08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

加賀蓮根入り鶏つくね焼き

2010.09.27 (Mon)

20100927-1

・加賀蓮根入り鶏つくね焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


『暑さ寒さも彼岸まで』の言葉通り、朝晩は肌寒いぐらいの気温です。
日暮れが早く虫の音が聞こえてくる秋は、誰もが少しセンチな気分になる
ようで…
先日タクシーに乗った時にも、そんな話になったのですが

 『今年の秋は、いつも以上に寂しいんです。
  来月、娘が北海道へ行ってしまうもので…』

と運転手さん。
ははーん、娘さんが結婚なさるので、今まさに花嫁の父の気分なんですね?
と解釈した私に、

 『いや、結婚じゃなくて、北海道に移住しちゃうんですよ~』

と少し落ち込んでいる様子。
色々お話を聞いたところ、どうも娘さんはお友達と遊びに行った北海道が
とても気に入り、長年お付き合いしていた彼氏とサヨナラした事もあって、
心機一転の移住を決意したらしいのです。

 『都会育ちなのに、思い切ったことするでしょ?これが息子の自立なら
  何てことないんだろうけど、娘が行くとなるとやっぱり寂しくてねぇ。
  ちょっと津軽海峡を泳いで会いに行こうかな…って訳にもいかないし』

本州から海を越えた北海道に移住してしまう…というのが、寂しさを更に
募らせているのでしょうね。
冗談っぽくエーンと泣く真似までする運転手さんが気の毒になってしまい、
移住場所が札幌というのを聞き出して、飛行機で行けば意外と近い…とか、
落ち着いた頃に奥様と遊びに行けば…とか、何とか慰めて差し上げようと
必死で言葉を掛け続けた私…(苦笑)
降りる間際、

 『いやぁ、愚痴を聞いてもらって悪かったですねぇ。
  うん、娘が幸せならいいんだよね。向こうで素敵な人と御縁がある
  かもしれないし…そう思うことにしますよ』

と少し浮上(?)なさったようなので、私もホッとしました。
娘さんが出発する日には笑顔で送り出せるといいですね、運転手さん!

今日は大好きな加賀蓮根を入れた、鶏つくね焼きを主菜にしました。
鶏挽肉に塩、加賀蓮根を細かく刻んだ物と擂り下ろした物、人参や浅葱など
冷蔵庫にある好みの野菜を刻んで入れて、酒と片栗粉各少々を加え粘りが
出るまでよく練ります。
つくね種を食べ易い大きさの小判型に整えて、油少々を熱したフライパンで
両面を焼きながら火を通します。
つくねを一度取り出しフライパンの中を綺麗に拭いたら、醤油・蜂蜜・味醂各
大匙2、酒大匙1、片栗粉少々を混ぜたタレを入れ、温めます。
つくねを戻して、煮詰めながら全体にタレを絡めれば出来あがり!
仕上げに黒七味を振って、ピリッと味を締めました。
今日は加賀蓮根を使いましたが、勿論、普通の蓮根でも大丈夫です。

20100927-2

刻んだ物と摺り下ろした物を入れてあるので、モチモチ&サクサク…
先日、おべんと仲間のわらびさんが主菜の仕上げに黒七味を振られてとても
食欲をそそられたので、私も真似っこさせて戴きました。
我が家では京都・祇園『原了郭』の黒七味を使っています。
いつも可愛いお弁当やパン、魅力的なスイーツをアップされて、美味しそうな
画像がブログに溢れていらっしゃるわらびさん…
素敵なヒントを有難うございました!

スポンサーサイト
09:08  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

かじき鮪の柚子茶味噌焼き

2010.09.20 (Mon)

20100920-1

・かじき鮪の柚子茶味噌焼き
・隠元 なめ茸和え
・五菜ひじき煮
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など


先日、私が通った高校から同窓会発行の会報が届きました。
同窓会幹事の方や校長先生、現生徒会長の挨拶に始まり、今月末に開催
される学園祭のお知らせや各期の会合の様子等を読み進んでいくと、退職
なさった先生が近況を寄稿されるページに懐かしいお名前!
それは高校3年の時の担任で、私が部長を務めたクラブの顧問でもあった
女性の先生…教えて下さったのは数学です。決して声を荒げることの無い
温厚なご性格で、当時、お歳は50代でいらしたと思います。
お茶目な部分もお持ちで、クラスの授業風景を卒業アルバム用に撮る際、

 『だんだん皆が眠くなっていく数学』

という設定に賛同して下さり、最初は全員がシャキーン☆と背筋を伸ばして
授業を受けているのに、時間の経過と共に、黒板に書かれた問題が難しく
なって生徒が姿勢を崩していき、遂に殆ど全員が睡魔に襲われ机に突っ伏
して寝てしまうという演出にも、大いにノッて下さったのでした…(笑)
当時のまま先生のお歳は止まっている気がしていましたが、考えてみれば
私が卒業して30年近いのですから、もう80代になっていらしゃるのですね。
学校の正門へ向かう坂道が、年齢と共に辛くなっていったこと…それを踏ま
えて、いつまでも元気に歩けるようにと、もう10年以上週1回プール通いを
続けていらっしゃること…
そして最後の

