06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

肉団子の洋風照り焼き

2010.07.26 (Mon)

20100726-1

・肉団子の洋風照り焼き
・ほうれん草 磯辺和え
・蓮根の柚子茶風味きんぴら
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


記録的な猛暑が続いています。ご近所の方達との挨拶も

 『いや~、今日も暑いですね~』

という言葉を、先ず最初に交わすようになりました…(笑)
暑さの中、世の男性達は仕事を終えた後のアルコールがお楽しみでしょうか?
『まずは1杯!』のビールと同じぐらい、今、ウィスキーをソーダで割って作る
ハイポールが大人気のようです。
ウィスキーと言うと、以前は若い方達よりも大人の殿方が好むアルコールで、
オンザロックや水割りにして静かに語らいながら飲まれるイメージでした。
小雪さん出演のサントリーのCМが流れるようになってからは、若い方達にも
手軽に、そして賑やかにウィスキーを飲めるイメージが浸透したようです。
あの『ウィスキーがお好きでしょう?』というテーマソングが、実は最近、駅の
発車メロディーに使われているんですよ。
東京のJR新橋駅で先週の『海の日』から1ヵ月限定で流れており、好評なら
更に延長する予定もあるのだとか。
サントリーの意向により、多くのサラリーマンが乗降する新橋駅で流すという
素敵な試みがされている訳ですが、退社時間ならまだしも、これからお仕事
という朝に

 『ウィスキーがお好きでしょう?』

のメロディーを聞いたら、力が抜けちゃうかしら?それとも、夕方の楽しみに
向かって気合いが入るのかしら?(笑)

今日の主菜は肉団子です。いつものように刻んだ玉葱と椎茸をたっぷり入れた
ハンバーグ種から取り分けて丸め、茹でて冷凍した物を使っています。
肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして自然解凍し、朝、軽くレンジにかけて
温めておきます。
フライパンに、酒大匙3と中濃ソース・ケチャップ・粒マスタード各大匙1を合わ
せたタレを入れて温め、肉団子を加えます。
フライパンを揺すって煮詰めながら、全体にタレが絡まれば出来上がりです。
今日の『蓮根のきんぴら』は、柚子茶を使って味付けしました。
砂糖を同量の柚子茶に代えるだけで、ほんのり柑橘系の爽やかな香りが残る
きんぴらになるので、夏場には特にお薦めです♪

20100726-2

冷めても柔らかくて食べ易い肉団子は、お弁当の強い味方!
甘酢あん、黒酢あん、照り焼き、洋風照り焼き…と味付けで色々にアレンジが
利くのも嬉しいところですね。

20100726-3

我が家の冷蔵庫にも、1~2本はハイポール缶がスタンバイしています。
息子曰く、やはりハイポールはソーダで割ってある分、お手頃で飲み易いのだ
とか。友人達との食事会や飲み会でも、オーダーする人が多くなったそうです。
スポンサーサイト
09:21  |  肉類が主菜  |  Comment(5)

平目のカレー風味パン粉焼き

2010.07.19 (Mon)

20100719-1

・平目のカレー風味パン粉焼き
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・南瓜の煮物
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・野菜昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など


東京は先週末に梅雨明けし、夏の眩しい太陽が照りつけるようになりました。
今朝も新聞を取ろうと玄関のドアを開けたら、既に昼間のような太陽光線の
強さになっていてビックリ!こりゃ暑くなるわけだ!(笑)
天気予報を見ると、今週の最高気温は殆ど毎日34~35度の猛暑との予想…
脳天がジリジリ焦げそうになるので、これからは帽子や日傘が必需品ですね。
昔(自分が子供だった頃)も夏はそれなりに暑かったと思うのですが、もう少し
色々な『救い』があったというか…
窓を開けたり網戸にしたりすれば気持ち良い風が時々通ったし、緑が豊富な
場所には木陰が出来て適度に涼めたものでした。
アスファルトではなく土が多かったのも、照り返しを防いでくれる良い『救い』に
なっていたのでしょうね。
昔は最高気温が30度ぐらいと言われたら

 (今日は本当に暑くなるぞ~!)

と身構えましたが、今では

 (あら、今日は猛暑ってほどじゃないのね~♪)

と逆にホッとしたりして…
昨日は群馬県・館林市で最高気温が36.2度だったとか!
それ、私の平熱と同じですから~!(驚)
ここ数年、熱中症を起こして救急車で搬送される方が多くなりましたね。
皆様も『風』や『水』を上手に取り入れて、お過ごし下さいますように。

今日は主人の酒肴用に買った平目のサクを取り分け、パン粉焼きの主菜にしま
した。
お刺身用の平目は食べ易い大きさに削ぎ切り、塩胡椒して更に軽くカレー粉も
振っておきます。
小麦粉・卵にくぐらせて、カレー粉とドライパセリを混ぜたパン粉を塗します。
(ここまでを前夜のうちに済ませておくと、パン粉がしっかり馴染みます)
フライパンに少し多めの油を熱して、両面をカリッと綺麗な色に焼き上げれば
完成です。
食欲が落ちやすい夏場…カレーの風味はご飯を進ませてくれますね!

