04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

11月 8日(水) 牛肉の隠元巻 甜麺醤風味

2006.11.08 (Wed)

・牛肉の隠元巻き 甜麺醤風味
・アスパラ ピーナッツ和え
・南瓜とパプリカのマリネ
・蓮根の柚子茶きんぴら
・ひじきの煮物
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・椎茸昆布
・千切り沢庵、プチトマト など

巻き巻きシリーズ~
今日は隠元を牛肉で巻いたものを、甜麺醤を使った
タレで中華風の味噌味に仕上げました。
ごく軽めに塩胡椒した牛肉で下茹でした隠元を巻いて、
全体に薄く小麦粉を塗しておきます。
フライパンに油少々を熱し、巻き終わりから焼き始めて
火を通します。
フライパンを綺麗に拭いて、甜麺醤・醤油・酒・蜂蜜を
同量の割で合わせたタレを回しかけます。
全体に絡め、照りが出たら出来あがり!
辛味が欲しい方は、豆板醤を極少量加えても良いと
思います。
重宝している柚子茶…遂に2瓶目に突入です!(笑)
特に砂糖の代わりに使ったきんぴらは、ほ~んのり
柚子の香りが残り、家族にも好評です。

牛肉の隠元巻 甜麺醤風味

More・・・

『甘い』だの『太る』だの『虫歯になる』だのと、長い間言われ
続けていたチョコレートですが…

ここ数年の評価上昇と種類の豊さには、目を見張るばかり
です。毎日、少しずつ食べると健康にも良いのだとか。

カカオ含有量の違い、カロリーを抑えるための甘味料使用、
空気を含ませて口当たりの軽さを出す…など、スーパーの
チョコレート売場は、昔に比べて随分と広くなりましたね。
昨日もスーパーで(面白ネタは無いかしらん?)とグルグル
歩いていた私の目に飛び込んだ、2種類のチョコレート…
森永製菓から発売されております。

チョコレート


上から

「16世紀のフランスを織りこんだチョコレート 

    アンシス フィヤンティーヌの心地よい食感」




「ルネッサンス期のイタリアを織りこんだチョコレート

    ルネス アマレッティの心地よい食感」


(゚o゚)? 何だかレストランのメニューみたいだな…


で、箱の裏側を読むと

「16世紀のフランスで生まれた焼き菓子フィヤンティ
 ーヌをチョコレートに織りこみました」



「ルネッサンス期のイタリアで生まれた焼き菓子アマレ
 ッティをチョコレートに織りこみました」

の説明書きが。

!(^^)! は~、なるほど、そういうことですか。

ふむ、『本日のシェフのお薦めは…』と立板に水の如く
説明してくれる、ギャルソンの様ですな。

んで、フィヤンティーヌとアマレッティって、具体的には
どんなモノやねん?

と思ったら、その説明は箱の蓋を開けた内側に書かれて
いるのでした…(笑)

世の中には様々な仕事がありますが、味の開発に加えて
商品の『名前』や『コピー』や『パッケージ』を考える方達
にも、大変な御苦労があるんでしょうねぇ。
こんなに次々と特色のあるチョコレートが出てくる時代、
さぞかし企業間の競争も激しいんだろうな~。

そんな事も考えつつ、有難く美味しく戴くことに致します♪
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

10:00  |  肉類が主菜  |  Comment(14)

Comment

今日のいんげん巻きは

中華風なんですね。
ご飯がすすみそうですね~
まだ、お昼までは1時間以上もあるのに
お腹がグーっといいそうです・・・。

チョコレート、次から次へと色々な種類のものが
発売されますよね~
私は食べ始めると、ぜーんぶなくなるまで食べちゃうので
とっても怖いです・・・。
kokenori |  2006.11.08(水) 10:48 | URL |  【編集】

まやりんさん、こんにちは!
いんげんが、ふくふくしていて、とっても美味しそうです…
しっかりした甘いお味噌の味が、マッチして、これもいいなぁ。
夜ご飯のおかずにも、活躍してくれそうですね。
チョコレート,ほんとにすごい多機能になってますよね(笑)
しかし、このえーと…なんだかヨーロピアンなチョコ( ̄▽ ̄;)は
とっても魅力!
月に一度のチョコ解禁日には、是非いただきたいと思います!
お天気石 |  2006.11.08(水) 10:49 | URL |  【編集】

