03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

帆立の磯の香風味パン粉焼き

2010.04.26 (Mon)

20100426-1

・帆立の磯の香風味パン粉焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・ジャーマンポテトサラダ
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など


先週の東京は、真冬のように寒かったり、汗ばむような日があったり…と、
激しい気温差に振り回される毎日でした。
前の日と15度も違うなんて、一体どうなってるのよ~?!と憤慨しつつも、
自然気象が相手では諦めるしかなく、クリーニングに行きかけていた(笑)
セーターやコートを引っ張り出し、何とか寒い日を凌ぐ方も多かったようで
すね。
薬屋さんの店先には奥にしまわれたはずのカイロやマスクが再登場しま
したし、なかなか冬物にケリをつけられない人が多いのでクリーニング屋
さんは暇をもてあまし気味なのだとか…
ニュースでは福島で満開を迎えた桜の花に雪が沢山積もっている様子が
流れました。『桜と雪』の組み合わせは珍しいので見物に来る人がとても
多かったそうですが、雪の重みと寒さに耐える桜の花が何ともいじらしく
見えましたっけ…
こんな風に不安定な気候だと、うちの主人は出掛ける時に大騒ぎです。
『コートは厚い方がいい?』『さすがにマフラーをしたら可笑しいよね?』
『チョッキ(←決してベストと言わない…笑)は要るのかな?』等々…
もういい大人なんですから、自分で判断して決めて欲しいと思うのですが、
誰かに後押ししてもらいたい甘えん坊の困ったチャンです…(笑)

今日は帆立の焼き物を主菜にしました。
お刺身用の帆立は大きな物なら厚みを半分にして塩胡椒をしっかり振り、
下味を付けます。
今回、とても大きな帆立だったので、厚みを半分にした後、半月型に切り
ました。
全体に小麦粉を塗して卵にくぐらせ、たっぷりと青海苔を加えたパン粉を
塗します。
(ここまで前夜に済ませておくと、パン粉がよく馴染んで剥がれにくくなり
ますよ~♪)
フライパンに少し多めの油を熱し、こんがりと良い色がつくように帆立の
両面を焼けば、出来上がりです。

20100426-2

義母が大好きな帆立を、今日は和風仕立てのパン粉焼きに…
しっかり下味をつけてあるので、帆立の旨味や青海苔の塩味で冷めても
美味しく食べられます。

20100426-3

お菓子や飲料の新製品は、一般のスーパーよりコンビニの方に早く並び
ますよね。
最近、『おおっ?』と見つけたのがこちら…
何と、ミルキーシロップで包んだポップコーンであります!
ここ数年、柿の種やポテトチップをチョコレートでコーティングしてある物が
流行っていることから考えれば、この組み合わせも納得ですよね。
確かに『甘じょっぱ~い』感じって、妙にそそられるような…(笑)
スポンサーサイト
08:07  |  魚介類が主菜  |  Comment(12)

かじき鮪の山椒風味照り焼き

2010.04.19 (Mon)

20100419-1

・かじき鮪の山椒風味照り焼き
・アスパラガス 胡麻和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・生姜昆布
・刻み柴漬、プチトマト など


4月は『新入学』の季節…特にランドセルが歩いているかのように見える
小学1年生の姿は、可愛くて微笑ましいですね。
ランドセルの色も今は随分とカラフルになっているようで、女の子に赤は
勿論、ピンク色が大人気なのだとか…
同じマンションには藤色のランドセルを背負っている女の子が居て、少し
アメリカンな服装と見事に合っているので、エレベーターで一緒になると
『○○ちゃんのランドセル、とっても素敵な色ね~♪』と声をかけます。
ところで『1年生になったら~♪友達100人出来るかな~♪』という歌が
ありますが、これが最近の都心の学校では難しくなっているような…
息子が小学校に上がった時に3クラス編成だったのが翌年には2クラス
編成になり、卒業した数年後には20人程度の1クラスになり、新入生が
10人未満の年を迎えると、遂に別の小学校と統合されてしまいました。
義母宅近くの小学校も児童数は少なく、体育の授業は校庭の真ん中で
ちょこっと集まってやっている感じなんですよ。運動会で全学年が集合
しても、おそらく校庭には充分に余裕があるのでしょうね。ここ数年は、
2学年合同で行う競技をプログラムに組むことも多いようです。
私自身、小学校は5クラス、中学校は9クラスぐらいの規模だったので、
県や地域の差はあるにしても、本当に子供の数が減ってしまったなぁ…
と、しみじみ実感している今日この頃です。

