FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

肉団子の甘辛おろしだれ風味

2010.02.08 (Mon)

20100208-1

・肉団子の甘辛おろしだれ風味
・ほうれん草 胡麻和え 
・蟹入りマカロニサラダ
・しらすと浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・刻み柴漬、プチトマト など


2月になると思い出すのは、大学時代にサークルで行ったスキー♪
私が属していたサークルは茶道部でしたが、1月の『初釜』が済んで
後期試験が終わると、希望者を募りスキー旅行に出掛けていました。
行き先は、蔵王温泉や野沢温泉が多かったでしょうか。
夜行バスで移動して朝早く現地へ着くと、休憩もそこそこに着替えて
ゲレンデへ…というハードスケジュールでした。それでも『眠い』とか
『疲れた』という愚痴が誰からも出なかったのは、やっぱり若かった
証拠ですね…(笑)
初日の午前中は、スキー初体験の後輩を先輩が手取り足取り優しく
教えるのが習わし…そして、何とかボーゲンで緩い斜面を滑ることが
出来るようになると、午後からは有無を言わさず山の天辺まで連れて
行き、転びながらでも、とにかく自力で降りてこさせる…という方法が、
我が茶道部スキー旅行の美しき伝統(?)でした。
ワー!とかギャー!とか、普段なら茶室で絶対に出せないような声を
発しつつ何度も転びながら降りてくると、あらあら不思議、山の天辺に
比べたら、ゲレンデなんて殆ど平らに感じられるのです。
そうなればしめたもので、あとは帰る日までスキー三昧!勿論、夜の
温泉&大宴会も皆のお楽しみでした。
それにしても、1度滑れるようになると、プランクがあっても直ぐ勘を
取り戻せるのにはビックリ!!小学生になった息子を初めてスキーに
連れて行った時、主人は数十年、私も数年のブランクがありましたが、
殆ど転ばずに教えられました。
自転車と同じように、あの平衡感覚を身体がちゃ~んと覚えているの
でしょうね…(笑)

今日の主菜は肉団子です。大根おろしを加えた甘辛タレを絡めました。
肉団子は、いつものようにハンバーグを作った時の副産物…(笑)
刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷり加えて練り、醤油少々を入れた熱湯で
茹でて、冷めてから冷凍保存しておいた物です。
前夜のうちに冷蔵庫に下ろして自然解凍した肉団子は、朝、軽くレンジに
かけて温めます。
鍋に醤油と味醂各大匙2・蜂蜜大匙1・片栗粉少々を入れて煮立てたら、
水気を絞った大根おろし適量を加えます。
肉団子を入れ、鍋を揺すりながら全体に絡めていけば出来あがり~♪
ちょっと早い春の足音…として、木の芽を添えました。

20100208-2

甘辛のタレに大根おろしを加えました。
野菜をたっぷり入れた肉団子なので、冷めてもふんわり柔らか…


スポンサーサイト



09:16  |  肉類が主菜  |  Comment(10)
 | HOME |