02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ささみの山椒風味揚げ

2012.03.26 (Mon)

20120326-1

・ささみの山椒風味揚げ
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜の煮物
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・いかなご釘煮
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


今週いっぱいで3月も終わり…
思いがけず寒さが長く続いた東京も、ようやく春らしい気温になってきました。
例年より桜の開花は遅れてしまいましたが、今年は『入学式』と見頃が重なる
ので、新入生を持つ親御さん達には思い出深い桜になりそうですね。
先週、銀行のATМで振り込みをしていた時のこと…後ろから何やら賑やかな
声が聞こえてきました。
用事を済ませて振り向くと、そこには袴姿の女子大生が何人も!
卒業式の後のお楽しみ(笑)に備えて、銀行に寄ったのでしょうか。それぞれが
髪を綺麗に結い上げ着物に袴を付けている姿は、とても華やかで人目を惹いて
いました。
振り袖は結婚するまでに着る機会が何度もありますが、やはり袴は卒業式なら
では…ですものね。
そうそう、私の卒業式は今から26年前の3月25日でしたが、何と、東京は前日に
予想外の大雪が降ったんですよ~!
前日に髪を結い上げる時も、当日に袴を着付けてもらう時も、美容院の方達が

 『まさか、この時期に大雪が降るなんて…転ばないように気をつけてね!』

と色々心配して下さいました。
ということで、私の卒業式の思い出には『袴姿』に『大雪』という文字が強烈に
プラスされております…(笑)

今日の主菜は、ささみの揚げ物です。
ささみは筋を丁寧に取り、食べ易い大きさに削ぎ切ります。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに一晩漬け込み、朝、軽く水分を拭って
から、全体に薄く小麦粉を塗します。
天ぷら衣にくぐらせて熱した油でカラッと揚げ、仕上げに粉山椒少々を振れば
出来上がりです。
彩りに『木の芽』も添えました。

20120326-2

今日は醤油味の揚げ物にして粉山椒を振りましたが、下味を薄くして山椒塩を
仕上げに振っても…
『いかなごの釘煮』はお土産に戴きました。春の便りのひとつ…ですね。

20120326-3

証拠写真…あの頃、ワタシも若かった~♪
大好きな梅の柄の着物に、従姉から借りた紺色の袴を合わせています。
私は前年の秋に結婚したので、左手薬指に結婚指輪と婚約指輪をしたミセスな
女子大生の卒業式でございました…(笑)
スポンサーサイト
09:33  |  揚げ物が主菜  |  Comment(3)

牛肉アスパラ巻の中華風味焼き

2012.03.19 (Mon)

20120319-1

・牛肉アスパラ巻の中華風味焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・蓮根の明太子風味サラダ
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・浅蜊の佃煮
・赤かぶら漬、プチトマト など


明日は春分の日です。
低めの気温が続いていた東京ですが、木曜日辺りから春らしい気温になる…との
予報。新調した春物の薄いコートにも、ようやく出番が来そうです。
さて、先週の土曜日は両家のお墓参りへ。
この日は朝から生憎の雨空でしたが彼岸の入りだったこともあって、どちらのお寺
にも大勢の方が訪れていました。
我が家では毎回、方丈様や奥様にご挨拶と家族の近況報告をし、そこでお線香に
火を点けて戴いてから墓前にお参りしています。
ご挨拶の時、いつも『ご本堂にお供え下さい』とお菓子をお持ちすることが多いの
ですが、今回は京都の【ちりめんじゃこ】を用意してお渡ししたところ、

 『まあ!○○○さん(店名)のおじゃこ!
  方丈さんも私も大好物なのよ。ちょっとだけ本堂にお供えしたら、直ぐに
  戴くわ~♪』

と少し茶目っ気を含んだ口調で(笑)、奥様が喜んで下さいました。
お墓にたっぷり水をかけて綺麗に磨き、花とお線香を供え手を合わせる…
墓地で擦れ違う方と、どちらからともなく『こんにちは』『綺麗なお花ですね』と
声を掛け合って挨拶する…
年に数回のお墓参りですが、毎回、終えると本当に清々しい気持ちになります。

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
牛薄切り肉に軽く塩胡椒し、サッと茹でて冷ましたアスパラガスを置き、端から
クルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗し、油少々を熱したフライパンで転がしながら焼いていき
ます。
酒少々を振りかけ蒸し焼きにし、フライパンの中を綺麗に拭き取ってオイスター
ソースと醤油を各大匙1、酒大匙2、蜂蜜小匙2、片栗粉少々を混ぜたタレを回し
かけます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、全体にタレをよく絡めれば出来上がりです。

20120319-2

オイスターソース使いで、ちょっとコクのある照り焼きに…
国産の美味しいアスパラガスが豊富に出回り始めました。
今日は長崎県産を使っています。
『アスパラギン酸』は疲労回復に効果があるので、積極的に摂りたい食材。
特に穂先に多く含まれているそうですよ♪


09:48  |  肉類が主菜  |  Comment(5)

