03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

 4月30日(水) 新玉葱と新牛蒡入り鶏つくね

2008.04.30 (Wed)

・新玉葱と新牛蒡入り鶏つくね
・隠元 ピーナッツ和え
・山うどのきんぴら
・南瓜の煮物
・うず潮卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しそ昆布
・刻み柴漬、プチトマト など

昨日は家族で『花探索の旅』に出掛けてきました。
いつも我が家は早朝に出発するので、1日を有効に使え
るのが自慢(笑)です。
朝7時浅草発・東武鉄道の特急に乗って、軽めの駅弁
で朝ご飯。
行き先は足利市と館林市…
藤・芝桜・躑躅と、東京から1時間少々乗っただけでも
存分に新緑と花々を楽しめ、心も身体もリフレッシュ
大満足のプチ旅行となりました。
(詳しくは、↓の続きの記事でご覧下さいね)
1日ゆっくり出掛けていたので、買い置きの野菜や自家
冷凍しておいた主菜を使う献立にしています。
たっぶり新玉葱と新牛蒡を加えた鶏つくねは、甘辛ダレ
に粉山椒を少々入れて…
木の芽も散らして、春の香りいっぱいの主菜にしました。

新玉葱と新牛蒡入り鶏つくね2

甘辛ダレに粉山椒をプラス…
ご飯が一層進む味付けになりました。

照り照り&ピリッと山椒風味!

※一昨日の記事に沢山のコメントを戴き、有難うござい
 ました。
 午後~夕方頃には皆様のブログへ伺ったり、お返事を
 書いたり出来る予定です。
 遅れてしまって、ゴメンナサイ!


スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:52  |  肉類が主菜  |  Comment(11)

番外編 ☆ 虎太郎&虎次郎のツーショット実現!(笑)

2008.04.28 (Mon)

本日、↓のお弁当に続いて、2度目の更新~

実は、義母にお弁当箱を届けた後に、母の所へ虎次郎を
連れて遊びに行ってきたのです…(笑)
いつもは別々に撮った写真のアップばかりなので、是非
ツーショットを…と思い、小道具も一緒に持って行きました。

さぁ、皆様、お待ちかねの…(え?別に待ってない?笑)


 虎太郎&虎次郎でーす!


虎太郎&虎次郎@ユニフォーム


こうして並ぶと、やはり、顔つきが違いますね~
虎太郎はお兄ちゃんらしくキリッとした顔で、虎次郎は
弟らしく少し甘えん坊っぽい顔をしているような…

あ、ちなみに、虎太郎は『サウスポー』という設定なの
だそうで、右手にグローブをしています…(笑)

他にも写真を撮りましたが、それは後日のお楽しみ


16:46  |  その他  |  Comment(8)

 4月28日(月) 真鱈のチーズ&大葉風味焼き

2008.04.28 (Mon)

・真鱈のチーズ&大葉風味焼き
・アスパラ 辛子酢味噌和え
・新人参とセロリのきんぴら
・竹輪のオクラ射込み揚げ
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・椎茸昆布
・刻み胡瓜漬、プチトマト など

義母宅近くに小学校があり、いつもお弁当を届けた後に
校庭の脇を通ると、4時間目の授業風景に出会います。
花壇に皆が集まって種を蒔いていたり、スケッチブック
片手に写生をしていたり…
先日は息子が小学校時代に隣りのクラスの担任だった
E先生が、体育を教えていらっしゃる姿を見かけました。
異動でこちらの小学校に移られたようですが、日焼けを
した笑顔と生徒を惹きつける元気な声は相変わらず
昔と少しも変わらない熱血ぶりに、遠くから思わず拍手
してしまった私です…(笑)
今日は真鱈の焼き物を主菜にしました。
真鱈は皮と骨を丁寧に取り、軽く塩胡椒をします。身に
切れ目を入れて大葉を挟み、粉チーズをたっぷりと塗し
て一晩置きます。
朝、全体に薄く小麦粉を塗し、油少々を熱したフライパン
で両面を焼きます。
仕上げにも粉チーズを振り、綺麗な焼き目がつけば出来
あがり~
瑞々しい徳島産の新人参は、セロリと合わせてきんぴら
にしました。

真鱈のチーズ&大葉風味焼き

今日はチーズ+大葉の風味で♪
淡白な真鱈は、どんな味付けも引き受けてくれる強い
味方です…(笑)

