FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

 6月18日(月) 真鱈のつぶたがね衣揚げ

2007.06.18 (Mon)

・真鱈のつぶたがね衣揚げ
・ほうれん草 黒胡麻和え
・新牛蒡と新人参のきんぴら
・カレー風味のポテトサラダ
・竹輪の明太子&青海苔炒め
・卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・筍めかぶ
・刻み柴漬、プチトマト など

昔々、おせんべいにチーズが挟んである物を初めて食べ
た時の感激を思い出し(笑)、この主菜を作ってみました。
真鱈は骨と皮を丁寧に取り除いて、食べやすい大きさに
切り分けます。
全体に軽く塩胡椒し、小麦粉に粉チーズを混ぜたものと
溶き卵にくぐらせます。
薄焼きせんべい(醤油味のつぶたがね)を細かく砕いて
塗し、油でカラッと揚げれば出来あがり~ 
今日使った『つぶたがね』は、越後製菓で製造されて
いる物です。もち米とうるち米から出来ており、普通の
スーパー(特に工場直送という陳列棚のようなところに
置かれている場合が多い)で売られています。
味付けの隠し味としてガーリックや鰹・昆布出汁、帆立
エキスなどが使われ、おせんべいとして食べるのは勿論、
このように揚げ物の衣にも便利に使えます。
ささみ等でも作れますので、お好みアレンジでどうぞ…
薄焼きせんべいは厚めのビニール袋に入れ、擂粉木を
転がせば、簡単に砕けます。
衣にしっかり味がついているので、食べる際の調味料は
不要です。

真鱈のつぶたがね衣揚げ


細かく砕いたおせんべいを衣に…
カリカリッとした食感を楽しめます!

おせんべいを衣にして…


直径2~3cmほどの『つぶたがね』。
砕きやすいので、揚げ衣にもピッタリです♪

つぶたがね


スポンサーサイト



テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:23  |  揚げ物が主菜  |  Comment(13)
 | HOME |