02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

八角風味の柔らか煮豚

2011.03.28 (Mon)

20110328-1

・八角風味の柔らか煮豚
・隠元 胡麻ゆかり和え
・竹輪のカレーマヨネーズ炒め
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・刻み高菜漬、プチトマト など


ここ数日、東京は真冬に戻ったような寒さでした。桜の開花も少々足踏み
状態のようです。
春物のコートを瘦せ我慢して着るか、クリーニングに出しかけていた冬物
のコートをもう一度着るか、本当に迷うところですね。
あの大震災以来、天気予報で必ず『被災地の天候』を紹介するようになり
ました。東京とは比べ物にならない、更なる東北の厳しい寒さが伝わって
きます。計画停電に協力して、東京の寒さぐらい我慢しなくては!
どうか被災者の皆様が体調を崩されないように…と、日々祈るばかりです。

今日の主菜は、義母も食べ易い恒例の柔らか煮豚です。
(我が家では、だいたい500gほどの肩ロース肉を使って煮ています)
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でして、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて熱くした煮汁に肉
と八角を3片ほど入れます。
(我が家は八角の風味が好きなので多めに使いますが、お好みによって
量は加減して下さいね)
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上弱火でコトコト
煮込んでいきます。
アク取りシートを途中で何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイント…
汁が煮詰まって、トロリとしてくれば完成です。
煮汁は冷めてからキッチンペーパーを使って漉すと、見た目もツヤツヤ
に仕上がります。
切り分けた煮豚に煮汁をトロリとかけて…芥子の実を彩りに振りました。

20110328-2

『これだ!』と思う肩ロースの塊肉を見つけると、作りたくなる煮豚…
お弁当では久しぶりの登場です。
スポンサーサイト
13:38  |  肉類が主菜  |  Comment(3)

真鯛と蓮根の磯辺風味揚げ

2011.03.21 (Mon)

20110321-1

・真鯛と蓮根の磯辺風味揚げ
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・南瓜の煮物
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・晩菊漬、プチトマト など


震災から10日を過ぎ、避難生活を余儀なくされている皆様への支援物資が
各自治体を通じて集められるようになってきました。
(もしも自分達が被災したら、こういう品物が絶対に必要だ…)という想いから、
紙オムツや粉ミルク、哺乳瓶、濡れティッシュ等を届けに来るママ達がとても
多いのだとか。高齢者を介護している人からも、様々な介護用品が持ち込ま
れているそうです。
燃料不足や道路損傷など問題が山積みではありますが、きっと皆の想いが
通じると信じています。そして、大きな指定の避難所だけでなく、隅々にまで
どうか支援物資が行き渡りますように。

今日は真鯛の揚げ物を主菜にしました。
真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、醤油と酒少々を絡めて暫く置きます。
余分な水気を拭って海苔の帯を巻き、全体に薄く小麦粉を塗します。
たっぷり青海苔を加えた天ぷら衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば
出来上がりです。
今日は加賀蓮根も一緒に揚げました。

20110321-2

海苔と青海苔の両方を使い、冷めても香り良く食べられるように…
今朝は筍ご飯を炊きました。

13:19  |  揚げ物が主菜  |  Comment(2)

帆立の西京味噌漬 木の芽添え

2011.03.14 (Mon)

20110314-1

・帆立の西京味噌漬 木の芽添え
・ほうれん草 胡麻和え
・五菜ひじき煮
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・いかなご釘煮
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


先週金曜日の午後に起こった『東北地方太平洋沖地震』、被災された皆様へ
お見舞いを申し上げます。
我が家は東京23区内ですが、地震が起きた瞬間、これまでに経験したことの
無い揺れを感じ、一瞬、身体が竦みました。
食卓の下に身体を隠して安全確保に努めながら、重ねて積んであった主人の
医学雑誌が音を立てて崩れたり、冷蔵庫の扉が開いて食品が飛び出してくる
のを目の当たりにして…
幸い、義母も母も仕事中だった主人も特に怪我をすることなく、無事でした。
息子は大学のコンピュータールームにいましたので、余震がある程度治まる
まで誘導された教室に避難し、それから帰宅するように携帯で連絡。
電車が総て不通となり、タクシーやバスを待ってもどれぐらい時間がかかる
のかが全く読めない状態でしたので、息子は友人と途中まで一緒に、徒歩で
帰宅することに。
夕方5時半過ぎに大学を出て、途中、少し腹拵えをしたり、トイレ等の休憩を
挟んだり、メールで『今、○○駅辺りを通過中です』と連絡をくれながら、夜の
11時過ぎに何とか無事に帰宅しました。約6時間かかったことになります。
東京に住んでいる私でさえ、命の危険や家族との別離を覚悟した大地震…
被災した皆様は、どれほどの恐怖に包まれていらしたかと思うと言葉もあり
ません。
1人でも多くの救命、1日も早い地震の終息とライフラインの復旧を、私も
心から願っております。そして『節電』や『募金』等で、少しでも支援をさせて
戴こうと思っております。
今は週1回の更新ですので、おべんと仲間の皆様にも私や家族の無事を
お伝えしたくて、いつも通りに義母のお弁当をアップさせて戴きました。

