10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

目鯛の西京味噌漬 紅葉麩添え

2011.11.28 (Mon)

20111128-1

・目鯛の西京味噌漬 紅葉麩添え
・ほうれん草 なめ茸和え
・鳴門金時の蜂蜜レモン煮
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻みすぐき漬、プチトマト など


先週木曜日、広告代理店の電通から今年の話題注目商品ランキングが発表されま
した。
インターネット上で1000人に、商品やサービス等約130候補について認知度・関心度
・話題度を尋ね集計したそうですが、昨年に続き1位はスマートフォンとのこと…
今や『小さなパソコン』とも言えるスマートフォンの人気は絶大です。本来の電話や
メールは今まで通りの携帯を使い、アプリを色々楽しむためにスマートフォンを
持つ…といった『使い分け&二刀流』の方も多いようですね。
以前もブログに書きましたが、携帯電話の発達は当初の予想を遥かに超えたもの
になりました。
よく覚えているのですが今から15年ほど前、息子の小学校でPTAの厚生委員を
務めていた時のこと。ある会議に委員長が出席出来ないので、決定事項を電話で
伝え、了承してもらえれば他の委員だけで更に先へ進めておこう…という議題が
ありました。
職員室近くにある公衆電話ではなく、父に借りて持って行った携帯を使い会議室
の中から委員長の自宅に電話をすると、

 『これって携帯からなの?へぇ~、すごいね~、便利になったもんだわ~』

と本来の用件から逸れ、委員長は暫し初めての携帯との通話に大興奮!
それぐらい、当時は本当に携帯が珍しかったのです。
勿論、この時の携帯は通話機能のみで、メールを打つことは出来ませんでした。
その後の携帯の進化は、ご存じの通り…
皆様も記憶にありませんか?初めて誰かにメールを打った時、嬉しくて

 『ねぇねぇ、今メールを送ったんだけど、ちゃんと届いてる?』

な~んて、わざわざ電話して相手に確認したことを…(笑)

今日の主菜は、目鯛の西京味噌漬です。
目鯛の切り身は目立つ骨を抜き、食べ易い大きさに削ぎ切ってから軽く塩を振り、
暫く置いた後に水気を拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に、一晩漬け込みます。
朝、身の周りの味噌を綺麗に拭って、グリルで両面をこんがりと良い色に焼けば
出来上がり!
彩りに、サッと炙って塩を振った紅葉麩を添えました。

20111128-2

こんがり…と焦げ目…のボーダーラインを目指して!
今日も『いい色』に焼けたかな?(笑)
スポンサーサイト
08:05  |  魚介類が主菜  |  Comment(3)

牛肉隠元巻の洋風照り焼き

2011.11.21 (Mon)

20111121-1

・牛肉隠元巻の洋風照り焼き
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・加賀蓮根のきんぴら
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・生姜昆布
・晩菊漬、プチトマト など

秋から冬にかけては陸上、特にマラソンや駅伝の競技が盛んに開催されますね。
小学生や中学生の頃、よく冬の体育の授業に取り入れられたのが持久走でした。
吸って吸って、吐いて吐いて…呼吸のリズムを保ちながら淡々と走ってゴールを
目指す…授業が始まる前は北風に震えていた身体が、走り終える頃にはポカポカ
温まり、少し汗ばむぐらいになったことを覚えています。
この持久走の総仕上げとして開催されたのが、全校マラソン大会!
体育の授業では校庭を○周…という感じでしたが、小学生の時のマラソン大会は
校門を出て、学校の周りに作られたルートを走ることになっていました。
スタートから暫くは住宅地なので道が平坦で走りやすく、ご近所の方達の声援に
手を振って応える余裕も…(笑)
やがて、坂を下って神社の近くへ進んでいく頃には『早い人』と『遅い人』の差が
ついて、だんだん皆が無口になってきます。ハッハッ…という息遣いが更に粗く
早くなり、足の疲れや脇腹の痛みを感じ始めて表情が険しくなる頃、タイミング
良く道端に立っている先生達から

 『頑張れ!学校まで、もう少しだぞ!』

と励ましの声。
ここで少し立ち直れるのですが、最後に大きな関門が…
実はゴール目指して戻ってきた学校の裏門は、階段を何段も上がった所にあるの
です!(笑)
この裏門をくぐらなくては、絶対にゴールのテープを切ることが出来ません。
最後の力を振り絞ってヘロヘロしながら階段を上がり、何とかゴールした瞬間の
達成感は、子供ながらになかなかの物でした。
本物のフルマラソンに比べたら笑ってしまうような短い距離だったと思いますが、
冷たい北風が吹く頃になると妙に懐かしく思い出す風景のひとつです。

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
牛薄切り肉は広げて、軽く塩胡椒します。
サッと茹でて冷ました隠元数本をを置き、端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、
酒少々を振りかけて蒸し焼きにします。
フライパンを綺麗に拭って、酒大匙3と中濃ソース・ケチャップ・粒マスタード
各大匙1の割合で混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰めて、全体によく絡んで照りが出れば完成です。

20111121-2

粒マスタードが入ることで、味がキリッと引き締まりますね。
このタレは肉団子やハンバーグとも相性が良く、お弁当には定期的に登板させて
います。



09:39  |  肉類が主菜  |  Comment(2)

鰤の竜田揚げ 紅葉麩添え

2011.11.14 (Mon)

