05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

 6月30日(月) 帆立と明太子の海苔包み揚げ

2008.06.30 (Mon)

・帆立と明太子の海苔包み揚げ
・ほうれん草 胡麻和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・新牛蒡と新人参のきんぴら
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しそ昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト など

6月も今日で終わり…
1年の半分が過ぎたことになります。月日の経つのが
本当に早いこと!(笑)
今日の主菜は帆立の揚げ物です。6月の初めに作った
が義母に喜んでもらえたので、更にアレンジをしてみ
ました。
お刺身用の帆立は粗く刻み、包丁の背で粘りを出す
ように叩きます。
皮から出して解した明太子・刻んだ大葉を混ぜながら
塩胡椒と片栗粉少々を加え、よく練っておきます。
(明太子の味付けによって塩胡椒は調整して下さい)
海苔の上にタネを置いたらクルリと巻き、端を留めます。
天ぷら衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば出来
あがり~
前回に引き続いて(笑)、晩ご飯のおかずや『アテ』にも
ピッタンコの味になりました。

帆立と明太子の海苔包み揚げ

帆立の旨味+明太子のピリ辛味のコラボレーション♪
ほんのりピンク色になるのも、嬉しいですね!

ほんのりピンク♪

いつものように、揚げたて画像!(笑)

中は帆立&明太子♪

毎晩のように『お土産』を買ってきてくれる主人。
(おべんと仲間の皆様には、もうお馴染みですね)
先週金曜日の晩は、こんな大粒の葡萄とさくらんぼを
手に、ニヘラ~♪と顔の筋肉を緩めて帰宅しました。

お土産♪

何と両方とも直径が3cmほどあって、メチャ甘っ!
ちなみに、さくらんぼは主人が例年『大人買い』する
ワシントン州の物より前に出回る、カリフォルニア州の
物(種類は同じ、レーニア種)だそうです。
冷蔵庫にそそくさと仕舞おうとする私に向かって、

 「あれ?もう仕舞っちゃうの?」

と少し不満気な主人。続けて

 「ねぇ、コレ、写真を撮ったら、ネタになるよね?」

ですって…ほぉほぉ、そういうことでしたか。
ということで、ご厚意を有難く戴いて(笑)、真夜中にも
拘らずパチリ☆と撮影しておきました。
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:24  |  揚げ物が主菜  |  Comment(14)

 6月27日(金) 鶏肉のハニー味噌風味焼き

2008.06.27 (Fri)

・鶏肉のハニー味噌風味焼き
・隠元の搾菜炒め
・南瓜とパプリカのマリネ
・五菜ひじき煮
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など

今日は鶏肉の焼き物を主菜にしました。
鶏肉は筋を丁寧に切り、均等な厚さになるよう整えます。
全体に軽く塩を振って暫く置き、表面に出てきた水分を
綺麗に拭き取ります。
味噌大匙2・蜂蜜大匙2・味醂大匙1を合わせた味噌床を
作って、鶏肉を漬け込みます。
(ここまでを前夜のうちに済ませておきます)
味噌を拭って、焦がさないようグリルで丁寧に両面を焼き
上げます。
食べやすい厚さに切り分け、金胡麻を少々散らせば出来
あがり~
南瓜とパプリカはサッと素揚げした後、ハーブを加えた
ピエトロのたまねぎフレンチドレッシングでマリネをしま
した。

鶏肉のハニー味噌風味焼き

味噌+蜂蜜で、ご飯が進む味になりました♪
我が家ではカレーを作る時に鶏もも肉を500g購入する
ので、少し取り分け、お弁当の食材にしています。

蜂蜜+味噌で…♪

お中元シーズンのスタート!
有難いことながら、恒例のお礼状書きに追われる毎日
です。
綺麗な柄の葉書や

頑張るぞ1

ふるさと切手(北海道のハマナスの花)

頑張るぞ2

などを用意して、今シーズンも頑張りまーす!(笑)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:13  |  肉類が主菜  |  Comment(19)

 6月25日(水) 真鱈の彩り黒酢風味あんかけ

2008.06.25 (Wed)

・真鱈の彩り黒酢風味あんかけ
・アスパラガス 胡麻和え
・竹輪の明太マヨネーズ炒め
・新蓮根のカレーきんぴら
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・きゃらぶき
・刻み柴漬、プチトマト など

