07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帆立の香草風味パン粉焼き

2011.08.29 (Mon)

20110829-1

・帆立の香草風味パン粉焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・蟹と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・金時豆
・晩菊漬、プチトマト など


8月も残すところ数日…
昼間は蒸し暑いものの、さすがに『酷暑』というような気温まで上がることは
なくなりました。
先日もタクシーの運転手さんと意見が一致したのですが、昔と今とで暑さが
随分と変わってしまいましたねぇ…と。
昔は天気予報で最高気温が30度…と聞くと『今日は暑くなるぞ!』と構えた
ものですが、今では『あら、今日は割と涼しいのね~♪』という感じです。
昔はクーラーなんて無いのが当たり前、夏と言えば網戸&扇風機&団扇!
それでも充分に凌げる暑さだったんですよね。
今では天気予報で『クーラーを上手に使って熱中症を防いで下さい』と言う
くらいですから、明らかに日本の気温は上がって亜熱帯に近づいているの
でしょう。
ある外国人の観光客が

 『ニホンノナツ ホントニ アツイデス!』

と2リットル入りの大きなペットボトルを抱え、汗を拭き拭きテレビの取材に
答えていましたっけ…
暑くてもカラッと乾燥しているアメリカやヨーロッパから来る方達にすれば、
日本の蒸し暑さは相当堪えるはず。
楽しいはずの旅行の印象が『アツイ』ばかりで終わってしまうと、ちょっと
お気の毒な気もしますね…(苦笑)

今日は帆立のパン粉焼きを主菜にしました。
帆立は厚みがあれば2枚にスライスし、ハーブソルトを両面に振って味を
よく馴染ませておきます。
(ハウス食品の『香りソルト イタリアンハーブミックス』を使っています)
全体に薄く小麦粉を塗したら卵にくぐらせ、刻みパセリとスイートバジルを
たっぷり加えたパン粉を塗します。
(ここまで前夜に済ませると、パン粉がよく馴染んで綺麗に仕上がります)
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがりと焼き上げて、キッチン
ペーパーの上に置いて余分な油を吸わせます。
ドライハーブを加えたケチャップを少々かけて、完成です。

20110829-2

帆立は義母の大好物…
味噌漬にしたり、揚げたり、焼いたりして、定期的に登場させています。
今日はハーブの風味を利かせて、イタリアン風味のパン粉焼きにしました。
スポンサーサイト
08:26  |  魚介類が主菜  |  Comment(4)

牛肉とピーマンの中華風味炒め

2011.08.22 (Mon)

20110822-1

・牛肉とピーマンの中華風味炒め
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・椎茸昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


先週末から、凌ぎやすい気温になりました。
このまま涼しい秋へ…とは簡単にいきませんが、体温に近かった猛暑日に比べ
れば家事も捗りますね。
さて、熱戦が続いた『夏の高校野球』が終わりました。長年の夢が叶って決勝へ
進出を果たした東北・青森代表の光星学院、私が住んでいる西東京代表の強豪
日大三高…どちらも同じようにエールを送りたくて、試合終了までテレビから目が
離せませんでした。
日大三高の皆さん、優勝おめでとうございます。光星学院の皆さん、素晴らしい
チームワークを最後まで見せて下さって、有難うございました。
高校野球というと、勝利校の栄誉を称えて校歌が流れますよね。そんな話から、
あるラジオ番組で、サラリーマンに『貴方は母校の校歌を今でも唄えますか?』
という街頭インタビューをしていました。
これが意外や意外、『えぇ?覚えてるかな?』と言いつつも、いざ唄い始めると
最後までスムーズに思い出せる人が予想以上に多かったんですよ。
自分自身はどうかな?と思って、改めて小学校と中学校の校歌を思い出したの
ですが、それなりに覚えていたことにビックリ!(笑)
ちなみに、小学校は

 『青い空 そよ風薫る 拓き行く 文化の縁(えにし)
  育んで 光新たに かがよえる 我らが そのを
  あぁ 我らが ○○小学校』

そして中学校は

 『清く連なる丹沢阿夫利 相模の緑 はつらつと
  伸びゆく者は 友情も美しく 自主の校風 受け継ぐところ 
  ここに我あり 我らあり ○○ヶ丘よ 愛する母校』

という感じでした。
付属高校→大学は同じ校歌を7年間唄いましたから、こちらはバッチリです。
小・中・高校の校歌…皆様も歌詞やメロディーが意外とスムーズに出るのでは
ないでしょうか?

