08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

 9月28日(金) 八角風味の柔らか煮豚

2007.09.28 (Fri)

・八角風味の柔らか煮豚
・ほうれん草 なめ茸和え
・海老と椎茸のトマトマリネ
・切干大根の煮物
・竹輪の桜海老粉揚げ
・コーンとパセリ入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・いかなごくぎ煮
・晩菊漬、プチトマト など

恒例(笑)、煮豚の登場です~
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でし、アクと表面の
汚れを取り除きます。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて
熱した煮汁に肉を移し、3片ほど八角を入れます。
返しながら50分~1時間程度、アク取りシートを被せ、
途中で何回か取替えながら弱火で煮込みます。
汁が煮詰まり、トロリとしてくれば完成~
煮汁は冷めた後にキッチンペーパーで漉すと、ツヤツヤ
に仕上がります。
おべんと仲間・お天気石さんの真似っこをさせて戴き、
可愛い花穂紫蘇を添えてみました。
コーン入りの卵焼きは、同じおべんと仲間・yuminさん
真似っこ!コーンの甘さが何とも美味しい一品です。
お天気石さん&yuminさん、いつも素敵なアイディアを
有難うございまーす
アスパラを射込んだ竹輪は、桜海老粉を混ぜた衣にくぐ
らせて揚げました。
デパートで見つけた桜海老粉は、『えび金』さんのもの。
静岡・由比沖の桜海老を天日で干し、微粉末にしてあり
ます。香りもカルシウムもたっぷり、色々な料理に活用
出来そうで、とても楽しみです。

八角風味の柔らか煮豚



ちょっと花穂紫蘇を添えるだけで、煮豚も可愛く変身!
お天気石さんに感謝感謝です。

花穂紫蘇を添えて…


綺麗な色をした桜海老粉…
煮物や炒め物の隠し味としても使えるそうですよ♪

桜海老粉
スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:31  |  肉類が主菜  |  Comment(20)

 9月26日(水) 豚肉の隠元巻き 胡桃衣揚げ

2007.09.26 (Wed)

・豚肉の隠元巻き 胡桃衣揚げ
・ブロッコリー 土佐和え
・蓮根の黒胡麻きんぴら
・かぼす釜入りオクラサラダ
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・ちりめん山椒入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・野菜昆布
・刻み柴漬、プチトマト など

昨夜は『中秋の名月』…
皆様がお住まいの地域でも、綺麗なお月様をご覧に
なれたでしょうか?
今日は豚肉の揚げ物が主菜です。秋らしさを出す為に、
胡桃(くるみ)を衣に混ぜてみました。
豚薄切り肉は2枚縦に並べ、軽く塩胡椒します。サッと
下茹でした隠元を置き、端からクルクルと巻きます。
小麦粉を全体に塗してから、砕いた胡桃と醤油少々を
混ぜた天麩羅衣にくぐらせて、熱した油でカラッと揚げ
れば出来あがり~
義母が食べやすいよう、胡桃は細かく砕いてありますが、
粗めにすれば更に香ばしさを楽しめると思います。
とオクラをマヨネーズで和えたサラダを、かぼす釜
に入れました。刳り貫いた時に出た果汁を少々使って、
マヨネーズを緩めてあります。
野菜昆布は京都・はれまさんのもの。昆布・牛蒡・蓮根
・じゃこを合わせて炊いた、美味しい佃煮…
ちりめん山椒が有名な店ですが、この昆布も抜群です。
ご飯が進む、進む~(笑)
東京でも島屋@デパートに置いてあるので、我が家で
食べる以外に、ちょっとしたお使い物にもしています。

豚肉の隠元巻き 胡桃衣揚げ


砕いた胡桃を衣に混ぜて、香ばしく…
例のオクラ(笑)は、これにて完食でございます!

砕いた胡桃を衣に混ぜて…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:50  |  揚げ物が主菜  |  Comment(18)

番外編 ☆ オクラと長芋の小鉢

2007.09.24 (Mon)

今朝、『続きを読む』で書かせて戴いたオクラ☆
主人のリクエストに応え、今夜はこんな小鉢を作りました。
ちょっと番外編で御紹介~

材料は1分半ほど塩茹でをしたオクラ、サッと茹でた榎茸、
短冊切りにした長芋、そして刻んだ若布…
ボウルに全てを入れ、日本酒少々と擂り下ろした山葵を
加えたポン酢で和えています。
仕上げに、すだちをギュッと絞って…
山葵の茎を千切りにして加えると、更に風味が増します。
あっさりと低カロリーな小鉢ですので、メタボ系の旦那様
のアテにもピッタンコですよ~

