FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

鰤の金胡麻風味竜田揚げ

2009.10.19 (Mon)

20091019-1

・鰤の金胡麻風味竜田揚げ 
・ほうれん草 なめ茸和え
・南瓜のクリーミィサラダ
・蟹と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しらすの佃煮
・花茗荷漬、プチトマト など


朝晩は、少し肌寒く感じるぐらいの温度になってきました。
この時期に外を歩くと、何処からか風が運んでくる金木犀の香り…
あぁ、秋なんだなぁ~♪と、思わず顔が綻んでしまいます。
元々中国南部が原産、江戸時代に渡来したという金木犀。常緑樹で普段は
ひっそりと静かに佇んでいる感じなのに、花を咲かせるこの季節は存在感の
大きい主役になりますね。
義母宅近くの小学校は、敷地の北側に沿って金木犀が10本以上植えられて
いて、今、まさにオレンジ色の小さな花が満開!
いつもならタクシーで通り過ぎてしまうその場所を、先週末は少し手前で降り、
ゆっくり歩いてみました。
幼い頃、いつでもその香りを嗅げるように…と、小さなガラス瓶の中に摘んだ
花を詰めておいた記憶があるほど、私が大好きな秋の香りの1つです。
調べてみたら、この金木犀を『市町村の木』に指定している自治体が幾つか
ありました。
牛久市(茨城)・掛川市(静岡)・草津市(滋賀)・豊中市(大阪)・明石市(兵庫)・
別府市(大分)・八街市(千葉)など…
挙げた市には、きっと多くの金木犀が植えられていて、今、甘酸っぱい香りを
漂わせているのでしょうね。

今日の主菜は、鰤の竜田揚げです。
鰤は皮と骨を丁寧に取り除いて、食べやすい大きさに切り分けます。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに生姜汁を加えて、切り分けた鰤を
漬け込みます。
軽く水気を拭いて、たっぷり金胡麻を塗し、更に片栗粉と上新粉を同量ずつ
合わせた衣を塗します。熱した油でカラッと揚げれば出来上がり~♪

20091019-2

北海道産・天然の鰤が手に入りました。
しっかり味が染みた竜田揚げは冷めても美味しく食べられる主菜のひとつ
ですね。スダチを一切れ添えて、爽やかに。
知人のお義父様が自家栽培なさっている金胡麻…今年も、我が家にまで
沢山送って下さいました。
風味と香ばしさは格別!少しずつ炒って、大切に頂戴します!
今朝も義母の大好物・松茸ご飯を炊きました。
スポンサーサイト



09:24  |  揚げ物が主菜  |  Comment(9)
 | HOME |