04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

桜海老と新玉葱のかき揚げ

2011.05.30 (Mon)

20110530-1

・桜海老と新玉葱のかき揚げ
・隠元 胡麻ゆかり和え
・紅あずまの蜂蜜レモン煮
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


先週末、関東地方も『梅雨入り』をしました。
これから暫くは、雨空と上手に付き合わなくてはいけませんね。
雨降りは長く続くと憂鬱になりますが、かと言って降らないと夏には水不足の
問題が出て来ます。被災地の瓦礫の後片付けが終わっていないということも
あり、例年に増して『雨量は良い按配で…ほどほどに…』と願わずにはいられ
ません。
私は神奈川県で育ちましたが、幼い頃には住宅地の私道が舗装されていない
場所も多く、雨降りの日は【ぬかるみ】や【泥はね】との戦いでした。
幼稚園や小学校低学年の頃、少しの雨降りでも殆どの子供が長靴を履いて
いたような…昇降口にある下駄箱に、雨降りの日は様々な色の長靴が並んで
いて、子供心に(今日はカラフルだなぁ~♪)と感じた記憶があります。
年齢が上がるのに従い道が整備されて舗装も進んだので、よほどの大雨か
大雪の日以外は長靴を履かなくなりました。特に、中学や高校の制服には
長靴がミスマッチな気がして、無理して普通の靴を履いていたんですね。
それにしても、小さな子供って長靴を履くと怖いもの知らず!
ちょっとした水たまりにも突進し、パシャパシャ歩くのが嬉しくて仕方がない…
という様子で、たいがいは満面の笑みになっています。
誰もが一度はやったことのあるパシャパシャ歩き…ある意味、小さな子供に
だけ許される特権のような気がしますね…(笑)

今日は桜海老と新玉葱のかき揚げを主菜にしました。
この時期は桜海老漁が解禁されて生や釜揚げの美味しい新物が買えるので、
義母でも食べ易いような小さなかき揚げを作りました。
桜海老(釜揚げされた新物を使っています)、小さな色紙切りにした新玉葱と
刻んだ三つ葉を器に入れ、小麦粉少々を振り入れて軽く混ぜます。
そこに溶いた天ぷら粉を加えて、全体をさっくりと混ぜます。
熱した油に少しずつ落として、途中で何か所か箸で突いて火を通しやすくしな
がら、両面をカラッと揚げれば出来上がりです。お弁当には2つ入れました。
仕上げに塩を軽く振りましたが、お好みで醤油でも…

20110530-2

いつもは薄い櫛型に切る玉葱ですが、今日はお弁当用なので色紙型に…
紅あずまの蜂蜜レモン煮は、青柚子釜に入れました。



スポンサーサイト
09:01  |  揚げ物が主菜  |  Comment(6)

肉団子の柚子茶風味照り焼き

2011.05.23 (Mon)

20110523-1

・肉団子の柚子茶風味照り焼き
・ほうれん草 ナムル風
・南瓜の煮物
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・晩菊漬、プチトマト など


先週末、義母にお弁当を届けた帰り道…近くの小学校の校庭から、賑やかな
音楽が聞こえてきました。
1~2年生が青や黄色のビニールテープを解して作ったポンポンを手に持ち、
運動会のダンスの練習をしている様子。
(何だか、懐かしいメロディーだなぁ…?)と思って暫く耳を澄ましてみると、
それは昭和22年に笠置シズ子さんが唄って大ヒットした『東京ブギウギ』と
いう、いわゆる昭和歌謡@懐メロでした。

 「東京ブギウギ リズムウキウキ 心ズキズキ ワクワク~♪」

という歌詞でお馴染みのこの曲、様々な歌手によってカバーされていますし、
最近ではビールのCМ(クリアアサヒ)でも使われているので、きっと皆様も
耳にされたことがあるでしょう。
運動会のダンスに使われているのは子供達が唄っているバージョンのようで、
元歌に比べて更に元気一杯のリズミカルな感じですが、これならどの世代の
人が聞いても『この曲、知ってる!』と盛り上がれるのでは…と思います。
特に小学校の運動会では、PTAが近くにお住まいのお年寄り達を観覧席に
ご招待する場合も多いので、こういう懐メロや民謡を使ったダンスは絶対に
ウケること間違いなし!ですよね。

今日の主菜は、肉団子の柚子茶風味照り焼きです。
おべんと仲間のぴゅあおいるさんが以前、マーマレードを使った照り焼きを
作られたことからヒントを戴き、柚子茶を代わりに使いました。
いつものように、肉団子には刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷりと混ぜ込んで
あります。
茹でてから冷凍保存した肉団子は、前夜のうちに冷蔵庫へ下ろし自然解凍し、
朝、軽くレンジで温めます。
ぴゅあおいるさんのレシピに倣い、ほぼ同量ずつの醤油・酒・味醂・柚子茶
・片栗粉少々を合わせたタレを鍋に入れ、ゆっくり熱します。
肉団子を加え、煮詰めながら全体に絡めていけば出来上がり!
仕上げに芥子の実を振ってあります。
ぴゅあおいるさん、素敵なアイディアを教えて戴き、有難うございました!