チーズを効かせて…

主人の『男買い』は食材だけでなく、食器にも発揮され
ております。
骨董では古伊万里や染付が大好きですが、普段使い
にする器は、料理が映えるようにと中心の白い部分
の面積が広い物を選んでくれています。
こちらは、一昨日、買って来てくれたもの…
小鉢は壽・福などのおめでたい文字が描かれており、
花型の皿は兎や独楽、凧…などの図柄。
『割れてもいいように、10枚ずつにしてあげた~♪』
って…心遣いは有難いんですが、私、滅多に割りま
せんから~!(笑)

小鉢とお皿











テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:09  |  魚介類が主菜  |  Comment(6)

 4月25日(金) 真鯛と帆立の木の芽味噌揚げ

2008.04.25 (Fri)

・真鯛と帆立の木の芽味噌揚げ
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜の粒マスタードサラダ
・伏見甘長唐辛子じゃこ炒め
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・しそ昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

ゴールデンウイークが近づいてきましたね。
今年は後半の祝日が土日と重なる関係で、あっという
間に過ぎてしまうような気がします…(笑)
皆様のご予定は如何でしょうか?
今日の主菜は真鯛と帆立の変わり天ぷらです。
お刺身用に買って来た物を少し取り分け、使いました。
真鯛と帆立は其々食べ易い大きさにして切れ目を入れ、
軽く塩を振っておきます。
西京味噌大匙1と味醂小匙2に叩いた木の芽10枚を
刻んで混ぜ、よく練ります。
水気を拭いた真鯛と帆立の切れ目に木の芽味噌を塗り、
薄く小麦粉を塗して天ぷら衣にくぐらせ、熱した油で
カラッと揚げれば出来あがり~
周りにも木の芽を散らして、『春の香り』がいっぱいの
主菜になりました。

真鯛と帆立の木の芽味噌揚げ

食感が違う2種類の天ぷら…☆
木の芽味噌は、この季節ならではの味ですね!

噛むとじんわり木の芽味噌が…

昨日の夕方、ピンポーン♪と玄関のチャイム。
『嫁いだ娘が筍と蕗を沢山送ってくれたので、私が煮ま
した』と、天麩羅屋さんの大将が届けて下さったのです。
晩ご飯のおかずが一品増えて、感謝感激~♪
後ろに写っているのも大将の手作り…鯛のでんぶです。

大将からの差し入れ♪





テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:44  |  揚げ物が主菜  |  Comment(15)

 4月23日(水) 豚肉の大葉巻き 生姜風味

2008.04.23 (Wed)

・豚肉の大葉巻き 生姜風味
・隠元 搾菜マヨネーズ和え 
・野蕗の当座煮
・鳴門金時の黒胡麻天ぷら
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・椎茸昆布、
・刻み柴漬、プチトマト など

今日は23日…語呂合わせすると『しじみの日』
なるそうです。
貝類が大好きな我が家では、よく朝食の味噌汁にします。
前夜に煮出す所までを済ませておくと、ひと晩で旨味が
たっぷり出て、汁が濃く白濁するんですよ~
浅蜊の時は食べる寸前に煮出して味噌を加えていますが、
何故か、しじみの時には前夜に煮出しておく方が旨味が
倍増するような気がして…
それにしても、お味噌汁を啜った時と熱いお風呂に入った
時の『っあ~っ』は似ていると思いませんか?(笑)
今日は豚肉生姜焼きを巻き巻き系にアレンジした物
主菜です。
豚薄切り2枚を少し重なるように並べて軽く塩胡椒し、
多めの大葉を置いて端からクルクルと巻きます。
(切り分ける前の長いひとつのロールに対して、大葉を5枚
使っています)
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパン
で火を通します。
酒少々で蒸し焼きにした後、醤油・酒・味醂同量ずつに
片栗粉とおろし生姜少々を加えたタレを回しかけ、照りが
出るまで煮詰めれば出来あがり~
鳴門金時は梔子の実を入れて甘く煮た物に黒胡麻を塗し、
揚げています。
この方法だと中に『しっとり感』があるので、義母のような
年齢でも、喉に痞えにくいようです。

豚肉の大葉巻き 生姜風味

豚肉+大葉+生姜で…
さっぱり&キリッとした巻き巻き系の登場~!

