05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

 6月30日(金) ささみの道明寺粉揚げ

2006.06.30 (Fri)

・ささみの道明寺粉揚げ
・アスパラ ピーナッツ和え
・新はすの明太子&浅葱炒め
・飛竜頭と青楓麩の炊き合わせ
・人参の蜂蜜レモン煮
・うず潮卵焼き
・胡麻昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

桜餅などに使う道明寺粉で、ささみを和風の揚げ物に
しました。
(道明寺粉は、もち米を蒸して乾燥させた後、砕いたもの
です)
ささみは食べ易い大きさに削ぎ切って、醤油大匙2と酒
大匙1に青海苔を混ぜた物に浸し、下味をつけます。
水気を拭き取って小麦粉と卵、道明寺粉を満遍なく塗し、
油で揚げます。
しっかり下味をつけてから揚げているので、食べる時の
調味料は不要です。
熱湯で脂抜きした飛竜頭は、青楓麩と炊き合わせました。
半兵衛麩さんの生麩は季節に合った様々な種類があり、
味も見た目も楽しめるので、デパートの物産展で見つけ
た時などに購入しています。
1本を4つぐらいに切って冷凍保存しておけば、煮物の
彩りに使えて便利です。

ささみの道明寺粉揚げ

スポンサーサイト

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:39  |  揚げ物が主菜  |  Comment(11)

 番外編…明石蛸のカラフルマリネ

2006.06.28 (Wed)

美味しい明石蛸(ボイル済み)を売っていたので、
冷蔵庫にある野菜とピエトロのドレッシングでマリネを
作りました~
おかずというより、酒肴かな…(笑) 一応、ダーリン用です。

野菜は新玉葱、セロリ、パプリカ4色を沢山!
(蛸より野菜の方が多いのが、我が家の好み…笑)
スライスした明石蛸と野菜に、ドライタイプの粒ガーリックと
黒胡椒を振り、ピエトロ『たまねぎフレンチドレッシング』を
回しかけて、よ~く混ぜたら完成です。
仕上げに刻みパセリを振りました

明石蛸のカラフルマリネ

15:39  |  その他  |  Comment(9)

 6月28日(水) 肉団子の彩り甘酢あんかけ

2006.06.28 (Wed)

・肉団子の彩り甘酢あんかけ
・ブロッコリー 土佐和え
・あらめの五目煮
・茄子の胡麻味噌炒め
・海老とオクラの香草マリネ
・搾菜と浅葱入り卵焼き
・とら豆
・刻み柴漬、プチトマト など

ハンバーグを作る時に取り分けたタネに、刻んだ椎茸を
混ぜて丸め、揚げて冷凍しておいた肉団子を使った主菜
です。
肉団子は前夜から冷蔵庫で解凍しておき、朝、念の為に
レンジで軽く熱を通します。
玉葱やカラフルパプリカを刻んで用意し、フライパン
炒め、タレ(醤油・砂糖・酢各大匙1半、水大匙3、片栗粉
小匙半分)を入れます。
甘酢あんが煮立ってきたら、肉団子を加えて、全体に絡む
ように混ぜれば完成~
これからの暑い時期、カレーやチリソース風味あんかけも、
お箸が進みそうですね。
あらめの五目煮は、我が家の大好物。
水で戻し、食べ易く切ったあらめと、人参、油揚げ、椎茸を
炒めて、水カップ1半、醤油大匙4、酒と味醂を各大匙2、
砂糖少々を加えて煮上げました…

肉団子の彩り甘酢あんかけ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

12:04  |  肉類が主菜  |  Comment(10)

 6月26日(月) 帆立の青海苔&胡麻照り焼き

2006.06.26 (Mon)

・帆立の青海苔&胡麻照り焼き
・隠元・赤パプリカ・搾菜炒め
・牛肉の時雨煮
・新はすと人参のきんぴら
・ジャーマンポテトサラダ
・絹さや 塩茹で
・卵焼き
・胡麻昆布
・千切り沢庵、プチトマト など

今日は2種類の味を楽しんでもらえるよう、帆立の照り
焼きに違った風味を乗せて作りました。
帆立は醤油2・酒1・味醂1の漬け汁に浸しておきます。
(前の晩に漬すと、よく味が染みます)
漬け汁を塗りなから焼いて、焼き上がりの帆立を斜め
縦に切り、半分には青海苔を、もう半分には黒胡麻少々を
振りました。
青海苔は磯の風味、黒胡麻は香ばしさで、飽きずに
食べてもらえるかな…と。
隠元の搾菜炒めには、旬の赤パプリカを隠元と同じ
長さに切ったものを加えました。
彩りも栄養も良くなるので、カラフルなパプリカは便利
ですね

