FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

加賀蓮根入り鶏つくね焼き

2010.09.27 (Mon)

20100927-1

・加賀蓮根入り鶏つくね焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


『暑さ寒さも彼岸まで』の言葉通り、朝晩は肌寒いぐらいの気温です。
日暮れが早く虫の音が聞こえてくる秋は、誰もが少しセンチな気分になる
ようで…
先日タクシーに乗った時にも、そんな話になったのですが

 『今年の秋は、いつも以上に寂しいんです。
  来月、娘が北海道へ行ってしまうもので…』

と運転手さん。
ははーん、娘さんが結婚なさるので、今まさに花嫁の父の気分なんですね?
と解釈した私に、

 『いや、結婚じゃなくて、北海道に移住しちゃうんですよ~』

と少し落ち込んでいる様子。
色々お話を聞いたところ、どうも娘さんはお友達と遊びに行った北海道が
とても気に入り、長年お付き合いしていた彼氏とサヨナラした事もあって、
心機一転の移住を決意したらしいのです。

 『都会育ちなのに、思い切ったことするでしょ?これが息子の自立なら
  何てことないんだろうけど、娘が行くとなるとやっぱり寂しくてねぇ。
  ちょっと津軽海峡を泳いで会いに行こうかな…って訳にもいかないし』

本州から海を越えた北海道に移住してしまう…というのが、寂しさを更に
募らせているのでしょうね。
冗談っぽくエーンと泣く真似までする運転手さんが気の毒になってしまい、
移住場所が札幌というのを聞き出して、飛行機で行けば意外と近い…とか、
落ち着いた頃に奥様と遊びに行けば…とか、何とか慰めて差し上げようと
必死で言葉を掛け続けた私…(苦笑)
降りる間際、

 『いやぁ、愚痴を聞いてもらって悪かったですねぇ。
  うん、娘が幸せならいいんだよね。向こうで素敵な人と御縁がある
  かもしれないし…そう思うことにしますよ』

と少し浮上(?)なさったようなので、私もホッとしました。
娘さんが出発する日には笑顔で送り出せるといいですね、運転手さん!

今日は大好きな加賀蓮根を入れた、鶏つくね焼きを主菜にしました。
鶏挽肉に塩、加賀蓮根を細かく刻んだ物と擂り下ろした物、人参や浅葱など
冷蔵庫にある好みの野菜を刻んで入れて、酒と片栗粉各少々を加え粘りが
出るまでよく練ります。
つくね種を食べ易い大きさの小判型に整えて、油少々を熱したフライパンで
両面を焼きながら火を通します。
つくねを一度取り出しフライパンの中を綺麗に拭いたら、醤油・蜂蜜・味醂各
大匙2、酒大匙1、片栗粉少々を混ぜたタレを入れ、温めます。
つくねを戻して、煮詰めながら全体にタレを絡めれば出来あがり!
仕上げに黒七味を振って、ピリッと味を締めました。
今日は加賀蓮根を使いましたが、勿論、普通の蓮根でも大丈夫です。

20100927-2

刻んだ物と摺り下ろした物を入れてあるので、モチモチ&サクサク…
先日、おべんと仲間のわらびさんが主菜の仕上げに黒七味を振られてとても
食欲をそそられたので、私も真似っこさせて戴きました。
我が家では京都・祇園『原了郭』の黒七味を使っています。
いつも可愛いお弁当やパン、魅力的なスイーツをアップされて、美味しそうな
画像がブログに溢れていらっしゃるわらびさん…
素敵なヒントを有難うございました!

スポンサーサイト



09:08  |  肉類が主菜  |  Comment(6)
 | HOME |