大葉+生姜♪

青森産のしじみです。
たっぷり使って煮出し、そのまま、ひと晩置いて…

しじみちゃん♪

そして翌朝、味噌を溶いて…
身体にジンワリと染み渡る美味しさです!

身体に染み渡る~♪(笑)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:47  |  肉類が主菜  |  Comment(12)

 4月21日(月) 銀鱈の味醂粕漬 木の芽添え

2008.04.21 (Mon)

・銀鱈の味醂粕漬 木の芽添え
・アスパラガス なめ茸和え
・ささみと胡瓜のサラダ
・穂先筍のおかかきんぴら
・金胡麻と黒胡麻入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・赤かぶら漬、プチトマト など

昨日のお昼ご飯@義母宅がフライ類(串カツ・車海老フ
ライ・帆立フライ)だったので、今日は揚げ物を控え銀鱈
の焼き物を主菜にしています。
時々登場させている、鈴波の味醂粕漬…両面をグリルで
こんがりと色よく焼き、木の芽を添えました。
本店は名古屋ですが、東京の日本橋三越・伊勢丹新宿
店、千葉の千葉そごう・千葉三越に売店があります。
2種類の胡麻入り卵焼きは、何とケン○ッキーのCMに
ヒントを戴いたもの…(笑)
今、和風のフライドチキン(鶏竜田)に胡麻を振りかけた
タイプが発売されていますよね。
『金胡麻、黒胡麻…』と舞妓さんが2人で唄う姿が
可愛いくて、卵焼きに応用しました。胡麻の香ばしさと
卵の甘さの相性が良く、冷めても美味しく食べられます。
ささみは酒蒸しして細かく手で裂き、細切り胡瓜と共に
カレー粉を加えたピエトロのクリーミィドレッシング
和えました。
久しぶりに長方形のお弁当箱を使ったので、ご飯には
『五色の花むすび』を混ぜ、俵型に抜いてみました。
ちょっと幕の内風?なお弁当になったかな?
(『五色の花むすび』を度々差し入れてくれるのは、従姉
のAちゃん…お世話になってまーす!)

銀鱈の味醂粕漬 木の芽添え

ほんのり甘味のある味醂粕漬…
1枚ずつ丁寧にガーゼに包まれパックされているので、
何種類か購入して、直ぐに食べない時は冷凍庫へ…

ほの甘な粕漬に木の芽を添えて…

桜の次は躑躅(つつじ)ですね~♪
近くの植え込みにも大輪の花が沢山咲き始めました。
嬉しくてパチリ!

ピンクの躑躅


テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:28  |  魚介類が主菜  |  Comment(8)

 4月18日(金) 挽肉と野菜の磯辺巻き揚げ

2008.04.18 (Fri)

・挽肉と野菜の磯辺巻き揚げ
・ほうれん草 胡麻和え
・加賀蓮根の明太子マヨ炒め
・大根と薩摩揚げの煮物
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・筍めかぶ佃煮
・刻みすぐき漬、プチトマト など

この間の日曜日は、晩ご飯を行きつけの天麩羅屋さんで
食べました。
こちらとのお付き合いも、10年以上が経ったでしょうか。
私達がいつも頼むコースは、野菜が9種類と小さな海老
天丼…というもの。
この野菜の中に必ず旬の美味しい物が入るので、とても
嬉しいです。今回はシャキシャキのグリーンアスパラ
出てきました。
お腹の空き具合で、お刺身や女将さん手作りのお惣菜を
足してもらうこともあります。
そして、このお店も大将と女将との息がピッタリ合って
いて…
大将が小声で何か伝えるだけで、サッと女将さんが動き、
次の仕事をスムーズに運べるようにしているんですね。
カウンター席に座って揚げ立てを戴きながら、ご夫婦の
阿吽の呼吸も楽しめる…何より楽しいひとときです。
今日は挽肉の揚げ物を主菜にしました。
ハンバーグのタネに椎茸と大葉を刻んだ物を混ぜ、2枚
重ねた海苔の上に広げたら端からクルクル巻きます。
小麦粉を薄く塗して、醤油を加えた天ぷら衣にくぐらせ、
熱した油でカラッと揚げれば出来あがりです。

挽肉と野菜の磯辺巻き揚げ

渦巻きグルグル~♪の磯辺巻き揚げ。
衣に胡麻や青海苔を加えたり、カレー味にしても
美味しいですよね。

今日も沢山回っております…(笑)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:40  |  揚げ物が主菜  |  Comment(14)