真鯛の松の葉昆布風味揚げ

2012.03.12 (Mon)

20120312-1

・真鯛の松の葉昆布風味揚げ
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・五菜ひじき煮
・金胡麻と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・刻み柴漬、プチトマト など


東日本大震災から1年が経ちました。
震度の大きさだけに止まらず、予想を超えて押し寄せた津波や原発の放射能問題
などで、今でも多くの方達が避難生活を余儀なくされています。
改めて心よりのお見舞いを申し上げると共に、亡くなられた皆様のご冥福をお祈り
申し上げます。

さて…1月末にドラム式洗濯乾燥機を買い換えた時のこと。配送に来て下さった
男性が設置を済ませた後、鞄の中から1枚の紙を取り出して

 『テレビの転倒防止策を何かなさっていますか?というお話なんですが』

と言いました。
その男性は色々なグッズの紹介もして下さり、

 『震災では本当に沢山のテレビが倒れて、使えなくなったもので…
  あの時期、新生活に備えてテレビを買ったばかりの方も多かったんですよ』

と我が家のテレビが既に対応済みであるのを確認し、安心した笑顔になりました。
転倒すると液晶画面がひび割れて廃棄処分になってしまう場合が多いので、震災
以来、家電の配送時には最後に防止策の説明をして帰っているのだとか。
昔のブラウン管の箱型テレビに比べると、今の薄型テレビは確かに転倒しやすい
脚の付き方ですものね。
皆様のお家のテレビは大丈夫でしょうか?今一度、ご確認を…

今日の主菜は真鯛の揚げ物です。
刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、日本酒少々を振りかけておきます。
松の葉昆布(松葉のように細い昆布の佃煮)を包丁かキッチン用鋏で細かく刻んで、
真鯛の両面に塗して馴染ませます。
(ここまでを前夜に済ませると、真鯛に昆布の旨味がよく染みます)
全体に薄く小麦粉を塗してから天ぷら衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば
出来上がりです。
彩りに春らしい山菜『こごみ』も揚げて添えました。

20120312-2

昆布の旨味は絶妙な調味料!我が家は昆布ラブです!(笑)
クルクル渦巻きが可愛い『こごみ』には、軽く塩を振って…
09:30  |  揚げ物が主菜  |  Comment(3)

肉団子のハニーレモン風味焼き

2012.03.05 (Mon)

20120305-1

・肉団子のハニーレモン風味焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・蟹入りマカロニサラダ
・卵焼き
・絹さやと人参 甘煮
・生姜昆布
・晩菊漬、プチトマト など


3月に入りました。
まだ朝晩の冷え込みはあるものの、ひと雨毎に少しずつ気温が上がっているよう
です。
春と言えば年度替わり…新しいスタート、或いは心機一転というイメージも強い
ということで、先日、使い込んで古くなった『ある物』を新しく買いにデパートへ
出掛けてきました。
さて、『ある物』とは何でしょう?
答えは…お財布です!
以前このブログでも紹介しましたが、私はずっとピアノの鍵盤柄のお財布を愛用
してきました。
同じ物をスペアに買い置きしてあったのですが、そちらは演奏会に行く時専用に
チケットとお札数枚だけ入れてスマートに持つように使い始めたので、日常的に
使うお財布は別に新しくすることになった…という訳です。
長い物、二つ折りの物、小銭を入れる部分が大きく広がって開く物、チャックが
ある物、仕切りが多い物、更にカード類が何枚どんな向きで入れられるか等々、
お財布って実に様々なタイプがありますよね。
皆様それぞれに『私が使い易いタイプはこれ!』という形が決まっているのでは
ないかしら?
その日、お財布売り場は偶然とても賑わっていました。皆、物凄く真剣な表情で
色々なタイプの物を手に取っては、開けたり閉めたり、広げたり畳んだり…(笑)
候補を幾つか選んで『これ!』と決めるまで私も20分近くかかりましたが、希望
通りの色で使い易い形の物が見つかり、大満足で帰ってきました。
春に買うお財布は『春財布(はるさいふ)』=『張る財布(はるさいふ)』と縁起を
担ぎ、お金で財布が張る(一杯になる)と言われているのだとか。
頻繁に買い替える物ではないので、また暫く長い付き合いになりそうなお財布…
大切に使わなくっちゃ!

今日は肉団子を主菜にしました。
いつものように刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷり加えて練り、丸めて茹でてから
冷凍しておいたものを使っています。
肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろし解凍、朝、レンジで軽く温めます。
小鍋に蜂蜜とレモン汁大匙2ずつ・醤油大匙1・片栗粉少々の割合で混ぜた
タレを入れて熱し、肉団子を加えます。
揺すりながら煮詰めていき、全体に程良いとろみがつけば完成です。
彩りにハートの3色パプリカを添えました。

20120305-2

ハニーチャップ、ハニーチリ、ハニーレモン…
蜂蜜は私が大好きな調味料のひとつです。
今日は爽やかなハニーレモン風味に仕上げました。

08:58  |  肉類が主菜  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。