06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

豚肉の彩り野菜巻き 黒酢風味

2009.07.27 (Mon)

20090727-1


・豚肉彩り野菜巻き 黒酢風味
・ほうれん草 胡麻和え
・新蓮根のカレーマヨ炒め
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しらすの佃煮
・刻み柴漬、プチトマト など


先週から、中国地方と九州北部に記録的な豪雨が続いています。
大きな被害を受けた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
天候が回復し、これ以上に被害が拡大しませんように…
また、1日も早く復旧が進みますように、お祈りしております。

さて…夏の花と言うと、やはり朝顔や向日葵を思い浮かべる方が多い
のではないでしょうか。
そして、『観察日記』を夏休みの宿題として出された記憶がある方も、
沢山いらっしゃることでしょう。
私の時代は、小学校1年生=朝顔、2年生=向日葵だったような…
観察日記以外の宿題として、休み中の出来事を書く『絵日記』もありま
した。
朝顔が幾つも開花して嬉しかった日は、絵日記にもそれを取り上げて
綴ることに…華やかにしたくて、花の部分は折り紙で立体的に仕上げ、
葉や蔓は色鉛筆で描いたんですね。花はピンクと紫と藍色の折り紙で
3つ作り、(綺麗に出来た~♪)と自己満足していたのですが…
新学期を迎えて私の手元に戻ってきた絵日記、その朝顔のページには
赤いボールペンの流麗な字で、担任の先生のコメントが添えられていま
した。

 『 朝顔は、ひとつの蔓に、ひとつの色の花しか咲きません。
   気をつけましょう 』


嬉しさのあまり花と蔓の位置を深く考えずに、彩りばかり考えて3色の
朝顔を貼ってしまった私が悪いのですが、まるでひとつの蔓から開花
しているかのように先生はご覧になってしまい、注意して下さったので
した。
ちょっぴりほろ苦い、私の夏の思い出でございます…(笑)

今日は、豚肉の巻き巻き系を主菜にしました。
豚薄切り肉は2枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒します。
ズッキーニとパプリカは細切りにしてレンジにかけ、暫く冷ましておき
ます。
豚肉の上に適量の野菜を置き、端からクルクル巻いたら、全体に薄く
小麦粉を塗します。
油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、酒少々を振って
蒸し焼きにした後、黒酢大匙3・醤油と蜂蜜各大匙1・片栗粉少々を
混ぜたタレを回しかけ、煮詰めながら全体に絡めて出来上がりです。

20090727-2

疲労回復に効果がある、豚肉と黒酢の組み合わせ…
暑い夏に相応しい、最強のコンビですよ~♪


スポンサーサイト
08:47  |  肉類が主菜  |  Comment(10)

☆ 番外編 ☆ 今年も来ました、レイニアチェリー♪

2009.07.19 (Sun)

週末からの3連休、そして、いよいよ子供達は夏休みのスタートとなり
ますね。
先日、パスの窓から見えた町内会の掲示板に、ラジオ体操教室開催
のお知らせが貼られていました。
NHK第一放送で毎日流れているプログラムですが、やはり、広場や
学校の校庭で催される夏休み早朝の行事…という印象が強いですね。
小学校の頃…首に出席カードを掛け、張り切って参加していたな~♪
終わった後に出席スタンプを押してもらって嬉しかったな~♪なんて、
とても懐かしく思い出します。
昔の小学生は、朝ラジオ体操に参加し、朝ご飯をしっかり食べた後は
家事を手伝い、午前中の涼しいうちに夏休みの宿題を済ませ、午後は
学校のプールに出掛けて、帰ってきたら少し昼寝をして…というような
長閑な夏休みを送っていた気がします。
だいたい、24時間営業のコンビニやファミレスなんて無い時代だった
ので、夜になれば外が真っ暗になるのが当たり前でした。
携帯やゲーム機等も勿論存在せず、子供は9時頃までに寝かされて
いたような…
その分、いつもより少し遅くまで起きていられる盆踊りや花火大会の
日は、朝からドキドキワクワクと胸を躍らせたものでした。
昭和は遠くなりにけり?(笑)