20110523-2

甘酸っぱくてツヤツヤ&ピカピカな肉団子になりました~♪
ほうれん草の和え物は、揉み解した韓国海苔と胡麻を使ってナムル風味に…
韓国海苔には胡麻油や塩が付いているので、こんな使い方も出来てとても
便利なんですよ。
13:39  |  肉類が主菜  |  Comment(4)

帆立の香草風味パン粉焼き

2011.05.16 (Mon)

20110516-1

・帆立の香草風味パン粉焼き
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・五菜ひじき煮
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・刻み柴漬、プチトマト など


先日、ラジオ番組の中で、『良い喫茶店の条件』という話が出ていました。
自分の足で色々な喫茶店を訪ねた研究家が幾つか条件を述べていたので
すが、なるほど納得!と思えるものばかり…
その条件は、最初に『心休まる空間であること』、そして『美味しいコーヒーが
出てくること』、『控えめな店主であること』、更に『粋なお客様が多いこと』の
4つなのだとか。
ゆっくりと寛げる店でコーヒーが美味しく、マスター(或いはマダム)の個性が
強過ぎることなく、お客さんのマナーも良い店ということになりますね。
お気づきになりましたか?4つの条件を平仮名にして最初の文字を繋げると、
『こおひい(コーヒー)』になるのだそうです。
最近では気軽に入れて、お喋りや長居をしやすい便利なチェーン店が増えて
いますが、昔ながらの落ち着いた喫茶店には、やはり魅力がありますね。
私が好きなのは上の4つの条件に加えて、店内に静かにクラシック(或いは
ジャズ)の音が流れ、各々に違う素敵なコーヒーカップで出してくれるお店…
でしょうか。
それにしても、私が子供の頃にはチェーン店やファミレスのようなお店が殆ど
無かったですし、親の付き添い無しで喫茶店に入るのは勇気が要りました。
最近の小中学生と比べたら、まるでオコチャマでしたから…(笑)
ブログでお馴染みの従姉が我が家に泊まりに来て、2人で何処かへ出掛けた
時のこと…多分、従姉が中学生で私が小学生だったと思いますが、帰り道に
喫茶店へ入り、1人に1つ、チョコレートパフェを注文して食べたのです。
お店へ入るのにドキドキ、注文をするのにドキドキ、高揚した気分のままで
パフェを食べて、代金を払うのにまたドキドキ…あの頃の私達にしてみれば、
それはそれは大きな冒険だったんですよ。
お店を出た時には、初めての体験の成功に満足感と達成感で一杯でした。
それほど、喫茶店という場所は『大人の世界』だったんですね…(笑)

今日は、義母が大好きな帆立のパン粉焼きを主菜にしました。
ハーブの風味を利かせて、イタリアンな風味に仕上げてあります。
帆立は厚みがあれば2枚にスライスし、ハーブソルトを両面に振って、味を
馴染ませておきます。
(私はハウス食品の『香りソルト イタリアンハーブミックス』を使いました)
全体に薄く小麦粉を塗したら卵にくぐらせて、刻みパセリとスイートバジルを
たっぷり加えたパン粉を塗します。
(ここまでを前夜のうちに済ませておくと、パン粉がよく馴染みます)
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがりと綺麗な色に焼き上げて、
キッチンペーパーの上に置いて余分な油を吸わせます。
仕上げにドライハーブを加えたケチャップを少々かければ、完成です。

20110516-2

今日はイタリアンな風味で…
パン粉焼きは中に混ぜる物で色々とアレンジが利くので、お弁当の主菜にも
ピッタリです。
09:25  |  魚介類が主菜  |  Comment(3)

豚肉のハニーレモン風味巻き

2011.05.09 (Mon)

20110509-1

・豚肉のハニーレモン風味巻き
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・加賀蓮根のカレー風味サラダ
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・浅蜊の佃煮
・刻み高菜漬、プチトマト など


