08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

 9月29日(月) かじき鮪の山椒風味照り焼き

2008.09.29 (Mon)

・かじき鮪の山椒風味照り焼き
・隠元 梅肉&なめ茸和え
・南瓜の胡麻&チーズサラダ
・宝楽ししとうのじゃこ炒め
・明太子ふりかけ入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・松茸昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

昨日は『パソコンの日』だったそうですね。
パーソナルコンピューターと呼ばれる個人向けの物が
発売されたのは1979年9月28日…NECのPC‐8001という
機種だったとか。その当時、今のように1人1台…的な
時代が来ようとは、誰が想像したでしょうか?(笑)
パソコンも携帯電話も『出始め』はサイズが大きいのに
機能は必要最小限でしたね。その後、どんどんサイズが
コンパクトになって、機能は益々充実…今ではパソコン
や携帯で当たり前のように『テレビ』まで見られる時代に
なりました。こちらの頭の中も日々鍛えておかないと、
取り扱い説明書を解読するのが大変です!(笑)
今では、かじき鮪の照り焼きを主菜にしました。山椒を
仕上げに使った、大人の味の(笑)照り焼きです。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分け、軽く塩を振って
暫く置いておきます。余分な水気を拭いた後、油少々を
熱したフライパンで両面をこんがりと焼きます。
フライパンの中を綺麗に拭いて、醤油・蜂蜜・味醂各
大匙2に酒大匙1と片栗粉少々の割合で混ぜたタレを
入れ、フライパンを揺すりながら煮詰めて絡めます。
仕上げに粉山椒を振りかければ、出来あがり~
パプリカの紅葉と公孫樹も散らしました。
隠元の梅肉&なめ茸和えは、仲良くして下さっている
おべんと仲間・ぴゅあおいるさんの伝授レシピです。
いつもお世話になりまーす!

かじき鮪の山椒風味照り焼き

甘辛い照り焼きは、ご飯が進む味の王道ですね!
粉山椒をプラスして、大人の味に…

ピリリと大人の味!




スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:20  |  魚介類が主菜  |  Comment(14)

 9月26日(金) 挽肉と野菜の磯辺巻き揚げ

2008.09.26 (Fri)

・挽肉と野菜の磯辺巻き揚げ  
・アスパラ ピーナッツ和え
・ささみと胡瓜の明太サラダ
・切干大根の煮物
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・刻み柴漬、プチトマト など

暑さ寒さも彼岸まで…の通り、気温と共に湿度も下がり
始めて、爽やかな気候になってきました。
この『爽やか』という言葉…実は秋の季語になっていて、
初夏の頃の似たような気候は『清々しい』と言うのだそう
ですね。日本語ならではの情緒ある表現、なかなか
難しいところですが、この違いを大切にしていきたいな…
と思います。
今日の主菜は挽肉の揚げ物です。ハンバーグ用に購入
した合挽肉を少し取り分け、使いました。
合挽肉に塩胡椒して、刻んだ浅葱・大葉・人参を入れて
練ります。卵・牛乳に浸したパン粉・麺つゆ少々を加え、
更によく練ります。
手巻き寿司用の海苔2枚を重ねた上に適量を伸ばして、
端からクルクル巻きます。
ラップに包んで暫く馴染ませてから、小麦粉を軽く全体
に塗します。
醤油少々と黒胡麻を加えた天ぷら衣にくぐらせ、熱した
油でカラッと揚げれば出来あがりです。
刻んで加える野菜は、お好みの物で…
衣の味付けを変えても、色々バリエーションが広がりま
すね!

挽肉と野菜の磯辺巻き揚げ2

今日の『巻き巻き』は、挽肉で~♪
渦巻きグルグル…が綺麗に出るかどうか、毎回
ワクワク&ドキドキな賭けだったりして?(笑)

グルグル渦巻き!

お待たせいたしました!
愛しのレモンちゃん、今年初の収穫であります。
最も太いところの直径が5cm、長さ7cmほどに
育って、黄色く色づき始めた1個を採りました。
まだ鉢に7個なっていますので、順次収穫する
予定でーす♪

今年も収穫!

主人が『大きさを比較するために…』と、国産の
レモンを買ってきてくれました。
右側が買ったレモン、左側が我が家のレモン。
う~ん、なかなか良い勝負になっているかな?

