07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

心からの感謝を込めて…

2012.04.23 (Mon)

おべんと仲間の皆様に、心からの感謝を込めて…


いつも拙いブログを応援して戴き、本当に有難うございます。
先週の火曜日、義母が入院いたしました。
と申しましても、急に倒れたとか病気を発症したとかではなく、少しずつ体力が
低下して完全に足腰が弱ったこと、傍に家族がいない時(特に夜間)にベッドから
落下したまま数時間が経過していたケースが何回かあったこと等から、そろそろ
安全確保が必要だろうと皆で話し合い、我が家から車で15分程の長期療養型
病院の個室でお世話になると決まった次第です。

現在、義母は94歳…
いわゆる認知症の症状は殆ど無く、補聴器を使わず耳が良く聞こえて日常的な
会話と意思の疎通が十分に出来るので、義母の希望に沿い今まで独り暮らしを
見守ってきました。
家族以外の人(ヘルパーさん)を家に入れて世話をしてもらったり、介護施設に
入ったりすることは嫌がっていたのですが、病院ならば治療目的という名目があり、
義母も比較的スムーズに入院を受け入れてくれたようです。
その病院は退院期限が無いので、今後は心穏やかに月日を過ごしてくれたら…
良い時期に良い所が見つかったね…と、主人や義姉、義妹を含め全員の意見が
一致し、私も安堵しています。

義母は食欲もあり基本的に普通食で大丈夫なので、私は週何回か昼食時間に
合わせて、病院の御飯が進むような副菜や果物を持って義母を見舞うことになり
ました。
先日、従姉と出掛けた先の雑貨屋さんで、6cm四方の小さなお重型珍味入れを
見つけ、早速、食べ切れる量の副菜を詰めて使い始めたところ、

20120423-1

このミニ容器に義母も大喜びで、『可愛いわね!』を連発しております…(笑)
もう一組、色違いで黒×金の市松模様の物も買いました。

ということで、このブログはひとまず『お弁当作り』を卒業?させて戴き、暫しの
お休みを戴ければ…と思っています。

おべんと仲間の皆様、そして時々覗いて下さっていた皆様…
いつも温かな励ましや嬉しいコメントをお寄せ下さり、有難うございました。
初めは記録のつもりで開始したブログが、いつしか生活の一部となり、お弁当
作りへの励みになって続けられたのは、本当に支えて下さった皆様のおかげです。

心からの感謝を込めて…
皆様の益々の御健康と御多幸を、お祈り申し上げております。


                         平成24年 4月23日     

                                        まやりん  

スポンサーサイト
05:00  |  ご挨拶  |  Comment(24)

山椒風味の柔らか煮豚

2012.04.16 (Mon)

20120416-1

・山椒風味の柔らか煮豚
・ほうれん草 胡麻和え
・バジル風味のポテトサラダ
・鶏そぼろと浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・紫花豆
・晩菊漬、プチトマト など


4月も半ばとなり、桜前線は確実に北上中のようですね。
先週水曜日、義母宅にお弁当を届けた後にデパートに出掛けた帰り道のこと…
荷物が沢山あったので、地下鉄を降りてからタクシーに乗りました。
行き先を告げると

 『○○の角を左折しないで、今日は△△通りの方を走りましょうか』

と運転手さん。
以前もブログに書きましたが、この△△通りは両側に桜が植えられているので、
満開の時期はピンク色のトンネルのようになるのです。
運転手さんが勤めるタクシー会社の近くにも桜の綺麗な公園があるそうですが、

 『この通りの桜は本当に良いですね。僕は、ここが大好きなんですよ~♪』

と運転手さんは上機嫌な笑顔。
そんな風に地元の桜を褒めてもらうと、こちらも何だか嬉しくなるから不思議
ですよね…(笑)
信号待ちをしていると、それに合わせたように強い向かい風が吹いて

 『わぁっ!これぞ桜吹雪!』

と思わず2人で声を上げてしまったぐらい、フロントガラスに向かって花びらが
降り注いできたのです!
まるで映画のワンシーンのような、ちょっと感動的な瞬間を経験しました。

