10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

山椒風味の柔らか煮豚

2012.04.16 (Mon)

20120416-1

・山椒風味の柔らか煮豚
・ほうれん草 胡麻和え
・バジル風味のポテトサラダ
・鶏そぼろと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・紫花豆
・晩菊漬、プチトマト など


4月も半ばとなり、桜前線は確実に北上中のようですね。
先週水曜日、義母宅にお弁当を届けた後にデパートに出掛けた帰り道のこと…
荷物が沢山あったので、地下鉄を降りてからタクシーに乗りました。
行き先を告げると

 『○○の角を左折しないで、今日は△△通りの方を走りましょうか』

と運転手さん。
以前もブログに書きましたが、この△△通りは両側に桜が植えられているので、
満開の時期はピンク色のトンネルのようになるのです。
運転手さんが勤めるタクシー会社の近くにも桜の綺麗な公園があるそうですが、

 『この通りの桜は本当に良いですね。僕は、ここが大好きなんですよ~♪』

と運転手さんは上機嫌な笑顔。
そんな風に地元の桜を褒めてもらうと、こちらも何だか嬉しくなるから不思議
ですよね…(笑)
信号待ちをしていると、それに合わせたように強い向かい風が吹いて

 『わぁっ!これぞ桜吹雪!』

と思わず2人で声を上げてしまったぐらい、フロントガラスに向かって花びらが
降り注いできたのです!
まるで映画のワンシーンのような、ちょっと感動的な瞬間を経験しました。

今日の主菜は我が家の恒例、義母でも食べ易い柔らか煮豚です。
(我が家では、だいたい500gほどの肩ロース肉を使って煮ています)
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でして、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて熱くした煮汁に肉を
入れます。
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上かけ弱火でコトコト
煮込んでいきます。
アク取りシートを途中で何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイント!
汁がトロリと煮詰まってくれば、完成です。
煮汁は冷めてからキッチンペーパーを使って漉すと、見た目もツヤツヤ綺麗に
仕上がります。
今日は切り分けた煮豚に煮汁をかけ、粉山椒と木の芽を添えました。

20120416-2

柔らか煮豚…お弁当には久々の登場となりました。
残りは冷麺の具にしたり、長葱と和えて酒肴にしたり…
あっという間に1本を食べ切ってしまいます!(笑)
スポンサーサイト
10:01  |  肉類が主菜  |  Comment(0)

ミニバーグの洋風照り焼き

2012.04.09 (Mon)

20120409-1

・ミニバーグの洋風照り焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など

東京の桜が満開になりました。
昨年は震災直後で節電を迫られたこともあって桜祭りやお花見が自粛モードに
なりましたが、今年は少し気持ちに余裕を持って綺麗な桜を見上げた方も多い
のではないでしょうか。
先週金曜日…義母宅近くの小学校で入学式がありました。
私が校庭脇を通ったのはお昼過ぎだったので、既に記念撮影は終わっていた
ようで、桜の木を背景に置いた横長の椅子が片付けられるのを待っている状態
でした。

 (今年は桜が綺麗に咲いた入学式で、良い写真が撮れただろうなぁ~♪)

と思いながら自宅の近くでバス停を降り、少し先の横断歩道を渡ろうとすると

 『こんにちは~!』

と向こうの方から元気な声。
同じマンションに住んでいる男の子が、やはり入学式を終えご両親と戻って
きたところだったのです。
おめかししたスーツにネクタイ、そして、まだ少し大きめの黄色い帽子!
これぞ☆ピカピカの1年生☆という姿に、ついつい、こちらの顔も緩んでしま
います…(笑)
土日は学校がお休みだったでしょうから、今日からが本当のスタートですね。
新1年生の皆さんの毎日が、充実した楽しいものになりますように…

今日の主菜は小さなハンバーグです。今が旬の瑞々しい新玉葱を刻み、生の
ままたっぷりと加えて練りました。
前夜に成型しておいたハンバーグはもう一度形を整え、中央を少し窪ませた
方を下側にして焼き始めます。
焼き色が付いたら反してもう片面を焼き、熱湯を注いで蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭って、酒大匙3とケチャップ・粒マスタード・中濃
ソース各大匙1の割合で混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、全体にタレがよく絡んで照りが出てくれば
出来上がりです。