比較してみました!(笑)








テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:14  |  肉類が主菜  |  Comment(14)

 9月24日(水) 豚肉の梅大葉味噌ロール焼き

2008.09.24 (Wed)

・豚肉の梅大葉味噌ロール焼き
・ほうれん草 ナムル風
・加賀蓮根のきんぴら
・南瓜とパプリカのマリネ
・帆立と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しらすの佃煮
・刻みすぐき漬、プチトマト など

一昨日、自民党新総裁に麻生太郎氏が選出されました。
総裁選の為に全国を回って遊説している時も、若者から
の指示が大変高かったようですが、彼らを選挙の際にも
投票所まで引っ張って行かれるのかどうか、ここからが
また新しいスタートになるのでしょう。
今日が臨時国会の召集…麻生氏は首相指名を経て、
閣僚人事に着手することになります。
農林水産大臣が誰に決まるか…というのも、注目したい
ポイントのひとつですね。私達の『食生活』に大きく関係
している、大切な省庁なのですもの!
組閣フェチ(←何だ、そりゃ?笑)の私なので、夕方から
夜にかけてテレビに釘付け…となりそうです。
今日は豚肉の巻き巻き系を主菜にしました。
豚薄切り肉は縦に2枚並べ、軽く塩胡椒します。
梅肉2個分に味噌大匙1と味醂小匙1、刻んだ大葉を
加え、梅大葉味噌を作ります。
適量を豚肉に塗り、下茹でして大葉で包んだアスパラを
置き、クルクルと巻きます。
(前夜に済ませておくと、よく味が染みて美味しく仕上
がります)
油少々を熱したフライパンで転がしつつ焼き、酒少々を
振って蒸し上げれば出来あがり~
フライや天ぷらの衣をつけて揚げるのも、お薦めです。

豚肉の梅大葉味噌ロール焼き2

梅肉+大葉+味噌…
後味スッキリ、ご飯が進むおかずのひとつです。
今回、アスパラを大葉で包んでから巻いたのは、
梅肉の酸味でアスパラが変色するのを防ぐ為と、
豚肉とのコントラストをクッキリさせる為…です。

大好きな組み合わせ!




テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:19  |  肉類が主菜  |  Comment(12)

 9月22日(月) 真鱈の磯の香風味ムニエル

2008.09.22 (Mon)

・真鱈の磯の香風味ムニエル
・隠元 胡麻ゆかり和え
・ジャーマンボテトサラダ
・大根のべっこう煮
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・花茗荷漬、プチトマト など

先週土曜、彼岸の入りの日に両家のお墓参りへ行ってき
ました。
お供えする花の中に、ススキや竜胆(りんどう)が入って
いて、秋になったんだな…と実感。
台風一過の青空の下、日々の幸せの感謝を込めて合掌
してきました。
今日の主菜は真鱈のムニエルです。
真鱈は丁寧に皮と骨を丁寧に取り除き、軽く塩胡椒して
酒少々を振り、暫く置きます。
余分な水気を拭いて、刻んだ松の葉昆布と青海苔を塗し
つけ、更に小麦粉を全体に塗します。
油を熱したフライパンで両面をこんがりと焼き、最後に酒
少々を振りかけて蒸せば、出来上がり~
義母は魚の皮が苦手なので取り除きますが、勿論、つけ
たままでも大丈夫です。

真鱈の磯の香風味ムニエル2

淡白な白身の真鱈に、松の葉昆布と青海苔で
磯の香りをつけて…

松の葉昆布と青海苔で・・・♪

鶏手羽元を甘辛く煮込んだ時の汁を使って作る、
恒例・大根のべっこう煮。
煮汁を丁寧に2回漉し、冷やして煮こごりにした
ものが、こちら…プルプルゼリー状態(笑)です。

大根のべっこう煮1

見た目の色ほど味は濃くないので、大根を半本
ぐらい煮ても、あっという間にペロリ…♪
主人の大好物でもあります。

大根のべっこう煮2


テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:11  |  魚介類が主菜  |  Comment(11)

 9月19日(金) 豚肉のカレーチーズ風味揚げ

2008.09.19 (Fri)

・豚肉のカレーチーズ風味揚げ
・アスパラ 辛子酢味噌和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・秋牛蒡と人参のきんぴら
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・松茸昆布
・刻み柴漬、プチトマト など