今日の主菜は黒酢風味あんかけです。冷めても柔らか
な真鱈を使い、義母でも食べやすい献立にしました。
真鱈は丁寧に骨と皮を取り除き、食べ易い大きさに切り
分けます。軽く塩胡椒して薄く片栗粉を塗し、下揚げし
ます。
好みの野菜(今日はパプリカと玉葱)は刻んで、サッと
炒めておきます。
黒酢大匙6・蜂蜜と醤油各大匙2・片栗粉少々を合わせて
温め、炒めたパプリカと玉葱を入れます。
下揚げした真鱈を加え、全体に絡めて出来あがり~
新蓮根が出回り始めました。
今日はベーコンと共に炒め、カレー風味のきんぴらに
してあります。
馴染みの天ぷら屋さんの御主人が『今朝、築地に仕入れ
に行ったので』と、美味しい明太子を届けてくれました。
粒々がしっかりしている美味しい御品…
色々な料理に活用して、有難く戴いています。

真鱈の彩り黒酢風味あんかけ

おべんと仲間のところでも、『お酢』を使う献立の
登場が増えてきましたね。
お酢パワーで、今年も元気に夏を乗り切りましょう!

今年もお酢のパワーで!

去年の主人の誕生日に、お寿司屋さんの女将さんから
戴いたレモンの鉢植え…
今年も、可愛い実をつけています。

今年のレモン1

花が咲いた後に小さな実がいっぱい出来ていましたが、
現在しっかりと残っているのは8個ほど…
植物そのものが、ちゃーんと『強くて質の良い実』を
残してくれようとしているのですね。

今年のレモン2

自然って凄いなァ…と、またまた感動…(笑)








テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:14  |  魚介類が主菜  |  Comment(13)

 6月23日(月) 豚肉の梅味噌大葉ロール焼き

2008.06.23 (Mon)

・豚肉の梅味噌大葉ロール焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・オクラのベーコン巻き揚げ
・切干大根の煮物
・蟹と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・紫花豆
・赤かぶら漬、プチトマト など

先週末、義母は91歳の誕生日を迎えました。日曜日は
皆でお昼ご飯を食べながら色々話をするのですが、毎回、
義母の話題の豊富さには驚くばかり…
聴力が衰えていないので、ニュースやスポーツや芸能の
情報を、毎日テレビでしっかりと仕入れているようです。
91歳の義母と21歳の息子が、様々に話題を変えつつ、ごく
普通に盛り上がっている風景は、ある意味、感動的…
『外の世界に興味を持つ』というのは、若さを保つ秘訣の
1つなのですね。『格闘技番組好き』という、お茶目な
義母でもあるんですよ…(笑)
今日は豚肉の巻き巻き系を主菜にしました。
豚薄切り肉2枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒し
ます。
梅肉2個分・味噌大匙1・味醂小匙1を合わせた物を全体
に塗り、更に大葉を置いて、端からクルクル巻きます。
油少々を熱したフライパンで転がしながら焼き、酒少量を
振りかけて蒸し上げれば出来あがりです。
いつも旦那様のためにカラフルで美味しいお弁当を作って
いらっしゃる、おべんと仲間の月うささんを真似っこさせて
戴き、切り分けた後、外側にも大葉をクルリと巻きました。
彩りも香りもプラスされて、とても美味しい!
月うささん、素敵なアイディアを有難うございまーす
サッと下茹でしたオクラは海苔とベーコンを巻き、天ぷら
衣に黒胡麻を加えた物にくぐらせて揚げました。

豚肉の梅味噌大葉ロール焼き2

前夜のうちに巻き巻きしておくと、梅味噌の風味が
しっかりと豚肉に染みて、美味しく仕上がります。

外側にも大葉♪

こちらは、伊藤ハムの『F-half』というベーコン。
旨味はそのままで、脂肪分を2分の1にカットして
あるとのこと…
脂身が無いのでボロボロと崩れたり切れたりせず、
お弁当作りに、とても重宝しています。

重宝なベーコン♪






テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:23  |  肉類が主菜  |  Comment(15)

 6月20日(金) 真鯵の唐揚げ 香味だれ漬

2008.06.20 (Fri)

・真鯵の唐揚げ 香味だれ漬
・隠元 ピーナッツ和え
・大根のべっこう煮
・南瓜の胡麻&チーズサラダ
・蒲鉾と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しそ昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など

