09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

豚肉のピリ辛アスパラ巻き

2011.10.31 (Mon)

20111031-1

・豚肉のピリ辛アスパラ巻き
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻み柴漬、プチトマト など


朝晩の冷え込みは増しましたが、昼間は心地良い秋風が吹いて『お出掛け日和』に
なっています。
お出掛け…と言うと荷造りして泊りがけで行く旅行ではなく、ちょっとお洒落して
食事や買い物の為にバスや電車で小一時間揺られるという感じですね。
私が生まれ育ったのは神奈川県大和市なので、子供の頃の『お出掛け』と言えば
県庁所在地である横浜が圧倒的に多かったように思います。
実家から電車で30分ほどの大きなデパートの特別食堂で少し緊張してご飯を食べ
たり、少し足を延ばして中華街や海に近い山下公園の辺りを散策したり…
特に元町と呼ばれる場所は商店街の両側にお洒落な店が並んでいて、子供心にも
楽しい『お出掛け』を実感出来る場所でした。
最後に必ず寄る外資系スーパー・ユニオンでは、カラフルな輸入菓子の箱や缶が
並んだ陳列棚をうっとり眺めていたような…(笑)
実はその頃に買ってもらった赤い格子柄のランチボックスが、今でも手元にある
んですよ。
ワンピースにレースの靴下とエナメルの横留め靴を履き、父や母に手を繋がれて
『お出掛け』した日曜日は、私の大切な思い出のひとつです。
皆様も『お出掛け…と言えば、ここだった!』という場所がありましたら、是非
教えて下さいね。

今日の主菜は豚肉の巻き巻き系です。
豚薄切り肉2~3枚を少し重なるように並べて軽く塩胡椒し、海苔を敷いてから
サッと茹でて冷ましたアスパラガスを置いて、端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、
酒少々を振りかけて蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭い、味噌・味醂・蜂蜜各大匙2とコチュジャン小匙1
の割合で混ぜたタレを回しかけます。
フライパンを揺すりながら全体に絡めるよう煮詰め、照りが出てくれば完成です。

20111031-2

今日は『ハロウィン』ですね。
副菜に南瓜のクリーミィサラダを入れ、主菜にはシールを貼って作ったピックを
挿しました。
海苔は2枚重ねて、コントラストをくっきりと…お菓子をくれないと、目が回っ
ちゃうぞ~♪(笑)

スポンサーサイト
08:39  |  肉類が主菜  |  Comment(4)

肉団子の甘辛おろしだれ風味

2011.10.24 (Mon)

20111024-1

・肉団子の甘辛おろしだれ風味
・アスパラガス ピーナッツ和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など


義母宅近くの小学校の校庭では、よく日曜日に少年サッカーチームの練習が開催
されています。
お揃いのユニフォームを着て、監督やコーチの指導を受けながら夢中でボールを
追っている姿は何とも微笑ましいもの…そんな風景を目にする度に、この中から
いつかJリーガーが誕生するかも!なんて、心の中でエールを送っていました。
つい先日も校庭脇の道を通ったら子供の姿が大勢見えたので、いつものチームが
練習しているのかな?と思ったのですが、どうも様子が違うのです。
ユニフォーム姿が華奢で、出している声も少し高め…よ~く見ると、それは女の子
だけのサッカーチームでした!
『なでしこジャパン』の大活躍もあり、最近は女の子のサッカーチームが増えて
いるのですね。
あるテレビ番組で、小学校低学年の女の子達に将来なりたい職業を聞いたところ、
お菓子屋さん・お花屋さん・看護師さん・保育士さん・美容師さん…という声が
多かったのですが、これからは『なでしこジャパンに入りたい』という選択肢も
加わってくるのでしょう。
あの女の子達のチームの中から次の、次の、次の、その次のワールドカップや
オリンピックに出場する選手が生まれるかも…と考えると、またひとつ楽しみが
出来て嬉しいです。

今日は肉団子を主菜にしました。大根おろしを加えた甘辛だれを絡めてあります。
肉団子は、いつものように刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷり加えて練り、醤油を
少々入れた熱湯で茹で、冷めてから冷凍保存しておいた物です。
前夜のうちに冷蔵庫に下ろして自然解凍した肉団子は、朝、軽くレンジにかけて
温めます。
小鍋に醤油と味醂各大匙2・蜂蜜大匙1・片栗粉少々を入れ煮立てたら、水気を
絞った大根おろし適量を加えます。
肉団子を入れて、鍋を揺すりながら全体に絡めていけば出来あがりです。