昨日、配達に来てくれた酒屋さんの若いお兄さん…
電卓機能を使おうと出した携帯の待受画面が、可愛い
ディズニー柄でビックリ!
服装や髪型は今時のイケメンなのに、ディズニーランドが
好きで、暇さえあれば通っているんですって。
ちなみに、一番好きなキャラクターは『ドナルドダック』で
近々、『ホテル ミラコスタ』に泊りに行くのを楽しみに
仕事に励んでいるのだそうです。玄関先で暫しディズニー
談義に花が咲いてしまいました…(笑)
今日は豚肉のフライが主菜です。
豚薄切り肉を広げて塩胡椒とカレー粉を振ります。
スライスチーズを3等分にした1枚を畳んで置き、豚肉で
きっちり包みます。
小麦粉・卵にくぐらせ、パン粉に粉チーズ・カレー粉・刻ん
だパセリを混ぜた衣をたっぷり塗します。
(この衣は先日、多めに作って冷凍しておいたものです)
熱した油でカラッと揚げれば出来あがり~
下味と衣+スライスチーズで、しっかりと味をつけてある
ので、食べる際の調味料は不要です。

豚肉のカレーチーズ風味揚げ

カレー&チーズ風味は、冷めても美味しい!
更に畳んだスライスチーズを包んで、コクを
出しました。

スライスチーズを包んで…

義母宅近くのスーパーでは1年中、全国の
産地から取り寄せた『新牛蒡』を置いてくれ
ているので大助かり!
今回使ったのは、青森産のものです。

青森の秋牛蒡♪



テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

07:58  |  揚げ物が主菜  |  Comment(11)

 9月17日(水) 海老と木耳のふわふわ焼き

2008.09.17 (Wed)

・海老と木耳のふわふわ焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・アスパラ海苔ペーコン巻き
・3色パプリカの搾菜炒め
・金胡麻と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・紫花豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など

『来年の事を話すと鬼が笑う』と言いますが、実は来年
の9月は、2回目のゴールデンウイークがあるそうです。
それは19日から23日まで…
土日に続いて月曜日が敬老の日、水曜日が秋分の日、
祝日に挟まれた平日はお休みとなるので、土日月火水
…の5連休になるんですって!
ハッピーマンデーで敬老の日が第3月曜の21日になる
ことから、こんな長い連休が成立するという訳ですね。
来年のカレンダーやスケジュール表をご覧になれる方は、
是非ご確認下さい。
今からワクワクして計画を立てたら、やっぱり鬼に笑われ
ちゃうかな~?(笑)
今日の主菜は海老と木耳のふわふわ焼きです。
はんぺんは袋に入れたまま、よく手で揉んで潰します。
剥き海老・水で戻した木耳(きくらげ)・浅葱を刻んでポール
に移したはんぺんに加え、酒・片栗粉・昆布茶を少々入れ
て更に練ります。
食べやすい小判型に丸め、油少々を熱したフライパンで
両面を焼けば出来あがり
外側『ふわふわ』、海老『プリプリ』、木耳『コリコリ』…の
三重奏でございます…(笑)
今日は焼いて仕上げましたが、衣をつけて揚げても美味
しく戴けます。

海老と木耳のふわふわ焼き

袋に入れたまま、手でムニュムニュッ♪と潰す方法は、
いつも旦那様の為に、お弁当&お家ご飯&スイーツを
作っていらっしゃる、おべんと仲間のかなぶぅさんから
教えて戴きました。
これ、メッチャ快感でツボにハマります…(笑)
かなぶぅさん、ナイスアイディアを有難うございました!

食感の三重奏♪(笑)






テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:20  |  魚介類が主菜  |  Comment(12)

 9月15日(月) 肉団子の大葉風味照り焼き

2008.09.15 (Mon)

・肉団子の大葉風味照り焼き
・隠元 ピーナッツ和え
・かぼす釜入り竹輪のサラダ
・南瓜の煮物
・明太子ふりかけ入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・花茗荷漬、プチトマト など

