05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帆立の西京味噌漬 青柚子添え

2011.06.27 (Mon)

20110627-1

・帆立の西京味噌漬 青柚子添え
・アスパラガス ビーナッツ和え
・五菜ひじき煮
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・胡麻昆布
・刻み柴漬、プチトマト など


先週は『梅雨明けしちゃったの?』と言いたいような、厳しい暑さでした。
週末は少し気温が下がりましたが、また今日から暑くなるとのこと…
まだまだ身体が慣れていないので、熱中症に罹る方が多いそうですね。
皆様、くれぐもお気をつけ下さい。
先日、義母にお弁当を届けた帰り、いつものように近くの小学校の脇を通ると、
子供達の賑やかな歓声が聞こえてきました。
それは校舎の中からではなく、でも、校庭には誰一人おらず…
(何処にいるんだろう?)と思った瞬間、遠くでピピーッ♪と鳴った笛の音で判り
ました。
歓声は校庭の奥にあるプールから聞こえてきたもので、体育で水泳の授業が
始まっていたのです。
この日は梅雨の中休みで太陽がジリジリ照りつけ、気温も30℃を軽く超えて
いましたから、子供達は本当に喜んでいるようで、

 『では、1年○組の男子、番号と名前を順番に言って下さい!』

という先生の呼びかけに

 『1番、○○××!』 『2番、△△□□!』

と次々答える声が元気に弾んでいて、何とも微笑ましかったです。
私が子供の頃は今のようにスイミングスクールが殆ど無かったので、学校に
上がってから泳げるようになった…とか、水が怖くてなかなか顔をつけられ
ない、濡れた顔を拭ってばかりで半ベソ…という子も結構いたんですよ。
最近は小さな頃からスイミングを習う子供が多いからか、水を怖がる子供は
あまり見掛けないような気がします。
蒸し暑い日が続くと、日焼けやお化粧落ちを気にせず、ザブーンと水に飛び
込める子供達が羨ましい!と、心から思います…(笑)

今日の主菜は、義母の好物・帆立を使った焼き物です。
帆立は厚みがあれば半分にスライスし、軽く塩を振って暫く置き、出てきた
余分な水気を拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に漬け込みます。
(ここまでを前日に済ませておくと、味がしっかり馴染みます)
朝、味噌を拭い取り、グリルで両面をこんがり色づくまで焼けば出来上がり
です。
香りづけと彩りに、今日は青柚子を添えてみました。

20110627-2

こんがり焼いた帆立+『松葉』に仕立てた青柚子少々…
見た目が涼しげになったでしょうか?
スポンサーサイト
08:06  |  魚介類が主菜  |  Comment(5)

ささみの磯辺巻き揚げ

2011.06.20 (Mon)

20110620-1

・ささみの磯辺巻き揚げ
・隠元 胡麻和え
・加賀蓮根のカレー風味サラダ
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・うぐいす豆
・ひのな漬、プチトマト など


一昨日は義父の十七回忌法要でした。私達家族と義姉・義妹のみで執り行い、
お経をあげていただきました。
義父は大変に几帳面な性格だったそうで、法事の際には必ず替えのズボンを
持参し、きちんと履き換えてからお墓を綺麗に掃除したのだとか。

 『今でも、その時の穏やかな笑顔が目に浮かびます』

と、方丈様がお経の後に話して下さいました。
今年は浄土宗の開祖・法然上人の八百回忌にあたります。
浄土宗のお経の中に【共生】という言葉があり、それを【きょうせい】ではなく
【ともいき】と読むことで、今、改めてその教えを広げているそうです。
それは人間と自然、人間と動物、自分と他人、更に生きる者と亡くなった者…
お互いを思いやり、その存在を大切にしてこそ、共に生きることが叶うのだと
いう教えなんですね。
そして、

 『何かあった時、亡くなった人を思い出して、あの人だったらどうする
  かな…きっと、こうしただろうな…こんな風にアドバイスしてくれた
  かもしれないな…と考えるのも、共生のひとつなんですよ』

という方丈様のお話に、皆で深く頷きながら聴き入りました。
日々の生活の中で亡くなった義父や父を思い出したり、心の中で問いかけを
して導かれていると感じることが、私もよくあります。
皆様もきっと、そんな瞬間があるのではないでしょうか。

今日の主菜は、ささみの揚げ物です。
ささみは筋を丁寧に取り、食べ易い大きさに削ぎ切ります。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに一晩漬け込み、朝、軽く水分を
拭って海苔の帯を巻きます。
軽く小麦粉を塗してから、たっぷりと青海苔を加えた天ぷら衣にくぐらせ、
熱した油でカラッと揚げれば出来上がりです。

20110620-2

海苔と青海苔で、今日はノリノリ~♪(笑)
ささみの代わりに、白身魚や帆立でも美味しく出来ますね。
08:06  |  揚げ物が主菜  |  Comment(5)

ミニバーグの洋風照り焼き

2011.06.13 (Mon)

20110613-1

・ミニバーグの洋風照り焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・土佐紅芋の黒胡麻風味サラダ
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻み高菜漬、プチトマト など