帆立の青海苔&胡麻照り焼き

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

10:55  |  魚介類が主菜  |  Comment(10)

 6月23日(金) 4色パプリカの青椒牛肉絲

2006.06.23 (Fri)

・4色パプリカの青椒牛肉絲
・アスパラガス 胡麻和え
・新はすの梅紫蘇マリネ
・厚揚げと隠元の味噌炒め
・南瓜のバルサミコサラダ
・明太子と浅葱入り卵焼き
・松茸昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

6~8月が旬のパプリカを4種類入れて、青椒牛肉絲を
作りました。
細切りにした牛肉は、塩胡椒と醤油、酒少々を絡めて
おきます。
パプリカ(今日は赤・橙・黄・緑を使っています)も細く
縦に切り、生姜と葱は微塵に刻みます。
油を熱した鍋に生姜と葱を入れて香りを立てたら、
牛肉とパプリカを加え、炒めます。
水大匙3、オイスターソースと砂糖各小匙1、醤油小匙2、
酒大匙1、塩胡椒と中華調味料少々で作ったタレを回し
かけ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつければ、完成
北海道の知人からアスパラガスが箱入りで届きました。
味が濃くて美味しいので、サラダに和え物に天麩羅に…
と大活躍です。

4色パプリカの青椒牛肉絲

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:55  |  肉類が主菜  |  Comment(12)

 6月21日(水) 真鱈の緋色衣揚げ

2006.06.21 (Wed)

・真鱈の緋色衣揚げ
・牛肉のオクラ巻き
・ほうれん草 ピーナッツ和え  
・突き蒟蒻のピリ辛きんぴら
・ささみと浅葱のカレーサラダ
・素揚げ南瓜
・三つ葉入り卵焼き
・刻み高菜漬、プチトマト など

日本古来の色名シリーズ、第2弾でございます…(笑)
真鱈の揚げ物で、刻んだ干し小海老を衣に使っています。
真鱈は皮と骨を丁寧に取り、食べ易い大きさに切って、
塩と酒を振っておきます。
水気を拭き取り、小麦粉と卵をつけてから、瀬戸内海産の
干し小海老を刻んだものを衣としてたっぷり塗します。
油で揚げると、鮮やかな緋色(ひいろ)に仕上がりました。
カルシウムの摂取も出来る、一石二鳥~の一品です。
今回使ったのは、アキアミという極小の海老ですが、もし
無ければ、干し桜海老を代用しても大丈夫です。
(刻む大きさは、お好みで…)

真鱈の緋色衣揚げ

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

08:48  |  揚げ物が主菜  |  Comment(12)

 6月19日(月) かじき鮪の茜吉野焼き

2006.06.19 (Mon)

・かじき鮪の茜吉野焼き
・豚肉の梅紫蘇巻き
・筍と蕗の炊き合わせ
・隠元の胡麻和え
・新はすの磯辺マヨサラダ
・卵焼き
・松茸昆布
・赤かぶら漬、プチトマト など

奈良・吉野特産の『葛粉』をかじき鮪に塗し焼いた物が
今日の主菜です。
葛粉は擂粉木で叩き、細かく砕いておきます。
かじき鮪に葛粉を塗し、油を熱したフライパンで両面を
焼きます。
醤油1、みりん1に砂糖少々と人参の擦り下ろし少々
加えたタレを回しかけて、煮詰まれば出来あがり~
人参の色から、茜吉野焼きと名付けました。
出回り始めの新はすは、サッと茹でてから枝豆と一緒に
マヨネーズと青海苔を混ぜたもので和えています。
この時期ならではのシャキシャキした瑞々しさを、楽し
んでもらえたら…と思います。

かじき鮪の茜吉野焼き

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:03  |  魚介類が主菜  |  Comment(7)

 6月16日(金) 鶏肉の浅葱&胡麻照り焼き

2006.06.16 (Fri)

・鶏肉の浅葱&胡麻照り焼き
・しし唐と桜海老の塩炒め
・竹輪の明太マヨきんぴら
・人参の酢橘グラッセ
・スナップ豌豆 塩茹で
・うず潮卵焼き
・金時豆
・千切り沢庵、プチトマト など