20120409-2

今日はサッとソテーした輪切りのズッキーニを添えて…
新玉葱たっぷりのハンバーグは、春ならではのお楽しみです。
09:12  |  肉類が主菜  |  Comment(0)

牛肉アスパラ巻の中華風味焼き

2012.03.19 (Mon)

20120319-1

・牛肉アスパラ巻の中華風味焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・蓮根の明太子風味サラダ
・しらすと三つ葉入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・浅蜊の佃煮
・赤かぶら漬、プチトマト など


明日は春分の日です。
低めの気温が続いていた東京ですが、木曜日辺りから春らしい気温になる…との
予報。新調した春物の薄いコートにも、ようやく出番が来そうです。
さて、先週の土曜日は両家のお墓参りへ。
この日は朝から生憎の雨空でしたが彼岸の入りだったこともあって、どちらのお寺
にも大勢の方が訪れていました。
我が家では毎回、方丈様や奥様にご挨拶と家族の近況報告をし、そこでお線香に
火を点けて戴いてから墓前にお参りしています。
ご挨拶の時、いつも『ご本堂にお供え下さい』とお菓子をお持ちすることが多いの
ですが、今回は京都の【ちりめんじゃこ】を用意してお渡ししたところ、

 『まあ!○○○さん(店名)のおじゃこ!
  方丈さんも私も大好物なのよ。ちょっとだけ本堂にお供えしたら、直ぐに
  戴くわ~♪』

と少し茶目っ気を含んだ口調で(笑)、奥様が喜んで下さいました。
お墓にたっぷり水をかけて綺麗に磨き、花とお線香を供え手を合わせる…
墓地で擦れ違う方と、どちらからともなく『こんにちは』『綺麗なお花ですね』と
声を掛け合って挨拶する…
年に数回のお墓参りですが、毎回、終えると本当に清々しい気持ちになります。

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
牛薄切り肉に軽く塩胡椒し、サッと茹でて冷ましたアスパラガスを置き、端から
クルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗し、油少々を熱したフライパンで転がしながら焼いていき
ます。
酒少々を振りかけ蒸し焼きにし、フライパンの中を綺麗に拭き取ってオイスター
ソースと醤油を各大匙1、酒大匙2、蜂蜜小匙2、片栗粉少々を混ぜたタレを回し
かけます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、全体にタレをよく絡めれば出来上がりです。

20120319-2

オイスターソース使いで、ちょっとコクのある照り焼きに…
国産の美味しいアスパラガスが豊富に出回り始めました。
今日は長崎県産を使っています。
『アスパラギン酸』は疲労回復に効果があるので、積極的に摂りたい食材。
特に穂先に多く含まれているそうですよ♪


09:48  |  肉類が主菜  |  Comment(5)

肉団子のハニーレモン風味焼き

2012.03.05 (Mon)

20120305-1

・肉団子のハニーレモン風味焼き
・ほうれん草 なめ茸和え
・蟹入りマカロニサラダ
・卵焼き
・絹さやと人参 甘煮
・生姜昆布
・晩菊漬、プチトマト など


3月に入りました。
まだ朝晩の冷え込みはあるものの、ひと雨毎に少しずつ気温が上がっているよう
です。
春と言えば年度替わり…新しいスタート、或いは心機一転というイメージも強い
ということで、先日、使い込んで古くなった『ある物』を新しく買いにデパートへ
出掛けてきました。
さて、『ある物』とは何でしょう?
答えは…お財布です!
以前このブログでも紹介しましたが、私はずっとピアノの鍵盤柄のお財布を愛用
してきました。
同じ物をスペアに買い置きしてあったのですが、そちらは演奏会に行く時専用に
チケットとお札数枚だけ入れてスマートに持つように使い始めたので、日常的に
使うお財布は別に新しくすることになった…という訳です。
長い物、二つ折りの物、小銭を入れる部分が大きく広がって開く物、チャックが
ある物、仕切りが多い物、更にカード類が何枚どんな向きで入れられるか等々、
お財布って実に様々なタイプがありますよね。
皆様それぞれに『私が使い易いタイプはこれ!』という形が決まっているのでは
ないかしら?
その日、お財布売り場は偶然とても賑わっていました。皆、物凄く真剣な表情で
色々なタイプの物を手に取っては、開けたり閉めたり、広げたり畳んだり…(笑)
候補を幾つか選んで『これ!』と決めるまで私も20分近くかかりましたが、希望
通りの色で使い易い形の物が見つかり、大満足で帰ってきました。
春に買うお財布は『春財布(はるさいふ)』=『張る財布(はるさいふ)』と縁起を
担ぎ、お金で財布が張る(一杯になる)と言われているのだとか。
頻繁に買い替える物ではないので、また暫く長い付き合いになりそうなお財布…
大切に使わなくっちゃ!