あ、食べ過ぎれば同じですね。くれぐれも御注意を!(笑)

オクラと長芋の小鉢

22:10  |  その他  |  Comment(7)

 9月24日(月) 鶏肉の味噌漬 焼き栗添え

2007.09.24 (Mon)

・鶏肉の味噌漬 焼き栗添え 
・ほうれん草 胡麻和え
・竹輪の明太子&青海苔炒め
・五菜ひじき煮
・カレー風味のポテトサラダ
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・きゃらぶき
・晩菊漬、プチトマト など

今日は鶏肉の味噌漬を主菜にしました。
いつもは西京味噌だけを使いますが、甘い焼き栗を添え
るので、今回は赤味噌も混ぜています。
西京味噌150g・赤味噌50g・味醂大匙1・醤油小匙1を
加えて練り、味噌床を作ります。
鶏肉は筋を切り、包丁の先で皮を突きます。軽く塩を
振って1時間ほど置き、鶏肉の水気を拭いて、前日の
夕方過ぎに味噌床へ漬け込みます。
、味噌を綺麗に拭い、焦がさないようグリルで丁寧
に焼けば出来あがり~
冷めてから、食べ易い厚さにスライスします。
栗の甘露煮は汁気を拭き、グリルで焼き目をつけて…
お弁当箱の中の、『小さい秋、見つけた~』ですね!

鶏肉の味噌漬 焼き栗添え


栗の甘露煮を使って、ホクホクと美味しい秋の風景…
木の葉型+マイクロ型抜きも、大活躍です♪

ホクホク焼き栗を添えて…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:38  |  肉類が主菜  |  Comment(10)

 9月21日(金) 野菜たっぷり 真鯵の南蛮漬

2007.09.21 (Fri)

・野菜たっぷり 真鯵の南蛮漬
・隠元 ピーナッツ和え
・ささみと胡瓜の胡麻サラダ
・宝楽ししとうのじゃこ炒め
・秋牛蒡と人参のきんぴら
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・金時豆
・刻み柴漬、プチトマト など

一昨日は、母や息子も一緒にお墓参りをしてきました。
蒸し暑さで汗だくになりながらも、お供えの花に竜胆や
ススキ、吾木香などが入れられているのを見ると、秋の
訪れを実感して、ふと涼しい風が吹いたような気持ちに
なりました。
今日の主菜は真鯵の南蛮漬です。小鯵や豆鯵で作り
丸ごと食べる方が好きなのですが、デパートで新鮮な
刺身用真鯵を3枚におろした物を売っていて、これなら
義母でも食べやすいかなと思い、作りました。
真鯵は食べやすい大きさに切り、軽く塩胡椒を振って
余分な水分を拭いた後、小麦粉を塗して油で揚げます。
玉葱・パプリカ・人参・セロリ…などは細切りにして準備
しておきます。
鍋に醤油と酢各大匙4・味醂大匙2・砂糖ひとつまみ・
胡麻油少々を入れて温めたら、野菜と揚げた鯵の上に
回しかけます。
徐々に漬けダレが染みてきて美味しくなる主菜なので、
前夜に作り置くのがポイント
も楽チンで助かりますね~

野菜たっぷり 真鯵の南蛮漬


今日は小さな紅葉の型+マイクロミニの星型で…
葉っぱの色の変化を出せたかな~?(笑)

今日は紅葉で型抜き!


おべんと仲間・お天気石さん考案!
小さなペットボトルの底を切って、ご飯の型抜きに…
今日はコカ○ーラを使っています。プクッとした花型で、
可愛く出来ました!
たまご菜飯とカリカリ梅ご飯の2種類です。
お天気石さん、素敵なアイディアを有難うございまーす。

ペットボトルで…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:23  |  魚介類が主菜  |  Comment(23)

 9月19日(水) サーモンのオクラ巻きフライ

2007.09.19 (Wed)

・サーモンのオクラ巻きフライ
・アスパラ 辛子酢味噌和え
・牛肉の時雨煮
・南瓜のカレー風味サラダ
・穂先筍のおかかきんぴら
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・椎茸昆布
・菊花胡瓜漬、プチトマト など