20111024-2

今日は甘辛のおろしだれで…彩りに刻んだ浅葱を散らしました。
今の季節、柚子やカボスの果汁を少々垂らしても、さっぱり戴けますね。
14:14  |  肉類が主菜  |  Comment(3)

帆立の明太子挟み揚げ

2011.10.17 (Mon)

20111017-1

・帆立の明太子挟み揚げ
・隠元 胡麻ゆかり和え
・五菜ひじき煮
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・晩菊漬、プチトマト など


最近、企業の社員食堂が注目されていますね。情報番組の中で特集を組まれたり、
人気のレシピを書籍化して販売しているところも…
単に空腹を満たす場所ではなく、健康や美容の為に役立ったり、社員同士のコミュ
ニケーションを図る場所になるように、企業が努力しているのを感じます。
社員食堂と同じように、大学の学生食堂も様々な進化を遂げているようで、職員や
学生だけでなく、一般の人達の憩いの場になっている学校もあるのだとか。
企業と違い部外者も入りやすくて値段が手頃、工夫された献立で栄養バランスも
取れているのですから、なかなか良い『お昼処』になるという訳ですね。
私は小・中学校時代が給食で、高校時代はお弁当を持参していました。ですから
大学に上がって学生食堂に行った当初は、(わぁ~!これぞ大学って感じよね!)
とワクワク気分が高揚したのを覚えています。
大きな長いテーブル、学生のお喋りのざわめき、テーブルの上にはお茶が入った
やかんと営業用サイズのドレッシング…(笑)
お腹が空いた時にはボリューム一杯の定食を、急いでいる時はお蕎麦やうどんの
麺類を、ちょっと贅沢な気分の時にはお寿司を奮発したりもして、在学中は本当に
お世話になりました。お寿司が一番高価でしたが、それでも上握りや上ちらしで
450円~500円程度だったでしょうか。
サークルに新入生を勧誘する時期には先輩達からの『まず胃袋を掴め』の教えを
守って学生食堂へ連れて行き、よくご馳走したものでした。お昼を一緒に食べると
距離感が縮まり、その新入生が部室へ顔を出す確率がグッと上がるからです。
この秋は久しぶりに母校の学生食堂に行ってみようかなぁ~♪どんな風に変わり、
どんな所に昔の面影を残しているか、ちょっと探索してみたい気分です。

今日の主菜は帆立の揚げ物です。
帆立に厚みの半分に切り込みを入れ、軽く塩を振って暫く置きます。
切り込んだ部分に解した明太子を挟み、全体に薄く小麦粉を塗します。
細く刻んだ大葉をたっぷり混ぜた天ぷら粉にくぐらせて、熱した油でカラッと揚げ
れば完成です。
今日は人参とピックを『紅葉』にしました。

20111017-2

義母の大好物・帆立を、今日は揚げ物にして…
衣に胡麻や青海苔を混ぜても、美味しく戴けますね。
切り込み部分から、ほんのりピンク色が見えるチラリズム~♪(笑)

20111017-3

書店で見掛け、思わず買ってしまった『TOKYOこだわりの学食』という本。
美味しいだけでなく食材に拘る大学、景色が抜群の大学、歴史のある大学…と、
魅力一杯の学生食堂が載っています。
08:49  |  揚げ物が主菜  |  Comment(5)

牛肉隠元巻の山椒風味照り焼き

2011.10.10 (Mon)

20111010-1

・牛肉隠元巻きの山椒風味照り焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・カレー風味のポテトサラダ
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・金時豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など