今日の主菜はかじき鮪の焼き物です。粉山椒を仕上げに振り、大人の
味の(笑)照り焼きにしました。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分けて、軽く塩を振ったら暫く置いて
おきます。
余分な水気を拭いて全体に軽く小麦粉を塗したら、油少々を熱したフラ
イパンで両面をこんがりと焼きます。
フライパンの中を綺麗に拭いて、醤油・蜂蜜・味醂各大匙2に酒大匙1
と片栗粉少々を混ぜたタレを加え、フライパンを揺すって煮詰めます。
全体にタレが絡まり、ツヤツヤとなれば出来上がり~♪
仕上げに粉山椒を振り、この季節ならではの木の芽も添えました。

20100419-2

粉山椒を振ると、いつもの照り焼きもグッと大人の味に仕上がりますね!
かじき鮪の代わりに鶏肉や豚肉を使っても、ご飯が進む主菜になります。
08:12  |  魚介類が主菜  |  Comment(10)

豚肉の蕗の薹味噌巻き揚げ

2010.04.12 (Mon)

20100412-1

・豚肉の蕗の薹味噌巻き揚げ
・隠元 ピーナッツ和え
・五菜ひじき煮
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・晩菊漬、プチトマト など


以前、あるトーク番組でゲストの方達に質問が出されました。

 『言われてドキッとする言葉(文章)は何ですか?』

偶然にも数人の答えがほぼ共通していて、

 『ちょっと聞きたいんだけど…』 『大切な話があるんだけど…』

というもの。
マネージャーや事務所の社長、或いは家族(主に奥様)から言われた時に
疾しい事が何も無いにも拘わらず、(あれ?何かマズイことしたっけ?)と
一瞬のうちに記憶の糸を手繰り寄せているよね…とゲストの方達の意見が
一致したんですよ…(笑)
確かに、ふいにこんな質問や言われ方をしたら、(何?何?)とドキッとしま
すよね。
実は先日、靴の修理屋さんで私も同じ体験をしたのです。
結婚して以来いつも靴を直して戴いている顔馴染みのお店に、減った踵を
張り替えてもらおうと持って行った時のこと…
その靴は踵の部分にキラキラ光る装飾が施されている、私のお気に入り
です。
小一時間で出来ると言われたので、買い物を済ませて時間を過ごした後
お店に戻ったところ、私の前のお客様に対応していたご主人がチラッと
こちらを見ながら真剣な表情で一言…

 『大切なお話があるので、ちょっと待っていて下さい』

何も疾しい記憶は無いのに、やっぱりこの瞬間は(何?何?何?)と大量の
疑問符が頭の中を駆け巡りました。
しかも、若い職人さんが代わりに対応してくれようとしたのを制してまでも
待つように言われた…ということは、かなり深刻な話なのかもしれない…
なんて、色々考えちゃうじゃありませんか!(笑)
で、大切なお話とは結局、踵の修理は出来たけれど、靴の中芯がグラつき
始めているので、数日預かって丁寧に直したいのです…という内容。
職人気質なご主人の親切な提案だったのですが、待っている間はドキドキ
して血圧が上がりそうでしたよ~(笑)
火曜日に入院した靴は、無事、金曜日に退院してきました!