お彼岸が近づいたのに、蒸し暑さが続いていますね。
心地よく乾いた秋空が待ち遠しい、今日この頃です。
今日はサーモンのフライを主菜にしました。
スモークサーモンを使っているので薄切りで巻きやすく、
柔らかで義母も食べやすいところがポイントです。
我が家は皆スモークサーモンが好きで、必ず冷蔵庫や
冷凍庫にストックがあるので、それを活用しました。
スモークサーモンは2枚ほど並べ、軽く塩胡椒します。
サッと下茹でしたオクラを置いてクルクルと巻き、
小麦粉・卵・刻みパセリを混ぜた極細パン粉を塗して、
油でカラッと揚げれば出来あがり~
サーモンに燻製された旨味があるので、お好みで少々、
醤油やソース、タルタル等を添えて
菊花胡瓜漬は、京漬物・大安さんの品…
『菊入りで秋らしいから、お弁当に良いじゃない?』と
お買い物@デパート好きな主人(笑)が見つけて買って
きてくれました。御協力に感謝感謝~

さぁ、今日は19日。
語呂合わせをすると『クイックな日』になりますね。
手際良く、時間を無駄にせず、テキパキと行動!
というわけで(笑)、義母にお弁当を届けた後、両家の
お墓参りに行ってきまーす。

サーモンのオクラ巻きフライ


ねっとりしたスモークサーモンは、中に野菜を巻く
のも簡単!
揚げても綺麗なサーモンピンクが褪めません♪

スモークサーモンで巻き巻きフライ♪

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:03  |  揚げ物が主菜  |  Comment(18)

 9月17日(月) 青椒肉絲風味のビーフロール

2007.09.17 (Mon)

・青椒肉絲風味のビーフロール
・ほうれん草 おひたし
・鳴門金時の黒胡麻天ぷら
・切干大根の煮物
・秋牛蒡とベーコンのサラダ
・葱と青海苔入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・きゃらぶき
・赤かぶら漬、プチトマト など

今日は『敬老の日』…
お年寄を敬う日であるのと同時に、戦後日本の復興と
成長を支え、更には平和な毎日が続くよう尽力し続けて
下さったことに、私達が心から感謝したい日でもありま
すね。
特に病気もせず、元気で独り暮らしをしてくれる義母に
『有難う…』の気持ちを込め、お弁当を届けてこよう
と思います。
今日は、いつもの青椒肉絲の形を変えて作りました。
牛薄切り肉に軽く塩胡椒、細切りにした3色パプリカを
置いて、端からクルクルと巻きます。
胡麻油少々を熱したフライパンで転がしながら火を通し、
水大匙3・オイスターソースと砂糖各小匙1・醤油小匙
2・酒大匙1・塩胡椒と中華調味料少々で作ったタレを
回しかけます。
途中で水溶き片栗粉少々を入れて、煮詰めて照りが
出れば完成~です。
鳴門金時は一度甘煮にしてから、黒胡麻を加えた
衣にくぐらせて、天ぷらにしました。

青椒肉絲風味のビーフロール


以前に作った『巻き巻き酢豚風』に続く、巻き巻き中華
の第2弾?(笑)

巻き巻き中華系~♪(笑)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:54  |  肉類が主菜  |  Comment(16)

 9月14日(金) かじき鮪の葱牛蒡味噌焼き

2007.09.14 (Fri)

・かじき鮪の葱牛蒡味噌焼き
・アスパラガス 黒胡麻和え
・宝楽ししとうのじゃこ炒め
・かぼす釜入り竹輪のサラダ
・南瓜の煮物
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・椎茸昆布
・刻み柴漬、プチトマト など

ひと雨毎に秋らしくなっている今日この頃…
明け方に肌寒さを感じて、布団をかけ直す方も多いの
ではないでしょうか?(笑)
夏のお疲れが出たり、朝晩と日中の気温差から風邪を
ひきやすい時期… 皆様、くれぐれも御自愛下さいね。
今日はかじき鮪の焼き物が主菜です。葱味噌に牛蒡も
加え、秋らしい風味に仕上げてみました。
かじき鮪は食べ易い大きさに切って、醤油と酒で下味を
つけておきます。
グリルで両面を綺麗に焼き、赤味噌と白味噌各大匙1・
味醂大匙2・細かく刻んだ葱と牛蒡を各大匙1弱程度
混ぜたものを片面に塗って、こんがり焼き目がつくまで
炙れば出来あがり~
(牛蒡は刻んだ後、サッと油で炒めてあります)
義母が食べ易いよう牛蒡は細かくしていますが、粗めに
刻めば、更に風味が強くなります。
またまた登場~の『かぼす釜』には、刻んだ紅生姜を
加えたマヨネーズで和えた、竹輪のサラダを入れました。
今日はパプリカの公孫樹と葉っぱで、秋を演出…
楽しい型抜きライフは、まだまだ続きそうです!