今日は10月10日…『体育の日』です。
1964年に東京オリンピックが開催され、その開会式が10月10日に行なわれたこと
から、スポーツに親しみ健康な心身を培うことを趣旨として国民の祝日に制定され
たのが1966年でした。
2000年からは【ハッピーマンデー制度】が適用され、10月の第2月曜日になりまし
たが、やはり『体育の日』は10月10日がしっくりくるような気がしますね。
さて、体育…と言えば幼稚園や学校で開催される運動会。今ではカリキュラムの
関係で春か秋のどちらか1回だけ行なわれることが殆どですが、私が子供の頃は
春に小運動会、秋に大運動会…と年に2回もありました。
春は平日に開催されるので何とな~くこじんまりとした感じ、観覧席はお母さん達
ばかりでご近所のお年寄りがちらほら…だったでしょうか。全学年で行なう体育の
公開授業という雰囲気が強かったような?
秋は日曜日に開催され、観覧席にはお父さんや小さな兄弟姉妹も一緒でしたから
大盛り上がり!校門近くに風船や風車やお面を売る露店が出たりもしたんですよ。
大きな声で応援して、色々な競技にハッスルした翌日…心地良い疲れと共に唇が
日焼けで乾燥し、ピリピリ痛くなっていたことを今でも覚えています…(笑)

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
牛薄切り肉を広げ軽く塩胡椒し、サッと茹でて冷ました隠元数本を置いて端から
クルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し
ます。
酒少々を振りかけ蒸し焼きにしてフライパンの中を綺麗に拭ってから、醤油・酒・
味醂各大匙1に蜂蜜小匙1と片栗粉少々を加えたタレを回しかけ、煮詰めながら
全体に絡めていきます。
仕上げに好みの量の粉山椒を振って、出来上がりです。

20111010-2

ちょっと大人の味の巻き巻き系!
粉山椒、七味や一味唐辛子は食欲を増進させるスパイスですね。
彩りとして、今日は塩炒り銀杏を添えました。
09:11  |  肉類が主菜  |  Comment(4)

かじき鮪の磯の香風味パン粉焼き

2011.10.03 (Mon)

20111003-1

・かじき鮪の磯の香風味パン粉焼き
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・蓮根のきんぴら
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・松茸昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


10月に入りました。
空気がカラッと乾いて、本当に爽やかな季節!
買い物の帰りに少し遠回りしても汗をかかずに心地良く歩けますし、どんどん
家事が捗るような気がします…(笑)
今週は朝晩の気温がグッと下がる日も多くなるようです。身体の調子を崩さぬ
ように、どうぞお気をつけ下さい。
少し前に、ラジオで、あるテーマでのメール募集をしていました。
それは『貴方が観光大使に任命されたら、住んでいる街をどんな風にアピール
しますか?』というものです。
普段、当たり前のように住んでいる『自分の街』のアピールポイントを、改めて
考えてみる…ちょっと素敵な企画ですよね。
番組中に次々読まれたリスナーからのメールはどれも微笑ましく、それぞれ
『自分の街』への愛情が溢れていました。
私は結婚して25年を過ぎましたが、ずっと同じ街の、同じマンションに住んでい
ます。
東京の都心から近く、沢山のデパートが集まる大きなターミナル駅まで電車で
5分ほど。
街には大きな商店街もあって、日々の買い物はそこで充分に満足出来るレベル
です。
交通の便が良く何処へ出掛けるにもスムーズな場所でありながら、比較的緑が
多くて、騒音は殆ど感じません。
何よりも『住んでみて一番良かった街』の1位に選ばれたことがあるほど、都心
から近い割には物価が比較的安くて暮らし易いので、実は数多くの芸人さんが
住んでいることでも有名なんですよ。
皆様もお住まいの街のアピールポイントを改めて考えてみると、意外な発見が
あるかもしれませんね。

今日の主菜は、かじき鮪の焼き物です。
かじき鮪は食べ易い大きさに削ぎ切り、塩胡椒をしっかり振って下味を付けて
おきます。
海苔の帯を巻いて全体に薄く小麦粉を塗してから、卵にくぐらせてたっぷりと
青海苔を加えたパン粉を塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉がよく馴染みます)
フライパンに少し多めの油を熱し、こんがり良い色がつくように両面を焼けば、
出来上がりです。

20111003-2


今日は海苔の帯も巻いて、磯の風味のダブル使い♪
かじき鮪以外に、帆立やささみ、真鱈などでも美味しく出来ます。
下味をしっかりつけてあり、青海苔の旨味もあるのでそのままで大丈夫ですが、
お好みで醤油をひと垂らし…しても。
07:50  |  魚介類が主菜  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。