05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

かじき鮪の西京漬 青柚子添え

2010.06.28 (Mon)

20100628-1

・かじき鮪の西京漬 青柚子添え 
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜のカレー風味サラダ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・茶花豆
・刻み柴漬、プチトマト など


キッチンで料理をしながら、時々思い出すこと…
それは、小学校時代に家庭科で行なった『調理実習』の風景です。
男の子も女の子も慣れない三角巾&エプロンを身につけて、緊張した面持ちで
家庭科室に向かいましたっけ。
体育でも図画工作でもない、高学年になって初めて許される『調理実習』という
授業は、何だか新しい扉を開くような(大袈裟?)ドキドキ&ワクワクがあったの
ですね。
実習をする前の週の授業で、先生から手順の説明があったり、一緒に調理する
仲間達で仕事の分担を決めたりして、頭の中は一通り整理されているのですが、
いざ実習が始まると、やはり各班共に大騒ぎでした。
あちこちから『先生~!』と助けを呼ぶ声が聞こえ、ある者は他所の班の偵察に
行き(笑)、いつもは威張っている男の子が『これでいいんだよね?ね?』なんて
自信なさげに火加減を調節していたり…
初めての調理実習で作ったのは、確か、目玉焼きとほうれん草のバターソテー
だったと思います。
最近のお子さん達の初めての調理実習は、どんな献立なのかしら?
何回目かの調理実習では、その時間に手の空いている先生を招待して一緒に
試食していただく…という形を取ったこともありました。
特に、普段は遠い存在である校長先生や教頭先生に試食していただいた私の
班は緊張マックス!(笑)
ちょっと焦げていたり、塩辛かったりするような拙い仕上がりでも

 「ほぉ~、上手に出来たね~♪」

とか

 「これは美味しい!よく頑張りました!」

と優しい笑顔で褒めて下さったのが嬉しくて、それからは校長先生や教頭先生
との距離が少し縮まったような気がしたのを覚えています。

今日の主菜は、かじき鮪の西京味噌漬です。
かじき鮪は食べ易い大きさに削ぎ切って軽く塩を振り、暫く置いた後に水気を
拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に、一晩漬け込みます。
朝、身の周りの味噌を綺麗に拭い、グリルで両面をこんがりと良い色に焼けば
出来上がり!
彩りと香りを楽しめるよう、今日は青柚子の皮の千切りを添えました。

20100628-2

色良くこんがりと、焦がさないように…
味噌漬を焼く時は、いつもグリルとにらめっこです…(笑)
スポンサーサイト
08:19  |  魚介類が主菜  |  Comment(5)

真鯛のノリノリ風味竜田揚げ

2010.06.21 (Mon)

20100621-1

・真鯛のノリノリ風味竜田揚げ
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・紅東の柚子茶グラッセ
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・紫蘇昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


今日は二十四節気のひとつ、『夏至』…
太陽が北回帰線の真上に来るため、北半球では1年で最も昼の時間が長く
なり、夜の時間が短くなる日ですね。
冬至と比べて、何と、昼の時間に4時間50分もの差があるそうです。
新聞によると、今日の日の出は4時25分、日の入りは19時とのこと。
義母のお弁当を作る日も、そうでない日も、ほぼ5時前に起きている私です
ので、春から夏にかけての朝のキッチンの明るさって、嬉しいことのひとつ
なんですよ。
身支度をしてキッチンへ行き、ラジオのスイッチを入れてお弁当や朝ご飯の
準備に取り掛かる時間…お天気の日なら少しずつ太陽の光が強くなっていく
のが判りますし、近くの公園の樹で目覚めた鳥達が元気に鳴いたり飛んだり
し始めるのがリビングの窓から見えて、新しい1日の始まりを実感します。
これからの季節、日中は蒸し暑くて身体を動かすのも億劫になりがちですが、
朝は格別!明るくなるのが早い分、シャキーンと頭も身体も目覚めるせいか
家事が捗るような気がして♪
清少納言は枕草子の中で『夏は夜』に趣がある…と綴っていますが、主婦と
しては、『夏は朝』とも言えるなぁ…な~んて感じています…(笑)