3連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は『敬老の日』…そして全国で初めて、1973年に
東京の中央線でシルバーシートが設置された日でも
あるそうです。
35年が経ち、今では電車に限らずバスの中にも優先席
として設置され、自然に溶け込んでいる風景となりまし
たね。また、優先席以外でも『お座りになりますか?』と、
スッと立ち上がってお年寄や妊婦さん、身体の不自由な
方に席を譲る若者が多くなったのは、とても喜ばしいこと
だと思っています。
今日は肉団子の照り焼きを主菜にしました。爽やかな
後味になるよう、刻んだ大葉を仕上げに使っています。
肉団子はハンバーグのタネから取り分けて丸め、茹でて
冷凍しておいた物です。
前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして、朝、軽くレンジで温め
ます。
フライパンに味醂大匙2・醤油と蜂蜜各大匙1・片栗粉
少々を入れて熱し、肉団子を加えます。
照りが出るまで煮詰めたら、刻んだ大葉を加えて出来あ
がり~
お弁当箱に詰めた後、彩りに金胡麻も散らしました。
花茗荷漬は、京都・錦市場の『桝』さんの物です。

肉団子の大葉風味照り焼き2

テリテリ照り焼きに爽やかな大葉と金胡麻を
散らして…ご飯が進む味になりました!

大葉と金胡麻の風味をプラス♪

スーパーで見つけ、思わず買ってしまいました!
もみじ饅頭…ならぬ、『もみじキャンディ』…
飴で有名な、カンロ株式会社の製品です。

もみじキャンディ1

『和の味三種、美味なり。』と書かれている通り、
左から赤の林檎味、橙の枇杷味、黄の梨味…の
和風キャンディなんですよ~♪
(実際は、個別包装されています)

もみじキャンディ2







テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:28  |  肉類が主菜  |  Comment(10)

 9月12日(金) 帆立の西京漬 鹿子椎茸添え

2008.09.12 (Fri)

・帆立の西京漬 鹿子椎茸添え
・アスパラガス 胡麻和え
・大根と結び昆布の煮物
・ささみと胡瓜のサラダ
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・うぐいす豆
・刻み奈良漬、プチトマト など

秋になると、様々な雑誌で京都を特集しますね。新聞
に掲載される旅行会社の広告にも、魅力的な京都への
旅の情報が増えてきました。
何度も訪れているのに、未だ行き尽くせない場所…
『東』の人間にとって、永遠に憧れる古都なのかもしれま
せん。
今日の主菜は、義母が大好きな帆立の西京漬です。
帆立は軽く塩を振って暫く置き、余分な水分を拭き取り
ます。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に
一晩漬け込んで、よく味を馴染ませます。
朝、味噌を綺麗に拭い取り、グリルで両面をこんがりと
焼けば出来あがり~
付け合わせには椎茸の鹿子(かのこ)揚げを作りました。
生椎茸に出汁醤油を振って、卵白にくぐらせてから白い
美人粉を塗して揚げてあります。
茶色の地に白いプチプチ…が、鹿の子供の斑模様に
見えるかな?(笑)

帆立の西京漬 鹿子椎茸添え

こんがりと焼いた西京漬に、椎茸の鹿子揚げを
添えて…
今日は出汁醤油で味付けしてから揚げてありま
すが、揚げた後に塩を振っても…

鹿子椎茸を添えて…


テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:15  |  魚介類が主菜  |  Comment(12)

 9月10日(水) 豚肉のアスパラ&紅生姜揚げ

2008.09.10 (Wed)

・豚肉のアスパラ&紅生姜揚げ
・ほうれん草 おひたし
・蓮根の金胡麻きんぴら
・南瓜のカレー風味サラダ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・松茸昆布
・刻み柴漬、プチトマト など

大陸の高気圧が乾いた空気を連れてきて、気持ちの良い
秋晴れが続いています。
いよいよ『食欲の秋』到来となりますね。この由来は大昔、
人々が狩猟や採集によって食べ物を得ていた時代にまで
遡るのだそうです。
食料が乏しい冬を乗り越えるためには、食べ物が豊富な
秋のうちに皮下脂肪を蓄えておかなれば…という知恵
だったのですね。
今はその必要が無い訳で、都合良く美味しいもの
食べる口実になっているようですが…(笑) 気をつけなく
てはと思いつつも、やはり美味しい食材の魅力には勝て
ませ~ん!
今日は豚肉の巻き巻き系を揚げ物にしました。
おにぎり用の大きな海苔に豚薄切り肉2枚を少し重なる
ように並べて、軽く塩胡椒します。
サッと下茹でしたミニアスパラを置き、刻んだ紅生姜を
散らし、端からクルクルと巻きます。
青海苔と麺つゆを加えた天ぷら衣にくぐらせ、熱した油で
カラッと揚げれば出来あがりです。