今日の主菜は帆立の焼き物です。
帆立は軽く塩を振って暫く置き、出てきた余分な水気を拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に漬け込みます。
(ここまでを前日に済ませておきます)
朝、味噌を拭い取り、グリルで両面をこんがり色づくまで焼けば出来上がり
です。
春を感じられるよう、今日は木の芽を添えました。
もうひとつの春の風物詩、新物の『いかなご釘煮』も箸休めに…

20110314-2

義母の好物である帆立…
味付けや調理方法で色々とアレンジが利く、頼もしい食材です。
08:30  |  魚介類が主菜  |  Comment(3)

牛肉アスパラ巻きの洋風照り焼き

2011.03.07 (Mon)

20110307-1

・牛肉アスパラ巻きの洋風照り焼き
・菜の花 胡麻和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・浅蜊の佃煮
・刻みすぐき漬、プチトマト など


先日、いつものように朝食の支度をしながらラジオを聴いていたら、とても
興味深い話が流れてきました。
ペット保険大手の会社が、最近1年間に新規契約をした0歳の猫の名前に
ついての集計結果を発表した…というもので、1位は『モモ』、2位は『レオ』、
3位は『ソラ』、4位は『ココ』、そして5位は『マロン』だったそうです。
猫に付ける名前というと、『タマ』や『ミー』や『ミケ』が代表格のような感じで
したが、これらの名前は近年ぐっと減って、『ミケ』はこの1年間に契約した
猫の中には、何と1匹もいなかったのだとか。
最近のペットは『飼う動物』から『家族の一員』として認識される傾向がある
からでしょうか、こんな風に洒落た名前が付けられることが多いのですね。
私の実家は猫を飼いませんでしたが、日に何度も庭に来る1匹の野良猫に
時々餌をやり、まるで飼い猫のようにして可愛がっていたんですよ。
この猫は器量も性格も頭も良く、小顔で耳が大きい美人の猫だったことから、
『シッポナ』という名前を付けていました。
この名前にピン☆と来た方は、私と同世代ですね~。そう、『ひみつのアッコ
ちゃん』というアニメに出ていた、主人公の飼い猫から拝借した名前です。
朝、雨戸を開けるまで庭で身体を丸めて待ち、雨戸を開けた後は茶の間から
庭に出るガラス戸の向こうで、行儀よく座ってこちらを見ている…あまりにも
その姿が可愛くて、母も私も煮干しを何度サービスしてしまったことか!(笑)
その『シッポナ』には、他にも何軒か可愛がってくれる家があったようですが、
果たして、そこでは何という名前を付けられていたのかしら?
ちょっと『シッポナ』に聞いてみたかった気もしています…(笑)

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
義母宅近くのスーパーで『長崎フェア』を開催していて、美味しそうな太めの
アスパラガスを買えたので、早速、主菜で登場です。
牛薄切り肉は広げて軽く塩胡椒、サッと下茹でして冷ましたアスパラガスを
置いて、端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を
通し、酒少々を振りかけて蒸し焼きにしたら、フライパンの中を綺麗に拭って
おきます。
中濃ソース・ケチャップ・粒マスタード大匙1ずつに酒大匙3を混ぜたタレを
回しかけ、フライパンを揺らしながら煮詰めて、全体に絡まれば出来上がり
です。

20110307-2

これからは国産のアスパラガスが豊富に出回るので、嬉しいですね。
菜の花も『春の訪れを告げる野菜』…今日は胡麻和えにして入れました。
13:11  |  肉類が主菜  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。