20090719


義姉から、『月曜日は私が晩御飯も持って泊りに行くから、お弁当は
作らなくていいわよ~♪』と電話がありまして、お弁当作り&アップは
お休みになりました。
ということで、今年もレイニア種チェリー@主人の大人買い画像!(笑)
1kg入りの箱×4つが、ドーンと届きました。
今年も入荷数が少ないとかで、大箱買いが出来るかどうか、入手する
まではハラハラしていたらしく、主人は知り合いの八百屋さんと商社の
両方に頼んでおいたのだそうです。
実の直径が3cm強あるので、食べ応えも充分!
これを食べると、いよいよ我が家では『夏本番を迎える』という感じに
なります…(笑)

21:55  |  その他  |  Comment(10)

真鯵のカレー風味パン粉焼き

2009.07.13 (Mon)

20090713-1


・真鯵のカレー風味パン粉焼き
・ひじきと昆布の五菜煮
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など


一昨日は、姪っ子(義妹の次女)の結婚披露宴でした。
海外の教会で挙式、帰国してから親族・職場の上司・親しい友人を
招いて『美味しい食事を皆さんと一緒にしたい』と考えたのだそうで、
素敵なレストランでの、とても和やかな佳い披露宴となりました。
我が家も主人・私・息子で出席しましたが、甥っ子(義姉の長男)曰く

 『僕がお二人(主人と私)の結婚式に招待してもらった時には、まだ
  大学生だったんですよ。
  今では僕が一児の父で、○○君(息子)が大学生になってるんだ
  もんなぁ…あれから、もう20何年…ってことですか…』

ですって。その場に居合わせた親族達が口を揃えて

 『こりゃ、皆が年を取るわけだね~!』

と大爆笑。新郎新婦も交えて、賑やかな笑い声が暫く続きました。
今日の主菜は真鯵を使った焼き物です。刺身用に捌いてある新鮮な
真鯵を見つけたので、それを使って作りました。
真鯵は食べやすい大きさに切り分けて塩胡椒し、更に軽くカレー粉も
振っておきます。
小麦粉・卵にくぐらせて、カレー粉とドライパセリを混ぜたパン粉を塗し
ます。
フライパンに少し多めの油を熱して、両面をカリッと焼けば出来上がり
です。
こんな風にスパイスを効かせて調理をすると、青背の魚でもお弁当に
入れやすくなります。この時期、脂がのって美味しくなる旬の真鯵は、
積極的に摂りたい食材のひとつですね!

20090713-2


青背の魚をあまり好まない義母ですが、真鯵は比較的クセが無い
ので、味付けを工夫して主菜に使うようしています。

09:35  |  魚介類が主菜  |  Comment(8)

真鯛のゆかり風味美人粉揚げ

2009.07.06 (Mon)

20090706-1


・真鯛のゆかり風味美人粉揚げ 
・海老と隠元のサラダ
・牛蒡と人参のきんぴら
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・晩菊漬、プチトマト など


笹の葉さ~らさら~♪ 明日は七夕です。
梅雨明け前のこの時期では、なかなか『天の川』を見ることが出来ず、
織姫と彦星の逢瀬が果たして成就するかしら?と、心配になりますね。
七夕の起源は中国にあるそうで(牽牛と織女の物語)、地域によっては
今でも『恋人同士の日』として、プレゼント交換をするカップルがいるの
だとか。
星空の下でロマンティックな時間を過ごせそう…素敵な行事ですね。

今日の主菜は、真鯛の変わり揚げです。
刺身用の真鯛は食べ易い大きさに削ぎ切り、前夜のうちにゆかり粉を
両面に塗して、下味をつけておきます。
溶いた卵白にくぐらせ、桃色・緑色・黄色の美人粉を合わせた物を塗し、
熱した油でカラッと揚げれば出来上がり~♪
美人粉衣を織姫が織り上げる反物に見て戴ければ、幸いです…(笑)
七夕に因んで、卵焼きや人参、野沢菜ご飯を星型で抜きました。
義姉から『晩御飯持参で、今夜は泊りに行きまーす』との連絡があった
ので、普段より少なめに、お昼で食べ切れる量を詰めてあります。


20090706-2


お刺身用の真鯛なら、うっかり骨を…という心配がありません。
ゆかり粉は塩味と赤紫蘇の風味が同時に付くので、ふりかけ以外にも
調味料として使えて、何かと重宝ですね。
08:27  |  揚げ物が主菜  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。