今日は真鯛の揚げ物を主菜にしました。
刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、醤油・酒・味醂を同量ずつ合わ
せたタレに漬け込みます。
軽く水気を拭って海苔の帯を巻き、更に青海苔を塗します。
片栗粉と上新粉を同量ずつ合わせた衣を塗し、熱した油でカラッと揚げれば
出来上がり~♪
海苔と青海苔のダブル使いで、『ノリノリ』な『アゲ』物になりました!(笑)

20100621-2

W杯サッカー、日本はオランダに1-0で惜敗しましたね。
次のデンマーク戦では勝利して、何としても勝ち点をゲットして戴きたい…
ということで、エールを込めたノリノリなアゲ物が主菜です!
08:38  |  揚げ物が主菜  |  Comment(4)

新玉葱入り肉団子の照り焼き

2010.06.14 (Mon)

20100614-1

・新玉葱入り肉団子の照り焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・野菜昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など


先日、こんな見出しが新聞に載っていました。

   "満天の星" 渋谷に再び

東京・渋谷で長年親しまれながら、9年余り前に閉館された『プラネタリウム』が
この秋、渋谷駅の東口から南口へ場所を移して甦ることになった…という記事
です。
運営の母体は変わるそうですが、以前の五島プラネタリウムの蔵書や資産を
引き継ぎ、あの当時の解説員さん達も配置されるとのこと。
我が家では息子が小・中学校の頃、よく皆でプラネタリウムへ行っていました。
理科で学ぶ天体を更に詳しく知ろう…という理由もありましたが、家族全員が
あの独特でロマンティックな空間と時間のファンだったんですね…(笑)
投影時間を事前に問い合わせて、その時間の解説員がどなたかまで聞いて
から、楽しみに出掛けた記憶があります。
同じ内容の投影でも解説員の方によってテンポや盛り上げ方、説明に違いが
あり、それぞれに『私は、○○さんの解説が好き!』という熱心なファンもいた
ようで…
場内の照明が落とされて少しずつ暗くなり、解説員の方が

 『そろそろ太陽が西の空へ沈んでいきます。同じ頃、東の空には…』

と穏やかな声でお話を始めると、これから展開される星空に自分が吸い込ま
れていくような何とも不思議な気持ちになり、毎回、ドキドキワクワクしたもの
でした。
11月の開館が、今から待ち遠しい私…甦るプラネタリウムには、主人と一緒に
デートで行こうかな~♪(笑)

今日の主菜は肉団子です。
ハンバーグを作る時にタネを取り分け丸めた物ですが、刻んだ椎茸と一緒に
この季節ならではの美味しい新玉葱をたっぷりと加えたので、普段の玉葱を
使った時以上に、柔らかく旨味を増した肉団子になりました。
肉団子は醤油少々を垂らした熱湯で茹で冷凍保存しておいた物を、前夜の
うちに冷蔵庫へ下ろして自然解凍し、朝、軽くレンジにかけて温めます。
醤油・酒・味醂大匙1ずつ、蜂蜜小匙1、片栗粉少々を混ぜて作ったタレを
フライパンに入れて熱し、肉団子を加えます。
ツヤツヤと全体によくタレが絡まれば、出来上がり!パプリカで作った小さな
ハート3色を彩りに添えました。
玉葱に含まれているアリシンはビタミンB1の働きを高め、新陳代謝や疲労
回復、集中力アップ等に役立つそうです。この時期の新玉葱は勿論のこと、
季節を問わず積極的に摂りたい食材のひとつですね。

20100614-2

今日は照り照り、ツヤツヤの照り焼き~♪
王道の(笑)甘辛い味付けで、ご飯が進む主菜になりました!