こんにちは~★
インゲンたっぷり~で美味しそうっ♪
なるほど・・・甜麺醤風味ですかー。
コクのある旨味が出るんだろうな~。

チョコ・・・最近では、カカオのたっぷり入った
甘くないのしか食べてないです~。(ToT)
ひとつくらい食べても変わらない!ってのにね。(笑)
フランスやイタリア~♪仕込みのチョコ・・
ぜひ口に入れてみたいですわ~★
色々出てるけど、やっぱグリコのアーモンドチョコが
一番♪なコナツでっす★
コナツ |  2006.11.08(水) 11:53 | URL |  【編集】

こんにちは~♪
さすが・さすがのきれいな巻き巻き!! 美しい~!
お味付けは甜麺醤・醤油・酒・蜂蜜を同量???
こりゃまた我が家でもトライして「ぺろり」してみなきゃ!

我が家は柚子茶の減りは一段落(って何やねん?)、
まやりんさんのおかげで蜂蜜の減りが順調です☆
昔お菓子作りをしていた頃は、お菓子以外の使い道がわからなくて
減らずに困っていたのに、今じゃ徳用サイズを迷わず買っています(笑)。

チョコレート…最近は落ち着きましたが、数年前までは
秋の新製品を一通り食べないと気が済みませんでした。
衝撃的だったのは、20年ほど前工藤静香チャンがCMやってた
生クリーム入りの板チョコ!
当時にしては珍しいリッチさで、お値段も1枚200円くらいしたと思います。
どなたか覚えてらっしゃらないかしらー。
のんた |  2006.11.08(水) 12:40 | URL |  【編集】

こんにちは♪
またまたヒットですね。
牛肉の隠元巻きの甜麺醤風味!!!
これは絶対に美味しいに違いないって想像できちゃいます。
今度確かめさせてくださいね~☆

「柚子茶」のお仲間に加えていただいたわたしですが、
支部ができました。
実家の母がブログを見て、電話でサグリを入れてきたんです。
もちろん、すぐに試してみるようにと勧めておきました。
ぴゅあおいる |  2006.11.08(水) 14:20 | URL |  【編集】

こんにちは

まやりんさん、こんにちは(*'ー'*)
巻き物はいつも甘辛く味付けしてしまうワタシです。
芸がないなぁ~と思いつつ、これはこれで美味しいので、毎回同じ味付けでしたが、
今日のまやりんさんの甜麺醤風味の味付け、頂いちゃいます(*゚ー゚)v
想像するだけで、美味しそうで、是非真似っ子させて下さいネー!!
mariko |  2006.11.08(水) 15:43 | URL |  【編集】

うわ~~!

いんげんの緑色がひときわきれいですねぇ!
私が作るとこうはいかない。。
でも甜麺醤での味付け、私もとっても興味アリ!です。
豆板醤いれても美味しいでしょうね!
まねっこしちゃおうっと☆彡
チョコ、私も好きでよく買うのですが
この二つはまだ食べたことないです。
売り場を血眼でさがしてやるぅ!
でもこの「コピー」すごくおしゃれ感漂ってますが
冷静になって読むとそこまで書くか?と
思っちゃったりします…(^^;;
ぽよぽよん |  2006.11.08(水) 15:50 | URL |  【編集】

皆様、コメントを有難うございます!
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたので、どうぞお風邪など
召しませんように…


☆kokenoriさん

いつもはお醤油メインの甘辛味にすることが多いので、ちょっと
目先を変えてみました。なかなかコクがあって、実験成功だった
かな~と思います…(笑) チョコ、私も板状のは怖いんですよ。
止まらなくなりますも~ん!なるべく個別包装がいいですね…☆


☆お天気石さん

甜麺醤の甘さが、なかなかイイ働きをしてくれたみたいです。
もっとボリュームアップしたら、晩御飯にもOKですよね~♪
そうそう、ホントに最近のチョコは多機能ですわ。このチョコは
『ヨーロピア~ン♪』狙いらしく、パッケージもお洒落です。


☆コナツさん

中の野菜がたっぷりな方が、お肉に早く火が通って楽チンなん
ですよね。甜麺醤のコクで、ご飯か進む味になるんですよ~♪
コナツさんは大人~☆カカオたっぷりの苦めでもOKなのね?
グリコのアーモンドチョコ!これぞ原点!って感じですよね。
まやりん |  2006.11.08(水) 16:45 | URL |  【編集】