浅葱と胡麻をたっぷり絡めた照り焼きを、今日の主菜に
しました。
鶏肉は軽く塩を振り、皮目の方から焼きます。焼き色が
ついたら裏返し、中まで火を通します。
醤油大匙1、砂糖小匙2、酒小匙1、片栗粉少々を混ぜた
タレを作り、フライパンの余分な脂を拭き取ってから
鶏肉に回しかけます。
とろみがつき、照りが出たら刻んだ浅葱と白胡麻を振り
入れて、出来あがり~
タレに片栗粉を入れているので、程よいとろみがついて
冷めても鶏肉がパサつかずに食べられます。
人参のグラッセは、仕上げに酢橘(すだち)を絞りました。
レモンよりも酸味が柔らかなので、ほんのり爽やかな味
になったようです。

鶏肉の浅葱&胡麻照り焼き

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:48  |  肉類が主菜  |  Comment(11)

 6月14日(水) 帆立のカレー風味ムニエル

2006.06.14 (Wed)

・帆立のカレー風味ムニエル
・八角風味の柔らか煮豚
・アスパラガス 胡麻マヨ和え
・大根の鼈甲煮
・3色パプリカと枝豆のマリネ
・絹さや 塩茹で
・卵焼き
・きゃらぶき
・刻み高菜漬、プチトマト など

主菜は、帆立をカレー風味のムニエルで…
しっかりと味をつけて、冷めても箸が進むように仕上げ
ました。
帆立はよく水分を拭き取り、塩・胡椒をします。
(義母用は、裏に細かく隠し包丁を入れています)
小麦粉にパプリカ粉、ドライパセリ、ガーリックパウダー
各少々とカレー粉を混ぜて、帆立の全体に満遍なく塗し
つけます。
フライパンに油を熱したら帆立を入れ、蓋をして中火
火を通します。
蓋を取って、強火でカリッと表面を焼き上げれば完成~
大根の鼈甲(べっこう)煮は、鶏手羽元を甘辛く煮た時に
煮汁を漉して保存、その煮汁で大根をじっくり煮たもの
です。
煮豚のレシピは、こちらをご覧下さい。

帆立のカレー風味ムニエル

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

11:22  |  魚介類が主菜  |  Comment(14)

 6月12日(月) 海老のトマト&ハーブ炒め

2006.06.12 (Mon)

・海老のトマト&ハーブ炒め
・ほうれん草 ピーナッツ和え
・ジャーマンポテトサラダ
・蓮根と人参のきんぴら
・蚕豆のチーズソテー
・牛肉の時雨煮
・青海苔入り卵焼き
・松茸昆布
・千切り沢庵、プチトマト など

海老は塩胡椒、酒と片栗粉を揉み込み、軽く油通しを
しておきます。
フライパンに薄く油を敷き、海老を入れて、ケチャップと
ドライハーブ、極少量のタバスコを絡めます。
彩りにはグリーンピースを添えました。
ジャーマンポテトサラダは、蒸かしたじゃが芋、カリカリ
ベーコン、浅葱をマヨネーズと粒マスタードで和えた物。
ちょっと大人向けのサラダです。
蚕豆は塩茹でしてから、フライパンで軽くソテー、仕上げ
に粉チーズを振りました。
ワールドカップ開幕記念~
今日の献立に、参加している数ヶ国を表すような調味料
や食材を隠したつもりです。
何処の国でしょう?皆様、当てて下さいね!(笑)

海老のトマト&ハーブ炒め

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:56  |  魚介類が主菜  |  Comment(14)

 6月 9日(金) 変わり衣のささみ天麩羅

2006.06.09 (Fri)

・変わり衣のささみ天麩羅
・公孫樹の揚げ麩
・アスパラガス 酢味噌和え
・南瓜の煮物
・玉蒟蒻の土佐風味
・新人参と枝豆のサラダ
・絹さや 塩茹で
・卵焼き
・しらす佃煮
・刻みすぐき、プチトマト など

衣に味をしっかりとつけたささみの天麩羅が、今日の
主菜です。
ささみは筋を取り、一口大に切ります。
小麦粉と水を同量合わせて天麩羅の衣を作り、刻んだ
紅生姜・黒炒り胡麻・大葉・塩少々を混ぜます。
ささみに衣をたっぷりと付け、揚げれば出来あがり~
衣に混ぜる具は、お好みで色々試してみると楽しい
ですね。
公孫樹(いちょう)の麩は京都・半兵衛麩さんの物。
乾いた状態になっているので、油でサッと揚げれば
彩りになります。
玉蒟蒻は噛みやすいよう隠し包丁を入れて、甘辛く
煮てから、仕上げに炒った鰹節を塗しました。