豚肉のアスパラ&紅生姜揚げ

今日は海苔を表にクルクルと巻いて…
時々顔を出す紅生姜が、程よいアクセントです。

紅生姜がポイント♪

お待たせいたしました!
虎次郎のコスプレ@秋祭りバージョンです!
母が知人から『豆絞り』の手拭い数枚を戴いたそうで、
それを生かして作ってくれました。

虎次郎@秋祭り1

『お神酒でも一杯ひっかけていくかい?』とでも言いた
そうな虎次郎であります…(笑)

虎次郎@秋祭り2

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:58  |  揚げ物が主菜  |  Comment(12)

 9月 8日(月) かじき鮪の柚子茶味噌焼き

2008.09.08 (Mon)

・かじき鮪の柚子茶味噌焼き
・隠元 なめ茸和え
・鳴門金時の黒胡麻サラダ
・五菜ひじき煮
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・紫花豆
・晩菊漬、プチトマト など

昨日は二十四節気のうちのひとつ、『白露』でした。
秋の気配が見え始める時分の意味…なのだそうですね。
確かに日中の蒸し暑さは残っているものの、朝晩に吹く
風は少しずつ涼しさを増し、虫の音の演奏会(笑)も草むら
から聞こえ始めたような気がします。
今日の主菜は、かじき鮪の焼き物です。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分け、軽く塩を振って
暫く置きます。
余分な水気を拭き取り、味噌と柚子茶大匙2ずつに味醂
大匙1を加えて練った味噌床に漬け込みます。
ここまでを前夜のうちに…
朝、味噌を拭って焦がさないよう丁寧にグリルで両面を
焼いて、出来あがりです。
松葉柚子も載せて、更に香りを添えました。

かじき鮪の柚子茶味噌焼き3

ほんのり柚子の香りが広がる焼き物…
柚子茶の効果で、しっとり艶やかに焼き上がるのも
嬉しいところです。

柚子茶で照り照り~♪(笑)

京銘菓フィギュア収集の第2弾~♪
画像の左側が『鳴海餅本店 三色だんご』、右側が
『中村軒 麦代餅』だそうです。
それにしても、秋になると「京都に行きた~い!」と
いう欲求が強まるのは何故でしょう?(笑)

京銘菓フィギュア2








テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:25  |  魚介類が主菜  |  Comment(11)

 9月 5日(金) 揚げ豚肉と茄子の胡麻だれ漬

2008.09.05 (Fri)

・揚げ豚肉と茄子の胡麻だれ漬
・アスパラ 梅おかか和え
・牛蒡と人参のきんぴら
・竹輪のカレーマヨ炒め
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しそ昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

残暑がぶり返しているここ数日ですが、秋の訪れと共に
太陽の高度が低くなり、影が長くなってきました。
義母にお弁当を届ける為に、私が家を出るのはだいたい
午前11時…更に、毎回、ほぼ同じ場所からタクシー
乗るので、(あぁ、建物や木の影が長くなってきたなぁ)と、
はっきり感じられるのです。
これもひとつの『小さい秋、見~つけた』かな?(笑)
今日は豚肉や茄子を揚げ、胡麻だれに漬けた物を主菜
にしました。
豚薄切り肉は軽く塩胡椒し、食べ易い大きさに畳みます。
茄子は乱切りにして、塩水に少々漬け、水気を拭きます。
醤油・味醂・擂った金胡麻同量ずつを合わせて、タレを
作ります。
(金胡麻の代わりに、普通の白胡麻でも大丈夫です)
豚肉と茄子それぞれに小麦粉を塗して熱した油で揚げ、
軽く油を切ってタレに暫く漬け込めば出来あがり~
お弁当箱に詰める前に、キッチンペーパーの上に乗せ
余計な水分を吸わせておきます。
今日は豚肉に茄子を合わせましたが、南瓜やパプリカ
など、お好みの野菜を合わせて下さいね。

揚げ豚肉と茄子の胡麻だれ漬

揚げた豚肉と茄子に、ジワッと染みる胡麻だれ♪
豚肉の代わりに鶏肉を使っても…

ジワッと染みた胡麻だれ♪





09:07  |  肉類が主菜  |  Comment(8)