今日の主菜は我が家の恒例、義母でも食べ易い柔らか煮豚です。
(我が家では、だいたい500gほどの肩ロース肉を使って煮ています)
豚肩ロースは熱湯で10分ほど下茹でして、アクと表面の汚れを取ります。
水4カップに醤油大匙6・酒大匙3・砂糖大匙2を加えて熱くした煮汁に肉を
入れます。
アク取りシートを被せて時々上下を返しながら、50分以上かけ弱火でコトコト
煮込んでいきます。
アク取りシートを途中で何回か取替えるのが、綺麗に煮上げるポイント!
汁がトロリと煮詰まってくれば、完成です。
煮汁は冷めてからキッチンペーパーを使って漉すと、見た目もツヤツヤ綺麗に
仕上がります。
今日は切り分けた煮豚に煮汁をかけ、粉山椒と木の芽を添えました。

20120416-2

柔らか煮豚…お弁当には久々の登場となりました。
残りは冷麺の具にしたり、長葱と和えて酒肴にしたり…
あっという間に1本を食べ切ってしまいます!(笑)
10:01  |  肉類が主菜  |  Comment(0)

ミニバーグの洋風照り焼き

2012.04.09 (Mon)

20120409-1

・ミニバーグの洋風照り焼き
・隠元 胡麻ゆかり和え
・鳴門金時の柚子茶グラッセ
・桜海老と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・生姜昆布
・刻み高菜漬、プチトマト など

東京の桜が満開になりました。
昨年は震災直後で節電を迫られたこともあって桜祭りやお花見が自粛モードに
なりましたが、今年は少し気持ちに余裕を持って綺麗な桜を見上げた方も多い
のではないでしょうか。
先週金曜日…義母宅近くの小学校で入学式がありました。
私が校庭脇を通ったのはお昼過ぎだったので、既に記念撮影は終わっていた
ようで、桜の木を背景に置いた横長の椅子が片付けられるのを待っている状態
でした。

 (今年は桜が綺麗に咲いた入学式で、良い写真が撮れただろうなぁ~♪)

と思いながら自宅の近くでバス停を降り、少し先の横断歩道を渡ろうとすると

 『こんにちは~!』

と向こうの方から元気な声。
同じマンションに住んでいる男の子が、やはり入学式を終えご両親と戻って
きたところだったのです。
おめかししたスーツにネクタイ、そして、まだ少し大きめの黄色い帽子!
これぞ☆ピカピカの1年生☆という姿に、ついつい、こちらの顔も緩んでしま
います…(笑)
土日は学校がお休みだったでしょうから、今日からが本当のスタートですね。
新1年生の皆さんの毎日が、充実した楽しいものになりますように…

今日の主菜は小さなハンバーグです。今が旬の瑞々しい新玉葱を刻み、生の
ままたっぷりと加えて練りました。
前夜に成型しておいたハンバーグはもう一度形を整え、中央を少し窪ませた
方を下側にして焼き始めます。
焼き色が付いたら反してもう片面を焼き、熱湯を注いで蒸し焼きにします。
フライパンの中を綺麗に拭って、酒大匙3とケチャップ・粒マスタード・中濃
ソース各大匙1の割合で混ぜたタレを回し入れます。
フライパンを揺すりながら煮詰め、全体にタレがよく絡んで照りが出てくれば
出来上がりです。

20120409-2

今日はサッとソテーした輪切りのズッキーニを添えて…
新玉葱たっぷりのハンバーグは、春ならではのお楽しみです。
09:12  |  肉類が主菜  |  Comment(0)

真鱈の香草風味パン粉焼き

2012.04.02 (Mon)

20120402-1

・真鱈の香草風味パン粉焼き
・アスパラガス ピーナッツ和え
・切干大根の煮物
・なめ茸と浅葱入り卵焼き
・絹さやと人参 塩茹で
・お多福豆
・刻みすぐき漬、プチトマト など


一昨日の午前11時、東京でも桜の開花宣言が出されました。
もし4月に開花がずれ込んでしまうと記録的な遅さになる…と盛んに言われて
いましたが、何とか3月中に滑り込みセーフ!(笑)
最初に開花した高知は、既に満開を迎えたのだとか。桜前線、まさに北上中と
いう訳ですね。
東京では靖国神社の境内の桜が標準木になっています。開花発表を担当する
気象庁の方が数日前に