20100614-3 20100614-4

息子が小学校の頃に購入し、今でも家族で大切に使っている『星座早見図鑑』
(藤井旭 著・偕成社)です。
表紙に星座盤が付いており、○月○日○時頃…に合わせて回転させると南の
空に見える星座が楕円の窓の中に現れるので、とっても便利!(左の画像)
図鑑の中では、四季それぞれの空に見える星座の話が詳しく説明されていて、
ロマンティックなひとときへと誘ってくれます♪(右の画像)



08:22  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

八角風味の柔らか煮豚

2010.06.07 (Mon)

20100607-1

・八角風味の柔らか煮豚
・ほうれん草 磯辺和え
・すだち釜入りタラモサラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・花茗荷漬、プチトマト など


東京六大学野球2010年春季リーグ戦…
お蔭様で慶應義塾大学が優勝を決めました。
前回優勝したのは2004年の秋なので、5年半(11シーズン)ぶりの快挙!
5月最終週の早慶戦で、2勝して勝ち点を得た方がリーグ優勝するという
展開になっていたことから、主人も息子も相当ハラハラドキドキしていた
ようです
お互い1勝1敗で迎えた31日の朝、『早稲田を相手によく頑張ったよね!
今日負けて2位になっても、拍手を送ってあげようね!』と平静を装って
出掛けた主人ですが、私が慶應有利の途中経過を電話で知らせた途端
ソワソワし始め…(笑)
息子は大学のメディアセンター(図書館)でレポートを作成しながら、パソ
コンを弄って何度もスポーツニュースサイトにアクセスして試合の経過を
見守っていたとのこと。
私は神宮球場で観戦中の人がオンタイムで書き込みする掲示板を携帯で
読み込みながら、手に汗握る3時間を過ごしたのです。
息子は大学中庭に移動し、優勝パレードをして戻ってきた監督や野球部
メンバー、塾長・理事を迎えて開かれた祝賀会の最前列に陣取って参加
したそうで、紅白模様の提灯を片手に満面の笑顔で帰宅しました…(笑)
この夜、主人や息子と喜びを分かち合いつつ、頭をチラッと過ったのは

 (この優勝、明日のスポーツ新聞の1面に載せてもらえるのかなぁ?)

ということ。
あくまでもアマチュアの大学野球ですから、プロ野球やサッカーの話題が
優先されて当然ですものね。
翌朝…少しだけ期待しながらコンビニに走った私は、店頭の新聞ラックに
並んだスポーツ新聞の1面タイトルの文字を凝視!
『東京中日スポーツ』が1面にドーンと載せて下さったので、勿論、記念に
買ってきました。
因みにこの朝、他のスポーツ紙を賑やかに飾っていた文字はプロ野球や
サッカーに関する物ではなく、

 『 木村カエラ と 瑛太 が 結婚!』

というスクープ!
いや~、さすがに、そんな展開まで予想してなかったわ~!(爆笑)

今日は久しぶりに八角風味の煮豚を主菜にしました。
肩ロース肉を使うので、冷めても柔らかく食べやすいところが義母に喜ば
れています。
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でし、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて煮立てた汁に肉と
八角を入れます。
我が家は皆が八角好きなので3片ほど使っていますが、お好みで加減を
して下さいね。
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上弱火でコトコト
煮込んでいきます。
途中でアク取りシートを何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイント♪
汁が煮詰まり、トロリとしてくれば完成です。
煮汁は冷めてからキッチンペーパーで丁寧に漉すと、見た目もツヤツヤ
美味しそうに仕上がります。
彩りには、芥子の実を振りました。

20100607-2

『お久しぶりね~♪』と登場した、柔らか煮豚…(笑)
お弁当に入れた残りは、主人の酒肴や和え物の具として活躍します。
焼きほぐした明太子で作ったタラモサラダは、すだち釜に入れて…

20100607-3 20100607-4

我が家の宝物が、また増えました!
左が大学構内で配られた、『ケイスポ』(笑)の号外。
右が東京中日スポーツです。
次に紙面を飾るのは、いつになるかな~♪



08:29  |  肉類が主菜  |  Comment(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。