02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

真鯛の磯辺風味竜田揚げ

2010.03.29 (Mon)

20100329-1

・真鯛の磯辺風味竜田揚げ
・アスパラガス 辛子酢味噌和え
・野蕗の当座煮
・蟹と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・金時豆
・花茗荷漬、プチトマト など


東京は開花宣言があった後、寒の戻りがあったり冷たい雨が続いたりした
ので、桜の開き具合は少し足踏み状態…
それでも来月初めに催される毎年恒例の『桜祭り』に備えて、我が家から
近い大通りにはピンク色の提灯が何百mにも亘って飾られています。
両脇が桜並木になっているこの大通り、昼間は勿論のこと、夜には提灯で
桜がライトアップされて、本当に綺麗なんですよ。
毎年のことながら、天気と開花状況に一喜一憂する私達…と笑ってしまい
ますが、やはり桜への思い入れは今も昔も変わらず格別なのでしょうね。
ここ数日は、タクシーに乗ると運転手さんと『桜』の話で盛り上がることが
多くなりました。
ある運転手さんは何十年も前に地方から東京に出て来て、最初に住んだ
場所(偶然にも我が家の近く)の桜が思い出深いせいか、この時期になると
ソワソワして、お客様を乗せていなくても何とな~く車を向けてしまいがち
になるのだとか。
また、別の運転手さんには、こんなことを言われました。

 『桜が見頃になったら、よく晴れた日の朝日が昇って直ぐぐらいに
  樹の下へ行ってみると良いですよ。
  陽の光が強くなっていくのと同時に、うっとりするような香りが
  立ち込めるんですから~♪』

ですって。
この運転手さんはワンちゃんを飼っていて、早朝に散歩している時に気が
ついたのだそうで…
アーコリャコリャ♪の賑やかなお花見も良いけれど(笑)、こんな風に桜の
香りを求めて朝早くお散歩するなんて、ちょっと素敵ですよね。

今日は真鯛の揚げ物を主菜にしました。
刺身用の真鯛は食べやすい大きさに削ぎ切り、醤油・酒・味醂を同量ずつ
合わせたタレに漬け込みます。
軽く水気を拭い青海苔を塗してから、更に片栗粉と上新粉を同量ずつ合わ
せた衣を塗します。
熱した油でカラッと揚げれば出来上がり~♪
待望の伊豆産『野蕗』が出回り始めたので、早速、義母や主人の大好物で
ある当座煮に…
今朝は筍ご飯を炊いたので、春らしい献立になりました。

20100329-2

桜は少し足踏み状態ですが、お弁当箱の中は『春』らしく…
揚げ物は真鯛で作りましたが、真鱈や鶏肉でも美味しく出来ますね!

20100329-3

さてさて、これは何でしょう?

20100329-4

実は…『トマトの甘納豆』でございます。
秋田県能代市で作られている物を、お土産に戴きました。
栗や豆の甘納豆はお馴染みですが、まさかトマトが甘納豆になるなんて!
見た目は結構インパクト大ですが、甘酸っぱくて美味しい~♪クセになり
そうです~♪(笑)
スポンサーサイト
08:17  |  揚げ物が主菜  |  Comment(8)

肉団子の彩り黒酢あんかけ

2010.03.22 (Mon)

20100322-1

・肉団子の彩り黒酢あんかけ
・伏見甘長唐辛子のじゃこ炒め
・鳴門金時の黒胡麻風味サラダ
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など

3連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
数日前、朝のラジオ番組で『今は無くなったなぁ…と思う、懐かしい物は
何ですか?』というアンケートを取っていました。
リスナーから寄せられる答えは、どれも『うんうん、確かに~!』と頷ける
ような物ばかり…お弁当や朝ご飯の支度をしながら、思わず聞き入って
しまった私です。
例えば【黒電話】…あのジーコジーコとダイヤルを回すタイプの物ですが、
すっかり見かけなくなりました。ずっしりと重くて、呼び出し音も何処か
威厳があったような…9とか0のダイヤルが多い番号だと元に戻るまでに
時間がかかるので、急いで掛けたい時には少しイライラした記憶も?(笑)
そして【駅の伝言板】…私が大学生の頃は、まだまだ大活躍していました。
週に1度は大学内の茶室ではなく、サークルでお世話になっている茶道の
師範宅へ授業の合間に伺ってお稽古をして戴いたのですが、朝イチで行く
メンバーは最寄駅に集合し、約束の時間を過ぎると伝言板にメッセージを
『○○大学茶研 先に行く』と書き入れたものです。携帯電話なんて無い
時代、様々な連絡の手段として、この伝言板は本当に有難い存在だった
んですよ。
【待ちぼうけ】ということも、今は殆どしなくなりましたね。待ち合わせ場所が
変更になったとか約束の時間に遅れるとか、携帯の電話やメールで連絡が
スムーズに出来るようになった今…相手を待ち続けて何時間も立ちつくす
姿なんて、昔のドラマの再放送の中で見るぐらいでしょうか?(笑)

