FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

豚肉の蕗の薹味噌巻き揚げ

2010.04.12 (Mon)

20100412-1

・豚肉の蕗の薹味噌巻き揚げ
・隠元 ピーナッツ和え
・五菜ひじき煮
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・晩菊漬、プチトマト など


以前、あるトーク番組でゲストの方達に質問が出されました。

 『言われてドキッとする言葉(文章)は何ですか?』

偶然にも数人の答えがほぼ共通していて、

 『ちょっと聞きたいんだけど…』 『大切な話があるんだけど…』

というもの。
マネージャーや事務所の社長、或いは家族(主に奥様)から言われた時に
疾しい事が何も無いにも拘わらず、(あれ?何かマズイことしたっけ?)と
一瞬のうちに記憶の糸を手繰り寄せているよね…とゲストの方達の意見が
一致したんですよ…(笑)
確かに、ふいにこんな質問や言われ方をしたら、(何?何?)とドキッとしま
すよね。
実は先日、靴の修理屋さんで私も同じ体験をしたのです。
結婚して以来いつも靴を直して戴いている顔馴染みのお店に、減った踵を
張り替えてもらおうと持って行った時のこと…
その靴は踵の部分にキラキラ光る装飾が施されている、私のお気に入り
です。
小一時間で出来ると言われたので、買い物を済ませて時間を過ごした後
お店に戻ったところ、私の前のお客様に対応していたご主人がチラッと
こちらを見ながら真剣な表情で一言…

 『大切なお話があるので、ちょっと待っていて下さい』

何も疾しい記憶は無いのに、やっぱりこの瞬間は(何?何?何?)と大量の
疑問符が頭の中を駆け巡りました。
しかも、若い職人さんが代わりに対応してくれようとしたのを制してまでも
待つように言われた…ということは、かなり深刻な話なのかもしれない…
なんて、色々考えちゃうじゃありませんか!(笑)
で、大切なお話とは結局、踵の修理は出来たけれど、靴の中芯がグラつき
始めているので、数日預かって丁寧に直したいのです…という内容。
職人気質なご主人の親切な提案だったのですが、待っている間はドキドキ
して血圧が上がりそうでしたよ~(笑)
火曜日に入院した靴は、無事、金曜日に退院してきました!

今日は、春ならではの蕗の薹(ふきのとう)味噌を使った揚げ物を主菜に
しました。
赤味噌と白味噌を各大匙2・味醂小匙4・蜂蜜小匙2を鍋に入れ湯煎で
温めながら、刻んだ蕗の薹2本分を加えます。
色と香りを生かしたいので、蕗の薹にサッと熱が通った程度で火を止め、
冷ましておきます。
豚薄切り肉2~3枚を少し重なるように並べて蕗の薹味噌を丁寧に塗り、
端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗し、麺つゆ少々を加えた天ぷら衣にくぐらせます。
熱した油でカラッと揚げれば、出来上がり!彩りに木の芽を添えました。
お弁当箱の中の『春の香り』を楽しんでもらえたら…と思います。

20100412-2

蕗の薹、野蕗、うど、たらの芽…
ほろ苦い春の山菜は、我が家の大好物です。
山菜に多く含まれるポリフェノールには腸を鍛える働きがあって、夏の
ジメジメした気候を乗り切る身体に整えていく効果があるのだとか。
日本人が春に山菜を好んで食べるのは、理に適っている訳ですね。

20100412-3

ほろ苦さと香りを楽しむ、ちょっと大人の味…
この蕗の薹味噌は、温かいご飯とも相性抜群なんですよ。





スポンサーサイト



08:18  |  揚げ物が主菜  |  Comment(6)
 | HOME |