FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ささみの磯辺巻き揚げ

2011.06.20 (Mon)

20110620-1

・ささみの磯辺巻き揚げ
・隠元 胡麻和え
・加賀蓮根のカレー風味サラダ
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・うぐいす豆
・ひのな漬、プチトマト など


一昨日は義父の十七回忌法要でした。私達家族と義姉・義妹のみで執り行い、
お経をあげていただきました。
義父は大変に几帳面な性格だったそうで、法事の際には必ず替えのズボンを
持参し、きちんと履き換えてからお墓を綺麗に掃除したのだとか。

 『今でも、その時の穏やかな笑顔が目に浮かびます』

と、方丈様がお経の後に話して下さいました。
今年は浄土宗の開祖・法然上人の八百回忌にあたります。
浄土宗のお経の中に【共生】という言葉があり、それを【きょうせい】ではなく
【ともいき】と読むことで、今、改めてその教えを広げているそうです。
それは人間と自然、人間と動物、自分と他人、更に生きる者と亡くなった者…
お互いを思いやり、その存在を大切にしてこそ、共に生きることが叶うのだと
いう教えなんですね。
そして、

 『何かあった時、亡くなった人を思い出して、あの人だったらどうする
  かな…きっと、こうしただろうな…こんな風にアドバイスしてくれた
  かもしれないな…と考えるのも、共生のひとつなんですよ』

という方丈様のお話に、皆で深く頷きながら聴き入りました。
日々の生活の中で亡くなった義父や父を思い出したり、心の中で問いかけを
して導かれていると感じることが、私もよくあります。
皆様もきっと、そんな瞬間があるのではないでしょうか。

今日の主菜は、ささみの揚げ物です。
ささみは筋を丁寧に取り、食べ易い大きさに削ぎ切ります。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに一晩漬け込み、朝、軽く水分を
拭って海苔の帯を巻きます。
軽く小麦粉を塗してから、たっぷりと青海苔を加えた天ぷら衣にくぐらせ、
熱した油でカラッと揚げれば出来上がりです。

20110620-2

海苔と青海苔で、今日はノリノリ~♪(笑)
ささみの代わりに、白身魚や帆立でも美味しく出来ますね。
スポンサーサイト



08:06  |  揚げ物が主菜  |  Comment(5)
 | HOME |