FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

かじき鮪の茗荷味噌風味揚げ

2009.08.01 (Sat)

20090803-1

・かじき鮪の茗荷味噌風味揚げ
・隠元のゆかり和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・野菜昆布
・辛子高菜漬、プチトマト など


先日、JRの最寄駅へ行くと、親子連れが沢山いて賑やかな雰囲気!
『?』と思いながら子供の手元を見ると、何やら皆が同じスタンプ帳を
持っている様子で…
そう、夏休み恒例・あるキャラクターのスタンプラリーに参加している
何組もの親子連れだったのでした。
電車を乗り降りし、幾つかの駅に設置されているスタンプを押しながら
ゴールを目指す期待感で、子供達はピッカピカに輝く笑顔♪
そして輝く笑顔の集団がもうひとつ…それは、駅員さんの業務実習に
来ていた高校生達です。
左腕に着けた腕章に、『運輸科』を持つ私立高校の名が記されており、
スタンプ台へと誘導するプラカードを掲げたり、案内したり、キビキビと
した動きで実習をこなしていました。
昔は、改札口で乗客の切符にパチパチと一定のリズムで生真面目に
鋏を入れる彼らと、その人独特のリズムを刻みながら鋏を入れる本物
の駅員さんの対比を、微笑ましく眺めたものです。
自動改札になってしまった今は、その風景を見ることが出来なくて少し
残念なのですが…(笑)
実習生の皆さん!本物の駅員さんになった姿を拝見出来るよう、私も
楽しみに待っていますよ~!

今日は、夏の香りを楽しむ揚げ物を主菜にしました。
素麺や冷奴等の薬味として使う『茗荷』…我が家も夏の間は欠かさず
用意しておく野菜のひとつです。
その茗荷を刻んで味噌と混ぜ、味付けに使いました。
かじき鮪は食べ易い大きさにして、身に切れ目を入れておきます。
味噌大匙2・味醂大匙1・刻んだ茗荷1本分を混ぜて作った茗荷味噌を
適量切れ目に挟み、海苔の帯で十字に留めて、小麦粉を軽く塗します。
天麩羅衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば出来あがり~♪
今回はかじき鮪を使いましたが、ささみや豚肉でも美味しく作れます。

20090803-2


熱々は勿論のこと、茗荷味噌の風味が効いているので、冷めても
美味しく戴けます。晩酌のアテにも、是非どうぞ!(笑)
スポンサーサイト



23:11  |  揚げ物が主菜  |  Comment(8)
 | HOME |