01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帆立のチーズ風味パン粉焼き

2012.02.27 (Mon)

20120227-1

・帆立のチーズ風味パン粉焼き
・隠元 ピーナッツ和え
・鳴門金時の蜂蜜レモン煮
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻み高菜漬、プチトマト など


早いもので、今週末は桃の節句…
お店や街頭のBGМに雛祭りの歌が流され、食品売り場には雛あられや白酒が
並んでいます。
桃色が多用されるからでしょうか、売り場がパッと華やいで眺めているだけでも
何だかワクワクしてきますね。
子供の頃…母は立春を過ぎると7段飾りのお雛様を出してくれました。
私の部屋と別の2階の和室に飾ってあったので、節句の翌日に片付けるまでの
約1ヶ月間、お雛様の顔を時々覗きに行っては嬉しく眺めていましたっけ…
仲良しの女の子達を呼んで、雛祭りパーティーを開いた事も何度かありました。
和室のお雛様を皆に見てもらってから、母手製のちらし寿司を食べゲームをして
過ごす賑やかな数時間…
雛祭りということでワンピースを着たりリボンを結んだりして、皆も私も普段より
少し『おめかし』して集っていた記憶があります。
今思えば、あれは楽しい女子会への第一歩だったのかも?(笑)

今日の主菜は帆立の焼き物です。
帆立は厚みがあれば半分にスライスし、塩胡椒して暫く馴染ませておきます。
全体に薄く小麦粉を塗して溶き卵にくぐらせ、刻みパセリと粉チーズをたっぷり
加えたパン粉を塗します。
フライパンに少し多めの油を熱して、両面がこんがり綺麗な色になるまで焼けば
出来上がり!
このままでも大丈夫ですが、お好みでソースやケチャップを添えても…

20120227-2

塩胡椒した後の帆立にも粉チーズを振っておくと、更に風味が増したパン粉焼きに
なります。
チーズ好きの方は是非どうぞ♪
スポンサーサイト
09:48  |  魚介類が主菜  |  Comment(3)

牛肉隠元巻の生姜味噌風味

2012.02.20 (Mon)

20120220-1

・牛肉隠元巻の生姜味噌風味
・菜の花 胡麻和え
・加賀蓮根のきんぴら
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・茶花豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など


暦の上では春になりましたが、各地で大雪が降り続いています。
水戸の偕楽園でも恒例の梅まつりが始まったとのこと…この寒さで開花が遅れて
いるので、見頃は少し先になりそうですね。
さて、ラジオで流れるCМの中で、ここのところ私が『何だか懐かしいなぁ』と思わず
聞き入ってしまう場面があります。
ガス会社のCМで、小さな女の子がお風呂場で母親に髪の毛を洗われているの
ですが、目を瞑っているせいで何も見えず怖がる女の子に

 『○○ちゃんは今、宇宙を旅行しているんだよ~』
 『○○隊員、△△が見えますか~?』

という感じで、母親が優しく語りかけるというもの。
私が小さな頃はお風呂場にまだ『シャワー』が無かった時代ですから、母親の膝に
抱かれて髪の毛を洗われていました。仰向けでシャンプーを濯ぎ流される時には、
同じように当然ギュッと目を瞑っていたわけですね。
この時、母親は私が怖がらないように

 『ぎんぎん ぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む~♪』

という童謡の『夕日』を必ず唄ってくれました。
皆様にもこのような経験、ありませんでしたか?
宇宙や夕日(太陽)…お風呂を水から焚いた昔も、適温のお湯を溜めれば済む
今も、お風呂場にはスケールの大きな話や歌が合うのかもしれませんね…(笑)

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
広げた牛薄切り肉に軽く塩胡椒し、サッと茹で冷ました隠元数本を置いて端から
クルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗したら、フライパンで転がしながら火を通します。
酒少々を振り蒸し焼きにしてからフライパンの中を綺麗に拭って、同量の味噌・
蜂蜜・酒に摺り下ろし生姜少々を混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、タレが全体に絡めれば出来上がりです。

20120220-2

今年は『三寒四温』ではなく『六寒一温』なのだとか!
まだまだ寒い毎日、生姜を上手に使って少しでも身体を温めたいものですね。





09:47  |  肉類が主菜  |  Comment(3)

車海老の磯辺風味揚げ

2012.02.13 (Mon)

0120213-1

・車海老の磯辺風味揚げ
・アスパラガス ゆかり和え
・南瓜の煮物
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・胡麻昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


さぁ、明日はバレンタインデー!
今年は本命チョコや、義理チョコ、友チョコ…に加えて『ファミチョコ』なる物も
クローズアップされているようですね。
大震災を経験し、多くの人が改めて家族の絆を大切に思う気持ちを強めたこと
から出た言葉なのでしょう。
美味しいチョコレートを家族で和気藹藹お喋りしつつ食べるひととき…今まで
とは一味違う、素敵な時間になりそうです。
先日、ラジオで『懐かしい昭和のチョコレート』の話題が出ていました。
単純な板チョコ一辺倒だった時代からフレーバーが豊富になったり、可愛くて
食べやすい形になったり…パッケージが工夫されて大ヒット商品になった物も
色々ありましたね。
板チョコを細長くカットして小箱に入れた森永のハイクラウンや、手を汚さずに
食べられるグリコのポッキー等は、本当に画期的な商品だったと思います。
子供の頃は
 