 『又いつか、あの坂を上って皆さまにお目にかかりたいと存じます』

という言葉に、色々な想いが交差して胸が一杯になりました。
今日は敬老の日…長年のご無沙汰をお詫びしつつ、先生の益々のご健康と
ご多幸をお祈りしたいと思います。

今日の主菜はかじき鮪の焼き物です。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分け、軽く塩を振って暫く置きます。
水気を拭き取り、赤味噌と柚子茶各大匙2に味醂大匙1を加えた味噌床に
漬け込みます。
(ここまでを前夜のうちに…)
味噌を拭い、焦がさないよう両面をグリルで焼けば出来上がり~♪
今日は彩りに紅葉麩を添えました。お弁当箱の中の、小さな『秋』です。

20100920-2

柚子茶効果でツヤツヤ~♪(笑)
お味噌が焦げるか焦げないか…のギリギリの線が、美味しい仕上がりです。
今日はかじき鮪で作りましたが、帆立や鶏肉でも…
08:55  |  魚介類が主菜  |  Comment(9)

真鯛の松の葉昆布風味揚げ

2010.09.13 (Mon)

20100913-1

・真鯛の松の葉昆布風味揚げ
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・茸の佃煮
・刻み柴漬、プチトマト など


東京は朝晩に涼しい風が吹き始め、ようやくホッと一息つけるような気候に
なってきました。
今年の夏は特に暑く長く、『酷暑』を超えて『炎暑』に近かったせいか、秋の
訪れが例年以上に嬉しく感じられますね。
煩いぐらいだった蝉達の合唱団は引退し、秋の虫達が奏でる音楽が草むら
から聞こえてきます。
キッチンや洗面所の蛇口を捻ると、生温かかった水に代わって少し冷たい
水が出てくるようになりました。
義母宅のご近所の番犬・ニタロウ君の居場所も明らかに移動し、今までは
日陰のコンクリート部分でバテ気味だったのが、犬小屋に身体だけ入れて
頭を外に出すという春&秋バージョンに変わっています…(笑)
先週末は定期会員になっているオーケストラの演奏会に出掛けてきました。
クラシック音楽の世界では9月に新しいシーズンが始まり、演奏会の年間
スケジュールやプログラム等も発表されることから、楽員さんや聴衆の

 『今シーズンも、また宜しく~!』

という和やかな雰囲気が、ホール一杯に満ちるんですよ。
お正月とは違う、もうひとつの『1年の始まり』に心躍る9月です。
スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋…色々な秋がありますが、今年も私は
『音楽の秋』を大いにエンジョイする予定♪♪
皆様の『秋』には、どんなお楽しみが待っているのでしょう?

今日は真鯛の揚げ物を主菜にしました。
刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、日本酒少々を振りかけておき
ます。
松の葉昆布(松葉のように細く切った昆布の佃煮)を包丁かキッチン用鋏で
細かく刻み、真鯛の両面全体に塗して馴染ませます。
(ここまでを前夜に済ませておくと、真鯛に昆布の旨味がよく染みます)
大葉を巻きつけ全体に薄く小麦粉を塗したら、麺つゆ少々を加えた天ぷら
衣にくぐらせます。
熱した油でカラッと揚げれば、出来上がり~♪

20100913-2

鯛と昆布の組み合わせ…よく考えたら、これは『おめでたい揚げ物』なの
かも?(笑)
昆布の旨味と塩味でしっかりと味が付くので、冷めても美味しく食べられ
ます。
08:43  |  揚げ物が主菜  |  Comment(8)

肉団子の彩り黒酢あんかけ

2010.09.06 (Mon)

20100906-1

・肉団子の彩り黒酢あんかけ
・アスパラガス ゆかり和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・松茸昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト


明後日は『白露』です。涼しくなって野草に露が降りる頃…という意味ですが、
相変わらず東京でも最高温度が34~35度の残暑で、都心部では露どころか
夕立さえも殆ど無い状態が続いています。
気象予報士さんの

 『来週いっぱいは、まだこの暑さを我慢していただいて…』

とか

 『お彼岸の頃には、何とか最高気温が30度ぐらいに下がるかも…』

という言葉を聞くと、何だか鼻先に人参を下げられて延々と走っている馬の
心境になったりして…(笑)
この記録的な暑さは、海水温にも大きな影響を及ぼしているそうですね。
秋刀魚は北海道から三陸に漁場が移るまでに随分と時間がかかりましたし、
秋鮭の漁獲量も例年に比べ減っているのだとか。
しらすの漁獲量が激減した為、ある漁港では恒例の『しらす祭り』の開催を
今年は断念することになった…というニュースも聞きました。
その他にも、野菜(特に葉物)が高騰したり、牛が体調不良を起こして乳の
出が悪くなったりと、様々な影響が出ていますね。
更に心配なのは、これだけ猛暑だと来年の花粉飛散量がとても多くなると
予想されていること!
花粉症の皆様は、例年以上に早目の対策が必要になるかもしれませんね。

今日の主菜は肉団子の黒酢あんかけです。
いつものように、ハンバーグ種を取り分け作っておいた肉団子には刻んだ
椎茸と玉葱がたっぷり入っています。
冷凍しておいた肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろし、自然解凍しておき
ます。
朝、レンジにかけて軽く温めてから、黒酢大匙3・蜂蜜と醤油を大匙1ずつ
・片栗粉少々を合わせたタレを鍋に入れて熱し、肉団子を加えます。
鍋を揺すりながら煮詰め、全体にタレをよく絡めたら出来上がり~♪
彩りに、パプリカで作った小さな花を添えました。

20100906-2

まだまだ続く残暑…
今日は黒酢パワーを借りた主菜にしました。
お弁当箱の中の花は、暑さにも負けずシャキーンと咲いております…(笑)
08:18  |  肉類が主菜  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。