今日は真鯵の揚げ物が主菜です。香味だれに漬け込み、
冷めても美味しく食べられるように仕上げました。
刺身用の真鯵は食べやすい大きさに切り分け、醤油と酒
少々を振りかけて下味をつけます。
醤油大匙4・蜂蜜と酢を各大匙2・微塵切りの生姜と葱と
大葉を各適量合わせて、香味だれを作ります。
真鯵の水気を拭き、小麦粉を塗して、熱した油でカラッと
揚げます。
揚げたてを香味だれに漬け、暫く味を馴染ませれば出来
あがり~
香味だれにたっぷりと薬味野菜を入れておくと、後味も
爽やかです。
彩りには浅葱と金胡麻を振りました。
今日は真鯵で作りましたが、鶏肉や豚肉等でも美味しく
食べられますね。

真鯵の唐揚げ 香味だれ漬

あまり青背の魚が得意ではない義母でも、調理法や
味付けに工夫をすれば大丈夫!
真鯵はクセが少ないので、積極的に使っています。

冷めても美味しい!

揚げたてをジュワッと香味だれに漬けて…
お弁当には水気を取ってから詰めて下さいね。
勿論、アテにもピッタンコです♪

揚げたてを香味だれに…

こちらは『大根のべっこう煮』。
晩ご飯のおかずに『鶏手羽元と卵の甘辛煮』を作った
時の煮汁を丁寧に2度漉して、調味料にします。
この大根を食べたいがために、鶏手羽元を煮ることも
あるとかないとか…?(笑)
じわっと染みウマーな煮物は、主人も大好物です♪

大根のべっこう煮

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:18  |  揚げ物が主菜  |  Comment(15)

 6月18日(水) 海老と星型胡瓜の甘酢炒め

2008.06.18 (Wed)

・海老と星型胡瓜の甘酢炒め
・アスパラガス ゆかり和え 
・穂先筍のおかかきんぴら
・里芋の磯辺揚げ
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・刻み柴漬、プチトマト など

今日の主菜は海老の炒め物です。可愛い星型の胡瓜も
一緒に炒め、夏らしい雰囲気に仕上げてみました。
海老は酒少々を揉み込んで片栗粉を塗し、下揚げします。
(カロリーを抑えたい場合は、茹でて下さいね)
胡瓜は塩少々を擂り込んでから洗い流し、食べ易い厚さ
にスライスしてサッと茹で、水気を取っておきます。
油少々を熱したフライパンに海老を入れて炒めます。
ケチャップ・蜂蜜・酢を各大匙2に醤油と片栗粉少々を
混ぜたタレを回しかけて絡めながら、胡瓜を加え、更に
ひと混ぜして出来あがり~
仕上げには金胡麻を散らしました。
以前にもブログでご紹介した星型胡瓜…
『スタースティック』という名前で売られています。
少し高めですが、見た目が可愛いので、時々買って楽し
んでいます。半分はサラダに、半分は炒め物などに…
里芋は一度蒸した物をスライスして、青海苔を加えた
天ぷら衣にくぐらせ、カラッと揚げました。

海老と星型胡瓜の甘酢炒め


海老と胡瓜で夏らしい炒め物に…
普通の胡瓜なら、乱切りにして炒めると歯応えを
楽しめますね!

海老と胡瓜で夏の主菜!

『スタースティック』の断面ショー!(笑)
本当に綺麗な星型をしています。
今回は新宿・伊勢丹デパートで購入しました。

断面ショー!(笑)



テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:21  |  魚介類が主菜  |  Comment(11)

 6月16日(月) 鶏つくねと山芋のなめ茸あん

2008.06.16 (Mon)

・鶏つくねと山芋のなめ茸あん
・ほうれん草 ナムル風
・新蓮根と竹輪のきんぴら
・ささみと胡瓜のサラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・子持ち昆布
・辛子高菜漬、プチトマト など

先週土曜日の朝に発生した、岩手・宮城内陸地震…
被害に遭われた皆様には、心からのお見舞いを申し上げ
ます。
余震による二次災害等が起きませんように、そして1日も
早く復旧が進みますように…と、願っております。

