09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帆立の香草風味パン粉焼き

2010.10.25 (Mon)

20101025-1

・帆立の香草風味パン粉焼き
・アスパラガス ピーナッツ和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・松茸昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など


今年は猛暑の影響で紅葉が遅れ気味…それでも標高の高い場所は少しずつ
木々が色づき始めているようで、ニュースや新聞で紅葉の便りが伝えられると
『ちゃんと秋が来たんだなぁ…』と心が和みます。
秋と言えば芸術の秋、音楽の秋ということで、合唱コンクールを開催する中学
や高校が多いですね。
私自身、特に中学3年生の時の合唱コンクールが強く思い出に残っています。
課題曲はスメタナの『モルダウ』…これは合唱コンクールの定番とも言える曲
ですが、本来は6つの交響詩から成る連作交響詩『我が祖国』の中の2番目の
部分にあたります。
小さな雨粒が水滴となり、地に降り注ぎ、やがて流れが幾つも集まって小川に
なり、故郷を悠々と流れる大きな河となっていく…その様子が合唱では男女の
声の高低差や音の強弱によって表され、情景が浮かんでくるのですね。
今ではクラシックの演奏会で年に1度ぐらい、『我が祖国』の全曲を聴く機会が
あるのですが、この『モルダウ』の部分になると

 ♪~ボヘミアの河よ~、モルダウよ~♪

と、思わず口ずさみそうになります…(笑)
因みに、自由曲は松山千春さんの『季節の中で』だったんですよ。
丁度この年(1978年8月)にリリースしたシングルで、松山さんにとって5枚目に
して初のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲でした。
練習を重ねてクラス全員の心がひとつになった合唱、更に学級委員の男子が
ギターを弾いたのも演出効果があったのでしょう、私達のクラスは優勝を獲得
することが出来たのです。
ピアノ伴奏をしていた私は、皆が唄い終わり一瞬の静寂があった後、客席から
ウワ~ッと拍手と歓声が湧き上がるのを聴き、安堵と感動で身体が震えました。
担任の先生の(皆、よくやったね~!)という温かな笑顔まで、今でもよく覚えて
います。

今日は義母が大好きな帆立を使ったパン粉焼きを主菜にしました。
ハーブの風味を利かせて、イタリア風に仕上げてあります。
帆立は厚みがある物なら2枚にスライスしてハーブソルトを両面に振り、味を
馴染ませておきます。
全体に薄く小麦粉を塗したら卵にくぐらせて、刻んだパセリとスイートバジルを
たっぷり加えたパン粉を塗します。
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがりと綺麗な色に焼き上げたら、
キッチンペーパーの上に置いて余分な油を吸わせるようにします。
ドライハーブを加えたケチャップを仕上げに少々かければ、完成です。

20101025-2

本日はイタリア~ン♪な帆立ちゃん…(笑)
パン粉に加える物を青海苔にすれば和風、ハーブにすれば洋風、カレー粉や
粉チーズにすればコクが出て…と、アレンジが利くのが嬉しいところですね。
スポンサーサイト
08:47  |  魚介類が主菜  |  Comment(4)

牛肉アスパラ巻きの生姜味噌焼き

2010.10.18 (Mon)

20101018-1

・牛肉アスパラ巻きの生姜味噌焼き
・ほうれん草 磯辺和え
・南瓜の煮物
・三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・刻み柴漬、プチトマト など


先週半ば、東京(品川)━名古屋を結ぶリニア中央新幹線に関するニュースが
流れました。
JR東海が主張する南アルプス直下を通る直線ルート案と、長野県などが主張
する南アルプスを北に迂回するルート案のうち、直線ルート案の方が建設費に
対する経済効果が高い…という試算を、国土交通省の審議会が報告することに
なったというものです。
開業すると東京(品川)━名古屋間が約40分で結ばれるそうで、今と比べれば
所要時間は3分の1に短縮…ということになりますね。
乗車して座ってちょっと一息ついたら、もう名古屋ですか!もしかしたら駅弁を
ゆっくり広げて食べる暇も殆ど無いってことかしら?
昔、東海道新幹線や東北新幹線が開通していない頃、会社の用事で出張する
殿方達には『1泊』のお楽しみがありました。
新幹線が開通し交通網が整備されると、出張は『日帰り』も可能になりました。
そして将来…日帰りどころか