今日の主菜は牛肉の炒め物です。
牛薄切り肉は食べやすい細さに切って、軽く塩胡椒してから少量の片栗粉を
揉み込みます。
油少々を熱したフライパンで細切りにしたピーマンを炒め、ほぼ火が通った
ところで一度お皿に出しておきます。
次に牛肉を炒めて、ピーマンをフライパンに戻してから、オイスターソースと
醤油各大匙1・酒大匙2・蜂蜜小匙2を合わせたタレを回しかけ、全体に絡む
よう炒めれば出来上がりです。

20110822-2

牛肉に片栗粉少々を揉み込むことで、タレがよく絡んでツヤ良く仕上がります。
ピーマンは赤・橙・黄・緑の4色を使いましたが、お好みの色でどうぞ…
アスパラや茸(舞茸やエリンギ等)でも美味しく出来ますね。
08:19  |  肉類が主菜  |  Comment(3)

豚肉アスパラ巻の洋風照り焼き

2011.08.15 (Mon)

20110815-1

・豚肉アスパラ巻の洋風照り焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・五菜ひじき煮
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・生姜昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など


お盆休みも終盤となりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京は毎日、物凄い蒸し暑さが続いています。台風の通過後に少し涼しくなって
ホッと一息ついていた分、余計に身に堪えるような気がします。
主人と息子は先週の金~土曜日に、恒例の富士登山へ出掛けてきました。
本当は台風の心配が少ない7月の山開き直後に登りたいのだそうですが、主人の
クリニックのお盆休みに合わせると、どうしてもこの時期になってしまいます。
もう何度も頂上まで登っているのに、毎年、夏が近づくと2人でソワソワ…(笑)
今回も出発数日前から、あーだこーだと仲良く荷造りをしていました。
初めて出掛けた時には念入りに飲み物や缶詰類までリュックに詰めていましたが、
今では手慣れて、必要最低限まで荷物を減らしています。
それにしても今は携帯電話が使えてメールのやり取りもスムーズなので、心配が
随分と少なくなったんですよ。
『今、○合目辺りです』が数回、そして『△合目の○○に泊ります』と来たメールに
返信すると、私も一安心して就寝。翌朝のご来光写真を待つ…という感じです。
先日、ラジオのパーソナリティーが30年ぐらい前に富士登山をしながら生中継した
という思い出を話していました。
当時は今のように音声を衛星回線で送れず、それこそ『竹竿の先にマイクを付けて』
登ったとのこと…沢山の機材も必要なので、ある大学の登山部の協力を得ながら
放送したそうです。
でも、昔も今も、ご来光を拝めた時の感動は同じなんですね。自然に手を合わせて、
人生観が変わってしまうぐらいの何とも言えない想いが湧き上がるのだとか…
やはり色々な意味で、『富士は日本一の山』なのでしょう。

今日は豚肉の巻き巻き系を主菜にしました。
豚薄切り肉は2~3枚を少し重ねて広げ、軽く塩胡椒します。
サッと茹でて冷ましたアスパラガスを置き、端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、
酒少々を振りかけて蒸し焼きにします。
フライパンを綺麗に拭って、酒大匙3と中濃ソース・ケチャップ・粒マスタード
各大匙1の割合で混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、全体によく絡んで照りが出れば完成です。

20110815-2

色々な食材の組み合わせと味付けで、アレンジが可能な巻き巻き系…
今日は洋風照り焼きでの登場となりました。

20110815-3 20110815-4

左側は、13日の午前5時過ぎに息子の携帯から届いた『ご来光』の写真…
今年も皆様にお裾分けです。
そして、右側はお土産に買ってきてくれた『富士山ラスク』。
ココア味のラスクで、ちゃんと富士山の形になっているんですよ~♪



14:27  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

真鯛の松の葉昆布風味揚げ

2011.08.08 (Mon)

20110808-1

・真鯛の松の葉昆布風味揚げ
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・青柚子釜入りタラモサラダ
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻み柴漬、プチトマト など