20100719-2

今日はパン粉にドライパセリを混ぜましたが、粉チーズを使っても♪
また、平目の代わりに帆立や鶏肉でも美味しく仕上がります。

20100719-3

今年も来た、来た!(笑)
毎年のように主人が『大人買い』している、レーニアチェリー!
アメリカ・ワシントン州から、この1kg入りの箱が何と5箱も届きました。
直径が約3cmあり、とても甘くてジューシーです。
少しずつ小分けし、知り合いの方達にお裾分け…義母の所にもデザートとして
持って行きま~す♪



09:13  |  魚介類が主菜  |  Comment(7)

豚肉の梅大葉海苔巻き天ぷら

2010.07.12 (Mon)

20100712-1

・豚肉の梅大葉海苔巻き天ぷら
・アスパラガス 胡麻和え
・車海老とパプリカのサラダ
・蟹と三ツ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・花茗荷漬、プチトマト など


義母にお弁当を届ける月・水・金…
蒸し暑くなったこの季節から秋にかけては、タクシーを使うことが多くなります。
先週の月曜日に乗せて戴いたタクシーの運転手さん…私が行き先を告げる前に

 『○○小学校の先を、左に曲がった所ですよね?』

とおっしゃったので、ビックリ!

 『実は、以前にも乗っていただいているんですよ』

とのこと。
降りる場所が偶然にも運転手さんの長年通っている歯科医院の前という理由で、
はっきり記憶に残っていたのだそうです。
こんな風に偶然にも何度か乗せていただいている運転手さんは数人いて、その
度に不思議なご縁を感じますが、特に、この運転手さんとのご縁は凄かった!
何と何と、金曜日に手を挙げて止めたタクシーも、この運転手さんの車だったん
ですよ!
月曜日の時点で義母にお弁当を届ける話をしてあったので、運転手さんは

 『今日もお義母様の所ですね~♪』

とニコニコ。
こんなご縁の深さって珍しい…と、また楽しく盛り上がってしまいました。
1週間のうちに2度も…なんて巡り合わせ、なかなかありませんよねぇ?
運転手さんが好きな走行ルートと、私が義母の家へ出掛ける時間が、何となく
噛み合っているのかもしれませんが、お互いが少しでもズレていれば会わずに
いる訳ですから、これはもう偶然を超えているような気がしています…(笑)

今日の主菜は豚肉の天ぷらです。
豚薄切り肉は2~3枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒を振ります。
大葉・海苔・梅肉を置いて、端からクルクルと巻きます。
全体に軽く小麦粉を塗してから、かおり粉(青紫蘇を粉末にした物)と麺つゆを
加えた天ぷら衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば完成です。
お中元に天然活車海老が届いたので、パプリカと合わせ香草風味のサラダに
しました。
勢い良く跳ね回る車海老と格闘しながら捌いた甲斐があって(笑)、プリップリの
食感です!

20100712-2

本日もクルクルと回っておりまーす!(笑)
かおり粉の代わりに、ゆかり粉や胡麻を天ぷら衣に混ぜても♪

20100712-3 20100712-4

スーパーで珍しい大葉を見つけました。
その名は『手のひら大葉』、青森県産の物です。
本当に、手のひらと同じぐらいの大きさがあるんですよ~♪
いつもの大葉と並べてみると、如何に大きいか判りますよね!
今日の巻き巻きには、この『手のひら大葉』を使っています。
これだけ大きいと、おにぎりに巻いたり、サンチュと一緒に焼き肉を包んだり
するのにも重宝しそうです。
08:26  |  揚げ物が主菜  |  Comment(6)

牛肉の彩り七夕巻き照り焼き

2010.07.05 (Mon)

20100705-1

・牛肉の彩り七夕巻き照り焼き
・隠元 ピーナッツ和え
・青柚子釜入り鳴門金時のサラダ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

あっというまに1年の半分が過ぎ…7月を迎えました。
明後日は『七夕』ですね。
笹竹に短冊や様々な飾りを付けて願い事をする風習は、寺子屋が普及した江戸
時代から一般的になったのだそうです。
今は健康の事、恋愛の事など短冊に記す願い事は色々ですが、元々手習いの
上達を願うのが主だったとか…
先日、いつも買い物に出掛けるスーパーの食料品売り場の入り口に、七夕用の
笹竹が立てられていました。
単なる販売促進の為の飾りかな?と思って近づくと、沢山の短冊が付けられて
おり、『ご自由にどうぞ』と傍に短冊やペンが用意してあることから、実際に
店を訪れた大人や子供が願い事を記した物だということが判ったのです。
どんなことが書いてあるのかしら…と、興味津々で短冊を眺めてみると

 『○○君と、もっと仲良くなれますように』

 『○○の資格試験を、今度こそパス出来ますように』

 『世界平和!』

 『大好きな嵐の櫻井君と、会えますように』

と、可愛い願いから切実な願い、スケールの大きな願いまで本当に色々!(笑)
中でも私が思わず見入ってしまったのは、

 『おひめさまになりたい』

と、一生懸命に覚えたての文字で記したような、ピンク色の短冊でした。
女の子が最初に抱く夢って、確かに『おひめさまになること』ですものね。
この何とも微笑ましい願いが、いつか叶いますように…

今日は、牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
牛薄切り肉を広げ、軽く塩胡椒します。サッと茹でた細切りの3色パプリカを
置いて端からクルクル巻いた物と、同じくオクラを置いて巻いた物を作ります。
全体に小麦粉を塗し、油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通します。
酒少々を振りかけて蒸した後、フライパンの中を綺麗に拭き取ってから、醤油
と酒と味醂各大匙1・蜂蜜小匙1・片栗粉少々を混ぜたタレを回し入れます。
煮詰めながら、全体に照りが出るようタレを絡めれば出来上がりです。
細切りの3色パプリカを『短冊』に、オクラの切り口を『星』に見立て七夕の
主菜にしてみました。

20100705-2

笹の葉、さ~らさら~♪
皆様の願いがお星様に届いて叶うように、祈りをこめて…
08:26  |  肉類が主菜  |  Comment(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。