 『○○君、今から名古屋の支社まで行って、すぐ戻って来て』

な~んて上司に頼まれることが、当たり前になっていくのかも…
便利ではあるけれど、ちょっと寂しいような、複雑な気持ちを抱く出張族が多く
なることでしょうね。
長い年月をかけて研究開発され続けているリニア中央新幹線ですが、開業を
迎えるには沢山の時間が必要、JR東日本によると東京(品川)━名古屋間の
開業目標は2027年、更に東京(品川)━大阪間は2045年とのこと。
えーと今が2010年だから、17年後というと、私は64歳?!
新しい物にチャレンジ!の精神で、ワクワクしながら孫と一緒にでも乗れたら
いいな~♪(笑)

今日の主菜は、牛肉の巻き巻き系です。
牛薄切り肉を広げ、軽く塩胡椒します。サッと茹でて冷ましたアスパラを置き、
端からクルクル巻いて、全体に薄く小麦粉を塗しておきます。
フライパンで転がしながら火を通し、酒少々を振って蒸し焼きにします。
フライパンの中を拭き、同量の味噌・蜂蜜・酒と摺り下ろし生姜少々を混ぜた
タレを回し入れます。
煮詰めながら全体に絡めれば、出来上がりです。
今朝は、松茸ご飯第2弾(笑)を炊きました!

20101018-2

このアスパラガスはオーストラリア産の物。
南半球のオーストラリアは、今、春から夏に向かっているところですから、
アスパラガスが旬を迎えているのですね。
ちょっと太めですが筋っぽくなく柔らいので、義母も食べ易いようです。

20101018-3

今日の松茸は、カナダ産です。
主人がデパートで見つけ、ひと籠ドーンと買って来てくれました。
国産物に色や歯応えは敵いませんが、香りが強くて、たっぷり使い易いので、
松茸ご飯には向いているかもしれませんね。
それにしても、殿方ってどうして『炊き込みご飯』が好きなのでしょう?(笑)
08:18  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

八角風味の柔らか煮豚

2010.10.11 (Mon)

20101011-1

・八角風味の柔らか煮豚
・隠元 胡麻ゆかり和え
・青柚子釜入りタラモサラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・金時豆
・刻み高菜漬、プチトマト など


今年のノーベル化学賞…日本人の教授2名が受賞され、大きなニュースに
なりましたね!
街頭では新聞の号外が配られて、受け取った人達が皆『わぁ!すごい!』
と顔色をパッと明るくしていたのが、とても印象的でした。
ノーベル賞は、ダイナマイトの発明によって莫大な資産を得たアルフレッド・
ノーベル氏の

 『私の総ての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。
  私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し、継続される基金を設立し、
  その毎年の利子について前年に人類の為に最大たる貢献をした人々に
  分配されるものとする』

という遺言に基づいて1895年に創設され、1901年に初めての授与式が行わ
れたのだそうです。
受賞された教授お2人の研究内容はニュースや新聞でも詳しく説明されて
いましたが、それが液晶や医薬品の開発に色々と生かされ、私達の生活の
身近な所で日々役立っているのだと判って、とても感動しました。
研究は実験とデータの積み重ね…地道な御努力が実り、こうして世界的に
評価された事は、我々日本人にとって本当に嬉しいニュースです。
特に根岸教授は、ちょうど今年が結婚50周年の金婚式にあたるのだとか…
おめでたい事が重なって、奥さまもどんなに喜ばれたかと思います。
ストックホルムで開かれる授与式へのご夫妻での出席は、素敵な金婚式の
記念旅行として、奥様への何よりのプレゼントになるのでしょうね。