ゴールデンウィークが終わり、今日から通常モードに戻られた方も多いかと
思います。お出掛けや旅行のお疲れが出たり、身体の調子を崩したりする
ことのないよう、皆様どうぞご自愛下さいね。
我が家は3日(憲法記念日)に、江東区にある『亀戸天神』へ出掛けてきま
した。
この時期、亀戸天神では藤まつりが開催されており、境内で沢山の藤を
楽しむことが出来ます。
江戸時代の亀戸は湿地だった為、初代宮司が水を好む藤を社前に植えた
ことで名所となりました。五代将軍綱吉公や八代将軍吉宗公等が訪れた
記録もあるそうで、浮世絵の題材にも多く取り入れられているのだとか。
境内には沢山の露店も並んでいて下町情緒たっぷり…思わず足を止めて
眺めてしまいました。
それにしても、お醤油やソースの焼ける匂いって、何故あんなにも食欲を
そそるのでしょう?
『花より団子』とまではいきませんが、藤の淡い香りを楽しむ為に上を向き、
露店から漂ってくる香ばしい匂いに誘われて下を向き…顔と鼻が大忙しな
ひとときでございました…(笑)

今日の主菜は豚肉の巻き巻き系です。
豚薄切り肉2~3枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒します。
豚肉の幅に合わせた海苔とサッと下茹でしたアスパラガスを置き、端から
クルクルと巻いて、全体に軽く小麦粉を塗しておきます。
油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、酒少々を振りかけて
蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭ってから、蜂蜜とレモン汁各大匙2・醤油大匙1
・片栗粉少々を合わせたタレを回しかけて、照りが出るように煮詰めれば
出来あがりです。

20110509-2

甘酸っぱさが爽やかなハニーレモン風味…久々の登場です。
今日は豚肉を使いましたが、鶏肉や白身魚にも合いますよ~♪
加賀蓮根は刻んだベーコンと一緒に炒めてから、クリーミィドレッシングに
カレー粉と浅葱を加えた物で和えてあります。

20110509-3 20110509-4

亀戸天神の藤の花…
境内のあちらこちらにある藤棚で、とても綺麗に咲いていました。
08:10  |  肉類が主菜  |  Comment(5)

新玉葱入り鶏つくねの照り焼き

2011.05.02 (Mon)

20110502-1

・新玉葱入り鶏つくねの照り焼き
・隠元 ピーナッツ和え
・海老とコーンのサラダ
・明太子と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・茗荷梅酢漬、プチトマト など


先週末から始まったゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。
旅行やお出掛けをなさっている方や、ボランティアとして被災地に向かった方、
くれぐれも事故や怪我の無いようにお気をつけ下さい。
5月5日は『端午の節句』ですね。
『端午』とは月初めの午の日の意味で、『午』は『五』と同じ音であることから、
古代中国には5月5日を『端午』として邪気を払う行事があったのだとか。
その行事と、日本で田植え前に女性が身を清めることが結びつき、菖蒲や
ヨモギを軒に吊るしたり菖蒲湯に入ったりする風習が始まって、江戸時代に
なると菖蒲が『勝負』や『尚武』に通じるとして、特に男の子の立身出世を願う
行事になったのだそうです。
端午の節句に欠かせない物のひとつに、鯉のぼりがありますね。東京都心に
住んでいると、高いポールに何匹もの鯉のぼりが泳いでいる風景をなかなか
見られなくて残念なのですが、先日、ある被災地の避難所に鯉のぼりが贈ら
れた…というニュースを目にしました。
風を受けて泳ぐ鯉のぼりを嬉しそうに見上げる子供達、その子供達を笑顔で
眺めている大人達…という、何とも心温まる素敵な映像でした。
あの鯉のぼり、きっと今日も元気に東北の青空を泳いでいることでしょう。

今日は鶏のつくね焼きを主菜にしました。この時期、豊富に出回る新玉葱を
加えて、練ってあります。
鶏挽肉(150gほど)に塩を振って、新玉葱を刻んだ物半個分と摺り下ろした物
適量、浅葱と酒少々を加え、よく練ってから食べ易い大きさに成型します。
(この分量で10~12個ぐらい作れます)
油少々を熱したフライパンで両面を焼き、酒を振りかけて蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭いてからお弁当用に3個を戻して、醤油・酒・味醂
各大匙1と蜂蜜小匙1・片栗粉少々混ぜたタレを回し入れます。フライパンを
揺すりながら煮詰めていき、全体にツヤが出てくれば完成です。

20110502-2

甘くて瑞々しい新玉葱…この季節の『お楽しみ』のひとつですね。
彩りに入れる野菜は、浅葱の他に大葉や三つ葉、隠元、パプリカ等でも…
海老とコーンのサラダは、青柚子釜に入れました。 
08:13  |  肉類が主菜  |  Comment(5)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。