かじき鮪の葱牛蒡味噌焼き


今日は、パプリカが公孫樹と葉っぱに変身~♪
刻んだ牛蒡入りの葱味噌と共に、『秋の訪れ』を感じて
もらえたら…と思います。

秋を楽しもう!(笑)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:00  |  魚介類が主菜  |  Comment(17)

 9月12日(水) 鶏団子の甘辛おろしだれ風味

2007.09.12 (Wed)

・鶏団子の甘辛おろしだれ風味
・ささみと隠元の辛子和え
・竹輪のカレー風味揚げ
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・五菜ひじき煮
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・きゃらぶき
・刻み胡瓜漬、プチトマト など

今日の主菜は鶏団子…
甘辛のタレに大根おろしを加えて、絡めました。
鶏団子は先週、茸を入れてつくねを作った時にタネを
取り分けて丸め、茹でて冷凍保存しておいたものです。
前夜のうちに冷蔵庫へ下ろして解凍、朝レンジで温め
ます。
フライパンに醤油と味醂各大匙2、砂糖大匙1を入れて
煮立て、水気を絞った大根おろし適量を足します。
温めた鶏団子を加えて、フライパンを揺すりながら全体
に絡めれば出来あがり~
仕上げには浅葱を散らしてあります。
竹輪は縦に切って揚げてみました。いつもと切り方を
少し変えるだけで新鮮に映るのは、不思議です…(笑)

鶏団子の甘辛おろしだれ風味


トロリと甘辛いタレに、大根おろしをプラスして…
今日も大小組み合わせの型抜きが大活躍です♪

大根おろしをプラスして…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

10:05  |  肉類が主菜  |  Comment(16)

 9月10日(月) 帆立のパプリカフリッター

2007.09.10 (Mon)

・帆立のパプリカフリッター 
・ほうれん草 なめ茸和え 
・牛肉の時雨煮
・高野豆腐と野菜の炊き合わせ
・南瓜の黒胡麻風味サラダ
・桜海老と三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・金時豆
・赤かぶら漬、プチトマト など

今日は10日…
語呂合わせをすると、『キュートな日』となりますね!
辞書を引くと、キュートとは(若い)女性が頭の回転が
速くて魅力的なこと…というような意味が書かれてい
ました。
ついつい『可愛い』という意味だけで使いがちですが、
回転の良さも備えていなくてはならないんですね。
う~ん、年齢はともかくとして(笑)、頭が錆びて回転が
遅くならぬよう、私も努力を重ねなくては!
今日の主菜は、帆立を使ったフリッターです。
帆立は食べ易いよう斜めに削ぎ切り、塩胡椒します。
パプリカ粉大匙1に対し小麦粉大匙3を合わせた物を
塗し、溶き卵にくぐらせて、熱した油で揚げれば出来
あがり~
ほんのり茜色の、ふわふわ衣に仕上がりました。
今回はパプリカ粉を使いましたが、カレー粉でも美味
しく出来ます。
おべんと仲間yuminさんが高野豆腐でトランプ
作られていたので、早速、真似っこさせて戴きました。
型で抜いた所に、人参や椎茸を入れて…
色も本当のトランプのよう!
違う食材同士に型抜きを使って、こんな風に仕上げる
なんて、素敵ですよね~
これぞ、今日の語呂合わせに相応しい『キュート』
アイディアだと思いませんか?
yuminさん、どうも有難うございました!

帆立のパプリカフリッター


yuminさん伝授の、トランプ@高野豆腐…
お弁当のキュートなアクセントになりますね!

yuminさん伝授!


今朝は松茸ご飯を炊きました~♪

松茸ご飯2

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:15  |  揚げ物が主菜  |  Comment(17)

 9月 7日(金) 揚げ真鱈の彩り甘酢あんかけ

2007.09.07 (Fri)

・揚げ真鱈の彩り甘酢あんかけ
・隠元 ピーナッツ和え
・秋牛蒡と人参のきんぴら
・蟹入りマカロニサラダ
・鳴門金時芋のレモン煮
・チーズとパセリ入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・きゃらぶき
・刻み柴漬、プチトマト など

台風9号の影響で、東京も昨夜から今朝にかけて物凄い
風と雨になりました。
交通機関の遅れに加え、河川の氾濫なども心配ですね。
少しでも被害が少なく済むよう、願うばかりです。
これから台風の通り道になる地域にお住まいの皆様、
どうぞくれぐれもお気をつけて…

