01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ミニバーグのおろしだれ風味

2011.02.28 (Mon)

20110228-1

・ミニバーグのおろしだれ風味
・隠元 ピーナッツ和え
・蓮根の洋風きんぴら
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・丹波黒豆
・刻み柴漬、プチトマト など


東京は先週の金曜日に『春一番』が吹きました。最高気温が20℃を超えて、
薄手のコートさえも要らないぐらいのポカポカ陽気になったので、このまま
暖かくなってくれるかな~♪と思いきや、そうは問屋が卸しません…(笑)
翌日の最高気温は一気に10℃も下がって、またもや厚いコートに逆戻り!
明日から3月ですが、まだ暫くは寒さが続きそう…皆様もお風邪など召しま
せんよう、くれぐれも御自愛下さいね。
さて、今月初めのある日のこと。息子が

 『明日、始発の新幹線で出掛けるから、朝ご飯は要らないよ』

と言いました。何処へ行くのか尋ねたら、友人が企画したテーマで名古屋
方面に、男子数人で1泊旅行する…というのです。
(あら、楽しそうね。どんな企画があるのかしら?)と思いながら、送り出し
ました。
帰宅した息子の話によると、今回の旅行は『東海地区の美味しい物を食べに
行こう!』がテーマだったそうで、名古屋で本場の味噌カツを食べて大いに
盛り上がり、帰りは在来線で戻りながら浜松で途中下車して、浜松餃子まで
食べたとか。
『ういろう』や『手羽先甘辛煮』のお土産と一緒に、息子が

 『これ、もしかしたら何かに使えるかな~?と思って』

と差し出したのは、丸くて赤い容器。蓋を開けると中身が空っぽなので

 『何だ、こりゃ?』

と聞いたら、

 『櫃まぶしの容器。皆で持ち帰りにして、ホテルの部屋で食べたんだ♪』

って、コラァ!鰻とご飯は全く無しで器だけお土産かいっ!
それにしても、さすが20代男子は食欲旺盛。こんな企画を立てられるのも
若さと健康があってこそ!なんですものね…(笑)

今日の主菜は、ミニバーグのおろしだれ風味です。晩御飯をハンバーグに
した時に、お弁当用の一口サイズを一緒に作って焼いてから冷凍しておき
ました。
ハンバーグには、刻んだ生の玉葱と椎茸がたっぷり入っています。
前夜のうちに冷蔵庫に下ろして自然解凍したハンバーグは、朝、レンジに
軽くかけて温めます。
鍋に醤油と味醂大匙2ずつ・蜂蜜大匙1・片栗粉少々を入れて煮立てたら、
水気を絞った大根おろし適量を加えます。
ハンバーグを入れて鍋を揺すりながら、全体に絡めていけば完成です。

20110228-2

甘辛のおろしだれは、ご飯が進む味です。
3色パプリカのお星様を彩りに…
蓮根はベーコンとカレー粉を使って、洋風きんぴらにしました。

20110228-3

こちらが、噂の(笑)櫃まぶしの容器!
直径15cmほどの手ごろな大きさなので、義母にちらし寿司を届ける時にでも
活用出来そうです。
スポンサーサイト
09:34  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

かじき鮪の香り味噌風味焼き

2011.02.21 (Mon)

20110221-1

・かじき鮪の香り味噌風味焼き
・アスパラガス ゆかり和え
・鳴門金時の蜂蜜レモン煮
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・野菜昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など


