FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

真鯛の松の葉昆布風味揚げ

2010.09.13 (Mon)

20100913-1

・真鯛の松の葉昆布風味揚げ
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・茸の佃煮
・刻み柴漬、プチトマト など


東京は朝晩に涼しい風が吹き始め、ようやくホッと一息つけるような気候に
なってきました。
今年の夏は特に暑く長く、『酷暑』を超えて『炎暑』に近かったせいか、秋の
訪れが例年以上に嬉しく感じられますね。
煩いぐらいだった蝉達の合唱団は引退し、秋の虫達が奏でる音楽が草むら
から聞こえてきます。
キッチンや洗面所の蛇口を捻ると、生温かかった水に代わって少し冷たい
水が出てくるようになりました。
義母宅のご近所の番犬・ニタロウ君の居場所も明らかに移動し、今までは
日陰のコンクリート部分でバテ気味だったのが、犬小屋に身体だけ入れて
頭を外に出すという春&秋バージョンに変わっています…(笑)
先週末は定期会員になっているオーケストラの演奏会に出掛けてきました。
クラシック音楽の世界では9月に新しいシーズンが始まり、演奏会の年間
スケジュールやプログラム等も発表されることから、楽員さんや聴衆の

 『今シーズンも、また宜しく~!』

という和やかな雰囲気が、ホール一杯に満ちるんですよ。
お正月とは違う、もうひとつの『1年の始まり』に心躍る9月です。
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋…色々な秋がありますが、今年も私は
『音楽の秋』を大いにエンジョイする予定♪♪
皆様の『秋』には、どんなお楽しみが待っているのでしょう?

今日は真鯛の揚げ物を主菜にしました。
刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、日本酒少々を振りかけておき
ます。
松の葉昆布(松葉のように細く切った昆布の佃煮)を包丁かキッチン用鋏で
細かく刻み、真鯛の両面全体に塗して馴染ませます。
(ここまでを前夜に済ませておくと、真鯛に昆布の旨味がよく染みます)
大葉を巻きつけ全体に薄く小麦粉を塗したら、麺つゆ少々を加えた天ぷら
衣にくぐらせます。
熱した油でカラッと揚げれば、出来上がり~♪

20100913-2

鯛と昆布の組み合わせ…よく考えたら、これは『おめでたい揚げ物』なの
かも?(笑)
昆布の旨味と塩味でしっかりと味が付くので、冷めても美味しく食べられ
ます。
スポンサーサイト



08:43  |  揚げ物が主菜  |  Comment(8)
 | HOME |