今日は、春ならではの蕗の薹(ふきのとう)味噌を使った揚げ物を主菜に
しました。
赤味噌と白味噌を各大匙2・味醂小匙4・蜂蜜小匙2を鍋に入れ湯煎で
温めながら、刻んだ蕗の薹2本分を加えます。
色と香りを生かしたいので、蕗の薹にサッと熱が通った程度で火を止め、
冷ましておきます。
豚薄切り肉2~3枚を少し重なるように並べて蕗の薹味噌を丁寧に塗り、
端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗し、麺つゆ少々を加えた天ぷら衣にくぐらせます。
熱した油でカラッと揚げれば、出来上がり!彩りに木の芽を添えました。
お弁当箱の中の『春の香り』を楽しんでもらえたら…と思います。

20100412-2

蕗の薹、野蕗、うど、たらの芽…
ほろ苦い春の山菜は、我が家の大好物です。
山菜に多く含まれるポリフェノールには腸を鍛える働きがあって、夏の
ジメジメした気候を乗り切る身体に整えていく効果があるのだとか。
日本人が春に山菜を好んで食べるのは、理に適っている訳ですね。

20100412-3

ほろ苦さと香りを楽しむ、ちょっと大人の味…
この蕗の薹味噌は、温かいご飯とも相性抜群なんですよ。





08:18  |  揚げ物が主菜  |  Comment(6)

牛肉のピリ辛アスパラ巻き

2010.04.05 (Mon)

20100405-1

・牛肉のピリ辛アスパラ巻き
・ほうれん草 胡麻和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・野菜昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など


春休みの間は、電車に乗ってもデパートへ行っても子供連れの方が多く、
いつもの倍ぐらいの人口密度(笑)になっていましたね。
先日、地下鉄に小学1年生ぐらいの男の子と幼稚園の年少さんぐらいの
女の子が、おばあちゃまと一緒に乗車してきました。
春休みということで、ママ抜きでお出掛けの様子…
とても仲良し兄妹のようで、男の子は女の子の手をしっかり握り、電車が
揺れる度に『ほら、危ないよ』とか『頭、ぶつけちゃうから気をつけてね』と
細かく気を配っているのです。
その小さなジェントルマンぶりが何とも微笑ましくて、私はチラチラと観察
していました…(笑)
しばらくすると、おばあちゃまが『○○駅に着いたら、今度はババとも手を
つないで歩いてちょうだいね』と女の子に言い聞かせています。
『沢山の人が歩いているから、はぐれて迷子になったら大変でしょう?』
と真剣に話しかけるおばあちゃま…女の子は素直に頷いていました。
皆様やお子様は、『迷子』になった経験をお持ちですか?
因みに息子は、幼稚園児の頃に1度だけデパートで迷子になったことが
あります。
主人が慌てて上の階の玩具売り場に行き、『いない!』と真っ青になり
ながら下りてきて『デパートの外にでも出たら大変だ!とにかく早く館内
放送してもらおう!』と案内所へ急いだところ…
何と息子が、涼しい顔で綺麗な案内嬢のお姉さんを相手にお喋りを楽し
んでいるじゃあーりませんか!
今になって考えてみれば、案内嬢のお姉さんは(もしかして、迷子かも?)
と考え、親が来るまで…と上手に引きとめて下さっていたのでしょう。
怒るより先に、主人と顔を見合わせ爆笑した事件…今も語り草です…(笑)

今日の主菜は牛肉の巻き巻き系…コチュジャンを使い、ピリ辛味噌味に
仕上げてあります。
牛薄切肉に軽く塩胡椒してサッと下茹でしたアスパラを置き、クルクルと
巻いて薄く小麦粉を塗しておきます。
油少々を熱したフライパンで転がしながら焼き、ある程度火が通ったら
酒を少々振りかけて蒸し焼きにします。
味噌・味醂・蜂蜜を各大匙2にコチュジャン小匙1を加えたタレを回しかけ、
全体に絡めるよう煮詰めていけば出来あがり~♪
義母が食べやすいよう辛さを控え目に作っているので、コチュジャンの
量はお好みで調整して下さいね。

20100405-2

いつもの牛肉アスパラ巻きを、ちょっとアレンジしたピリ辛味!
個性が強い調味料も、蜂蜜や味醂に合わせると使いやすくなりますね。


08:22  |  肉類が主菜  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。