変わり衣のささみ天麩羅

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

10:00  |  揚げ物が主菜  |  Comment(10)

 6月 7日(水) 叩き芝海老の陣笠蒸し

2006.06.07 (Wed)

・叩き芝海老の陣笠蒸し
・真鱈の粕漬
・隠元の梅おかか和え
・ぜんまいと油揚げの煮物
・蓮根のカレー風味炒め
・胡麻入り卵焼き
・うぐいす豆
・昆布の佃煮
・柴漬、プチトマト など

行きつけの魚屋さんに良い芝海老が入っていたので、
細かく叩いて椎茸に詰めた主菜を作りました。
椎茸が陣笠の形をしているので、このような名前をつけて
ありますが、レンジで簡単に出来る一品です…(笑)
海老は殻と背腸を取り、包丁で細かく叩きます。
塩と生姜の搾り汁少々、酒と片栗粉も入れて練ります。
(浅葱等、緑の物を入れると仕上がりの色が綺麗です)
生椎茸の軸を除き、笠の内側に片栗粉少々を振り、
練った海老を詰めます。詰めた側を上にして皿に並べ、
電子レンジで1分半ほど加熱すれば完成~
お好みで、醤油をひと塗りしても良いと思います。
また、海老を詰めた側に粉を塗して揚げると、違う一品に
なります…

叩き芝海老の陣笠蒸し

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:47  |  魚介類が主菜  |  Comment(12)

 6月 5日(月) 鶏肉のゆかり&かおり焼き

2006.06.05 (Mon)

・鶏肉のゆかり&かおり焼き
・ほうれん草 胡麻和え
・蚕豆と新玉葱のベーコン炒め
・牛肉の時雨煮
・新人参のレモングラッセ
・スナップ豌豆 塩茹で
・卵焼き
・しらす佃煮
・千切り沢庵、プチトマト など

三島食品のふりかけを使い味付けをした鶏肉が、
今日の主菜です。
食べ易い大きさに削ぎ切りにした鶏肉は、軽く塩胡椒、
小麦粉を塗しておきます。
フライパンに胡麻油を熱し、鶏肉の皮目から焼いて火を
通していきます。
ほぼ火が通ったら、酒大匙1ほどを振りかけて、蓋をして
蒸し焼きにします。
蓋を取り、フライパンの底面の汚れを拭いて、鶏肉全体に
ゆかり(赤紫蘇)かおり(青紫蘇)を振りかければ、完成
紫蘇の香りで、さっぱりしたソテーになりました。
新人参のグラッセは、仕上げにレモン汁を加えています。
人参独特の匂いが消えて、色も鮮やかさを増しました。
常備菜の時雨煮のレシピは、こちら からどうぞ…

鶏肉のゆかり&かおり焼き

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

10:13  |  肉類が主菜  |  Comment(13)

 6月 2日(金) かじき鮪の甜麺醤焼き

2006.06.02 (Fri)

・かじき鮪の甜麺醤焼き
・アスパラガス 酢味噌和え
・3色パプリカのツナマヨ炒め
・あらめの五目煮
・新人参のサラダ
・枝豆のピック
・うず潮卵焼き
・きゃらぶき
・刻みすぐき、プチトマト など

かじき鮪を甜麺醤(中華の甘味噌)で味付け、ご飯
進む主菜にしました。
一口大に切ったかじき鮪は軽く塩胡椒し、小麦粉を薄く
塗しておきます。
フライパンに油少々を熱し、かじき鮪に火を通します。
甜麺醤2、醤油・酒・味醂各1の割合で作ったタレを
回しかけ、煮詰まって照りが出たら完成~
この時期、甘くて美味しい新玉葱も、一緒に炒めています。
仕上げに、炒り胡麻を振りました。
『あらめ』は、ひじきに似た海藻ですが、平たくて
表面がツルツルとしており、ひじきよりも歯応え
あります。
刻んだ人参、蓮根、油揚げも一緒に炒め、水カップ
1半に醤油大匙4、酒と味醂各大匙2、砂糖少々を
加えて煮上げました…

かじき鮪の甜麺醤焼き

テーマ : お弁当 - ジャンル : グルメ

09:43  |  魚介類が主菜  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。