FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

帆立の磯の香風味パン粉焼き

2011.01.24 (Mon)

20110124-1

・帆立の磯の香風味パン粉焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・柚子釜入り海老と椎茸のサラダ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・丹波黒豆
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


冬の必須アイテムである、マフラーや手袋…
最近ではヒートテックのような暖かい薄手のシャツがあるので、モコモコ
分厚く重ね着をする必要は無くなりましたが、やはり首回りや手を冷やさ
ないようにするには、マフラーや手袋が欠かせないですね。
先日、私の前を親子連れが歩いていた時のこと。
小さな女の子が愚図って手袋を外したのですが、左右の手袋を繋ぐように
毛糸の紐が縫い付けられコートの袖の中を通っていたので、手袋は落ちる
ことなく、袖口からぶら~んと下がった状態になったのです。

 (あぁ!私も小さな頃は、こんな手袋をしていたっけ!)

懐かしく感じると同時に、紐を背中や袖の中に通す時の『くすぐったい』
感じが蘇ってきて(笑)、思わず首を竦めてしまいました。
ちなみに、この話を主人にしたところ、

 「手袋の紐なら、僕のにも付いてた!あれ、くすぐったいんだよね!」

ですって。くすぐったい記憶が、見事に一致いたしました…(笑)
昔も今も、小さな子の手袋を失くさない為の素朴な手段は、全く変わって
いないのですね。
あの女の子が紐付の手袋を卒業するまでには、あと何年かかるのかしら?

今日は帆立の焼き物を主菜にしました。
お刺身用の帆立は、大きな物なら厚みを半分にして塩胡椒をしっかり振り、
下味を付けておきます。
全体に小麦粉を塗して卵にくぐらせ、たっぷりと青海苔を加えたパン粉を
塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉がよく馴染んで焼いた時に剥がれ
にくくなります)
フライパンに少し多めの油を熱し、こんがりと良い色がつくように帆立の
両面を焼けば、完成です。

20110124-2

帆立の旨味と青海苔の風味で、冷めても美味しく食べられます。
塩胡椒をしっかりしておけば食べる時の調味料は要りませんが、お好みで、
醤油を少しかけても…
スポンサーサイト



09:24  |  魚介類が主菜  |  Comment(6)
 | HOME |