやりんさんのお父様はとっても素敵なお父様だったんですね。
先日もまやりんさんのお母様のエピソードを書かれていましたが、まやりんさんがご家族を大切にされている事がよくわかります。
このお義母さまに捧げるお弁当もまわりの方を大切にするお父様の心を受け継いだまやりんさんの心遣いなんですね。
きっとお父様もそんなまやりんさんを温かく見守ってらっしゃることと思います。

tohmamama |  2007.08.07(火) 10:10 | URL |  【編集】

沢山のコメント、どうも有難うございました!
また、亡き父への温かなお言葉にも感謝感謝です…(感涙)


☆セラ♪さん

ウフフ♪8月8日、よーく判っていますとも!(笑)セラ♪さんは
双方のご両親がご健在で、お近くにお住まいとは羨ましいお話…
何かと頼りに支えになって下さるご両親達に、感謝感謝ですね!


☆handmadecafeさん

この季節、揚げ物は傷みにくいので一品は入れたくなるのですが、
昨日の昼食がフライ盛り沢山だったので、控えました。旦那様の
お父様も、可愛い孫の雛ちゃんをご覧になりたかったでしょうね。


☆なっつさん

時雨煮…丁寧寧にアクを取って作ると、日保ちして重宝なんです。
父は細かいことをいちいち言うのではなく、要所要所で心に残る
言葉を発するタイプ…本当に、私の心の支えになっていますね。
まやりん |  2007.08.07(火) 14:37 | URL |  【編集】

☆お天気石さん

すだちは程よいサイズで爽やかで、お弁当にピッタンコですよね!
父が亡くなった後も、こうして穏やかに懐かしく思い出せるのは
幸せなこと…本当に、『千の風』になってくれていると思います。


☆のりママさん

ハムの語呂合わせは私が勝手にしたことなので、気になさらない
でね~♪(笑)娘にとっての『父』は、幾つになっても頼りになる
大樹のような存在。空の上から見守ってくれている…と思います。


☆kibisunさん

母も私も毎日病室に通って、父とお喋りしたり食事を一緒に食べ
たりと濃密な時間を過ごしたので、ある意味精一杯のことをして
送り出せたという充実感、満足感…のようなものもありましたね。
まやりん |  2007.08.07(火) 14:38 | URL |  【編集】

☆わらびさん

少しゆっくりなペースにされて、お身体の調子も戻られたようで
すね。ブログを拝見して、ホッとしましたよ!父の、この手紙は
リビングの抽斗にしまってあり、時折り眺めて懐かしんでいます。


☆るしぇさん

『ハムの日』と語呂合わせして下さったんですね!お仲間がいて
嬉しいです!(笑)お盆休みに帰省されたら、どうぞ沢山お喋りを
なさって下さい。お互いに元気でいられるのが、1番の幸せです。


☆ひろりんさん

揚げ物は傷みにくいので一品は入れたくなりますが、昨日は控え
ておきました。『ひとまず…』、父らしく素敵な言葉だったな…
思います。いつか、何処かで逢える…そんな気持ちになりますね。


☆tohmamamaさん

一人っ子だったので、物質的にも精神的にも、本当に満たされた
生活を送らせてもらった…と両親に感謝しています。その御礼を
今の自分が出来る形で、義母や母に返している感じでしょうか。
まやりん |  2007.08.07(火) 14:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。