今日は八角風味の煮豚を主菜にしました。
我が家では、だいたい500gほどの肩ロース肉を使っています。
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でをして、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて熱くした煮汁に肉と
八角を入れます。
我が家は八角の風味が好きなので3片ほど使っていますが、お好みにより
量は加減して下さい。
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上弱火でコトコトと
煮込んでいきます。
アク取りシートを途中で何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイントです。
汁が煮詰まって、トロリとしてくれば完成~♪
この煮汁は冷めてからキッチンペーパーを使って漉すと、見た目もツヤツヤ
美味しそうに仕上がります。
煮豚を切り分け、煮汁をトロリとかけて…彩りに芥子の実を振りました。

20101011-2

涼しくなったので、八角風味の煮豚を久しぶりに登場させました!
肩ロースは脂の入り具合が丁度良く、冷めても柔らかいので義母も食べ易い
ようです。

20101011-3

こちらは『ノーベル賞』の受賞メダル!

…ではなく、ノーベル博物館で販売されているお土産用チョコレートです。
直径は6㎝弱で、ノーベル氏の横顔がデザインされているんですよ。
以前に主人の患者さんからお土産として戴いた物なのですが、今でも大切に
冷蔵庫で保存してあります。畏れ多くて、なかなか食べられませ~ん!(笑)
08:33  |  肉類が主菜  |  Comment(10)

鰤の竜田揚げ 紅葉麩添え

2010.10.04 (Mon)

20101004-1

・鰤の竜田揚げ 紅葉麩添え
・アスパラガス 酢味噌和え
・加賀蓮根のきんぴら
・蟹と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・紫花豆
・晩菊漬、プチトマト など


10月に入りました。
カラッと晴れた爽やかな青空、肌に心地良い秋風…日によっては少し汗ばむ
ぐらいの気温になりますが、湿度が低いおかげで苦になりませんね。
残暑続きでなかなか片付けられずにいた夏物の洋服を、クリーニングに出し
たり手洗いしたりして、ようやく秋・冬物との衣更えが出来た方も多いのでは
ないでしょうか。
衣更えのように、この時期に『ある物が一斉に入れ替わる場所』があります。
それはコンビニにあるアイスクリームのコーナー!そう、あのボックスです。
秋分の日から少し経った頃、いつも立ち寄るコンビニの中のアイスクリーム
コーナーが殆ど空っぽな状態で、『ガリガリ君ソーダ味』のみ少し入っていた
ことがありました。
その時は特に深く考えず、(あらら?他の物は補充しておかないのかしら?)
ぐらいに思って通り過ぎたのですが、翌日になると状況が一変!
夏の間は果汁を使ったアイスキャンディーや乳脂肪分低めのアイスクリーム
ばかり並んでいたのに、南瓜や栗の風味を生かした製品や乳脂肪分高めの
コッテリ系へと、ラインナップが完全に入れ替わっているじゃあーりませんか。
なるほど、暑い時期は敬遠されがちだった濃い味も、これからは美味しく感じ
られますものね。

 (そうか!ここもある意味、衣更えをしたんだ!)

と、なるほど膝ポンで納得した私です…(笑)

美味しそうな天然の鰤が売られていたので、今日の主菜は竜田揚げにしま
した。
鰤は皮と骨を丁寧に取り除いて、食べやすい大きさに切り分けます。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに生姜汁を加えて、切り分けた鰤を
漬け込みます。(前夜のうちに漬け込んでおくと、よく味が染みます)
軽く水気を拭いて、片栗粉と上新粉を同量ずつ合わせた衣を塗します。
熱した油でカラッと揚げれば、出来上がり~♪
彩りに、素揚げして軽く塩を振った紅葉麩を添えました。

20101004-2 20101004-3

片栗粉と上新粉を合わせて使うことで、冷めてもサックリ…
この鰤は北海道産だそうです。
秋から冬にかけて、寒さが増すと共に美味しくなる魚が沢山あるので嬉しい
ですね。
主人が岩手産の松茸を買ってくれたので、今朝は松茸ご飯を炊きました。
08:10  |  揚げ物が主菜  |  Comment(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。