20111114-1

・鰤の竜田揚げ 紅葉麩添え
・宝楽ししとうのじゃこ炒め
・蟹入りマカロニサラダ
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・椎茸昆布
・刻み胡瓜漬け、プチトマト など


先週金曜日、雨降りだった東京は12月並みの冷え込みとなりました。
比較的穏やかで暖かい日が続いていたので、激しい気温差に体調を崩す方も多い
ようです。皆様、くれぐれもご自愛下さい。
さて、この時期になると色々な製薬会社の風邪薬のCМが盛んに流されるように
なります。
それぞれが人気の女優さんやタレントさんを使い、なるほど…と思わせるような
キャッチフレーズを付けていますよね。
その中で『貴方の風邪は、どこから?』という問いかけをしている風邪薬があり、
幾つかの初期症状に合わせた物を紹介しています。
風邪のひき始めは本当に個人差があるので、皆様も『私は、いつも○○の症状が
最初に出る』というものがあることでしょう。
私は年に一度か二度、『あ、風邪をひいたかも…』と自覚しますが、その時には
必ず鼻の奥がツーンと痛くなり、喉がイガイガとしてくるんですよ。この時点で
早目に薬を飲んで休養を取るようにすれば、たいがいは数日のうちに回復します。
先日、久しぶりにその症状になったので、昼間なるべく横になって休養を取って
いました。幸い、悪化せずに済み、今は少し咳が残っているぐらいです。
私の場合、クラシックの演奏会に出掛ける機会が多いので、コンコン咳込んだり、
何度もくしゃみが出るような症状に悪化させてしまうのが一番困るのです。
それに、風邪薬ってホワ~ンと気持ち良い眠気を誘うじゃないですか?(笑)
楽しみにしていた演奏会が風邪薬を飲んで(ZZZ…夢の中へ…)とならない為に、
風邪をひかないよう、ひいても極力軽く済むよう、これからの季節は体調管理に
必死です。

今日の主菜は鰤の揚げ物です。
鰤は皮と骨を丁寧に取り除いて、食べやすい大きさに切り分けます。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに生姜の搾り汁を加え、切り分けた鰤を
漬け込みます。
軽く水気を拭って、片栗粉と上新粉を同量ずつ合わせた衣をギュッと握るように
塗します。
熱した油でカラッと揚げれば出来上がり!
彩りには、素揚げして軽く塩を振った紅葉麩を添えました。

20111114-2

寒くなると、色々な魚が美味しくなって嬉しいですね。
今日は北海道産の天然鰤を使いました。
お刺身や鰤大根の煮物、大根おろしをたっぷり添えた照り焼き、塩焼き…
秋から冬にかけて、度々活躍してくれる食材です。
08:21  |  揚げ物が主菜  |  Comment(2)

秋鮭の香草風味パン粉焼き

2011.11.07 (Mon)

20111107-1

・秋鮭の香草風味パン粉焼き
・隠元 ゆかり昆布和え
・明太子入りタラモサラダ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など


今年も残り2ヶ月…書店や文具店に来年用のカレンダーが色々と並ぶようになり
ました。
私は家の中に掛けるカレンダーを、毎年、同じ物で揃えています。
特にリビング用カレンダーはサイズが大きめで、六曜(大安や友引等)が示されて
おり、予定を何行も書き込める物…と決め、いつも同じ書店で購入するようにして
きました。
大きめのカレンダーだと曜日や数字が読み易く、様々な用事や家族の外出予定の
話題が食卓で出ても、数メートル先のカレンダーに目が行って

 『あぁ、○日の△曜日ね。了解!』

とスムーズに会話が運ぶんですね。
洗面所のドアの内側に掛けているのは、鉄道風景写真のカレンダー。これは主人
たっての希望で、『鉄道ファン』という雑誌の新年号の付録を使っています。
全国各地の美しい景色をバックに走る特急電車や在来線…オタクではないけれど
鉄道を使う旅が大好きな我が家にとっては、身支度をしながらホッと気持ちの和む
カレンダーなのです。
この雑誌はかなりの部数を発行しているので直ぐ売り切れる心配はありませんが、
主人は毎年

 『発売日に行くから、取り置きしてもらうようにね!2冊だよ、2冊!』

と私に念を押し、ひとつはクリニックの診察の机の上に掛けています。
カレンダーの風景や電車が、思いがけず患者さんとの会話の糸口になったりする
そうで…
今月下旬の発売ですから、そろそろ予約しに行かなくちゃ!年賀状購入に続いて、
我が家のお正月準備第2弾という感じでしょうか…(笑)

今日は秋鮭のパン粉焼きを主菜にしました。
秋鮭は丁寧に骨を取り除き、ハーブソルトを両面に振って味をよく馴染ませます。
(ハウス食品の『香りソルト イタリアンハーブミックス』を使っています)
全体に薄く小麦粉を塗して卵にくぐらせ、刻んだパセリとスイートバジルを加えた
パン粉を塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉が馴染んで綺麗に仕上がります)
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがり焼き上げ、キッチンペーパーの
上に置いて余分な油を吸わせたら出来上がりです。
今日は裏側にソース少々を塗り、タルタルソースを別添えにしました。

20111107-2

北海道産の天然秋鮭…
この季節ならではの『美味しい便り』ですよね。自然の恵みに感謝感謝!
09:36  |  魚介類が主菜  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。