 9月 3日(水) 野菜入り鶏つくねの中華風味

2008.09.03 (Wed)

・野菜入り鶏つくねの中華風味
・ほうれん草 胡麻和え
・山芋の磯辺揚げ
・切干大根の煮物
・明太子ふりかけ入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・刻み柴漬、プチトマト など

福田首相の辞任会見、本当に驚きましたね。私は大学で
政治学を専攻していたので(はるか昔ですよ…笑)、組閣
や選挙の時はワクワクしながらテレビを見るのですが、
今回は『あ~、そう…』と半ば呆れながら会見を聴きました。
今の時代は言葉が文字や音声や映像で鮮明に残るので、
特に最後の『私は自分自身のことは客観的に見ることが
出来るんです。あなたとは違うんです』という、記者への
逆ギレ発言はこの先、元・首相を語る時に必ずついて回る
のでしょうね…(苦笑)
去り際や別れ際に放つ言葉は、相手の記憶や印象に深く
残るもの…私も気をつけるように心掛けていかなくてはと
思いました。
今日の主菜は鶏つくねです。
以前(7月30日)、野菜を入れて多めに作った物を使い、
中華風味に仕上げました。
冷凍しておいた鶏つくねは前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして
自然解凍し、朝レンジで軽く温めます。
フライパンにオイスターソースと醤油大匙1ずつ・酒大匙2
・蜂蜜小匙2・片栗粉少々を混ぜたタレを熱し、鶏つくねを
入れて全体に絡めれば出来あがりです。

野菜入り鶏つくねの中華風味

野菜をたっぷり混ぜてある鶏つくね…
タレをアレンジすると、色々な味付けで楽しめま
すね~♪

中華風味のタレで…



テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:25  |  肉類が主菜  |  Comment(11)

 9月 1日(月) 帆立のカレーチーズ風味焼き

2008.09.01 (Mon)

・帆立のカレーチーズ風味焼き 
・隠元 ピーナッツ和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・新蓮根のおかかきんぴら
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・胡麻昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など

今日から9月です。
今年は『台風』が来る代わりに、『集中豪雨』ばかりが
あるようで、先週末も東海・関東地区は長時間に亘り
が鳴ったり、物凄い量の雨が降ったりしました。
降り続いた豪雨で被害を受けた地域の皆様に、心より
お見舞いを申し上げます。
今日は帆立をパン粉焼きにしました。カレーとチーズ
の風味をつけ、冷めても美味しく食べられるようにして
あります。
帆立にしっかりと塩胡椒し、更にカレー粉と粉チーズを
振りかけ、暫く置いて全体に味を馴染ませます。
小麦粉・卵の順にくぐらせて、極細パン粉にカレー粉・
粉チーズ・刻みパセリを加えた物を塗します。
少し多めの油を熱したフライパンで両面をこんがりと
焼けば出来あがり~
焼き上がったらキッチンペーパーの上に置いて余分な
油を切ると、表面がカリッと仕上がります。
しっかりと下味をつけて、衣にもカレー粉や粉チーズを
混ぜるので、食べる時の調味料は不要です。
帆立の厚みは、お好みで調節なさって下さいね。
(食べやすいように、義母には厚みを半分にして使って
います)

帆立のカレーチーズ風味焼き

カレーとチーズは、大の仲良しコンビ~♪(笑)
今日は帆立で作りましたが、鶏肉や白身魚など
でも美味しく作れますよ。

カレー+チーズで…

サントリーから発売中の、伊右衛門シリーズ…
本木雅弘さん&宮沢りえさんの素敵なCMでも
お馴染みですね。
秋限定で『焙じ茶』が発売されていますが、その
500ml入りのペットボトルにフィギュアがオマケで
ついてきました。
(コンビニのサークルKサンクス限定のようです…)
京銘菓を模した物なのですが、これがまた何とも
イイ感じで。
画像の左側が『出町ふたば 名代豆餅』、右側が
『麩嘉 麩嘉饅頭』のフィギュアですって。
清涼飲料や炭酸飲料だとキャラクター物の場合が
殆どですが、これは大人向けで購買意欲をそそら
れます。こういうのに弱いんですよ、私・・・(笑)
残りの5種類もゲットしちゃおうかしらん?

京銘菓のフィギュア




テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:00  |  魚介類が主菜  |  Comment(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。