16日は、語呂合わせすると『むぎとろの日』になる
そうです。
暑い季節、山芋の様に粘りがある野菜を身体のためにも
積極的に摂りたいですね。
お弁当に『とろろ』は入れられないので(笑)、今日は山芋を
加えた主菜にしました。
以前、多めに作って冷凍保存しておいた鶏つくねを、前夜
のうちに冷蔵庫へ下ろして自然解凍、朝、軽くレンジで
温めます。
山芋は小さなあられ状に切り、片栗粉を薄く塗してサッと
下揚げします。
瓶詰のなめ茸大匙3・出し汁半カップ・酢と片栗粉少々を
入れた鍋を温め、鶏つくねと山芋を加えます。
とろみがつき、全体に絡まれば出来あがり~
仕上げに刻んだ浅葱を散らしました。
瓶詰はメーカーによって味付けの濃い薄い等に差がある
ので、お好みで調整して下さいね。

鶏つくねと山芋のなめ茸あん

とろ~り&サクサク、歯応えの違いも楽しめる
主菜です。
酢の代わりに柚子胡椒を入れると、ピリリッと
仕上がりますよ~♪

瓶詰を使って、簡単に!(笑)










テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:14  |  肉類が主菜  |  Comment(14)

 6月13日(金) 豚肉の大葉&胡麻竜田揚げ

2008.06.13 (Fri)

・豚肉の大葉&胡麻竜田揚げ 
・隠元 梅肉&昆布和え
・アスパラ海苔ベーコン巻き
・五菜ひじき煮
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・紫花豆
・刻み柴漬、プチトマト など

明日、東京メトロの新路線である『副都心線』が開業し
ます。池袋⇔新宿⇔渋谷という、大きなターミナル駅に
あるデパートは様々なリニューアルを進め、集客を期待
しているようですね。
特に『新宿三丁目駅』は伊勢丹・小田急・京王・島屋
・丸井
の5つのデパートが地下通路で全て繋がるので、
雨でも買い物がしやすく、とても便利になるんですよ。
デパ地下大好きな主人や私は、まさに小躍り状態…(笑)
この路線は各駅のイメージカラーやホームの椅子の柄を
変えてあるとのこと。
そんな部分にも注目して、近々乗ってみようと思います。
今日は豚肉の揚げ物を主菜にしました。
豚薄切り肉は軽く塩胡椒し、大葉を置いてから食べ易い
大きさに畳みます。
醤油・酒・味醂を同量合わせたタレに暫く漬け、水気を軽く
拭って胡麻を塗します。
更に片栗粉を塗して、余分な粉を払ってから、熱した油で
カラッと揚げれば完成です。

豚肉の大葉&胡麻竜田揚げ

1個あたりに、2枚の大葉を挟みました。
義母が食べやすいように、お弁当には切って
入れてあります。

香りたっぷりの竜田揚げ♪

こちらが揚げたて画像!(笑)

揚げたてですよ♪

おべんと仲間のきらりさんが紫陽花の話をブログに
書かれていて、そろそろ私も紫陽花の写真を撮りに
行きたいな~♪と思っていたら…
何と、母の友人・S子さんから私の携帯宛に戴いた
メールに、紫陽花の画像が添付されていたのです!

紫陽花a

とても綺麗なのでアップさせて戴く旨をご連絡したら、
更に追加で撮影して、送って下さいました。

紫陽花b

紫陽花c

今朝、『朝露に濡れた紫陽花を…』と、更に送って
下さった画像です。

紫陽花d

S子さんの御子息と私が同じ幼稚園に通っていた
ことから、何十年も続いている嬉しい御縁…
いつも温かな御心遣いを有難うございます。





テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:37  |  揚げ物が主菜  |  Comment(19)

 6月11日(水) 鮪の西京漬 木の芽添え

2008.06.11 (Wed)

・鮪の西京漬 木の芽添え
・アスパラ ピーナッツ和え
・新牛蒡と新人参のきんぴら
・竹輪の紅生姜入り磯辺揚げ
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・子持ち昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