 4月16日(水) 牛肉とアスパラの柚子胡椒炒め

2008.04.16 (Wed)

・牛肉とアスパラの柚子胡椒炒め
・隠元 ビーナッツ和え
・野蕗の当座煮
・南瓜の黒胡麻サラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・刻み柴漬、プチトマト など

一昨日は義母にお弁当を届けた後に、母と待ち合わせて
軽くランチを食べました。
そのカフェレストラン近くには私立の小学校が幾つか
あるので、私達のテーブルの周りでは、お迎えママ達が
歓談中…
昔と変わったなァと思ったのは、全員が携帯を手にして、
赤外線でメールアドレスを賑やかに交換していたこと。
これが当たり前の風景なのですね…(笑)
今日は牛肉の炒め物を主菜にしました。
牛肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩胡椒して片栗粉
少々を揉み込みます。
油少々を熱したフライパンで最初に牛肉を炒め、続けて
サッと下茹でをしておいたアスパラガスを加えます。
同量の醤油とマヨネーズに柚子胡椒少々を加えたタレ
を回しかけ、全体に味を絡めれば出来あがり~
柚子胡椒…我が家では殆ど使わない調味料でしたが、
行きつけの『広島風お好み焼き』のお店で、広島生ソー
セージを焼いてから柚子胡椒をちょっと付けて食べる
のが美味しくてハマり、常備するようになりました。

牛肉とアスパラの柚子胡椒炒め

いつもの調味料に少し加えると、ピリッと大人の
味に変身~♪頼もしい助っ人の柚子胡椒です。

ピリッと大人の味!

新宿・京王デパートの7階には、『阪神タイガース
ショップ』があります。
千社札を作れる機械があったので早速、虎次郎の
名前でやってみましたよ~♪如何でしょう?(笑)
差札の部分には『よっしゃ!』の文字を入れました。

千社札!(笑)


テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:52  |  肉類が主菜  |  Comment(12)

 4月14日(月) かじき鮪の西京漬 木の芽添え

2008.04.14 (Mon)

・かじき鮪の西京漬 木の芽添え 
・アスパラガス ゆかり和え
・新牛蒡とベーコンのサラダ
・五菜ひじき煮
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・胡麻昆布
・刻みすぐき漬、プチトマト など

4月も半ばとなりましたね。
義母宅近くの小学校で新1年生が列を作り、学校探検の
ようなことをやっているのを見かけました。
担任の先生を先頭に男の子と女の子が仲良く手を
繋ぎ、裏庭の花壇や給食室を賑やかに見学しているのが
何とも微笑ましくて…
そんな時は、思わずこちらまで笑顔になりますね。
ここのところ、晴れの日と雨の日では10℃近く気温差が
あって、風邪をひく方も多いようです。
皆様、くれぐれも御自愛下さいますよう…
今朝は筍ご飯を炊きました。
それに合わせて、かじき鮪の西京漬を主菜にしています。
かじき鮪は食べ易い大きさに切り分けて塩を振り、暫く
置いて水気を拭き取ります。
西京味噌大匙4・酒と味醂各大匙2を合わせた味噌床に
漬け込みます。
(ここまでを前の晩に済ませておきます)
キッチンペーパーで味噌を拭い取って、グリルで両面を
こんがりと綺麗に焼けば出来あがり~
焦げ目が付くか付かないかのベストな状態に仕上げたい
味噌漬、毎回が楽しい賭けでもあります…(笑)

かじく鮪の西京漬 木の芽添え

今日も綺麗に焼けたかな~?
かじき鮪だと皮も骨も無く、義母にも食べやすいので、
好評です。

綺麗に焼けたかな?

今日は、私の母にもお裾分け。
たっぷりの筍ご飯+おかずをちょちょいと詰めて…
義母に届けた後、待ち合わせて渡してきまーす♪

今日は母にもお裾分け♪

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:25  |  魚介類が主菜  |  Comment(10)

 4月11日(金) 鶏つくねのお花見団子風

2008.04.11 (Fri)

・鶏つくねのお花見団子風
・ほうれん草 胡麻和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・竹輪と蓮根カレーマヨ炒め
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・いかなごくぎ煮
・赤かぶら漬、プチトマト など