今日の主菜は肉団子の黒酢あんかけ…
ハンバーグ種を取り分け作っておいた肉団子には、刻んだ椎茸と玉葱が
たっぷり入っています。
冷凍しておいた肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろし、自然解凍しておき
ます。
朝、レンジにかけて軽く温めてから、黒酢大匙3・蜂蜜と醤油大匙1ずつ
・片栗粉少々を合わせたタレを鍋に入れて熱し、肉団子を加えます。
煮詰めながら全体にタレをよく絡めて、出来上がり~♪
彩りに、パプリカで作った小さな花を添えました。

20100322-2

咲いた~♪咲いた~♪パプリカの花が~♪
並んだ~♪並んだ~♪赤・橙・黄色~♪
な~んて、思わず歌いたくなります…(笑)







08:26  |  肉類が主菜  |  Comment(6)

かじき鮪のチーズパン粉焼き

2010.03.15 (Mon)

20100315-1

・かじき鮪のチーズパン粉焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・いかなごの釘煮
・刻み柴漬、プチトマト など


梅…桃…桜…
寒から暖へと季節が移り変わるように、愛でる花(樹)も順に変わっていき
ますね。
これらの花や樹から思い出すのは、私が通った幼稚園のクラスの名前…
入園したばかりの年少は『れんげ』『すみれ』『たんぽぽ』等の可愛い花、
年長になると『梅』『桃』『桜』等の大きな樹といった感じに、クラスの
名前が付けられていました。
因みに私は、年少では『れんげ組』、年長では『梅組』だったんですよ。
(あの当時は2年保育が主流で、3年保育に通う子供はごく僅かでした)
大好きだった担任の森先生、園庭や教室で仲良く遊んだ沢山の友達…
桃も桜も大好きですが、特に今でも『梅』の花の形や香りに心が躍るのは、
その所為かもしれませんね。
あ、勿論、『梅』を使った料理やお菓子も大好きです!(笑)
息子が通った幼稚園では、年少が『すみれ』年中が『ゆり』年長が『ばら』
というクラスの名前で、それぞれが1~4組までありました。
幼稚園によっては、動物や乗り物の名前を使う所もあるようで…
皆様が幼稚園の頃はどんなクラスの名前だったか、ご記憶でしたら是非
教えて下さいね。

今日はかじき鮪の焼き物を主菜にしました。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分け、塩胡椒して暫く馴染ませます。
全体に薄く小麦粉を塗して溶き卵にくぐらせ、刻んだパセリと粉チーズを
たっぷり加えたパン粉を塗します。
フライパンに少し多めの油を熱して、両面がこんがり綺麗な色になるまで
焼けば出来上がり!
ドライハーブを混ぜたケチャップ少々を添えてあります。
『いかなごの釘煮』は知人が届けてくれた物…兵庫県にお住まいの親戚
の方が手作りされたそうで、我が家にもお裾分けを戴きました。
柔らかく煮えていて、とても美味しい~♪『春の味便り』です。

20100315-2

和風の味付けで登場することが多い『かじき鮪』を、今日は洋風に…
帆立や真鱈で作っても、お弁当にピッタリの主菜になりますね。

20100315-3

こちらも『春の味便り』のホタルイカ…
富山湾産の上物が出回り始めました。
売り場のキャッチコピーに『ホタルイカはメタボじゃなくちゃ!』と
書かれていて、大いに納得!
確かにぷっくりと太っていて、本当に美味しいですものね!(笑)
おろしたての山葵や酢味噌を添えて、主人の酒肴に…





08:34  |  魚介類が主菜  |  Comment(10)

牛肉隠元巻きの生姜味噌焼き

2010.03.08 (Mon)

20100308-1

・牛肉隠元巻きの生姜味噌焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・海老と椎茸の香草風味サラダ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・うぐいす豆
・刻み高菜漬、プチトマト など


先週水曜日のこと…
義母にお弁当を届けがてら頼まれた用事を幾つか済ませ、帰りに近くの
スーパーへ寄りました。
以前にもブログで紹介したことがありますが、このスーパーは生鮮品や
食品の品揃えが良く、店長さんやスタッフの皆さんの応対も素晴らしい
お店です。
『雛祭り』だったこの日は代金が千円を超えると福引が出来る…という
イベントが行われていたので、私も会計を済ませて列に並んでいました。
くじ運には全くと言っていいほど御縁の無い私(笑)、ごく軽い気持ちで
ガラガラと回したところ、一瞬の間を置いて転がり出たのは白い玉。
立会人の店長さんの手元には福引済みの玉を入れる箱があって、その中
にも白い玉ばかりが並んでいたので、(あ、やっぱり白はハズレだわ)と
思ったのですが…