昨日は『時の記念日』でしたね。幼い頃は時間が経つ
のをゆっくりに感じていましたが、今では毎日があっと
いう間です…(笑)
このブログで度々話題に登場する従姉のAちゃんとは、
母親が姉妹で互いに一人っ子、住まいが東京と神奈川
で比較的近い距離だったことから、3歳違いの姉妹
如く育ちました。
特に、夏休みになるとお互いの家を行ったり来たりして、
宿題の絵日記に必ずAちゃんと一緒に出掛けた話題を
幾つも書いていたほどです。
今でも思い出話になるのは、夏休みが終わったばかり
なのに、私が『早く夏休みが来るといいですね~』と
御礼の葉書を出したこと。
そして、『私の家の隣りがAちゃんの家で、その隣りが
○○町公園だといいのにね!』と書いたことも…
それほどゆっくり、のどかに時が流れていて、夏休みが
待ち遠しかったのですね…(笑)
今日の主菜は鮪の焼き物…脂の具合が丁度良い、美味
しそうなサクを見つけたので、義母が大好きな西京漬に
しました。
鮪は食べやすい大きさに切り分け、軽く塩を振って暫く
置き、水気を拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせて作った
味噌床に、一晩漬け込みます。
朝、丁寧に味噌を拭い取り、グリルで両面をこんがりと
焼けば出来あがり~
仕上げには木の芽を散らしました。
竹輪は筏型に切って、紅生姜と青海苔を加えた天ぷら
衣にくぐらせ、揚げてあります。

鮪の西京漬 木の芽添え

少し脂のある鮪で作れば、冷めてもしっとり…♪
今回は中トロを奮発しました!


今日は鮪で…

見た瞬間、『よーし、明日の主菜はこれだ!』と決め
させてくれた(笑)、鮪のサクです。

色も脂もグー♪(笑)



テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:37  |  魚介類が主菜  |  Comment(15)

 6月 9日(月) 豚肉の隠元巻き 中華風味

2008.06.09 (Mon)

・豚肉の隠元巻き 中華風味
・ほうれん草 胡麻和え
・カレー風味のボテトサラダ
・南瓜の煮物
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・お多福豆
・高菜昆布漬、プチトマト など

今日は豚肉の巻き巻き系を主菜にしました。
刻んだ搾菜を一緒に巻き、オイスターソースを味付け
に使った、中華風仕上げです。
豚薄切り肉2枚を少し重なるように並べ、軽く塩胡椒
します。下茹でした隠元と細かく刻んだ搾菜を置いて
端からクルクル巻き、全体に薄く小麦粉を塗します。
油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通して、
酒少々を振りかけ、蒸し焼きにします。
酒大匙3・オイスターソースと醤油各大匙1・片栗粉
少々を混ぜたタレを回しかけて、照りが出るまで煮詰
めれば出来あがり~
ボテトサラダにはキタアカリという品種のじゃが芋を
使っています。黄色味がかってホクホクしているので
我が家のお気に入り…
昔は『男爵芋』か『メークイン』の2種類しか売場には
無かったものですが、今は様々な品種が並ぶように
なりましたね。他にも『シンシア』や『インカのめざめ』
などがあり、甘味や粘質の違いを色々試して楽しん
でいます。

豚肉の隠元巻き 中華風味

隠元と一緒に巻いた『搾菜』が、今日のポイント♪
ご飯の進む味に仕上がりました!

オイスターソース+搾菜!


テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:13  |  肉類が主菜  |  Comment(17)

 6月 6日(金) 帆立と小海老の彩り包み揚げ

2008.06.06 (Fri)

・帆立と小海老の彩り包み揚げ
・隠元 なめ茸和え
・鳴門金時の黒胡麻サラダ
・切干大根の煮物
・蟹と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・鞍馬しぐれ
・赤かぶら漬、プチトマト など

今年はお洒落なレインブーツが色々出回っているよ
うですね。
雨の日を楽しく過ごすためにも、そろそろ新調して
おこうかな~と靴売場を見て回っています。
今日は帆立の揚げ物を主菜にしました。小海老・枝豆
・コーンを混ぜた、歯応えや彩りを楽しめる一品です。
刺身用の帆立は粗く刻んで包丁の背で叩きます。
お好み焼き用小海老・枝豆・コーンを其々適量刻んで
加え、塩・酒・片栗粉少々を入れて、よく練ります。
大葉の上に食べやすい量を乗せ、二つ折りして全体
に薄く小麦粉を塗します。
醤油少々を加えた天ぷら衣にくぐらせ、熱した油
カラッと揚げれば出来あがりです。