 『私も、毎日ハラハラドキドキなんですよ~』

という感じでテレビの取材を受けていましたが、やっと開花を宣言出来てホッと
されていることでしょう。
因みに標準木に5輪以上咲かないと開花を宣言出来ないので、担当の方は毎日
靖国神社へ赴き、肉眼で観察をするのだそうで…
これほどデジタルな時代になったのに、最終的な部分は肉眼で確認するという
アナログな方法が続いているのが、何とも『桜』らしくていいですよね。
このまま順調に行けば、東京は今週末が見頃になるでしょうか。楽しみです♪

今日は、真鱈の焼き物を主菜にしました。
真鱈は皮と骨を丁寧に取り除き、食べ易い大きさに削ぎ切って、ハーブソルトを
両面に振り、味をよく馴染ませます。
(私はハウス食品の『香りソルト イタリアンハーブミックス』を使っています)
全体に薄く小麦粉を塗して卵にくぐらせたら、刻んだパセリとスイートバジルを
加えたパン粉を塗します。
(ここまで前夜に下拵えすると、パン粉が馴染んで綺麗に仕上がります)
少し多めの油を熱したフライパンで両面を焼き上げ、キッチンペーパーの上に
暫く置いて余分な油を吸わせます。
ドライハーブを混ぜたケチャップを仕上げに塗って、出来上がりです。

20120402-2

冷めても硬くなり難い真鱈は、義母が食べ易い食材のひとつです。
淡白な味で、『和』にも『洋』にもアレンジが利くのが嬉しいですね。
09:47  |  魚介類が主菜  |  Comment(0)

ささみの山椒風味揚げ

2012.03.26 (Mon)

20120326-1

・ささみの山椒風味揚げ
・ほうれん草 胡麻和え
・南瓜の煮物
・明太子と浅葱入り卵焼き
・絹さや塩茹で&人参甘煮
・いかなご釘煮
・刻み胡瓜漬、プチトマト など


今週いっぱいで3月も終わり…
思いがけず寒さが長く続いた東京も、ようやく春らしい気温になってきました。
例年より桜の開花は遅れてしまいましたが、今年は『入学式』と見頃が重なる
ので、新入生を持つ親御さん達には思い出深い桜になりそうですね。
先週、銀行のATМで振り込みをしていた時のこと…後ろから何やら賑やかな
声が聞こえてきました。
用事を済ませて振り向くと、そこには袴姿の女子大生が何人も!
卒業式の後のお楽しみ(笑)に備えて、銀行に寄ったのでしょうか。それぞれが
髪を綺麗に結い上げ着物に袴を付けている姿は、とても華やかで人目を惹いて
いました。
振り袖は結婚するまでに着る機会が何度もありますが、やはり袴は卒業式なら
では…ですものね。
そうそう、私の卒業式は今から26年前の3月25日でしたが、何と、東京は前日に
予想外の大雪が降ったんですよ~!
前日に髪を結い上げる時も、当日に袴を着付けてもらう時も、美容院の方達が

 『まさか、この時期に大雪が降るなんて…転ばないように気をつけてね!』

と色々心配して下さいました。
ということで、私の卒業式の思い出には『袴姿』に『大雪』という文字が強烈に
プラスされております…(笑)

今日の主菜は、ささみの揚げ物です。
ささみは筋を丁寧に取り、食べ易い大きさに削ぎ切ります。
醤油・酒・味醂を同量ずつ合わせたタレに一晩漬け込み、朝、軽く水分を拭って
から、全体に薄く小麦粉を塗します。
天ぷら衣にくぐらせて熱した油でカラッと揚げ、仕上げに粉山椒少々を振れば
出来上がりです。
彩りに『木の芽』も添えました。

20120326-2

今日は醤油味の揚げ物にして粉山椒を振りましたが、下味を薄くして山椒塩を
仕上げに振っても…
『いかなごの釘煮』はお土産に戴きました。春の便りのひとつ…ですね。

20120326-3

証拠写真…あの頃、ワタシも若かった~♪
大好きな梅の柄の着物に、従姉から借りた紺色の袴を合わせています。
私は前年の秋に結婚したので、左手薬指に結婚指輪と婚約指輪をしたミセスな
女子大生の卒業式でございました…(笑)
09:33  |  揚げ物が主菜  |  Comment(3)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。