先日、久しぶりに伯母から電話が掛かって来ました。
用件を済ませた後は思い出話になり、何と1時間以上もお喋り!
共有している沢山の思い出に、大いに盛り上がったという訳です。
伯母は母の姉でお互いに子供が娘1人であることから、従姉と私は夏休みに
なると双方の家を行き来していました。東京と神奈川…という比較的近い距離
だったので、特に私達が中学生になる頃までは一緒に夏休みを過ごすことが
多かったのです。
宿題の絵日記のネタになるようにと、色々な場所へお出掛けもしました。
湘南・鵠沼のプールガーデン、横浜ドリームランド、ボリショイサーカス…
ギラギラした夏の太陽とプールの消毒の匂い、伯母や母が被っていた派手な
花の飾り付き水泳帽、帰りに食べたアメリカンドックの美味しかったこと…
上野の大納涼大会で不忍池の周りに並んだ夜店、なかなか上手に音が出せ
なかった海鬼灯(うみほおずき)、子供会に交ざって引いたお祭りの山車…
昭和時代の夏休みですから、こうして書き出すと随分とアナログな事ばかり
ですが(笑)、それで却って鮮明に覚えていられるのかもしれません。
その当時、私が夏休み明けに従姉へ出した手紙の

 『早く夏休みが来るといいですね』

 『Aちゃんの家の隣が私の家で、その隣が○○町公園だったらいいな』

という文を思い出しては、今でも伯母が笑うんですよ。
夏休みが終わったばかりなのに、もう次の夏休みを心待ちにしている…
それほど従姉と過ごす夏休みが楽しく、充実したものであったのですね。

今日は小さなハンバーグを主菜にしました。瑞々しい新玉葱を刻んで、生の
ままたっぷりと加えて練ってあります。
前夜に成型しておいたハンバーグはもう一度形を整え、中央を少し窪ませた
方を下にして焼き始めます。
焼き色が付いたら反してもう片面を焼き、熱湯を注いで蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭って、酒大匙3と中濃ソース・ケチャップ・粒マス
タード各大匙1の割合で混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、全体によく絡んで照りが出てくれば出来
上がりです。
今が旬のズッキーニをサッと焼いて、彩りに添えました。

20110613-2

粒マスタード入りのソースで、食欲増進!(笑)
土佐紅芋は高知産の新物です。鳴門金時のようにねっとりとした食感なので
義母にも食べ易く、煮物やサラダ、天ぷらに大活躍しています。
09:30  |  肉類が主菜  |  Comment(2)

牛肉のピリ辛隠元巻き

2011.06.06 (Mon)

20110606-1

・牛肉のピリ辛隠元巻き
・アスパラガス ピーナッツ和え 
・牛蒡と人参の柚子茶きんぴら
・三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など


今日の東京は、朝から気持ちの良い天気♪
テレビやラジオから流れてくる気象予報士の方の声も

 『貴重な晴れ間ですよ!』『まさに、お洗濯日和ですね!』

と弾んで聞こえ、何だか家事が捗るような気がします…(笑)
暦のひとつに『入梅』がありますが、これは立春から数えて127日目にあたる
梅雨の季節に入る最初の日…という意味なのだそうです。
実際の『梅雨入り』は沖縄や九州から始まるので、地域によっては何週間も
差がありますし、年によっても早かったり遅かったり色々ですね。
ところで…この時期の必需品である傘、皆様はお気に入りの傘を失くしたり、
盗られたりした経験はありますか?
もう10年以上前のことですが、私はちょっと席を外していた間に大切な傘を
盗られてしまったことがあるのです。
モスキーノのデザインで、黒地に赤いハートと金の英字が並んでいる一番の
お気に入りの傘でした。
待ち合わせ前に時間を潰そうと、ファストフード店で1人でお茶を飲んだ後、
トレイやコップはそのまま置き貴重品だけ持って化粧室へ行ったのですが、
テーブルに戻ってきたら、傘が失くなっているじゃあ~りませんか!
ほんの数分の間の出来事でしたから、もしかしたら忘れ物扱いされて下の
カウンターに届いているのかも…と仄かな期待を抱きましたが、やはり駄目
だったのです。
それ以来、傘に関して疑心暗鬼になってしまい(笑)、鍵付きの傘立てがある
場所以外では袋に入れて手元から離さず、1人の時は化粧室にまで持って
行く…という癖がつきました。
あの傘、誰が手にして帰ったのかな…もしそうなら、その後も大切に使って
もらえたかな…この季節、雨降りの日にその店の前を通ると、ついつい思い
出してしまいます。

今日の主菜は牛肉の巻き巻き系です。
牛薄切り肉に軽く塩胡椒し、サッと茹でた隠元数本を置いて端からクルクル
巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を
通し、酒少々を振りかけて蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭って、味噌・味醂・蜂蜜大匙2ずつにコチュジャン
小匙1を加えて混ぜたタレを回しかけます。
フライパンを揺すりながら全体に絡めるよう煮詰め、照りが出てくれば完成
です。

20110606-2

義母用に辛味は控え目なので、コチュジャンはお好みで調整して下さいね。
きんぴらは砂糖代わりに柚子茶を調味料として使い、爽やかな甘味に仕上げ
ました。
09:17  |  肉類が主菜  |  Comment(5)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。