 『食べ過ぎて鼻血が出るといけないから、今日はこれだけね』

なんて言われて量を制限された経験のある方、皆様の中にも多いのではない
かしら。何の疑いも持たず親の言うことに従っていたのも、今は笑い話です。
外国製の高級な物から国内の有名ショコラティエが作った物まで大人買いが
出来るようになっても、マーブルチョコレートやチョコベビーのような懐かしい
定番物をたまに買い物かごに入れるのは、あの頃の密かなリベンジなのかも
しれませんね…(笑)

今日の主菜は車海老の揚げ物です。
車海老は頭を取って殻を剥き、背腸を丁寧に取り除きます。
腹側に斜めに包丁で切れ目を入れ、火を通した時に曲がらないよう下拵えを
します。
長さを2等分して軽く塩を振り、身に海苔をくるりと巻いて全体に薄く小麦粉を
塗します。
青海苔を加えた天ぷら衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば出来上がり
です。
今回は戴き物の車海老を使いましたが、お好みの海老で…

20120213-2

海苔と青海苔でノリノリ~♪(笑)
海老の代わりに帆立やささみ、白身魚でも美味しく出来ます。
明日はバレンタインデーということで、ハート一杯のお弁当にしました。
09:25  |  揚げ物が主菜  |  Comment(7)

豚肉の柚子茶風味照り焼き

2012.02.06 (Mon)

20120206-1

・豚肉の柚子茶風味照り焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・切干大根の煮物
・青海苔と葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・生姜昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など


先週の金曜日、夕刊に

 『46都道府県で零下 沖縄以外すべて』

という記事がありました。
この日は昼間の気温が殆ど上がらず、沖縄以外の46都道府県庁所在地の観測
地点で最低気温は零下を記録したのだそうです。
確かに東京でも朝から冷え込みが尋常じゃなかった日…特に寒気や放射冷却の
影響から、長野県の南牧村では何と零下26度を記録したのだとか!
風が吹いていると実際には体感気温が更に低いものになるでしょうから、東京の
気温ぐらいで『寒い』を連発するのは申し訳ないですよね…反省、反省。
マイナス2桁の気温…と聞くと、以前、家族で北海道へ旅行した時に上川アイス
パビリオンで零下41度の厳冬体験をしたことを思い出します。
身体を慣らすため氷のトンネルを通って最初に零下20度の部屋に入ってから、
次に零下41度の部屋へ…そこは氷の壁が白から青に近い色になっているので、
益々寒さが強調されキーンと冷え切った別世界。
想像を絶する寒さですから、この零下41度の部屋では写真を数枚撮るだけで
精一杯でした。
ぎこちない動きになった私達を見たガイドさんが、

 『この部屋に3分間いられたら、北海道に住む資格がありますよ~』

と笑っていましたっけ…
小学5年生だった息子が夏休みの自由研究に旅行記を作っていたので、久々に
出して見たら、借りた防寒着姿の写真の横に『さぶ~っ!』とか『ひぇ~っ!』
という言葉が実感を込めて(笑)銀色のペンで書き添えてありました。
10年以上も前のことですが、あれは貴重な体験だったなぁ…

今日は豚肉の巻き巻き系を主菜にしました。
おべんと仲間のぴゅあおいるさんが、以前、マーマレードを使った照り焼きを
作られたことにヒントを戴き、常備している柚子茶を代わりに使っています。
豚薄切り肉2~3枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒します。
肉の大きさに合わせた海苔とサッと下茹でして冷ましたアスパラガスを置いて、
端からクルクル巻いたら全体に薄く小麦粉を塗します。
油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、酒少々を振りかけて蒸し
焼きにした後、ぴゅあおいるさんのレシピに倣って、ほぼ同量ずつの醤油・酒・
味醂・マーマレード代わりの柚子茶を合わせたタレを回しかけます。
鍋を揺すって煮詰めながら、全体にツヤ良く絡めていけば出来上がり!
ぴゅあおいるさん、今回も素敵なアイディアをお借りしました。どうも有難う
ございました!

20120206-2

海苔の2枚使いで、渦巻き模様をクッキリと…♪
甘酸っぱ辛い仕上がりは、ご飯が進む味ですね。

20120206-3

アイスパビリオンで撮った証拠写真…あまりの寒さに顔の筋肉も緊張気味?
後ろに『-41℃』の文字が見えていますね。
ピースサインの手だけ写っているのは、いたずら好きな主人です…(笑)
09:44  |  肉類が主菜  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。