昨日の天気予報で、新潟は桜が満開に…山形の酒田は
開花した…と伝えていました。
ゴールデンウィークの頃に『桜祭り』を企画している
地方の関係者さん達は、これからドキドキの毎日ですね。
天気と気温と桜と…様々な条件が上手い具合に重なると
良いのでしようが…年々、桜の開花が早まっているのは
致し方ない事とは言え、せっかく訪れる観光客の人達が
『まさに見頃だったね~』と感激するような咲き具合に
なりますように…なんて、これは人間の勝手な考え方で
すよね。桜さん、ごめんなさい…
今日は鶏つくねを花見団子風に仕上げました。
新玉葱や新牛蒡を入れ先日多めに作って冷凍しておいた
物を使っています。
鶏つくねは前夜のうちに冷蔵庫に下ろし、自然解凍して
おきます。
、軽くレンジで温めた後、味醂大匙4・醤油と蜂蜜各
大匙2に片栗粉少々を合わせた鍋の中に入れ、煮詰め
ながらタレを絡めていきます。
お皿に出して、黒胡麻・青海苔・芥子の実・粉山椒などを
好みで別々に振りかけ、串で挿せば出来あがり~

鶏つくねのお花見団子風

ひとつひとつ、塗す物を変えて…
鶉の卵を一緒に挿しても、楽しいですね!

トッピングを変えて…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:56  |  肉類が主菜  |  Comment(8)

 4月 9日(水) 帆立の磯辺風味パン粉焼き

2008.04.09 (Wed)

・帆立の磯辺風味パン粉焼き
・隠元 ピーナッツ和え
・ささみと胡瓜のサラダ
・野蕗の当座煮
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・筍めかぶ佃煮
・刻み柴漬、プチトマト など

昨日の東京は朝から『春の嵐』でした。桜の開花ばか
りを気にかけていましたが、その間に街路樹が勢い良く
芽吹いていたのですね。駅までの並木道が優しい黄緑
色のトンネルになりつつあります。
冬は葉が全て落ちるので日差しを感じられ暖かく、夏は
青々と茂る葉が日陰を作ってくれて涼しく…と、そんな
並木道のお蔭で、駅までの数分も心地よい散歩に感じ
られるんですよ。
『木』や『緑』は、私達を本当に自然な形で守ってくれて
いますよね。もっともっと大切にしなくては~
今日は帆立のパン粉焼きを主菜にしました。
帆立は(厚い物なら半分にスライスして)、同量の醤油
・酒・味醂を合わせたタレに一晩漬けます。
水気を拭き取って海苔を巻き、小麦粉と卵にくぐらせて、
青海苔を多めに加えたパン粉を塗します。
(義母が食べやすいように極細タイプのパン粉を使って
いますが、皆様はお好みでどうぞ…)
油を熱したフライパンで、両面を焼けば出来あがり~
ダブル海苔使いで、ちょっと趣向を変えた和風のパン粉
焼きになりました。
今日はおべんと仲間・お天気石さんのアイディアを拝借
して、仕上げに花穂紫蘇を添えています。
お天気石さん、いつもお世話になっていまーす!

帆立の磯辺風味パン粉焼き

海苔+青海苔でノリノリ~♪
野蕗の当座煮を昼間作ったら、帰宅した主人の荷物の
中にも、また野蕗の束がっ!
今朝から、またコトコト煮ています。野蕗三昧…(笑)

海苔+青海苔の風味で…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:10  |  魚介類が主菜  |  Comment(16)

 4月 7日(月) 山椒風味の柔らか煮豚

2008.04.07 (Mon)

・山椒風味の柔らか煮豚
・アスパラ 辛子酢味噌和え
・新牛蒡と人参のきんぴら
・ジャーマンポテトサラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・うぐいす豆
・赤かぶら漬、プチトマト など

週末、東京の桜の名所は最後のお花見をする沢山の
人で賑わったようですね。
デパ地下でも、お菓子売場よりお弁当やお惣菜の売場が
大混雑でした。
皆様、思い思いの場所でお花見を楽しまれたのでしょう。
今日の主菜は恒例の煮豚…
山椒風味を効かせ、木の芽も添えました。
月に一度は作る、義母や主人の大好物です。
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でし、アクと表面の
汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6、酒大匙3、砂糖大匙2を加えて
煮立てた汁に肉を入れます。
アク取りシートを被せ時々返しながら、50分以上弱火で
コトコトと煮込みます。
アク取りシートを何回か取替えるのがポイント
汁が煮詰まって、トロリとしてくれば完成~
煮汁は冷めてからキッチンペーパーで漉して、粉山椒を
加えています。
木の芽と粉山椒のダブル使い…春ならではの香りを、
この時期、義母にも楽しんでもらえれば…と思います。