身が柔らかい真鱈は、義母のお弁当に登場する回数が
多い魚のひとつです。
今日は揚げた真鱈に野菜をたっぷり入れた甘酢あんを
合わせて、主菜にしました。
真鱈は皮と骨を丁寧に取り除き、一口大に切って醤油
大匙1・酒と味醂各大匙2を合わせたタレに暫く漬けた
後に水気を拭いて片栗粉を塗し、熱した油でカラリと
揚げます。
パプリカや玉葱などの野菜を炒めて、だし汁半カップ・
ケチャップ大匙1・酢大匙1・砂糖大匙半杯・醤油少々を
煮立てた鍋に加え、水溶き片栗粉で少し固めにとろみを
つけてから、揚げた真鱈を入れてサッと混ぜれば出来
あがり~
彩りとして、素揚げにした紅葉麩や浅葱をトッピング
しました。

揚げ真鱈の彩り甘酢あんかけ


大好きな半兵衛麩さんの紅葉麩…
ちょっと乗せるだけで、秋の雰囲気を出せる
のが嬉しい~♪

紅葉麩を添えて…

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:49  |  魚介類が主菜  |  Comment(18)

 9月 5日(水) 茸たっぷり 鶏つくね焼き

2007.09.05 (Wed)

・茸たっぷり 鶏つくね焼き
・アスパラガス 胡麻和え
・竹輪とパプリカの塩きんぴら
・南瓜のカレー風味サラダ
・切干大根の煮物
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・金時豆
・刻み胡瓜漬、プチトマト など

…と聞いて食べたくなるのが、美味しい茸類。
旨味があるのに低カロリーで、女性の強い味方でもあ
りますね。
いつもお世話になっている、ブログ仲間のkibisunさん
茸の使い方がお上手で、あんかけやソース、パスタ等の
具に…と、よく活用なさっています。
そんなkibisunさんからヒントを戴いて、今日は鶏つくねに
茸をたっぷり入れ、秋らしい一品を作りました。
鶏挽肉100gに対して、榎茸を半袋分と生椎茸を2枚ほど
用意して、細かく刻みます。
鶏挽肉・刻んだ茸類と、粗微塵の玉葱・生姜汁・溶き卵・
塩を各少々、酒と片栗粉を大匙1ずつ混ぜて、粘り気が
出るまで練ります。
食べ易い大きさの小判型に丸め、油少々を熱したフライ
パンで焼いて火を通したら、醤油・蜂蜜・酒を大匙1ずつ
合わせたタレを回しかけて、照りが出るまで煮詰めれば
出来あがり~
たっぷり茸類を入れているので口当たりが軽く、カロリー
控え目になります。
メタボ気味の旦那様達にも、お薦めですよ!(笑)
今日の型抜きは、スペード型が大活躍。
3色パプリカを抜いて、先の部分を少し削れば…ほらほら、
可愛いキノコ型に見えなくもない?(笑)
細めのストローで2箇所を丸く抜いてから色を入れ替え、
キノコの水玉模様にしてみました。

茸たっぷり 鶏つくね焼き


型抜き→ちょこっと細工…で、キノコも出来ちゃいます♪

スペードをキノコに♪(笑)

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:36  |  肉類が主菜  |  Comment(18)

 9月 3日(月) 甘鯛の味醂粕漬 はじかみ添え

2007.09.03 (Mon)

・甘鯛味醂粕漬 はじかみ添え
・隠元 梅おかか和え
・蓮根の黒胡麻きんぴら
・宝楽ししとう じゃこ炒め
・かぼす釜入り蒲鉾のサラダ
・卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・きゃらぶき
・刻み柴漬、プチトマト など

9月に入りました!だんだん涼しくなってきたものの、
実は1年の中で食中毒が最も多いのが、この9月なの
だそう…
油断大敵の心構えで気をつけたいものですね。
昨日の義母宅での昼食がフライ物でしたので、今日の
お弁当はあっさりめに仕上げています。
主菜は『鈴波』の甘鯛の焼き物…
明治4年創業、守口漬で知られる大和屋さんが、漬け
技を生かして作っている味醂粕漬です。
甘めの味付けなので、後口がさっぱりとするように、
はじかみを添えました。
宝楽ししとうは、愛知県産のもの
辛味が無く生で食べられるぐらい柔らかいので、サッ
とじゃこと炒めて箸休めに…
知人から『かぼす』を幾つも戴いたので、かぼす釜を
作りました。いつものように、中身を刳り貫いてから
キッチンバサミで縁をチョキチョキと…
ピンクの蒲鉾を細切りにした物・焼き解した明太子・
浅葱を、かぼすの果汁少々を混ぜたマヨネーズで
和えて入れてあります。

甘鯛の味醂粕漬 はじかみ添え


9月最初のお弁当…
人参の紅葉や黄色パプリカの公孫樹で、ちょっと
秋を意識して。

かぼす釜…♪

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:35  |  魚介類が主菜  |  Comment(21)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。