今日は肉団子を主菜にしました。
いつものように刻んだ生の玉葱と椎茸をたっぷり加えて練り、丸めて茹でてから
冷凍しておいたものを使っています。
肉団子は前夜のうちに冷蔵庫へ下ろし解凍、朝、レンジで軽く温めます。
小鍋に蜂蜜とレモン汁大匙2ずつ・醤油大匙1・片栗粉少々の割合で混ぜた
タレを入れて熱し、肉団子を加えます。
揺すりながら煮詰めていき、全体に程良いとろみがつけば完成です。
彩りにハートの3色パプリカを添えました。

20120305-2

ハニーチャップ、ハニーチリ、ハニーレモン…
蜂蜜は私が大好きな調味料のひとつです。
今日は爽やかなハニーレモン風味に仕上げました。

08:58  |  肉類が主菜  |  Comment(3)

牛肉隠元巻の生姜味噌風味

2012.02.20 (Mon)

20120220-1

・牛肉隠元巻の生姜味噌風味
・菜の花 胡麻和え
・加賀蓮根のきんぴら
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・茶花豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など


暦の上では春になりましたが、各地で大雪が降り続いています。
水戸の偕楽園でも恒例の梅まつりが始まったとのこと…この寒さで開花が遅れて
いるので、見頃は少し先になりそうですね。
さて、ラジオで流れるCМの中で、ここのところ私が『何だか懐かしいなぁ』と思わず
聞き入ってしまう場面があります。
ガス会社のCМで、小さな女の子がお風呂場で母親に髪の毛を洗われているの
ですが、目を瞑っているせいで何も見えず怖がる女の子に

 『○○ちゃんは今、宇宙を旅行しているんだよ~』
 『○○隊員、△△が見えますか~?』

という感じで、母親が優しく語りかけるというもの。
私が小さな頃はお風呂場にまだ『シャワー』が無かった時代ですから、母親の膝に
抱かれて髪の毛を洗われていました。仰向けでシャンプーを濯ぎ流される時には、
同じように当然ギュッと目を瞑っていたわけですね。
この時、母親は私が怖がらないように

 『ぎんぎん ぎらぎら 夕日が沈む ぎんぎん ぎらぎら 日が沈む~♪』

という童謡の『夕日』を必ず唄ってくれました。
皆様にもこのような経験、ありませんでしたか?
宇宙や夕日(太陽)…お風呂を水から焚いた昔も、適温のお湯を溜めれば済む
今も、お風呂場にはスケールの大きな話や歌が合うのかもしれませんね…(笑)

今日は牛肉の巻き巻き系を主菜にしました。
広げた牛薄切り肉に軽く塩胡椒し、サッと茹で冷ました隠元数本を置いて端から
クルクルと巻きます。
全体に薄く小麦粉を塗したら、フライパンで転がしながら火を通します。
酒少々を振り蒸し焼きにしてからフライパンの中を綺麗に拭って、同量の味噌・
蜂蜜・酒に摺り下ろし生姜少々を混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、タレが全体に絡めれば出来上がりです。

20120220-2

今年は『三寒四温』ではなく『六寒一温』なのだとか!
まだまだ寒い毎日、生姜を上手に使って少しでも身体を温めたいものですね。





09:47  |  肉類が主菜  |  Comment(3)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。