今日は立秋…暦の上では『秋』を迎えても、まだまだ蒸し暑さは続きそうです。
睡眠と栄養をきちんと摂って、体調管理を心掛けたいものですね。
先日、久しぶりにデパートへ出掛けたら、入り口に『8月の休業日のお知らせ』と
いう貼り紙がありました。
空調で電力需要が高まる8月、今年は節電の為に定休日を復活するデパートが
多いのだそうです。
○○デパートは月曜日、△△デパートは水曜日…と、昔はそれぞれに定休日が
決まっていて、うっかりそれを忘れて出掛けて行ったら門前払い…という事もあり
ましたが、最近は年始以外殆ど無休なので、そんな貼り紙が懐かしく目に映りま
した。
昔は閉店時間も早かったなぁ…(笑)結婚をする前、我が家は新宿の『伊勢丹』で
夕方によく待ち合わせをしました。その頃は確か午後7時に閉店で、10分ほど前
から【明日に架ける橋】のBGМが流れていたことを覚えています。
待ち合わせは必ず1階の鞄売り場と決めてあったのですが、余裕を持って早めに
到着すると

 (ちょっと地下の食品売り場を覗いてから、また戻ってこよう~♪)

なんて思うわけですね。
で、地下に降りて家族の好物を売っているお店の辺りに行くと、たいがい父に
遭遇!(笑)父もデパ地下が大好きでしたから、同じような事を考えてひと回り
していたのでした。
亡くなって15年以上も経ちますが、今でも夕方にデパ地下へ行った時は、父が
何処かの通路からひょっこり現れるような気持ちになります。

今日の主菜は真鯛の揚げ物です。
刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、日本酒少々を振りかけておきます。
松の葉昆布(松葉のように細い昆布の佃煮)を包丁かキッチン用鋏で細かく刻み、
真鯛の両面に塗して馴染ませます。
(ここまでを前夜に済ませておくと、真鯛に昆布の旨味がよく染みます)
大葉を巻きつけ全体に薄く小麦粉を塗してから、天ぷら衣にくぐらせます。
熱した油でカラッと揚げれば、出来上がりです。

20110808-2

父の大好物だった『松の葉昆布』…今では主人が、欠かさないように買って来て
くれます。
今日は青柚子釜にタラモサラダを入れました。
09:12  |  揚げ物が主菜  |  Comment(5)

肉団子のハニーチャップ風味

2011.08.01 (Mon)

20110801-1

・肉団子のハニーチャップ風味
・ほうれん草 ナムル風
・牛蒡と人参のきんぴら
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など


今日から8月です。
子供達は元気に夏休みを満喫中でしょうか?
昔々読んだ料理本で、『夏休みは麺づくし!』というお話が印象的だったのを
覚えています。
長い夏休み…いつもは大人だけで適当に済ませるお昼ご飯も、子供がいたら
そうはいかないので、うどん・蕎麦・素麺・ラーメン・ビーフン・焼きそば…
と色々な麺料理で食材や味付けを工夫し、『冷&温』を取り交ぜて乗り切りま
しょう!というような内容でした。
その本が出版された当時は、恐らく、コンビニやファミレスが今ほど充実して
いなかったのでしょうね。朝ご飯が終わったばかりなのに『お昼はなぁに?』と
聞く子供に、多くのお母さんは頭を抱えていたのだと思います。子供の腹時計
って、本当に正確に出来ていますから…(笑)
義母宅にお弁当を届けた帰り、私がスーパーに立ち寄るのは午前11時過ぎ…
今は夏休み中ということもあって、子供連れのお母さんが目立ちます。
先日、近くに

 『お昼、何が食べたい?』

と子供に訊ねているお母さんがいたので、思わず耳をダンボにして聞いてしま
ったのですが、【焼きそば】と答えた子供に、

 『よーし!じゃあ、いっぱい野菜を入れて一緒に作ろうね!』

と言ったお母さん、パッと献立が決まった事とお手伝いを頼める事に、とても
嬉しそうな表情をしていました。
いつの時代も、『麺類は夏休みの強~い味方』のようです…(笑)

今日は肉団子を主菜にしました。
いつものように、刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷり練り込んだハンバーグ種を
取り分けて丸め、茹でてから冷凍保存しておきました。
肉団子は、前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして自然解凍し、朝、軽くレンジで温め
ます。
ケチャップ・醤油・酒各大匙1と蜂蜜小匙1、片栗粉少々の割合で作ったタレを
鍋に入れ、熱くなったら肉団子を加えます。
鍋を揺すりながら煮詰めていき、タレを全体によく絡めれば出来上がりです。

20110801-2

今日の主菜は、ほんのり甘いハニーチャップ風味で…
仕上げに刻みパセリを振り、枝豆と一緒にピックで挿しました。
私は醤油少々を加えたお湯で肉団子を茹でて保存していますが、油で揚げると
若い方達向けになりますね。
08:54  |  肉類が主菜  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。