☆のんたさん

是非『ぺろり』なさってみて~♪(笑)色々な素材に使えるタレ
だと思いますよ~。蜂蜜も入るので、照り照りバッチリです。
おぉ、新製品好きでいらっしゃる!生クリーム入りは、確かに
衝撃的でしたよね~。ニキビを気にしつつ食べた記憶が…(笑)


☆ぴゅあおいるさん

甜麺醤風味、是非是非、お試し下さいまし。巻き巻きの中身は
お好みの物で大丈夫です。冷めても味がしっかりしているので、
お弁当にはピッタリなんですよ~♪ お母様が支部長に御就任
ですか!(笑) それは心強い!どうぞ宜しくお伝え下さい…☆


☆marikoさん

巻き物、私もお醤油系の甘辛味にすることが多いんですよ。
おかずの『王道』ですものね!で、たまには目先を変えてみよう
かなと、甜麺醤を使って中華味噌味に仕上げたワケです。
旦那様のお口にも合うと嬉しいな…是非、お試し下さいね!


☆ぽよぽよんさん

辛い系OKなら、豆板醤入れると更にご飯が進む味付けになり
ますよね~♪機会があったら、是非、お試し下さいね!
この『コピー』、ホントにクスッと笑っちゃうぐらいに凝って
いますよね~。お洒落路線狙いなんでしょうね、きっと。
まやりん |  2006.11.08(水) 16:47 | URL |  【編集】

まやりんさん、こんにちは~(^O^)/
今日のメインも甜麺醤風味だなんてまたまた私好みの味付けだわ~♡
甜麺醤なら辛すぎず甘味噌のような感じで美味しそうですね。あ~お腹空いてきました。私いつもこのくらいの時間にブログめぐりするのでもうダメです(/_;)

柚子茶を使ったお料理、あちこちのブログで見かけますね。私も気になっているんです。
出遅れてるけどこれも使ってみたい調味料です(^^)v
のりママ |  2006.11.08(水) 17:02 | URL |  【編集】

まやりんさん
このテンプレート,とてもすてき
海外旅行中のまやりんさんからお手紙いただいたみたいで
甜麺醤を使うと本当にお味に深みがでますよね
随分前ですが,あるフレンチレストランで「ラングスティヌのフィヤンテーヌ」なるものをいただいたことがあります
フィヤン...って何でしょうか,と聞きましたら「まぁゴマ入りのお煎餅みないなものです」とのこと.本当にゴマ煎餅でした.
ゴマ煎餅でしたか?
kibisun |  2006.11.08(水) 19:34 | URL |  【編集】

☆のりママさん

甜麺醤は辛味が無い上にコクが出るので、義母でも食べやすい
味になる、お助け調味料なんですよ~。のりママさんは夕方に
ブログ回りをなさることが多いですね。これからも、のりママ
さんのお腹をグウ~ッと鳴らせるように、頑張りまーす♪(笑)


☆kibisunさん

おぉ、フィヤンテーヌ経験者でいらっしゃる♪箱蓋内側の説明に
よると16世紀・フランスのフィヤン修道院で生まれた焼き菓子
のことをフィヤンティーヌと呼んでいるそうですよ。シャリッ
とした食感なので、フランスの煎餅と考えれば正解ですね~!
まやりん |  2006.11.08(水) 22:26 | URL |  【編集】

こんにちは。
柚子茶、私もとりこになりました。
今回は、小瓶だったので、すぐになくなりそうです。
娘も、気に入って冷水で割って飲んだりしていますので、
なくなるのも、時間の問題です。。
まやりんさんは、大きな瓶の物をお使いなんですか?

まやりんさんを見習って、今まで使いきれていなかった調味料もいろいろとtryしていきたいと思います。
これからも、色々教えてくださいね。

テンプレート色々変えていらっしゃって、
毎日、楽しみです。
yumiyumi |  2006.11.09(木) 10:03 | URL |  【編集】

☆yumiyumiさん

柚子茶の虜が、ここにも1人~♪(笑) お仲間が増えて、私も
嬉しいです。のんたさんが教えて下さったのですが、こんなに
調味料としても活用出来るとは…と、感動モノなんですよ~☆
瓶を見たら、高さが9㎝で290g入りでした。小瓶かな?
まやりん |  2006.11.09(木) 17:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。