FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

帆立の磯の香風味パン粉焼き

2010.08.23 (Mon)

20100823-1

・帆立の磯の香風味パン粉焼き
・隠元 ピーナッツ和え
・竹輪のカレーマヨネーズ炒め
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・花茗荷漬、プチトマト など


今年のお盆休み…主人は休診日を少し後ろにずらして、16~17日と恒例の
富士登山に息子と出掛けてきました。
初めての登頂から数えて、もう7回目になります。
出掛ける数日前から、チェックリスト片手に入念な荷造りを始めるのですが、
毎年、2人揃って遠足の時の子供のように

 『僕達は季節限定アルピニスト~♪富士山が僕らを待っている~♪』

とはしゃいでいる様子を見るのは、なかなか面白いんですよ…(笑)
ここ数年は登山客に外国人(特にアジアの方)が増え、宿泊する山小屋では
様々な国の言葉が飛び交っているのだとか。
更に、今年は『山ガール』と呼ばれる女性だけのグループも多かったそうで、
きちんと山登りの装備を整え、仲間と励まし合いつつ頂上を目指して頑張る
ということが、ひとつのファッションになっているのかもしれません。
我が家の2人が初めて富士山に挑んだのは息子が小学生の時…その頃は
まだ体力がついていかず、主人が『大丈夫か?』とか『もう少しだから…』と
励ましながら登ったようですが、今では立場が逆転し(笑)、特に下山道では
息子がストックを両手に持ち、主人は息子の肩に片手を置いて膝を傷めない
よう慎重に歩けるので、とても助かるそうです。
よく『男親は息子とお酒を酌み交わすのが嬉しい』と言いますが、我が家では
『互いを支えながら富士山に登るのが嬉しい』ということも加わったようで…
『男のロマン、ここにあり』って感じかな?(笑)

今日の主菜は、義母が大好きな帆立を使った焼き物です。
お刺身用の帆立は、大きな物なら厚みを半分にして塩胡椒をしっかり振り、
下味を付けておきます。
全体に小麦粉を塗して卵にくぐらせ、たっぷりと青海苔を加えたパン粉を
塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉がよく馴染んで剥がれにくくなり
ます)
フライパンに少し多めの油を熱し、こんがりと良い色がつくように帆立の
両面を焼けば、出来上がりです。

20100823-2

青海苔を加えると、和風なパン粉焼きに…
冷めても美味しく戴けるので、お弁当にピッタリの主菜です。
大きめの帆立だったので、斜め半分に切ってから詰めました。

20100823-3

今年も皆様にお届けします!
17日の朝5時過ぎに息子の携帯から届いた、富士山のご来光写真。
これを撮れた瞬間に、何とも言えない達成感を得られるのだそうです…(笑)


スポンサーサイト



08:12  |  魚介類が主菜  |  Comment(4)
 | HOME |