山椒風味の柔らか煮豚3

自家製煮豚…
お弁当の主菜に、酒肴に、ラーメンや冷やし中華の
具に…と、大活躍です。

春の香りをダブル使いで…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:12  |  肉類が主菜  |  Comment(12)

 4月 4日(金) 豚肉の野菜巻き 黒酢風味

2008.04.04 (Fri)

・豚肉の野菜巻き 黒酢風味
・ほうれん草 胡麻和え
・伏見甘長唐辛子じゃこ炒め
・南瓜のカレー風味サラダ
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・筍めかぶ佃煮
・刻みさくら漬、プチトマト など

今日の主菜は豚肉の巻き巻き系です。長崎産のスリム
なアスパラガスを見つけたので、人参と合わせて巻き
ました。
豚薄切り肉2枚を少し重なるように並べて、軽く塩胡椒し
ます。
サッと下茹でしたアスパラガスと人参を市松模様になる
ように置いて、端からクルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗して、油少々を熱したフライパン
で転がしながら火を通していきます。
酒少々を振って蒸し焼きした後、フライパンの中を綺麗
に拭き、黒酢大匙3・醤油と蜂蜜各大匙1・片栗粉少々を
合わせたタレを回しかけます。
照りが出るまで煮詰めれば出来あがり~
いつも仲良くして戴いている『おべんと仲間』の中には、
長崎にお住まいのなっつさんぽよぽよんさんがいらっ
しゃいます。
実は、一昨日の主菜に使った真鯵も、長崎産でした。
最近は、魚や野菜の産地を見た瞬間に『あ、○○さんが
お住まいの場所から届いたんだ~』と、おべんと仲間
の名前が浮かびます。お会いしたことが無くても、こんな
形で繋がっているのね…と思って、お買い物の楽しさが
更にアップしています。

さぁ~、今日は日…『4合わせ』『幸せ』の日と
なりますよ!
今日1日、そしてこの週末も、皆様に沢山の幸せがあり
ますように…

豚肉の野菜巻き 黒酢風味

今日は黒酢風味の巻き巻き系~♪
徳島産の『すだち』も添えて、爽やかに…

ビタミンカラーの市松模様♪

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:20  |  肉類が主菜  |  Comment(11)

 4月 2日(水) 真鯵のさんが風味包み揚げ

2008.04.02 (Wed)

・真鯵のさんが風味包み揚げ
・アスパラ ピーナッツ和え
・鳴門金時の黒胡麻サラダ
・野蕗の当座煮
・なめ茸と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・うぐいす豆
・刻み柴漬、プチトマト など

4月を迎え、新年度が始まりました。
新しい学校や学年、職場等でフレッシュな気持ちを持つ
一方、慣れない環境に疲れやストレス等が溜まりやすい
時期でもありますね。
『食』を通じ、沢山の笑顔が輝く4月でありますように。
今日の主菜は真鯵を使った揚げ物…味噌の風味で冷め
ても食べやすいよう仕上げました。
刺身用の真鯵(3枚におろした物)を粘りか出るまで
細かく叩き、同量の味噌・刻み葱・おろし生姜を加えて
更に叩きます。量は真鯵80gに対し各小匙1程度です。
食べ易い大きさに整えたら大葉で包み、全体に薄く小麦
粉を塗します。
天ぷら衣にくぐらせ、熱した油でカラッと揚げれば出来
あがり~
真鯵を叩いた物に、味噌や刻んだ香味野菜を混ぜて
焼いたものを『さんが焼き』と呼びますので、そのアレ
ンジ版…といったところでしょうか。

真鯵のさんが風味包み揚げ

味噌と薬味を効かせ、食べやすい味(=鯵)に…(笑)
今日は味噌味で作りましたが、カレー風味などでも
美味しく戴けますね。

味噌+香味野菜で…

息子の母校(中学校)の、校門脇にある桜。
青空と一緒に見上げるぐらいの高さがあります。
数年先に統合が決まっており、この桜がどうなって
しまうのかな…と思うと、愛しさも更に募ります。

中学校の桜


テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:57  |  揚げ物が主菜  |  Comment(14)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。