『おっ?!』

と言いながら、玉を顔に近づけて何やら確認する店長さん。

『えっ?!』

と意外な展開に固まる私。

『おめでとうございまーす!1等が当たりましたー!』

高らかに響いた店長さんの声と、周りにいらした皆様から起こる拍手に
嬉しいやら恥ずかしいやら…
店長さんお薦めの美味しいイタリア産スプマンテ(発泡ワイン)を1等の
賞品として戴きました!
この福引で使った玉は総て白で、当たりなら等賞を表す1~4の数字が
小さく書かれていたとのこと。
転がり出た時には偶然【1】が隠れて見えず、てっきり私はハズレだと
思ったんですね。
46年生きてきて、福引で1等を引き当てたのなんて初めて!
もしかしたら、レジで会計をする時に双子ちゃんを乗せたバギーを押す
ママに順番を譲って差し上げたことに、神様が速攻で御褒美を下さった
のかしら?な~んて勝手に解釈している私です…(笑)

今日の主菜は、牛肉の巻き巻き系です。
牛薄切り肉を広げて、軽く塩胡椒します。サッと茹でて冷ました隠元を
数本置いて端からクルクル巻き、全体に薄く小麦粉を塗しておきます。
フライパンで転がしながら火を通し、酒少々を振って蒸し焼きにした後、
フライパンの中を拭いて同量の味噌・蜂蜜・酒と摺り下ろし生姜少々を
混ぜたタレを回し入れます。
煮詰めながら全体に絡めれば、出来上がりです。

20100308-2

牛肉を使っていますが豚肉や鶏肉にも合うタレなので、中に巻く野菜も
含めて、お好みで色々とアレンジして下さいね。
今日は日で『ミツバチの日』
美味しい蜂蜜を作ってくれるミツバチさんに感謝感謝!今日もお世話に
なってます!(笑)

20100308-3

こちらが、1等賞品のスプマンテ~♪
雛祭りらしいピンク色のラッピングがされていました。

08:02  |  肉類が主菜  |  Comment(7)

帆立と桜海老の雛祭り揚げ

2010.03.01 (Mon)

20100301-1

・帆立と桜海老の雛祭り揚げ
・アスパラガス ゆかり和え
・山うどのきんぴら
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・胡麻昆布
・花茗荷漬、プチトマト など


今日から3月です。
先週木曜日、関東・四国・中国・九州北部には『春一番』が吹きました。
寒暖を繰り返しながら、ひと雨毎に春めいてくるのが嬉しいですね。
3月と言えば雛祭り…江戸時代、女児の良縁を願って公家の婚礼を模した
男女一対の内裏雛が作られるようになり、それが後に段飾りへと発展して
武家の婚礼道具の1つとして豪華さを競うものになったのだとか。
我が家では、立春になると母が7段飾りの雛人形を出してくれました。
学校へ行っている間に飾り終わっているので、小学校の頃などはお雛様に
早く会いたくて、その日は小走りで帰ったものです。
雛祭りの翌日にしまうまでの1ヶ月間、2階の和室で静かに微笑んでいた
お雛様は、本当に優しくて佳い顔をしていましたっけ…
しまう時に、母が柔らかな和紙をお雛様に被せながら『また来年ね…』と
語りかけていたのは、ごく自然に出た慈しみの言葉なのでしょう。
勿論、このお雛様は私と一緒にお嫁入り(笑)してきました。それ以外にも
両親が一刀彫の小さな段飾りや立ち雛を持たせてくれたので、あの頃の
ワクワクした気持ちを思い出しながら、今年も飾っています。

雛祭りに『貝』を食べるということに因んで、今日は帆立の揚げ物を主菜に
しました。
お刺身用の帆立は粗く刻んでから、包丁の背で滑らかになるように叩いて
おきます。
刻んだ釜揚げ桜海老・浅葱・玉葱を帆立に加えて、酒・塩・片栗粉少々を
振り、よく混ざるように練ります。
食べ易い大きさに整えて全体に薄く小麦粉を塗し、熱した油でカラッと揚げ
れば出来上がり!
帆立や玉葱の白、桜海老の桃色、浅葱の緑色…桃の節句らしい色を揃え、
『雛祭り揚げ』と名付けてみました。
食材の風味に塩味をプラスしてありますが、お好みで醤油を一垂らしして
どうぞ。
桃の花一枝も彩りに添えて、ひと足早い雛祭りを義母にも楽しんでもらえ
たら…と思います。

20100301-2

帆立や桜海老の旨味に、玉葱の甘味を加えて…
浅葱の代わりに、三つ葉や大葉、青海苔を使ってもOKです。
揚げたての熱々を、お酒のアテにしても…(笑)

20100301-3

こちらが一刀彫の立ち雛…
穏やかな顔立ちが、私のお気に入りです。





08:22  |  揚げ物が主菜  |  Comment(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。