2月も残すところ、あと1週間となりました。
立春を過ぎても厳しい寒さが続いていますが、日の出が少しずつ早くなって
日差しに力強さを感じられるようになるこの時期…各地から梅の便りが届く
のも嬉しくて、ついついニュースや新聞に見入ってしまいます。
『春告草(はるつげぐさ)』、『香散見草(かざみぐさ)』、『風待草(かぜまちぐさ)』
『匂草(においぐさ)』などの別名を持つ梅…
紅梅と白梅それぞれに品種が沢山あり、その名前がまた、何とも風情のある
素敵な物ばかりです。
例えば、『白加賀(しらかが)』、『紅千鳥(べにちどり)』、『楊貴妃(ようきひ)』
『曙枝垂(あけぼのしだれ)』、『月影(つきかげ)』など…
中には1本の樹に紅梅と白梅両方の花を咲かせる品種もあって、その名前は
『思いのまま』なのだとか。まさに言い得て妙!ですよね。
私が梅好きなこともあって、我が家では今までに様々な梅園を訪れました。
身近な所で湯島天神、東京都下の吉野梅郷、新幹線や特急電車に乗って、
熱海の梅林や水戸の偕楽園まで遠出したこともあります。
もしも閉園時間が遅くライトアップされる場所ならば、夜に訪れる方が香りを
存分に楽しめて、趣が増すそうですよ。

今日は、かじき鮪の焼き物を主菜にしました。
生姜と葱を加えた味噌を仕上げに塗り、香ばしく焼き上げた物です。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分けて、醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせた
タレに浸し、軽く下味を付けます。
西京味噌大匙1・味醂小匙1・生姜と長葱の微塵切り適量を混ぜた物を練って、
香り味噌を作っておきます。
かじき鮪の両面をグリルで丁寧に焼いてから片面に香り味噌を塗って、少し
焼き色が付く程度まで炙れば出来上がり!
彩りには、浅葱と金胡麻を散らしました。

20110221-2

生姜、葱、胡麻を加えて作った香り味噌…
冷めても美味しく食べられるので、お弁当の主菜にお薦めです。
ささみや厚揚げに塗っても良いですね。
鳴門金時の蜂蜜レモン煮は、柚子釜に詰めました。
09:27  |  魚介類が主菜  |  Comment(6)

豚肉の柚子茶風味照り焼き

2011.02.14 (Mon)

20110214-1

・豚肉の柚子茶風味照り焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・たらの芽の天ぷら
・明太子と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・刻み高菜漬、プチトマト など


今日は『バレンタインデー』ですね!
日本中、この数日間は想像を絶する数のチョコレートが飛び交っていることで
しょう。
恋人や旦那様など大切な男性に贈るチョコレートは勿論のこと、職場で同僚や
上司に配る義理チョコ、仲良しの女性同士で贈り合う友チョコに加え、最近は
『頑張っている御褒美』として有名ブランドの高級な物を自分の為に購入する
女性も多いのだとか。
デパートの特設売り場は、毎年、誰もが知っている有名なメーカーだけでなく
日本初上陸の新しいブランドを見つけて出店させますよね。店頭に立っている
イケメンの金髪ショコラティエ(チョコレート職人)がトレイにチョコを載せて
試食を勧めれば、売り上げ急上昇!優しい笑顔と

 『ヨカッタラ オアジミ シテ クダサ~イ』

という片言の日本語に、どれを買おうか迷っている女性達が見事に吸い寄せら
れていくのを、私は何度も目撃しております…(笑)
ちなみに、私が主人に贈るのは少し面白いタイプのチョコレートです。仕事柄、
患者さんからチョコレートを色々と戴くので、変わり種や面白グッズ的な物に
しないと、どうしてもインパクトに欠けてしまうんですね。
で、数年前、可愛い哺乳瓶型の容器に女性のバストを模したチョコが詰められ
ている物を見つけてプレゼントしたのですが、何と、クリニックの冗談好きな
看護婦さんからも全く同じ物を戴いたのです!
これに大ウケした主人は、診察室の机の上に、暫く2つの哺乳瓶入りチョコを
飾って喜んでおりました…(笑)