帆立と小海老の彩り包み揚げ

小海老の香ばしさと枝豆・コーンの甘味を加えた、
彩りも楽しい揚げ物です。

カラフルな揚げ物♪

こちらは揚げたて画像!(笑)
お弁当には、義母が食べ易いように半分にカット
して入れてあります。

揚げたて~♪


梅雨ということで…
虎兄弟のために、母が『ケープ付レインコート』を
お揃いで縫ってくれました。
勿論、生地は防水タイプで…(笑)裏地まで張って
あるんですよ。いつものように、全て手縫いです。
そして、小道具の『ミニチュア傘』も用意!
こちらは浅草の傘屋さんで見つけたんですって。
ちゃーんと開いて、させるスグレモノ…
しかも音楽好きな私に合わせて、何と音符の柄
の傘なのです♪

虎次郎@傘

『これで、雨が降ってもへっちゃらさ~♪』

虎次郎、ご満悦の様子です…(笑)

虎次郎@レインコート




テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:38  |  揚げ物が主菜  |  Comment(17)

 6月 4日(水) 肉団子と野菜の黒酢風味炒め

2008.06.04 (Wed)

・肉団子と野菜の黒酢風味炒め
・アスパラ 梅おかか和え
・蓮根のきんぴら
・南瓜のカレー風味サラダ
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・椎茸昆布
・安藝紫漬、プチトマト など

昨日は父の十三回忌でした。
命日は8月ですが、暑くならないうちに…と、早めに法要を
お願いした次第です。
考えれば、父が最初に大病をした時の主治医だった主人
と私が結婚したのですから、ある意味、父はキューピッド
でもあるわけですね…(笑)
最後に入院した時、主人は毎朝、1時間ほど早く家を出て
新聞とその日に発売された週刊誌を何冊か買い、父の
病室を見舞ってから自分のクリニックに行き診察を始める…
という形を約9ヶ月の間、続けてくれました。他愛もない話
ばかりで、雑談に過ぎなかったようですが、父は、どんなに
嬉しく心強かったでしょう。
これは、今でも主人に深く感謝していることのひとつです。
目に見えるもの、見えないもの、色々と残してくれた父…
今も『父だったら、何と言うかしら?』と心の中で問うことが
あり、母や私の大きな心の支えになっているんですよ。
このお弁当ブログも、時々父が空の上からひょいと覗いて
いるような気がしている私です…(笑)
今日の主菜は肉団子です。
ハンバーグだねを取り分け、食べ易い大きさに丸めて茹
でから冷凍しておいた物を使っています。
肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして、朝、レンジで
温めます。
フライパンに油少々を熱し、肉団子と刻んだズッキーニ
・パプリカ・枝豆等を入れ、炒めます。
黒酢大匙3・蜂蜜と醤油各大匙1・片栗粉少々を混ぜて
作ったタレを回しかけ、全体によく絡めれば出来あがり
です。

肉団子と野菜の黒酢風味炒め

黒酢+蜂蜜は私も大好きな味!
これからの季節、食欲が落ち気味の時にも良いですね。

カラフル野菜と一緒に♪

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:24  |  肉類が主菜  |  Comment(14)

 6月 2日(月) かじき鮪の柚子茶味噌焼き

2008.06.02 (Mon)

・かじき鮪の柚子茶味噌焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・ジャーマンポテトサラダ
・伏見甘長唐辛子じゃこ炒め
・明太子ふりかけ入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・紫花豆
・高菜昆布漬、プチトマト など

あっという間に5月が過ぎ、6月に入りました。
梅雨のジメジメが少々憂鬱ではありますが(笑)、植物の
成長にも我々の夏の水資源にも必要な雨ですものね。
お弁当仲間と元気に乗り切りたいと思います。
今日はかじき鮪の焼き物を主菜にしました。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分け、軽く塩を振って
暫く置きます。
水気を拭き取って、赤味噌と柚子茶各大匙2に味醂大匙
1を加えた味噌床に漬け込みます。
ここまでを前夜のうちに…
朝、味噌を拭って焦がさないよう丁寧にグリルで焼き上
げれば完成~
仕上げに柚子の千切りを散らして、更に香り良く…
卵焼きには、先日買った明太子ふりかけを入れてあり
ます。
明太子の粒々だけでなく、胡麻・海苔・鰹節なども入って
いるので、旨味の濃い卵焼きが出来ました。

かじき鮪の柚子茶味噌焼き2

『柚子茶』は調味料としても大活躍!
ほんのり柚子の香りを楽しめて、ツヤまで出してくれる
お利口さんです…(笑)

柚子茶でツヤツヤ♪

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:30  |  魚介類が主菜  |  Comment(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。