今日の主菜は豚肉の巻き巻き系です。
おべんと仲間のぴゅあおいるさんが、以前、マーマレードを使った照り焼きを
作られたことからヒントを戴き、いつも常備している柚子茶を代わりに使って
います。
しゃぶしゃぶ用の豚肉2~3枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒します。
サッと下茹でして冷ましたアスパラガスを置き、端からクルクル巻いて全体に
薄く小麦粉を塗します。
油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、酒少々を振りかけて蒸し
焼きにした後、ぴゅあおいるさんのレシピに倣って、ほぼ同量ずつの醤油・酒
・味醂・マーマレード代わりの柚子茶を合わせたタレを回しかけます。
煮詰めながら全体に絡めていけば出来上がり!
ツヤツヤした甘酸っぱ辛い仕上がりで、バレンタインの主菜にピッタリです。
ぴゅあおいるさん、素敵なアイディアを教えて戴き、有難うございました!

20110214-2

アスパラを少しカットすれば、ハートに見える?!(笑)
バレンタインに合わせ、ハート満載の演出をしてみました。

20110214-3 20110214-4

私の母からも、毎年、主人と息子にチョコレートが届きます。
いつも『変わり種』を見つけてくれるのですが、今年はこちら…
小さな木箱を開けると、ラクダの形をしたチョコレートが入っています。
これはアラビアの国々で飲まれている『ラクダの乳』を使ったチョコレート
なんですって!
ラクダの乳は牛乳に比べて脂肪分が50%以下、ビタミンCやカルシウム等が
豊富に含まれていて、美容にとても良いのだそうです。
09:26  |  肉類が主菜  |  Comment(7)

真鯛の大葉ゆかり風味揚げ

2011.02.07 (Mon)

20110207-1

・真鯛の大葉ゆかり風味揚げ
・隠元 辛子酢味噌和え
・蟹入りマカロニサラダ
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・富貴豆
・晩菊漬、プチトマト など


義母のお弁当を作る日はラジオを聴きながらキッチンに立って、朝食作りの
前にお弁当の調理を殆ど済ませるようにしています。
ニュースやお天気情報は勿論ですが、『ん?これは?』と思わず手を止めて
聞き入ってしまう話題もしばしば…
先日、日替わりで出演しているゲストが、こんな興味深い話をしていました。
それは、出版される『伝記』や『偉人伝』に選ばれる人物のラインナップが
変わってきたということ…
ポプラ社が2009年に出版した伝記の新シリーズで、今まで当たり前のように
入っていた二宮金次郎、一休、リンカーン、ノーベル等が選に漏れたという
のです。
確かに、遠い記憶ながら、小学校、中学校と図書室の棚には彼らの伝記が
並んでいましたし、本屋さんの棚にも必ず揃っていたように思います。
伝記の人気ランキングで30年前は1位・野口英世、2位・エジソン、3位
・ヘレンケラーだったのに対し、現在は1位・ヘレンケラー、2位・ナイチ
ンゲール、3位・マザーテレサ…なのだそうですよ。
最近は、いわゆる『偉人』だけでなく『ヒーローやヒロイン』の人物伝にも
出版リクエストがあるとかで、大リーグで活躍するイチローも将来は伝記に
なる可能性が高いようですね。
私が何度も読んだのはナイチンゲールの伝記でした。無償の愛や奉仕の心に
感銘を受け、同じ本を度々図書室で借りていましたし、大人になってからも
時々本屋さんで手に取っては読み返しています。
皆様が子供の頃に読んで感銘を受けた『伝記』は、どんな人物でしょうか?
よろしければ聞かせて下さいね。

今日は真鯛の揚げ物を主菜にしました。
お刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、塩少々を振っておきます。
大葉をくるりと巻いて全体に薄く小麦粉を塗して、ゆかり粉と麺つゆ少々を
混ぜた天ぷら衣にくぐらせます。
熱した油でカラッと揚げれば出来上がり!
今日は真鯛で作りましたが、海老や真鱈、鶏のささみ等で作ってもいいで
すね。

20110207-2

大葉とゆかりの風味で、冷めても美味しく食べられます。
海苔と青海苔の組み合わせに替えても、グーですよ~♪(笑)

09:24  |  揚げ物が主菜  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。